『ラブライブ!サンシャイン!!』アイドルグループAqoursから、逢田梨香子先生、高槻かなこ先生、鈴木愛奈先生が初来校!!
「ある意味、スクールアイドル!」

生放送 2017.10.17 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 2日目 』

SCHOOL OF LOCK!開校12周年大感謝祭WEEK 2日目!

とーやま校長「今日も今日とて、掲示板がかなりのザワつきを見せている状態だね! 今日という日を待ちに待っていた生徒が多いのかな?」


Aqours…!!!
今日…!!!
遂にぁぁあもうほんとやべ…
とりま待ち構えてます!!
Aqours大好きですうううう
ひなの@ラブライバー
女性/15歳/山形県
2017-10-17 20:19



あしざわ教頭「テンション上がってるなー!(笑)」



スクールアイドル先生!
Aqours!?Aqoursが出るぅ!?って聞いた時から、楽しみすぎてやばかった!
今日という日が最高だーーー!
ポニーテールは俺の嫁
男性/15歳/石川県
2017-10-17 18:38



あしざわ教頭「こちらもテンションMAXです(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日の朝から…いや、もしかしたら発表になった時からかな? 掲示板に今日もたくさんの書き込みをくれているね」

ということで今夜は、
『ラブライブ!サンシャイン!!』から"Aqours"
SCHOOL OF LOCK!に初登場!!

初めてこのSCHOOL OF LOCK!に来た生徒のために
校長と教頭が改めて自己紹介!

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!というのはラジオの中の学校です! そして今しゃべっているのが、この学校の校長を務める"とーやま"と申します!
学校の長、一番上にいるだけあって、面倒見がいいってすごく言われています。今日の放送も、親とはぐれた子ザルを背負いながら、放送させてもらってる」

あしざわ教頭「それ誰が言ってるの?(笑) おかしいよ!
そしてわたくしがSCHOOL OF LOCK!の教頭を務める"あしざわ"です。すごく簡単に言うと、猫の絵をよく描くバカです!(笑)」

とーやま校長「いつ自虐(じぎゃく)のスイッチ振り切ったの?」

あしざわ教頭「もうそのスイッチとやらをどっかに置いて来ちゃいました!(笑)」

という2人、だそうです!


♪ 青空Jumping Heart / Aqours


とーやま校長「聴いてもらっているのは、TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の第1期のオープニング主題歌、"Aqours"で『青空Jumping Heart』
俺の右側に、明らかに光が放たれてる感じが…(笑) ということで、生放送教室にさっそくいらっしゃってくれているのは…!」

『ラブライブ!サンシャイン!!』より…Aqours先生ーーーー!!!!

Aqours先生「よろしくお願いしまーす!」

とーやま校長「はじめまして!」

Aqours先生「はじめましてー!」

桜内梨子 役・逢田梨香子先生 (逢田のあいは2点しんにょう)
国木田花丸 役・高槻かなこ先生
小原鞠莉 役・鈴木愛奈先生

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生"みなさん、はじめまして! こんな私が、スクールアイドルになる日が来るなんて…夢にも思っていなかったけど、応援してくれる、みんなのために、一生懸命頑張ります!"
みなさん、こんばんはー! 桜内梨子役の逢田梨香子です!

かなこ先生"はじめまして! オラ、この春、浦の星女学院高校に入学した、1年生の国木田花丸です! ああっ! しまった〜、また『オラ』って言っちゃったずら…えへへへ、ごめんなさい!"
はい、みなさんこんばんは! 国木田花丸役、高槻かなこでぇす!

愛奈先生"マリーのターゲットは君だけ! ロック・オ〜〜ン! 絶対どこまでもついて来てくれなきゃ、置いてっちゃうから!"
はーい、みなさんこんばんは! 小原鞠莉役の鈴木愛奈です! ちなみに、小原鞠莉ちゃんは、浦の星女学院という学校の理事長をしております。よろしくお願いいたしまーす!」

とーやま校長・あしざわ教頭「よろしくお願いいたします!」

とーやま校長「聴いてるみんな、『ラブライブ!サンシャイン!!』をずっと見てたヤツからしたら、マジで失神してる可能性あるよ」

あしざわ教頭「絶叫を飛び越えて失神にいってるパターンあると思います(笑) そしたらもう聴けてないってことですからね、聴いてもらわないと!」

とーやま校長「さあ、『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループ"Aqours"。今夜は9人中こちらの3人にお越しいただきました!
今日掲示板を見てたら、もう3人が来てくれるって発表した瞬間から、めちゃめちゃ書き込みが多いんですよ」

Aqours先生「嬉しいー!」

とーやま校長「さらに、愛称ですか? 見慣れないワードが書き込みに入ってたりするんですよ」


SCHOOL OF LOCK!!聞いててよかったよぉ泣
Aqoursぁぁぁぁぁぁぁ!!!
きんぐぅぅ!りりぃーー!あいにゃーー!!
やばいよまじ!SCHOOL OF LOCK!!とAqoursが泣

いつも通り、さーけーべーーー!!
みんこっこ。。
女性/16歳/千葉県
2017-10-17 22:03



梨香子先生「"リリー"は、劇中のあだ名なんですけど、たまにそういう名前で呼ばれたりとか、普段は、"りきゃこ"っていうふうに、ファンの方からは呼ばれております!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「じゃあ今日は"りきゃこ先生"ですね! …で、"キング"

かなこ先生「はい! 私は『たかつき』なので、"たかつきんぐ"、略して"キング"なんですよ(笑) 最近は"きんちゃん"って呼ばれたいので、"きんちゃん先生"って呼んで下さい!」

とーやま校長「(笑) 急に君臨しちゃうんだね(笑) ただ"きんちゃん先生"だと、我が校的にはスカパラのドラマーの欣ちゃん先生がいるんで…じゃあ"ミス・キング"で、"ミスキン"でいっちゃう?」

あしざわ教頭「こっから聴いたらさっぱりわからないよ!」

かなこ先生"ミスキン"でいきましょう!」

とーやま校長「(笑) で、"あいにゃ"?」

愛奈先生「はい! 私は"あいにゃ"と呼んでいただいております! 『あいな』の"な"をすごい崩していって…"あいにゃ"みたいな感じになりました」

とーやま校長「では、可愛らしい感じで、あいにゃ先生、りきゃこ先生、…ミスキン! これで!」

あしざわ教頭「急に、ちょっとした企業の名前みたいになってるんだよな(笑)」

Aqours先生「(笑)」

とーやま校長「このラジオは、SCHOOL OF LOCK!っていう学校なんですよ。聴いてくれてるみんなは10代で、"生徒"と呼ばせてもらってるんですけど、さっきあいにゃが理事長って言ってましたね」

愛奈先生「そうなんです。小原鞠莉ちゃんという子が学校で理事長をしておりまして、高校生なのに、生徒、兼、理事長をしております」

とーやま校長「今日この場では、みなさんのことを『先生』と呼ばせてもらってるんです。普段の『ラブライブ!サンシャイン!!』の中では学校が舞台なんで、その中では生徒であり、でもここでは先生と言いつつも…あいにゃに関しては理事長! …情報が多すぎる!(笑)
どれで行きます?」

Aqours先生「(笑)」

愛奈先生「『先生』で!」

とーやま校長「じゃあみなさん『先生』でいきましょう。
で、スクールアイドルプロジェクト『ラブライブ!サンシャイン!!』なんですけれども、"スクールアイドル"というのは一体どういうものなんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生"学校の中で高校生がアイドル活動をする"、という、いたってシンプルなんですけど、いわゆる部活動のような感じです。ラブライブという大きなアイドルの大会があるんですけど、その中で優勝するために、みんな精一杯青春をかけて頑張るという、熱いキラキラした作品になっております」

とーやま校長「っていうのがあって、その中で、"Aqours"というグループがあるわけですね。これはどういう感じなんですか?」

かなこ先生「"Aqours"は、静岡県の沼津市に内浦っていう小さな町があるんですけど、そこにある、生徒数も本当に少ない学校の中で生まれた、スクールアイドルです」

とーやま校長「そこで、女の子たちがどんなふうに大きくなっていくのか、と」

愛奈先生「学校の廃校がかかってまして、その学校を救うためにも、町全体を救うためにも、私たちはラブライブの優勝を目指しているというそんな話があったりします」


さあ、今夜のSCHOOL OF LOCK!はAqours先生を迎えて
こちらの授業をお届け!
「ある意味!スクールアイドル」!!

とーやま校長「今夜はみんなが通っている学校で、何らかの理由によりアイドル的存在になっている! そんな生徒の話をAqoursのみんなと一緒に聞いていきたいと思う!」

あしざわ教頭「顔がかわいいとか、声がかわいいとか色々あると思いますけどね」

それ以外にも例えば…
「女子ばかりの演劇部で男子1人! 俺演劇部のアイドル!」
「応援部の中で1番声が大きくて学校では大声アイドルです」
とか
何か1つに秀でていて、注目を集めていればOK!

そんなある意味スクールアイドルな生徒の話を
学校掲示板メールで教えてほしい!

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「今日は、逢田梨香子先生こと"りきゃこ"、鈴木愛奈先生こと"あいにゃ"、そして高槻かなこ先生こと"ミスキン"、というハリケーンブロッサムの3人をお迎えして今日はお届けしています」

あしざわ教頭「急に今さらっと言いましたけど、ハリケーンブロッサムというのは?」

とーやま校長「掲示板にもあったんだよ」

かなこ先生「夏をテーマにしたCDを、デュオ・トリオに分かれて出していまして、私たち3人の衣装のテーマが、"ハリケーンブロッサム"という感じになっております」

とーやま校長「はい! だから今日は、『ラブライブ!サンシャイン!!』の"Aqours"の"ハリケーンブロッサム"の…(笑)」

Aqours先生「(笑)」

あしざわ教頭「どんどん増えてってる。最終的に名前までたどり着かないで終わるんじゃないですか?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



そんなAqours先生は、来週水曜日10月25日に、
TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の第2期オープニング主題歌
『未来の僕らは知ってるよ』をリリースされる!!

とーやま校長「まず、2期ということは、1期があっての2期じゃないですか。待ってるみんながたくさんいるからこそ、ってことですもんね」

Aqours先生「嬉しいし、ありがたいです!」

とーやま校長「そこもおめでたいことだなと思いますし、その間もAqoursとしてのシングルだったり、ユニットシングルなどもリリースされてるんですよね。1期からしたら1年以上となりますけど、Aqoursとしてもアイドルとしても色んなことがあるわけじゃないですか」

かなこ先生「この間、色々な活動をさせていただきましたね」

とーやま校長「今まで楽しいこともめちゃめちゃあります?」

かなこ先生「楽しいことだらけです!」

梨香子先生「海外にも行かせていただいたりとか…LAと、上海にも行かせていただいてLIVEをやらせていただいたりして、この1年間もりだくさんでした」

とーやま校長「そうやってどんどん大きくなっていく中で、アイドルとしてのぶつかり合いとか、己との葛藤(かっとう)だったりとか、そういったものはあったりするんですか?」

かなこ先生「そうですねー、そんなことだらけなんですけど(笑) 第1期のテーマが、『ゼロからイチへ』というテーマがありまして、1期が終わってすぐに1st LIVEというのをやらせていただいたんです。それが横浜アリーナという場所で、1st LIVEで立たせていただいたっていうのが、私たちもプレッシャーとか色んな戦いがありました。私たちもゼロからイチへ進まないといけないなっていうのがあって、結構大変な思いはしましたね」

とーやま校長「あいにゃも、今の話を聞きながら深く頷いてましたけど」

愛奈先生「本当に、1st LIVEは『青空Jumping Heart』っていう曲から始まったんですけど、その最初の振り付けが、最初に後ろを向いていて、曲が始まると学年ごとに振り向いていくんです。その振り向きのところで、みなさんの光の海が…キラキラ(サイリウム)をたくさん振ってくださっていて、その光がすごい嬉しくて、歌ってるのに泣いちゃうっていう(笑) それくらい感動の景色を見させていただきました!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「りきゃこ先生は、どういったことが今まで思い出に残っていますか?」

梨香子先生「やっぱり1stLIVEですかね…。私たちはほとんどLIVEの経験がないまま立たせていただいたので…」

とーやま校長「それってめちゃめちゃ怖くないですか?」

梨香子先生「はい、何が起こるか、どうなってしまうのか、全くわからなかったので。でも、その1st LIVEを経て、何回もLIVEをやらせていただいてるんですけど、かなりみんな成長したんじゃないかな、と。自信を持って」

かなこ先生「この1年の成長速度はすごかったと思います」

とーやま校長「自分たちでもそんなになんですね」

そんな中、発売される『未来の僕らは知ってるよ』を、
なんと、初フルオンエア!

とーやま校長「僕らも断片は聴かせてもらっているけどね」

あしざわ教頭「そうですね。全部を聴くことはまだできてなかったんですけど、今から聴けるということですね」

とーやま校長「僕らは"未来の鍵を握る学校"としてSCHOOL OF LOCK!をやらせてもらっていて、聴いてくれている生徒のみんなが、どんな鍵であれ未来の鍵をつかむまで、一緒に探すし、一緒に取りに行くし、って思いながらやらせてもらっています。この曲も、たぶん同じ場所にいるんだろうなって思っているんです」

かなこ先生「そうですね。青春してる人、誰にでも当てはまるし、青春してない人でも、その時の気持ちを思い出したりとか、今そんな気持ちになったりとか。で、"未来の僕らは何を知ってるんだろう?"っていうのがわからないんですが、まだ私たちもわからないんです」

梨香子先生「アニメを見ていく中でわかっていくのか…っていうところですね。私たちもまだアニメの先の内容のことを知らないので」

とーやま校長「じゃあ"あそこだよ"とか"こういうことだよ"っていう提示じゃなくて、聴いてるみんなと一緒に走ってたりとかするんですか」

かなこ先生本気で何かをしていたら、未来の私たちはいつか知っている、っていう感じです」

せっかくなので、Aqoursの3人に曲紹介をしてもらったぞ!

かなこ先生「それでは聴いてください!」

Aqours先生『未来の僕らは知ってるよ』


♪ 未来の僕らは知ってるよ / Aqours


とーやま校長「みんな、ここまで初めて聴いてるわけで、"こんな感じになってるのか!"って、たぶん思ってるんだろうね!」

SCHOOL OF LOCK!



初フルOA
「未来の僕らは知ってるよ」のフルOAをSOLで聴けるとは…!
Short ver.でも伝わってくる彼女たちの未来はどうなるんでしょうか…?
やってぃ
男性/18歳/大阪府
2017-10-17 22:39



かなこ先生「どうなるんでしょうかね?(笑)」

とーやま校長「みんなもわからないわけだからね」

あしざわ教頭「僕は"未来をどうしようかな"っていう歌詞がめっちゃ好きで、わからないことだけど、自分たち次第で自分の物にもなるし、変わっていくもんだ、っていう希望がすごくあるから」

梨香子先生「まさに、ワクワク感というか、すごく伝わってきますね」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、Aqoursを迎えて送る今夜のSCHOOL OF LOCK!の授業は!
「ある意味!スクールアイドル」!!

とーやま校長「もしかしたら、ミスキンの厳しめの審査が入ると思う」

かなこ先生私はそんな簡単には認めません!

一同笑い

あしざわ教頭「厳しいな! さすがキングだな(笑)」

とーやま校長「そうだね。今の言葉で出てくる生徒が完全に震えあがってるのが見えるんだけど(笑)、どうなんだい? いくぞ! もしもし!」

馬面のシマウマ 兵庫県 16歳 男性 高校1年生

馬面のシマウマ「もしもし!」

心臓が飛び出そうなほどドキドキしているというRN 馬面のシマウマは、
『ラブライブ!』がとても好きで2nd LIVEにも行ったのだそう。

梨香子先生「ちなみに、好きなメンバーとかいたりしますか?」

馬面のシマウマ「箱推し、全員推しですね」

かなこ先生「それじゃあこの3人の中にいないってことですね?」

Aqours先生「(笑)」

あしざわ教頭「みんな好きって言ってるのに、なぜかすごく責められてるな(笑)」

とーやま校長「シマウマ、俺にだけ教えてくれない?」

馬面のシマウマ「いやいや、本当に全然ですよ! みんな可愛いので決められないですよ」

一同笑い

Aqours先生「ありがとうございます!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


そんなRN 馬面のシマウマが、何のスクールアイドルなのかと言うと…

馬面のシマウマ僕は、馬面のスクールアイドルです!

とーやま校長「"馬面のスクールアイドル"ってどういうこと?」

馬面のシマウマ「僕自身、もともとちょっと面長で、"馬面"っていうのを中学校1年生ぐらいの時に言われ始めたんです。その時は自分で自覚してなかったんで、すごくイヤだったんですよ。それで、一時期は学校に行っても人と話さないとか話したくないとか、そんなぐらいだったんですけど、中3の時の担任の先生に"自分のコンプレックスを認めて、笑いのネタにするくらいがいい。ありのままの自分を知ってもらいなさい"って言われました」

とーやま校長「誰もがあるだろうコンプレックスを、自分の武器にしろ、と」

馬面のシマウマ「はい。で、そう言われて以来、人と話すのが楽しくなって、人と話す機会がとても増えたんです。人のことを笑わせることもできて、コンプレックスを武器にできました」

それまでは、このようなラジオの逆電企画など無理だと思っていたのだが、
今ではこうして電話で話すこともできるようになったとのこと。

愛奈先生「すごいよー!」

梨香子先生「よかったー!」

とーやま校長「その馬面であることを受け入れて、自分から積極的に打ち出すことができるようになったの?」

馬面のシマウマ「そうですね。言われる前から自分で言って笑わせてやろう、とかそういう感じです」

とーやま校長「今は教室とかでもそうやってるってこと?」

馬面のシマウマ「はい!」

Aqours先生「すごいね〜!」

とーやま校長「それまでとは全然変わった?」

馬面のシマウマ「全然変わりました。何よりも、自分が話しかけると、相手が話しかけてくれることが増えたんです。自分から話さなくても話せることが増えて、学校がとても楽しくなりました」

とーやま校長「はー!」

梨香子先生「人気者になったんだ。馬面に感謝だね。馬面でよかったよ…」

愛奈先生「(笑) ほんとに」

馬面のシマウマ「ありがとうございます」

学年中で有名になったというRN 馬面のシマウマ。
3週間前にあった体育祭でも、よかったと思う瞬間があったのだそう。

馬面のシマウマ「もともと足が速いのもあって、体育祭の学級対抗リレーで活躍をして、3人ぐらい抜いて4位でゴールっていうことがありました!」

あしざわ教頭「なるほど! キャラとピッタリ合いまくってたんだね!」

馬面のシマウマ「そうなんですよ」

とーやま校長「今パっと思ったのが、"二足歩行で馬が走ってる"っていうことでしょ?」

一同笑い

馬面のシマウマ「それも面白い新しいネタになるかもしれないです(笑) 使います、ありがとうございます!」

とーやま校長「りきゃこ先生とあいにゃ先生は、"すごい"って言って手を叩いて喜んでくれたんだけども、最終トリでミスキン?」

あしざわ教頭「ラスボスみたいな言い方しないでよ(笑)」

馬面のシマウマ「お願いします…!」

かなこ先生「馬面! …アリだね!!

馬面のシマウマ「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「これはスクールアイドルとして認定! ミスキンの前で今まで何人ぶっ倒れてきたか!」

あしざわ教頭「そうだよ!」

かなこ先生「いい感じのアイドル名をつけていただいて、"ウマーズ"みたいな(笑) 学校で他にも探してね」

とーやま校長「確かに、そこで全員でリレーでアンカーになってね」

あしざわ教頭「ただの競馬じゃないか(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


<ヒヒ〜〜ン!>

一同笑い

馬面のシマウマ「全員で走ったら面白いかもしれないですね(笑)」

とーやま校長「でもこれはめちゃめちゃ大切なことですよね」

あしざわ教頭「みんなで笑えるっていい!」

とーやま校長「かっこいいスクールアイドルだ!」

最後にご褒美として、Aqoursのみなさんに伝えたいことを伝えてもらったぞ!

馬面のシマウマ2nd LIVEに行かせていただいたので、3rd LIVEも絶対に参加します!

Aqours先生「絶対待ってます! ありがとうございますー!」

馬面のシマウマ「ありがとうございました!」


♪ 君のこころは輝いてるかい? / Aqours


とーやま校長「今日はみんな頑張ってミスキンを乗り越えるっていう命題があるからね!」

かなこ先生「挑戦待ってます! キリ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「とてつもなく強い目なんだよなぁ(笑)」

とーやま校長「ただ一人目の馬面のシマウマは、いいスクールアイドルだったなぁ」

あしざわ教頭「聞いてて気持ちがいいぐらいでしたね!」


わかる
コンプレックスを武器...すごくわかる!自分も顔が長くて馬鹿にされることがあったけど顔芸とかで人を笑わせれる事を知ったからむしろ武器になった!
顔長マン
男性/18歳/鹿児島県
2017-10-17 22:48



Aqours先生「おおー! ステキーー!!」

あしざわ教頭「ウマーズもう1人見つかったじゃないですか!」

とーやま校長「顔長マンは馬っていう自覚ないかもしれないけどね(笑)」

かなこ先生「"アニマルズ"!」

あしざわ教頭「ややこしくなっちゃうから名前増やさないでください(笑)」

とーやま校長「なんで動物なの(笑) でも、こうやって早く受け入れることもすごく大事だなって思うね。友達のでき方がハンパじゃないだろうしね」


こんな書き込みが届いているぞ!


Aqours
Aqours2nd名古屋公演に現地参加させてもらいました!このツアーで現地に参加出来て本当に嬉しかったです。また、アニメ2期スタートしましたね早く「未来の僕らはしってるよ」のフルバージョンをここで聴けるとは思ってなかったので感動のあまり泣いてしまいました...
・゜・(ノД`)・゜・。
これで受験頑張れる気がしてきました!
絶対3rdライブ絶対行きます!!!
岐阜のリトルデーモン
男性/15歳/岐阜県
2017-10-17 22:42



Aqours先生「ありがとうございます! 嬉しいでーす!」

とーやま校長「『未来の僕らは知ってるよ』をフルでかけさせていただいたけど、もしも聴き逃がしたヤツがいたらタイムフリーとかで聴くことができるからね!」

あしざわ教頭「しかも、この後カップリングも初フルオンエアさせていただくことができるってことなんですね!」

とーやま校長「いいんですか?」

Aqours先生「私たちもまだ完成したのを聴いてないんですよ!」

とーやま校長「そんなことあるの!?(笑)」

梨香子先生「みなさんと一緒に新鮮な気持ちで聴けます!」

あしざわ教頭「生のリアクションが聴けるってことですね! ありがたいな!」

SCHOOL OF LOCK!



そんなAqoursは、RN 岐阜のリトルデーモンの書き込みにあったように
先月まで2ndライブツアーを行っていました。

とーやま校長「名古屋・日本ガイシホール、神戸ワールド記念ホール、埼玉・メットライフドームってことで、アリーナクラスのツアーを周られていたんですね」

梨香子先生「各2Daysやらせていただいたんです」

とーやま校長「マジっすか! 今回の2ndライブツアーはどうだったんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


愛奈先生「ツアーっていうこと自体も初めてで、私たちAqoursにとっては、"大丈夫かな?"、"乗りきれるかな?"っていう不安とか色々あったんです。でも、それぞれ2Daysずつありまして、そこで日替わりの曲とかも結構あって、みなさんには楽しんでいただけるセットリストになっていたんじゃないかなって思いますね!」

あしざわ教頭「そしてすでに、来年の3rdライブツアーも決定しているということなんですね」

埼玉・メットライフドーム、大阪・大阪城ホール、福岡・マリンメッセ福岡で開催決定!

とーやま校長「さらに規模が大きくなってないですか?」

梨香子先生「ありがたいことに…!」

あしざわ教頭「時期的には初夏辺りにということなんですね」

かなこ先生「"Early Summer"です!」


さらに、来月の11月からはファンミーティングツアーも開催!
「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜 Landing action Yeah!! 〜」

とーやま校長「じゃあ結構LIVEづくしだったりするんですね」

かなこ先生「そうですね! ファンミーティングは、LIVEとトークとか、みんなでワイワイ楽しんでできたら!」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!の生徒でも遊びに行くヤツもたくさんいると思うんで、よろしくお願いします!」

愛奈先生「お待ちしてますー!」

<⇒ツアー情報など詳しくは、【公式サイト】をチェック!>


さあ、Aqoursを迎えて送る今夜のSCHOOL OF LOCK!の授業は!
「ある意味!スクールアイドル」!!

とーやま校長「もしもし!」

ユズリザキ 愛知県 14歳 女性 中学2年生

ユズリザキ「もしもし!」

RN ユズリザキは中学2年生。

あしざわ教頭「きた! 中2高2は、フリダーーーーム!!

SCHOOL OF LOCK!


ユズリザキ「フリダーーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!!」

かなこ先生「(笑)」

梨香子先生「私から質問してもいいですか? 好きなメンバーっていたりしますか? ちなみに、箱推しは禁止です!!」

とーやま校長「ダメなの?」

ユズリザキ「やっぱり全員好きなんですけど……でも、好きなメンバーは、杏ちゃん(高海千歌役の伊波杏樹さんです

Aqours先生「おお〜〜〜!!」

とーやま校長「ってことは、もちろん今日はいらっしゃらない。りきゃこ的にはどうなんですか?」

梨香子先生「じゃあ、さようなら…

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

あしざわ教頭「いやいや! ミスキンより厳しいな!(笑)」

かなこ先生「そうなんですよ! やっと気づきました?(笑)」

とーやま校長「裏ボスがいた!」

梨香子先生「ごめんなさい、嘘です!(笑) ありがとうございます」

Aqoursが大好きな、杏ちゃん推しRN ユズリザキ。
Aqoursのどういうところが好きなのかと言うと…

ユズリザキ「"ゼロからイチ"という言葉通り、0から1にしていくことがすごく好きなんですよ。LIVEも名古屋公演に行きました」

梨香子先生「嬉しいですね、ありがとうございます!」

そんなRN ユズリザキは、何のスクールアイドルなのか聞いてみた!

ユズリザキ私は、男装のスクールアイドルです!

あしざわ教頭「男の人に変装する、男装ってことでいいの?」

ユズリザキ「そうです! 今年の、この前の文化祭の部活(文芸部)の劇で、自分が書いた脚本なのに、部活のメンバーの人数が足りなくて自分で主役をやることになったんです。その主役が、男の子の役だったんですよ」

RN ユズリザキは髪も短く、日ごろから男っぽいと言われていたとのこと。
誰も主人公をやりたがらなかったため、自分で引き受けることにしたのだそう。

とーやま校長「あいにゃ、色んな偶然が重なって、でも最後に"行ったれ!"っていったんだって」

愛奈先生「(おじさん声で)いや〜! かっこいいですね〜!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「急にどっから声出してんだ!」

あしざわ教頭「そんなキャラだったっけ?」

一同笑い

とーやま校長「ああ、男装っていうことで?」

愛奈先生「はい!」

とーやま校長「そういうことなんだ! 3人は底知れないな!」

Aqours先生「(笑)」

とーやま校長「で、実際どうだったの?」

ユズリザキ「ラブコメの主人公の男の子だったんですけど、その劇の評判も結構よくて、他の学年の先輩・後輩からも、廊下ですれ違うと"劇うまかったね"とかよく言われるんですよ」

Aqours先生「すごーい!」

とーやま校長「本当に学校のスクールアイドルだね! 何て言う役名だったの?」

ユズリザキ「カイトくんっていう役です」

愛奈先生「いい名前ですねー! カイトくん、これはヤバイですよ!」

あしざわ教頭「(笑)」

主人公のカイトくんは、特に何の取り柄もない男の子だけれど、
女の子にすごく優しいのでモテるという、まさにラブコメの王道の役。
そこでRN ユズリザキにカイトくんの声で一言しゃべってもらったぞ!

ユズリザキ"トウコ、お前のことが、好きだ…!"(笑)」

一同笑い

梨香子先生「これはちょっと私たちの名前を言ってほしかったですね(笑)」

とーやま校長「そんなこと…」

あしざわ教頭「いける…?」

ユズリザキ「言っちゃいます?(笑) "りきゃこさん、僕は、あなたのことが、好きです"

梨香子先生え、でもさっき杏ちゃんのことが好きって言ってたじゃん

一同笑い

あしざわ教頭「急に現実! 厳しい!」

とーやま校長「そこいいじゃん! 全部自分の自作自演だったりするんじゃないの?」

梨香子先生「(笑) ありがとう! すいません!(笑) でもこれ言われるとめっちゃヤバイね! キュンキュンしちゃう!」

とーやま校長「しかも、自分で脚本書いてやってるんだもんね」

かなこ先生「まさにスクールアイドルで、スクールアイドルって自分たちで曲も作ったりダンスも作ったりとか、まさに、じゃないですか?」

あしざわ教頭「ほんとだ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺らとしてもスクールアイドル、学校のみんなもスクールアイドルとして認めている。…ただ!」

かなこ先生「とは言え、ね。名前も呼ばれてないし…う〜ん…」

とーやま校長「ミスキン入りました! とは言え、これは無理か!」

かなこ先生でも、ユズリザキちゃん、好き…!

ユズリザキ「はわわ…!」

あしざわ教頭「逆告白きたよ!」

とーやま校長「認めるとかそういうんじゃない! 想いが伝わっちゃったよ!」

かなこ先生「もう落ちちゃいました」

梨香子先生「今日からミスキン推しだね! そして私は嫌われましたね!」

一同笑い

あしざわ教頭「そんなことないですって!」

とーやま校長「いやー、素晴らしいスクールアイドル! ユズリザキありがとう!」

ユズリザキ「ありがとうございました!」

Aqours先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「めちゃめちゃすごいっすね! 男装スクールアイドルを自分で手掛けて、やらざるを得なかったところから、結果、やり上げるっていうところ!
…ここで教頭先生!」

あしざわ教頭「もしかして、カップリングの曲をかけてくださるということですか?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「しかも、3人も今初めて聴くってやつだよね」

Aqours先生「緊張するー!」

ということで、Aqoursのみなさんで曲紹介をしていただいた!

かなこ先生「Aqoursで」

Aqours先生『君の瞳を巡る冒険』!」


♪ 君の瞳を巡る冒険 / Aqours


とーやま校長「ありがたいっすね!
10月25日リリースのAqours『未来の僕らは知ってるよ』のカップリング曲、『君の瞳を巡る冒険』。表題の曲がズンズン前へ前へ、っていうのに対して、この『君の瞳を巡る冒険』は一歩一歩踏みしめてゆっくり前に進む、みたいな曲で、こっちはこっちでかっこいいですね!」

かなこ先生「これも、Aqoursの脱出ゲームのタイアップの曲なんです」

梨香子先生「Aqoursのまた新たな一面をみなさんに見ていただけたかな、と思います」

とーやま校長「今初めて聴いたそうですけど、あいにゃはいかがですか?」

愛奈先生「(おじさん声で)いーやー、めちゃめちゃかっこいい曲でしたー!」

とーやま校長「いつまで男装続けてるの?(笑)」

梨香子先生「彼女はこういうおじさんの一面を持ってるんですよ」

とーやま校長「え? じじいなの?」

愛奈先生「8割おじさんで2割女の子です」

かなこ先生「1割おばさんも入るよね」

あしざわ教頭「割合がめちゃくちゃだよ!」

愛奈先生「私も自分でもよくわかってないです」

一同笑い



最高にカッコいい!
「君の瞳を巡る冒険」のフルバージョンをAqoursのみなさんと一緒に初めて聞くことができて感激です!!!
Aqoursには珍しくクールなテイストな曲ですね。
特に 最初のりきゃこのソロ、めちゃくちゃカッコいいです...。
10枚くらい買いたいと思います←
ぎんいろくん
男性/17歳/東京都
2017-10-17 23:43



梨香子先生「ありがとうございます! なんか自分でも初めて聴いてビックリした…(笑)」

あしざわ教頭「さっきの曲と雰囲気が全然違いますね」

梨香子先生「そうですね」



君の瞳を巡る冒険…好きすぎます
それぞれのソロパートがああああああああああああああああ
かっこよすぎます!!!!!!!!!
ライブで聴いた日には感動のあまり卒倒しそう…
ちいつぶ
男性/16歳/福岡県
2017-10-17 23:44



かなこ先生「卒倒しないでー! もったいない!」

あしざわ教頭「曲聴けなくなっちゃいますね」

とーやま校長「大切なところでいただいてありがとうございます!」

Aqours先生「ありがとうございます!」


もう黒板の時間。
今日は高槻かなこ先生ことミスキンに書いていただいたぞ!

SCHOOL OF LOCK!


かなこ先生「あ…チョーク折れた!

あしざわ教頭「そんだけ力を込めて、想いを込めてくれたんですね。本当に真っ二つに折れましたね」

Aqours先生「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


『 思い切って!! Aqours 』

かなこ先生「お電話したお二人もそうなんですけど、思い切って踏み込むこと、一歩踏み出すことが、やっぱり人生を変える鍵となるんだなって、改めて思いました!」

SCHOOL OF LOCK!


梨香子先生「いいこと言う!」


♪ 未来の僕らは知ってるよ / Aqours


とーやま校長「Aqours先生! 最後の素敵な黒板と、素敵な楽曲をフルで2曲も、そして何より、素敵な気持ち、そして素敵なお声を今日は生徒みんなにいただいて、本当にありがとうございました!」

Aqours先生「ありがとうございました!」

とーやま校長「いつもなんですけど、今日はAqoursのみなさんに来ていただいてるということで、本当に書き込みの量がすごいんです!」

あしざわ教頭「本当にとんでもないですよ!」

かなこ先生「嬉しい〜!」

とーやま校長「ってことは、たぶん"また会いたいな"ってみんなが言ってると思うんで…」

かなこ先生「これは、思い切って…また、呼んでいただいてもいいですか?」

とーやま校長いいとも!!

<歓声>

あしざわ教頭「この人、普通に"いいとも"って言った…!(笑)」

とーやま校長「俺はサングラスをかけてないんだけどね(笑) また来てください」

梨香子先生「その時はまた誰推しか聞いてください(笑)」

とーやま校長「俺らもってこと? これ怖いんだよな…!」

あしざわ教頭「それで、キャラがまたどれだけあるかわからないですからね」

とーやま校長「結果、3人とも裏ボス感あったからね」

愛奈先生「いやいや、全然ないですよ?」

Aqours先生、楽しい2時間ありがとうございました!
ぜひ、また来てくださいね!


SCHOOL OF LOCK!




【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ささき・さき


SCHOOL OF LOCK!

RN ハッチー0616


SCHOOL OF LOCK!

RN サオリ


SCHOOL OF LOCK!

RN ダイヤモンドリリー


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN ハッチー0616


SCHOOL OF LOCK!

RN いちごのみーさん


SCHOOL OF LOCK!

RN べにこ


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
馬面のシマウマ 兵庫県 16歳 男性
ユズリザキ 愛知県 14歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
マナっち3号 愛知県 19歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:03 青空Jumping Heart / Aqours
22:28 キミガイナイ / 欅坂46
22:37 未来の僕らは知ってるよ / Aqours
22:49 君のこころは輝いてるかい? / Aqours
23:10 Wet Paint / [Alexandros]
23:21 今まで君が泣いた分取り戻そう / [Alexandros]
23:41 君の瞳を巡る冒険 / Aqours
23:49 未来の僕らは知ってるよ / Aqours

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

3人ともまだまだ見せてない顔あるねこりゃ…。また来ないとダメだね!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

またアクア先生必ず来てくださいね!!次回までにミスキン定着するかなー。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE