やかも姫のギリギリ『いいかも』を研究!
Perfume GOを研究せよ!

Perfume LOCKS! 2017.3.27 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
「やかも姫がギリギリで『いいかも』と思うものを研究せよ!」

のっち「結構、久しぶりの登場ですね。」

かしゆか「じゃあ、呼びますよ。せーの…」

2人「やかも姫〜!」

やかも姫(あ〜ちゃん)「間が開くとキャラ忘れて、ちょっとやかも。」

のっち「すいません!私たちCD出してるんですけど、『TOKYO GIRL』のリリースとかあって、開いちゃってすみませんでした。色々あったんです。」

やかも姫「仕方ないかも。」

かしゆか「やかも姫、自分のキャラ覚えてますか?」

やかも姫「ちょっと覚えてないかも〜(笑)」

のっち「開きましたからね(笑)。 説明しますね。やかも姫のギリギリいいかもと思えるものを探すので、『やかも』『いいかも』で教えてください。」

やかも姫「あ〜、なるほど。ちょっと思い出してきた。」

のっち「趣旨、大丈夫ですか?(笑)」

やかも姫「趣旨入ったかも。いけるかも〜!」

SCHOOL OF LOCK!


東京都のRN. Perfumeだーぁいすき! から
「ホテルに置いてあるドライヤーの風量が弱い!」

やかも姫「う〜ん、ちょっとやかも。

2人「あ〜!嫌か〜。」

かしゆか「風量強めがお好きですか?」

やかも姫「かかると結構疲れるかも。」

のっち「ドライヤー重いですもんね。」

かしゆか「確かに、なかなか乾かないのはしんどいですよね。」

やかも姫「だから、ドライヤーが固定できるようになるのが夢かも。」

のっち「固定?シャワー浴びてる感覚で?」

やかも姫「みたいな感覚で、風を浴びる。」

かしゆか「風に自分を当てに行くって事ですね。」

やかも姫「それ、いいかも!

のっち「素晴らしい発想ですね。さすが、姫です。」

かしゆか「次元が違いますね。」

やかも姫「でも、やっぱり弱いのはやかも。」

SCHOOL OF LOCK!


北海道のRN.あさりしなもん から
「好きなアーティストが同じなのに好きのレベルが違って話が合わない」

やかも姫よくあることかも。

2人「よくあることですよね〜!」

のっち「『あ、あのアーティスト好きなんだ!』って仲良くなれそうだったのに、『ちょっと私の好きのレベル高すぎて、なんかゴメンね…』って。『この曲知ってる!』『知らないんだけど…』って(笑)」

かしゆか「『そこまで踏み込んでないタイプね…』って。逆に気を使っちゃうやつね。」

やかも姫「あるかも。」

のっち「『やかも』『いいかも』は?」

やかも姫「これに関しては、どっちでもないかも(笑)」


栃木県のRN.Rinto0308 から
「部屋のスリッパが片方見つからない」

やかも姫「あ〜、やかも〜。

かしゆか「ですよね。なんで、片方失くなったのかって。」

やかも姫「失くしたのに、何で気づかなかったのかってことも、やかも。」

SCHOOL OF LOCK!


東京都のRN.みぽりんのほっぺ から
「真冬にかき氷party」

やかも姫「あ〜、ちょっといいかも!

2人「出ました〜!(拍手)」

かしゆか「国民が喜んでますよ!冬のかき氷いいですか。」

のっち「でも、やかも姫、寒がりですよね?」

やかも姫「平熱35度2分。」

2人「低いね。」

やかも姫「でも、かき氷は好きかも。」

かしゆか「冬に食べるからこそ、いいみたいな。」

やかも姫「特別感が増すかも!」

のっち「パーティーだから、いろんな味も楽しめるし。」

やかも姫「氷自体が味ついてたりするのもいいかも!」

2人「いい!楽しい!」

のっち「練乳かけ放題だし。」

かしゆか「かけ放題なんだ(笑)」

のっち「かけ放題ですよね。パーティーですもんね!」

やかも姫「最高!」

のっち「という事で、やかも姫、今日のギリギリいいかもはどれでしたか?」

やかも姫「う〜ん…ドライヤーの風量が弱いの、ギリいいかも。

2人「ギリいいの!?」

のっち「国民一同でお祝いしたいと思います。今夜はパーティーでございます!」

やかも姫「嬉しいかも。」

のっち「心の大きさ。器のデカさ。」

かしゆか「風量の弱さもいいかもと。」

のっち「『いいかも』出ました。ありがとうございました。じゃあ、やかも姫、今後もまた書き込みがあったら登場してくださいますか?」

やかも姫「次来たら、またキャラ変わってるかも(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
「街でPerfumeをゲットするPerfume GOを研究せよ!」

のっち「こんな所でPerfumeの曲が!という、Perfumeの曲とどこで遭遇したのかメッセージを紹介していきます。その名も…」

3人Perfume GO!

のっち「…ですが、今回は曲に限らず、いろいろなPerfumeをゲットしたという報告を紹介したいと思います。」



「PERFUME OF PERFUME」届きましたよ!!メッチャいい香り〜!!だけど、
中3男子の自分は「肌につけて大丈夫なの?」とか、「服にかけたら濡れちゃうけど、大丈夫なの?」とか、正しい使い方が全くわからないため今はひたすら香水本体の匂い嗅いでいます(笑)だれか正しい使い方教えてくれ〜! 
みってぃ〜
男性/15/岩手県




かしゆか「かわいい〜!そうか。まだ香水とか使ってない、これから始めるタイミングだね。」

のっち「この子は『PERFUME OF PERFUME』、香水をゲットしてくれました。」

あ〜ちゃん「男の子なのに、初香水をウチらに捧げてくれたって、嬉しいね。」

のっち「清潔感あるし、男子でも使える匂いだと思うから、いいと思うよ。」

かしゆか「あとね、香水は肌につけて大丈夫(笑)。服も、多少大丈夫。ビショビショにしなかったら大丈夫。シュッ1回でいいから(笑)」

のっち「空間にシュッは大丈夫だけど、服に直接ジュッはダメ。」

あ〜ちゃん「それはいけんね。だけど、ファッはいけるね。あと、肌につけたら、温度で匂いが変わるんよ。私も、この間お店に行って、テスターが置いてあって、その場でつけれるようになってたんだけど。ポスターも飾ってくれてて、入口すぐの所に。レジに並んでくれてる女の子とかも取ってくから、テスターもすっごい無くなってたわけ。みんなつけてくれて、嬉しいね。一緒にライブとかにつけて来てくれたら嬉しいよね。これ、モテると思うんだけど。」

かしゆか「分かる。つけ過ぎだけは注意して。」

あ〜ちゃん「そうね。つけ過ぎは一気に嫌いになるから。」

かしゆか「香水は本当に危ないよね。」

あ〜ちゃん「フワッとつけてほしい。」

SCHOOL OF LOCK!




パンセ観れる!
待ちに待っていた「パンセ」が遂にテレビ大阪でも放送されることが決まって、今歓喜と楽しみという気持ちでいっぱいです!予告動画を観たらさらに楽しみになりました!
ろくなな
男性/18/大阪府




かしゆか「テレビ東京さんだから、東京だけが最初決まってたんだよね。それが、テレビ大阪さんがゲットしたんですね。ありがたいです。」

あ〜ちゃん「助かるね〜。」

のっち「助かるの?(笑)」

かしゆか「助かるかどうかって言ったら…(笑)」

のっち『パンセ』って、私たちPerfume3人が、この歳で主演ドラマをやります。2夜連続、テレビ東京さんで。」

あ〜ちゃん「木皿泉さんが、私たちのことを書きたいと言ってくれて、あて書きしたいという事を熱望してくださいまして、根強い監督さんたちと口説き落とされ、一生懸命やらせてもらったんですけど。それが、もうちょっとでオンエアですよね。3月31日(金)と4月1日(土)ですから。」

かしゆかテレビ大阪は4月9日(日)25時5分からです。」

のっち「告知するじゃん。」

かしゆか「読んだだけです…(笑)」

のっち「(笑)いつだって?大阪が?」

かしゆか「4月9日(日)25時5分からです。」

のっち「推すじゃん。」

かしゆか「読んだだけです。書いてあったんで、たまたま読んだだけ。何も推してない。ひとりごと(笑)」
あ〜ちゃん「あと、Yahoo!さんで初めての試み、『パンセ』って調べたら、動画が始まってね。

のっち「Yahoo!さんで『パンセ』って調べたら出来るらしいよ。」

あ〜ちゃん「告知してんじゃん。」

のっち「思い出しただけ。口から出ちゃっただけ(笑)」

あ〜ちゃん「あ〜、ホントに恥ずかしい(笑)。あと数日だけど、腹くくれるかな。」

SCHOOL OF LOCK!




東京タラレバ娘のなかで倫子さんが書いてる脚本が東京ガールだったので驚きました。
TOP Secret
男性/15/群馬県




かしゆか「気付いた〜?」

あ〜ちゃん「TOKYO GIRLゲットだぜ!」

のっち「そうなんですよ。ドラマ終わっちゃったけど。」

あ〜ちゃん「企画のシーンから、いろんなのと混ざって『TOKYO GIRL』が入ってて。倫子さんがドラマの提案するみたいな、提案の段階だから、まだ全然だけどやれることやりたいですって仕事に邁進して前向きに作るっていう、そのシーンでも混ざってて、ドキドキしたじゃん。そしたら、採用されたのが、『TOKYO GIRL』だ!って。キャー!ってなって。だって、曲の中の内容も、頑張る人の気持ちを歌ってる歌だし、そのドラマも今の30代女性が抱える悩みをみたいなドラマの企画だって言ってたじゃん。だから、リンク!って。」

のっち「しかも、劇中で『TOKYO GIRL』うまくいってるみたいな、早坂さんが言ってたよね。」

あ〜ちゃん「嬉しかったね〜。ウチらもドキドキしてました。主題歌やらせてもらってましたけど、ドラマが進むにつれて、楽曲ももっと深く愛してもらっているようで、iTunesのランキングでずっといたりして。」

かしゆか「ドラマの放送後に上がったりね。嬉しかったよね。」

あ〜ちゃん「曲を大切にしてもらってる感じがね。打ち上げにも参加させてもらって、全キャスト来てて、スタッフさんも何百人といて、そこで楽曲のことを言ってくれて。」

かしゆか「みんながみんな、すごい言ってくれたよね。」

あ〜ちゃん早坂さん(鈴木亮平さん)が、打ち上げの日に昼にラーメンに行ったら、『TOKYO GIRL』が流れて来て、その時に『あ〜、寂しいな〜。終わったのか〜。』ってタラレバロスを感じてましたって。あの曲について思い出してくれてるんだってのが、嬉しかった。」

のっち「新しい試みとして、あ〜ちゃんがレバ役で声で出てたのもあって、すごい大切な作品になった。加藤諒くんとあ〜ちゃんのコンビめっちゃいいよね。噛み合ってるんだか噛み合ってないんだか。」

あ〜ちゃん「ずっと笑ってて、収録中も本当に楽しませてくれて、ムードメーカーだなと思って、すごい救われた部分もあったし。放送される度に、あ〜、もっとこうしておけば良かったな〜って、本当にちょっとでこんなに違うんだって思って。レバちゃんが本当に生きてるみたいに動きを作ってるアニメーションの人とかいて、本当はそこが自分の得意部門ではない人たちがやってたんだって。けど、好きとか、こういう風になったらいいなっていう、熱い思いで歯車が合うっていうか、そういう感動も頂いて。」

のっち「打ち上げの席で、全体通してそういう作品だったんだなって思った。」

かしゆか「自分たちは見てるだけだったから、見てるだけでもすごい作品が好きだなと思ってたけど、あの打ち上げに行って、スタッフさんの仲の良さとか、お互いの仕事も把握してる感じとか、ひとつひとつその時の思い出を思い出してる感じとか、すっごい素敵な現場だったんだなってのが伝わってきて、みんな終わるの寂しがってたよね。」

あ〜ちゃん「続編やって欲しいね〜。また、3人を見たいな。観てくださった皆様、本当にありがとうございました。という事で、まだまだPerfumeゲットだぜ!な報告、掲示板に書き込んでください。お待ちしています!」

みんな、いつも書き込みありがとう!これかも、こんな所でPerfumeゲットだぜ!の報告、お待ちしています!
Perfume研究員への研究依頼、感想、質問、メッセージは
[ Perfume掲示板 ][ メール ]まで!待ってます♪

SCHOOL OF LOCK!
- Prev                 Next -
<   2017年3月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE