『未確認フェスティバル 2017』コンピCDを最速チェック!

サカナLOCKS! 2017.11.30 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


今回は、12月20日(水)に発売される『未確認フェスティバル 2017』のコンピレーションCDを、"NF Records" のレーベル主催でもあるサカナクション・山口一郎先生が、収録曲をいち早くチェックしていきます!



【未確認フェスティバル】とは……
10代だけが出演できる音楽フェス。今年は応募総数3199組の中から勝ち抜いた8組が、2017年8月27日・新木場STUDIO COASTのファイナルステージに出演しました。

そのファイナリストたちの代表曲、全8曲を集めたコンピレーションCDが12月20日に全国発売決定。価格は 969円(税抜)。このコンピCDに収録されている楽曲を一郎先生がチェックしていきます。



SCHOOL OF LOCK!


山口「私は一応ミュージシャンという仕事をやっていますのでね。CDを出すということは、ミュージシャンとして同列として聴きますから。出る杭は打つ!……くらいの圧をかけていきますからね(笑)。それでは聴いていきましょう。」

「まずは、グランプリアーティストリツキ。埼玉県出身の17歳の男の子ですね。」


♪ 偏見 / リツキ


「(曲を聴いて)……17歳の男の子の混沌とした……不安とかそういうものよりも、心の中のぐちゃぐちゃしたものを言葉にしたって感じですね。これはこの年齢の彼にしか歌えない歌なんじゃないかと思いますけどね。「偏見」っていうタイトルも素晴らしいなと思いますね。そうね……曲のテンポは遅い方がいいかもしれないね、この曲。もうちょっと余裕を持ってテンポを落として歌うと、言葉の意味が……意味は伝わらなくてもいいんだけど、もう少し聞き手に入ってくるんじゃないかと思うのと、あと曲が食って入ってくるところとか、テンポよくなるところとかも、もうちょっと遅い方が活きてくる気はするかなー。あとライブだと、絶対走るんですよ、テンポが。……(職員からメモを渡される)……え?未確認フェスティバルのファイナルの日が人前で歌うの2回目だったの?それでグランプリ?へー……すごいね。尾崎豊みたいですね。声も歌い方もすごくいいですね。たまに現れる天才ですね。」

SCHOOL OF LOCK!


「でも、ちょっと今の子達には難しいかもしれないね、彼の才能を理解するのは。普通の恋愛の歌や青春の歌ではないので。前に言いましたが、世界を変える曲が今世の中で生まれても、それで世界は変わらない時代ですからね。彼も、自分が歌っていることは理解できていないと思うんですよね。それがもう少し整理できてくると、伝えるっていう方向に言葉の種類も変わってくるんじゃないかと思いますね。僕、すごく好きですよ。これからが楽しみですね。」

SCHOOL OF LOCK!



「次は準グランプリアーティストSoms Life「リラックス」という曲ですね。聴いてみましょう。」


♪ リラックス / Some Life


「……なんかちょっと安心しましたね(笑)。高校生のバンドってこんな感じだなって。こういうジャンルって、ビートの面白さが大事になってくると思うんですよ。そこがもうちょっと工夫されてくると、テンポが速く聞こえると思うよ。今はテンポがべったりしているから、普通に聞こえちゃうかな。オリジナリティというか……オリジネーターを目指していかないと、こういうジャンルはたくさんいるのでね。もうちょっといろんな音楽を聴いた方がいいかな。あと、コピーをした方がいいと思う。もっと真剣に。普通に耳コピして演奏するだけじゃなくて、これよりもっと上にいきたいんだったら、真剣に、音色(おんしょく)から細かいタッチ、コード進行……メロディに対してどこのコード進行に乗っているのかっていう、自分の好きだって思うところを探していかないとだめだね。」

SCHOOL OF LOCK!


10代の音源に熱の入った本気のアドバイスをする一郎先生。

「……あ、これ今、思いっきりオーディションしていますからね(笑)。僕、NF Recordsの代表なので。先週は藤原ヒロシさんに来ていただいて、NF Records第一弾で藤原ヒロシさんにリリースをしていただきましたから、第二弾、第三弾とリリースしていく中のオーディションをしていますから。申し訳ないんですけど、ちょっと厳し目になってしまいます(笑)。ご容赦ください。」

SCHOOL OF LOCK!


「つづいて、審査員特別賞SUNNY CAR WASH「それだけ」。」

♪ それだけ / SUNNY CAR WASH

「……なるほどね。僕、歌詞は結構好きです。"髪の毛の色が変わった あの子を見るのが なんとなく少し嫌だった それだけ"っていう部分はすごく分かる。作詞をしている岩崎優也君の人柄が見えるというか共感できるというか……。選んでいる言葉は、聴いてきた音楽から影響を受けてきているんじゃないかと思うけど、andymoriとかクリープハイプの更にオリジネーターがいるわけです。曽我部(恵一)さん……サニーデイ・サービスとか、はっぴいえんどとか。それを辿っていくと、もう少し深みが出てくるんじゃないかと思う。それと、ギターのサウンドがこのジャンルにしてはハードロックのサウンドだよね。エレキの音がもう少しカラッとしてくると、彼の歌声に合ってくるんじゃないかと思う。……でもライブだとこっちの方がいいのかもしれないけどね。ギターはいい音が鳴っていると思います。あと、歌い方……ダブリングとかすれば良いと思うけどね。同じように2回歌って、重ねて入れたりすると、時代感が少し古くなるというか。そういう工夫が出てくるといいんじゃないかと思う。でもライバルが多いジャンルではありますね。すごいやつがいるからね。」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


そろそろ今回の授業も終了の時間になりました。

「グランプリのリツキ、頑張ってもらいたいですね。すごい才能だと思います。言葉の整理とか……自分の頭の中にすごく溢れていると思うんですよ。何と何が結びつくと自分の心の中が表現できるのかっていうのがまとまってくると自分の納得出来る歌が出来るんじゃないかと思う。でも、もうちょっと時間がかかると思います。まだ曲を作り始めて1年も経ってないくらいでしょ?それでこれが出来ているっていうことはとんでもないですよ。本とか……読んでいるとは思うけど、昭和文学とか読むといいかもね。谷川俊太郎さんとか、ズバッと分かりやすく、美しく言葉にできる方の作品を読むと勉強になるんじゃないかと思う。もし、音楽でご飯を食べていこうっていう気持ちでやるのであれば、もう少し落ち着いて頭の中を整理するということを勉強していったら良いんじゃないかと思う。でも、作り続けることだね。途中でやめないで、最後まで作りきる。それをたくさん作っていくっていうね。」

「……っていうことを、締め切りを守らないボーカルがおっしゃっています(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


気になった生徒は、ぜひCDをゲットしてください。そして未確認コンピCDと同じ12月20日には、グランプリのリツキのソロ作品も同時にリリースされます!



『未確認フェスティバル2017』コンピレーションCD
1. Summer / FAITH
2. inside popbox / 揺れるドレス
3. リラックス / Some Life
4. colour / くすり
5. ひと夏の君へ / Absolute area
6. 偏見 / リツキ
7. 夢重力 / QB and planets
8. それだけ / SUNNY CAR WASH
価格:969円(税抜)





『タイトル未定』リツキ
1. 偏見
2. 角で会いましょう
3. スコットランド・ダンス
4. 笑顔のイデア
価格:1200円(税抜)



詳細は【未確認フェスティバル】オフィシャルサイトから。

SCHOOL OF LOCK!








SCHOOL OF LOCK!
- Prev                 Next -
<   2017年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE