SCHOOL OF LOCK!January 2017 予習ノート-Preparation note-

Ivy to Fraudulent Game

TEXT by バンズ

TEXT by
バンズ
明けましておめでとうございます!
新年一発目の予習ノート!!!

今回紹介するのは、Ivy to Fraudulent Game!!!

「ふむふむ。あいびーとぅーふら、、、、、、
読めねー!!!
となっている生徒もいるかと思います。

ググってもこんな感じ↓

みんな途中で諦めてる!笑

正しくは、Ivy to Fraudulent Game
(アイビー・トゥー・フロウジュレント・ゲーム)
!!!

「Ivy」=「植物のツタ」
ツタのようにたくさんの人に自分たちの音楽を張り巡らせたい。

「Fraudulent Game」=「イカサマ試合」
良い意味で聴いてくれる人を裏切っていくような音楽をしたい。

そんな思いが込められたバンド名。
本人たちも1年くらい、ちゃんと言えなかったんだって。笑

そんな、通称Ivy(アイビー)先生は、2010年に群馬県で結成。

SCHOOL OF LOCK!とは、つながりが深く、
『未確認フェスティバル』の前身『閃光ライオット2013』のファイナリスト!!!

去年、初の全国流通盤となる1stミニアルバム『行間にて』をリリースし、
「2017年 ブレイク間違い無し!」とも言われているんです!!!
そんなミニアルバム『行間にて』に収録されている「水泡」を聴いてみて!!!
演奏ウマーーー!!!
みんな高い演奏力を持っているからこそ成立する複雑なグルーヴがかっこいい!
個人的に、ブレイクのとこの歪んだベースの音が大好き。
そこからシンセが入ってきて、ノイズも混じりつつ、サビに向かっていく。
演奏は複雑なんだけど、メロディーはキャッチー!!!
こりゃ、かっこいいわ!!!笑

さらに!ギター・ボーカルの寺口宣明先生は、長身・小顔・クソイケメン!!!
キーーーーッ!ずるい!!!笑

ちなみに、Ivy先生の全楽曲の作詞・作曲を担当するのは、ドラムの福島由也先生!
ドラマーが全楽曲の作詞・作曲をやってるって珍しいよね!!!

そんなIvy先生が、1月23日(月) 生放送教室に来校決定!!!
あしざわ教頭は、バンド名を噛まずに言えるのか!?
そんなとこにも注目して聴いてね~♪笑

バンズ

SCHOOL OF LOCK!December 2016 予習ノート-Preparation note-

TEXT by ワタリドリ

TEXT by
ワタリドリ
「メチャメチャ悔しかったですよ!かなり自信もあったので…。」

‘閃光ライオット2011’…2次審査落選。
‘閃光ライオット2012’…2次審査落選。

SCHOOL OF LOCK!をずっと聴いていて、
バンド結成のキッカケが‘閃光ライオット’だったのに、望んだ舞台に立つ事はなかった。
当時の気持ちを、後にゲスト出演した未確認LOCKS!でヒジカタ先生はこう語っている。

「その悔しさを僕らはエネルギーにして…。」

彼らはこれまでに経験してきた悔しさの全てを音楽に変えて進んできたバンドだ。
立派な実績があるわけでもなく、華やかな道を歩んできたわけでもない。
高校時代からずっと一緒にバンドをやってきた仲間も不運なかたちで失った。
あがき、もがき、苦しみ、悩み、それでも前に前に。
成功する保障なんてないのに。約束された道でもないのに。

なぜ?

その答えは
12月7日(水)にリリースされるミニアルバムにある。
タイトルは、
『ロックンロールドリーマーズ』!!!!!!!!!!!
<Vo.ヒジカタナオト コメント>
「僕は、このバンドが大好きです。毎日応援してくれるファンの方々、
 続けたいと言って後ろで支えてくれるあつし、
 どうしたら続けることができるのかを一緒に考えてくれるスタッフ。
 みんなのことが大好きです。
 ドラマチックアラスカって、何やっけ?ということをもう一度見つめ直して作った、
 とても良いアルバムが出来ました。
 まあ、いくら言葉を連ねてもというところで。僕は音楽家なので。
 1つのライブ、1度のMC、1行の歌詞。ひとつひとつ、また積み重ねていきます。
 あなたの1番になりたい、
 これからもよろしくお願いします。」

悔しさを音楽に変えてきたドラマチックアラスカはもういない。
覚悟を音楽に変えたドラマチックアラスカがここにある。
12月5日月曜日は、生徒のみなさんも覚悟を持って登校してくださいww

ワタリドリ

SCHOOL OF LOCK!November 2016 予習ノート-Preparation note-

TEXT by コシノ・ズンコ

TEXT by
コシノ・ズンコ
SCHOOL OF LOCK!に来た時は、世界的デザイナー“コシノ○ュンコ”さんに似てるから
ということでついた職員名のコシノ・ズンコやけど、最近校長には、MIKIKO先生にしか見えないと言われます。

MIKIKO先生といえば、Perfume研究員の振り付けをされてることでも有名やけど、
今話題の“恋ダンス”の振り付けをしてるのもMIKIKO先生やんなー。

恋ダンスといえば、星野源先生。

星野源先生、そしてダンスとくれば…

同じレーベル ビクターエンターテイメントの後輩にあたる…

“夜の本気ダンス”でしょう!!!!
さぁ聴きたまえ!この曲を!
そしてどうだった!?ここまでの前置きの長さは!(笑)

夜の本気ダンス!
略して、夜ダン!

彼らの曲は体を動かすだけで、もうそれ!その動き!
それがダンスになってしまう、そんな曲をかき鳴らしているのが夜の本気ダンス先生!!

なんか夜にダンスするって、ちょっとだけ大人でドキドキせん?
そんな胸の高鳴りまでも一緒に体験できちゃいます。

特にうちのオススメはこれね。
とあるGIRLS LOCKS!でさりげなくBGMで使ってたことあるんやけど、気付いてた生徒おったかな?

夜の本気ダンス先生は4ピースのバンドで京都のバンド。

Vo.Gtの米田先生は、ライブでも動くのにシャツにネクタイで絶対踊りにくい格好しています。
そして若干顔が教頭に似ています。
Baのマイケル先生は、マイケル先生ですが純日本人。
あと、マイケル先生のツイッターによると京都は今紅葉が見頃らしいです。
Drの鈴鹿先生は口が達者で、あとまだ会社員として働いてて、
そしてGtの西田先生は最近メンバーになったばかり!で、彼は神戸出身。
私が知る限りでは曲のイメージのままで彼らと会うと礼儀正しさにびっくりすると思う(笑)

あと、走る!体育の講師 KANA-BOON先生とは
お客さんが5人しかいない時期から対バンをしている仲間なんです!

そんないろんな角度から気になる、
夜の本気ダンス先生は11月28日月曜日、生放送教室に来てくれるよー!!
楽しみにーぃぃぃぃ!!!

コシノ・ズンコ

SCHOOL OF LOCK!November 2016 予習ノート-Preparation note-

TEXT by ワタリドリ

TEXT by
ワタリドリ
「LILI LIMIT」…読み方は「リリリミット」。
英語表記とカナカナ表記で印象が変わる事が多いけど、LILI LIMIT先生は同じ印象。
なんか幾何学的で鋭利的。
でも‘リリリ’って、もうそれだけで不思議と音楽を口ずさんでいるよう。
「♪リリリ~」って。
CDのジャケット写真も、アーティスト写真も
何か意志を感じずにいられないほど、頭にビャッ!と残る。
インパクトある色彩や被写体があるわけではないんだけど、
「あ~、あのジャケットね!」ってなるんだよね~。リリリ好き同士あるあるです。
そして、歌詞カードも絶対に見て欲しい!「なんだ、これ!?」ってなるから(笑)。

生徒のみなさんはLILI LIMIT先生の事をどれくらい知っています?
オフィシャルサイトを覗いてみると…【LILI LIMIT オフィシャルサイト】
なんと、大体あるであろう“Biography”(つまりプロフィール)の項目がない!
これは困ったぞ(笑)って事で、細いパイプを使って情報収集してみた所、

・某業界関係者「山口県と福岡県出身の男性3人、女性2人の混成バンドです!」
→ほうほう、男女混成の、南の方ご出身なんですな。

・某業界関係者「東京に出て来て2年半ぐらいなんですけど、今年、おかげ様でメジャーデビューを果たしました!」
→おめでとうございます!フェスにもたくさん出ていましたもんね。

・某業界関係者「そして先月、待望の1stフルアルバム『a.k.a』もリリースしました!」
→SCHOOL OF LOCK!でもオンエアさせて頂いた「Living Room」も入っているんですね!
全13曲、全て英語タイトルなのも、聴き手に色々想像させてくれます。
・某業界関係者「最後にここだけの話…キーボードのMika Shimizuが元生徒なんですよ。
→!?それは一気に親近感!!!

なんとここだけの話、メンバーの中に元生徒がいると判明!!!
みんなの先輩がLILI LIMIT先生だぞ~~!!これはもう周りの友達に自慢していい!!

そんなLILI LIMIT先生が11月16日水曜日に初来校!
先輩の凱旋をお祝いすると共に、
アルバム『a.k.a』の事はもちろん、直接訊いてみたい質問なども
いろいろ学校掲示板に書き込んじゃってください!!

ワタリドリ

SCHOOL OF LOCK!October 2016 予習ノート-Preparation note-

細美武士

TEXT by バンズ

TEXT by
バンズ
こんにちは!
座禅組職員のバンズです!

今回この予習ノートで紹介するのは、細美武士先生!!!

知っている生徒も多いかもしれないけど、現在活動休止中の伝説のバンド、ELLEGARDENのフロントマン!
パンク大好きな俺にとって、レジェンドなんです!

現在、the HIATUSMONOEYESという2つのバンドで活動しながら、ソロ活動もやっているという細美先生!

ELLEGARDEN、the HIATUS、MONOEYES、それぞれ全然違う3つのバンド。
だけど、どのバンドもかっこいい!!!
共通しているのは、綺麗なメロディー、ハイトーンボーカル、流暢な英語!
「激しい音楽は苦手」という生徒もいるかもしれないけど、細美先生の突き抜けるようなハイトーンなボーカルと、綺麗なメロディーで聴きやすい!
英語詞の曲も多いんだけど、アメリカで働いていた経験があるだけあって、めちゃくちゃネイティブな英語でかっこいい!!!

なんと!そんな細美武士先生が来週10/25(火)のSCHOOL OF LOCK!に来校!!
レジェンドにラジオの中で会えるチャンス!
10/25(火)、22:00にSCHOOL OF LOCK!集合!!!
校長・教頭・細美先生と待ってるよ!

バンズ

SCHOOL OF LOCK!September 2016 予習ノート-Preparation note-

和楽器バンド

TEXT by 新妻よしこ

TEXT by
新妻よしこ
先日の未確認フェスティバル2016で「よしこ先生」と言われ
ちょっぴり嬉し恥ずかしい気持ちになった、新妻よしこです//

今回、この予習ノートで紹介するのは和楽器バンド先生です!!

和楽器
『音楽の教科書で見たことがある!!』という生徒や
『音楽の授業でちょっと触った事があるよ~』という生徒もいると思います。

多分、イメージとしては、『伝統』『渋い』『難しい音楽』と感じます…

が!!!

これを見れば、和楽器のイメージが変わるはず!
(きっとこの曲を知ってる生徒も多いのでは?)
どうですか?かっこよくないですか!!??
和楽器バンド先生は、『和』『ロック』を融合した超かっこいい音楽なのです。

編成は、ボーカル、琴、尺八、津軽三味線、和太鼓、ギター、ベース、ドラム。
和楽器だけでなく、ギターとかベースとか普通のバンドの楽器も入ってるんです!

そんな和楽器バンド先生が和楽器を携えて、9月12日(月)にSCHOOL OF LOCK!に初来校されます!!
この日、君と和楽器の距離が、ググッと近くなるはず!!

夜10時、いつもの場所でお会いしましょう♪

新妻よしこ

SCHOOL OF LOCK!August 2016 予習ノート-Preparation note-

上原ひろみ

TEXT by 新妻よしこ

TEXT by
新妻よしこ
SCHOOL OF LOCK!の生徒の皆さん、初めまして。
昨年10月から、こっそりこの学校の職員に着任しました、新妻よしこと申します。
まだまだ分からない事もいっぱいなのですが、よろしくお願いします。
唐突ですが…

キミは、ピアノは好きですか?

来週8月18日(木)に生放送教室にいらっしゃるのは、ピアニストの上原ひろみ先生です。
(ピアノやジャズが好きな生徒の中には、知っている人も多いのでは?)
そんな、初めて来校される上原ひろみ先生について、ちょこっとご紹介します!

まずは、この動画を見てください!
(トリオでの演奏だから、ピアノ以外もあるけど・・・)
キミはこの演奏を見て、何を感じましたか?

子供のように無邪気に飛び跳ね、歌い、叫び、音を表情でも表現する…
そう、全身を使って音を伝える!音を楽しむと書いて“音楽”
まさに!それは上原ひろみ先生です。

「ジャズって難しそう・・・」と思う生徒もいると思いますが
上原ひろみ先生は、ドリカム先生やスカパラ先生、絢香先生、レキシ先生… etc.
ジャズだけではなく、みんなにも身近なアーティストともジャンルの垣根を飛び越えコラボしています。

8月18日(木)は、そんな上原ひろみ先生をお迎えして
ピアノについて、ジャズについて、プロの世界について…
様々なお話を聞いていきます。

ピアニストになる目標を持っている生徒も、そうじゃない生徒も
きっと何か“未来の鍵”が見つかるはずです!

新妻よしこ

SCHOOL OF LOCK!August 2016 予習ノート-Preparation note-

Suchmos

TEXT by バンズ

TEXT by
バンズ
どーもー!!!
未確認フェスティバルLIVEステージの前説をやらせてもらったんだけど、ド滑りしたバンズです!

今回この予習ノートで紹介するのはSuchmos先生!!

2013年1月に結成!神奈川県出身の6人組!
アシッドジャズ、ヒップホップなどブラックミュージックにインスパイアされたというSuchmos先生!
カタカナが多くて難しいという生徒もいるかもなので、とりあえずこれを聴いてみて!
メロウなグルーヴグッドフィーリングなサウンドチルアウトな気分になれるよね!
……って俺もカタカナばっかり使っちゃったけど、、、
とにかく聴いていて気持ち良いし、カッコイイし、オシャレ!!!
今年フェスに引っ張りだこのSuchmos先生を今すぐチェックしとけ!!!

そんなSuchmos先生が8月16日(火)SCHOOL OF LOCK!に初来校決定!!!
8月16日(火)は、TOKYO FM/JFN系列に周波数を合わせて、調子はどうだい?兄弟、徘徊しないかい?

バンズ

SCHOOL OF LOCK!March 2016 予習ノート-Preparation note-

初めましての先生を2組紹介!

初めましての先生を2組紹介!

TEXT by コシノ・ズンコ

TEXT by
コシノ・ズンコ

毎度です。
コシノ・ズンコです。

最近生徒のみんなが出会った音楽はなんですか??
なかなか出会いを見つけれてないみんなに、今回はSOLも初めましての2組の先生を紹介します。
HOWL BE QUIET

メロディーがとっても綺麗なピアノロックバンド。
何気なく行ったイベントのライブで「いいなーこの曲。なんてバンドだろう?」って調べたらそれがハウル先生だった!ってことがあって、それくらい耳にも残るし、感情も揺さぶられるバンド!
SOLでは、「Merry」って曲を何度かかけたことがあるから、その時に「はっ!!」となってた生徒もおるんちゃうかな。
Rhythmic Toy World

うちも初めまして!なんやけど、名前は聞いたことがあって
今度04 Limited Sazabys先生が行うフェスに出たり、グッドモーニングアメリカ先生が行っているイベント「あっ、良い音楽ここにあります。」にも出てたり・・・
あと、ボーカルの内田さんのツイッターのアイコンが、あしざわ教頭が書いたであろう●●ネコやったり(笑)何かにつけていろんな人たちが気になってるバンド!!


新しい出会いになるはずやから必ず出席でお願いします!

コシノ・ズンコ

tweet

LINEで送る

facebookでシェア