原田謙介先生来校!
今夜は「選挙と政治」の授業をやっていくぞ!

生放送 2017.10.9 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 12周年 』

とーやま校長「未来の鍵を握る学校、SCHOOL OF LOCK!は、先週で創立12周年を迎えました! 何度でも言わせてほしい! これは全て、生徒みんなのおかげ! どうもありがとう!

あしざわ教頭ありがとう!

みんなへの「ありがとう」を込めて、来週はスペシャル授業を行います!

まず! 来週月曜日の授業は…!

RADWIMPS初のLIVEアルバムから、未解禁楽曲を初オンエア!
RADWIMPS『Human Bloom Tour 2017』初オンエアスペシャル!!!!

あしざわ教頭『Human Bloom Tour 2017』。これは、今年の2月から5月にかけてRADWIMPS先生が行ったツアーのタイトルです。この映像作品がBru-layとDVDで、そして、LIVEアルバムがCDで、10月18日にリリースされます」

とーやま校長「このLIVEアルバムの収録曲を、先月、SCHOOL OF LOCK!で初めてオンエアさせてもらって、みんなと一緒に聴かせてもらったんだけど…めちゃめちゃよかったよね!」

あしざわ教頭「もともと曲は好きでしたけど、LIVE音源になると、より、その想いみたいなものが伝わってくるのがわかりました!」

とーやま校長「あの時は、アルバムの中から『トアルハルノヒ』のLIVEバージョンを聴かせてもらったよね」

あしざわ教頭「はい! 今回は発売前に、さらに曲を解禁させてもらえると…!」

とーやま校長「そういうことよ!」

あしざわ教頭「初オンエアスペシャルということで、授業は2時間ありますから、1曲だけじゃないってことになりますかね?」

とーやま校長「……はぁ〜」

あしざわ教頭「これは期待していいってことですか?」

とーやま校長「さっして欲しいよね!」

あしざわ教頭「わからないことは聞いちゃうんですよね! さっするようにいたします!」

来週月曜日! 楽しみに待っていよう!


そして、来週火曜日は…!

生放送教室に…!
『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する
スクールアイドルグループ、Aqours初来校ーーー!!!!

あしざわ教頭『ラブライブ!』と言えば、テレビアニメだったりゲームだったり、あらゆるメディアで展開されている、もう大人気の作品ですけれども…! ついにこの学校に来てくれると」

とーやま校長「そういうことになる! この日は、『ラブライブ!サンシャイン!!』に出演中のAqoursより、声優の逢田梨香子先生高槻かなこ先生、そして、鈴木愛奈先生が登場してくれる!」

あしざわ教頭「今まで、SCHOOL OF LOCK!で『ラブライブ!』の話をしたかったのに我慢してた生徒! ガッツポーズだ! お待たせ!」

とーやま校長学校掲示板とかで、『ラブライブ!』を知らない生徒にも教えてあげてほしい!」


来週水曜日の授業は…!

とーやま校長「あー…来たね……」

あしざわ教頭「"来た"ってなに? ずっと来てたよ」

とーやま校長「くぅ〜、早く言いたいですね……言っていいのかな?」

あしざわ教頭「お願いしますよ!」

生放送教室に、欅坂46が登場!!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「いや〜、来たね!」

あしざわ教頭「この学校では毎週3週目に、欅坂46平手友梨奈ちゃんが登校してくれていますが、生放送教室に、欅坂46のメンバーが来てくれるのはこれが初めてです!
登場メンバーは後日発表させてもらいます!」

とーやま校長「出た! 引っ張るパターンね!」

来週水曜日! 楽しみに待っていてください!


そして、来週木曜日の授業は…!

世界中で大人気のガールズグループ!
TWICEがメンバー全員で登場!!!!

あしざわ教頭TWICEは、平均年齢19歳!シングル3作の動画再生回数を全部足すと、5億を超えるらしいです」

とーやま校長「ちなみに、日本のラジオに出るの、これが初めてなんだって!」

これが、来週木曜日! 震えて待とう!


そして、来週金曜日の授業は…!

授業中に出される「キーワード」の数を数え、
正解した生徒に特製缶バッジをプレゼント!
SCHOOL OF LOCK!FRIDAY・セカオワLOCKS!合同授業!!!!

あしざわ教頭「金曜日夜10時からのSCHOOL OF LOCK!FRIDAYは、普段の生放送授業と違って、1時間の短縮授業です。その中の時間割に、SEKAI NO OWARI先生のセカオワLOCKS!が入っているんですが…」

とーやま校長「この日はSCHOOL OF LOCK!FRIDAY1時間の中で、俺たちとセカオワ先生が"キーワード"を発表していく!
聴いてくれてる生徒のみんなは、その"キーワード"が授業の中で何回言われたかを数えてほしい!
正解できた生徒には抽選で、この日のためだけに作った、SCHOOL OF LOCK!特製缶バッジをあげちゃうぞ!

あしざわ教頭「特製缶バッジ、結構人気ですからね」

とーやま校長「これ、うちの工場で作ってる、正真正銘のオリジナルだから」

あしざわ教頭「まあ、工場というか、机の上でうちの職員がガチャコンガチャコン作ってますが…」


とーやま校長「ってことで、ひとまず以上が、来週の生放送授業の内容!」

あしざわ教頭「来週の授業内容、詳細は全てSCHOOL OF LOCK!の特設サイトから予習してください!」


♪ 風に吹かれても / 欅坂46


とーやま校長「(歌に合わせて)5枚目〜のシングル〜に合わせて〜よ、来てくれっるってことは〜、その辺の話も〜…♪」

あしざわ教頭「来週は月曜日から木曜日まで毎日、夜10時20分ごろから、欅坂46平手友梨奈ちゃんが登場! 来週はなんと、今聴いてもらっている欅坂46の新曲『風に吹かれても』のサイン入りポスターをプレゼントします! やったね、みんな!」

とーやま校長「今回のポスターもめちゃめちゃかっこよくて、ロゴとかもハンパじゃないし、そこにサイン入れてくれるんだってよ!! 楽しみに待っておこう!」

詳しい応募方法は、来週、平手友梨奈ちゃんから直接発表してもらうぞ!


先週金曜日の書き込みを紹介するぞ!


選挙
僕は18歳なので選挙権を有しているのですが、政治のことには知識がなく22日の選挙に行くか迷っています。
ぜひスクールオブロックで、また、ハラケン先生との“選挙“の授業をしてもらいたいです!
セバスチャン ばたこ
男性/18歳/熊本県
2017-10-06 22:47



あしざわ教頭「最近はニュースも選挙の話ばっかりになりましたよね」

とーやま校長「去年から、"18歳以上"の生徒はみんな、選挙に参加できることになったから、今年18歳になった生徒には、投票権が与えられる訳なんだけど…まぁとまどいもあるよね」

あしざわ教頭「いきなり"どうぞ"って言われてもね。で、実は去年、SCHOOL OF LOCK!は、選挙年齢が18歳以上に引き下げられたことを受けて、全国で、"選挙と政治"をテーマにしたホームルームを行いました」

とーやま校長「もちろん、まだ選挙に参加できない生徒もいると思うし、"なかなか興味が出ない"って生徒もいると思うんだけど、"政治"がつくりだす未来を生きるのは、これから大人になる10代の君たち。つまり、選挙の先にあるのが、君たちの未来です」

あしざわ教頭「10代のみんなは大人が決めた社会の中で生きていかないといけないんですが、その社会に影響を与えられる一つのやり方が、選挙だし、投票なんです」

とーやま校長「なかなかスッと入ってくる話じゃないと思うので、今日は改めて2時間、政治と選挙の授業をやっていきます!」

あしざわ教頭「僕が一番スッと入って来てないわけですからね。何を言ってるんだかわからないところもあります」

とーやま校長「教頭はまだ入って来てないんだね」

あしざわ教頭「僕らも背中を押して行きたいと思ってるんですけど、正直、ちょっと今も背伸びしている状態ではありますよね」

とーやま校長「俺は一応新聞とかニュースとか毎日見てるけどね。そういう教頭先生みたいなヤツもいるだろうから、今日は改めて2時間、"政治と選挙"の授業をやっていこう」

ということで、RN セバスチャン ばたこのリクエストに答えて、
今夜の生放送教室には…!
"ハラケン先生"こと、原田謙介先生ーーー!!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ハラケン先生、まずは入籍おめでとうございます!

あしざわ教頭「おめでとうございます!!」

ハラケン先生「ありがとうございます!」

なんと、2ヶ月前に入籍されたという原田謙介先生!
まず、奥さんに対して一言いただいたぞ!

ハラケン先生アヤノーーーーーーーーーーーー!!!!

とーやま校長「名前を言うんだ(笑) 庄司さんの"ミキティ"のノリじゃないですか」

ハラケン先生「いやー、やりきったー!」

しかしこんな書き込みも届いているぞ。


申し訳ない
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
ハラケン先生という方が今日いらっしゃるそうですが...。
ご本人にはすみません。誰ですか?
まなどーる
女性/12歳/千葉県
2017-10-09 17:58



ハラケン先生「今のところ完全に変な人ですね」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「一応お伝えしておくと、ハラケン先生は、東京大学法学部を卒業後、"政治と若者をつなぐ"をコンセプトに活動を続けていらっしゃいまして、現在は、NPO法人YouthCreate代表理事、岡山大学非常勤講師。さらに、総務省"主権者教育アドバイザー"などを務めていらっしゃいます」

去年行なった、選挙と政治についてのホームルームで日本全国を一緒に回ったのが、この原田謙介先生!

とーやま校長「その時には、この"主権者教育アドバイザー"っていう肩書はなかったですよね」

ハラケン先生「なんかね、色々ついてくるんですよ」

あしざわ教頭「付録みたいな言い方ですね(笑)」

ハラケン先生「肩に色々と降ってきて…。これは、色んな全国の学校で僕が授業をさせてもらう時に、学校がその街の市とか県とかに言うと、その市や県から僕を呼んでもらえるという制度なんです。学校じゃなくて、総務省という国が僕を派遣してくれるという制度があるんですよ。
だから、生徒のみなさんとかが"呼びたい!"と思ったら、先生に言ってもらって、そこから上に上がっていくと、僕が行けるかもしれない」

とーやま校長「じゃあ、例えば明日とかに、今日の話を聞いて"興味が出てもっと詳しく知りたい"、"アヤノの旦那を呼びたい"ってなれば、もしかしたらハラケン先生が君の学校に行って色々教えてくれることになるかもしれない」

ハラケン先生「そうですね。そんな制度ができたんですよ」

とーやま校長「それが"主権者教育アドバイザー"

ハラケン先生「(肩書が)カッコイイです!」


という訳で今日は、この原田謙介先生と一緒に、
選挙と政治の授業をやっていく!

あしざわ教頭「生徒のみんなは選挙や政治についてわからないこと、なんでもいいので、質問をしてきてください!」

例えば
「なんで選挙に行かないといけないんですか?」
「『安保』とか『改憲』とか、いったい何の話をしてるんですか?」
「投票先って、どうやって決めたらいいんですか?」
「そもそも、投票ってどうやってするんですか?」

とか、今日は恥ずかしがらなくて大丈夫!

本当に聞きたいこと、何でも学校掲示板メールで質問してきてほしい!

とーやま校長「じゃあ、ハラケン先生、奥さんの大好きなところを一言いただいてよろしいですか?」

ハラケン先生同じ左利きです!!

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!




知らなかった!
ハラケン先生のこと知らなくて、最初の様子からするとなんか少し変な人だとぶっちゃけ思いましたw
でも、すごい人なんですね!
あやねんこ
女性/15歳/神奈川県
2017-10-09 22:16



とーやま校長「でしょ?」



ハラケン先生!
ハラケン先生と奥様両方左利き!!
知らんがなっ!
アルピニスト
男性/17歳/兵庫県
2017-10-09 22:17



とーやま校長・ハラケン先生「(笑)」

あしざわ教頭「強めのツッコミをいただきました(笑)」

とーやま校長「何てことを言うんだ。両方左利きだったら、横並びでご飯を食べてる時も肘が当たらなかったりとかね」

ハラケン先生「気を遣わなくていいんですよね」

SCHOOL OF LOCK!



<ブーン…(車の音)>

あしざわ教頭「え? 遠くから車が来たよ…?」

<キキーッ!(急ブレーキの音)>

あしざわ教頭「危ない!! なになに?」

とーやま校長「ウィ〜ン…」

あしざわ教頭「窓の音は口で言うんですね(笑)」

とーやま校長「運転席から失礼いたします! わたくし、免許を取ってから来月で丸1年になります! …ありがとうございます!」

あしざわ教頭「いや、誰も何も言ってないよ?」

とーやま校長「ドライブと安全運転をこよなく愛する、とーやま校長改め、"ドライ部"顧問のとーやまです!!

あしざわ教頭「"ドライ部"というのは?」

とーやま校長「"ドライ部"の『ブ』は部活の『部』!  なんと今夜から、3月まで、わが校に期間限定の部活動がスタート!」

その名も!
ドライ部 Supported by JAF U17 OPEN CAMPUS」!

あしざわ教頭「サポートついてる! なんで?(笑)」

とーやま校長「"ドライ部"! これは、37歳で初めて運転免許を取った俺・とーやまが、生徒のみんなと一緒に、ドライブの楽しさを分かち合うための部活動!」

あしざわ教頭「おお!」

とーやま校長「まずはこれから毎週月曜日、とーやまプロデュースによる、ドライブ動画をアップしていきます!」

あしざわ教頭「ドライブ動画ってなんですか?」

とーやま校長「生徒のほとんどはまだ運転ができないと思うんだけど、"もしも運転できたら、こんなに楽しいんだよ!"ということを伝えるために、俺が運転している映像だったり、ドライブに関するインタビューだったり、そういった動画をアップしていきます!」

あしざわ教頭「校長のインタビューってこと?(笑)」

とーやま校長「"ドライ部"顧問のとーやまのインタビューです!」

SCHOOL OF LOCK!


"JAF U17 OPEN CAMPUS"というのは…
『JAF』は「JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION」。日本自動車連盟の略。
「車の楽しさを伝えたい!」という想いに共鳴してくれた、
「ドライ部」のオフィシャル・パートナーです。

とーやま校長「ちなみに、JAFの会員になると様々なサービスが受けられるんだけど、免許を持っていない生徒でも16歳と17歳限定で、無料でメンバーになれるのがこの"JAF U17 OPEN CAMPUS"。メンバーになると、カラオケやファミレスなどの飲食店や施設などで優待サービスが受けられます」

この"JAF U17 OPEN CAMPUS"についての詳しい話なども、今後、動画やサイトの中でしていく予定!

あしざわ教頭「サイトを見たんですけど、なんでこんなにチョケてるんですか? 校長がグラサンしてプロデューサー巻きしたボーダーの服着てるの何なんですか?」

とーやま校長「まぁそりゃあ…なんかね」

あしざわ教頭「"なんかね"じゃないよ(笑)」

"ドライ部"のスタートを記念して、
早速、動画を一つアップしました!
今回は、免許を取って、とーやま校長が初めて路上で運転をした時の映像!

とーやま校長「ちょうど職員が動画を撮ってたの! それを観ることができる!」

あしざわ教頭「たまたま? すごい貴重な映像だ!」

とーやま校長「たぶんこの動画はめちゃめちゃいい動画になってると思う。我が校のダンガリー先生が、自分の仕事もそっちのけでこの動画の編集をやってるっていう状態!」

みんなもぜひ観てほしい!
今後、「ドライ部」では、動画以外にも、いろんな活動をしていく予定なので、
みんな、これからよろしく!

<ブーン…(車が走り去っていく音)>

あしざわ教頭「行っちゃったよ…」

とーやま校長「さ!」

あしざわ教頭「"さ!"じゃないよ! 行った車は誰が運転してるの!?(笑)」


さぁ、今夜は、今月22日に行われる選挙を前に、
選挙と政治の授業をやっていきます!

ハラケン先生「改めまして、ハラケンです! よろしくお願いします!」

とーやま校長・あしざわ教頭「よろしくお願いします!」

安倍首相は、先月28日に開会した臨時国会の冒頭で
衆議院を解散し、総選挙を行う決定をしました。


質問!
安倍さんは何故このタイミングで解散したのか。
エイプリルフールとファミチキ
男性/15歳/京都府
2017-10-09 20:46



SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ってことなんですけど…」

ハラケン先生「安倍さんが解散の時に会見で話したんですけど、その時に言ったのは、"国の危機だ"。で、2つの危機を言ったんですよ。"少子高齢化・人口減少"…子供の数が減って人口自体も減ってきているよ、ということ。
あと、北朝鮮の話ですね。ミサイルが飛んで来たりしててその辺が危機だから、そこに関して新しい政策とかを打ちたいな、ということ。
で、安倍さんがやろうと思っている政策を国民が良いとするのか、ダメだとするのか、その辺りを選挙の場で議論して、投票によって、態度を示してほしい、と。そういうことで解散しました」

とーやま校長「"国難を突破する"というのは、そこに繋がって来るということですね」

ハラケン先生「はい、そうですね」

とーやま校長「そこも意見があったりしますね。ニュースとかで見たら、"そうじゃないだろ? 色んな疑惑から逃れるために解散したんだろ?"っていう方もいます。ただ安倍首相としては、そういう意見でやっている、と」

ハラケン先生「そうですね」

とーやま校長「明日から公示で、選挙が始まるわけですけど、今回の選挙は何のために行なわれているかっていうのは、今おっしゃったことでいいんですか?」

ハラケン先生「安倍さんが言ったのはそういうことなんで、それはあくまでも安倍さんの想いとしてです。
じゃあ、僕らはどういう受け止め方をすればいいかなって、結構僕も悩んでるんですよ」

とーやま校長「今選挙に行くとして、どこに入れるかっていうことですか?」

ハラケン先生「"どこに入れるか"だし、"何を大事と思うか"っていうことが、今回はちょっと気持ち的にザワザワするなって感じなんです。
でもひとつ間違いなく大きいのは、今まで自民党が一番大きい党で、あるいはその次に、民進党っていう二番目の党があって、このふたつの党が一番目と二番目を行ったり来たりしてたんですけど、二番目だった民進党がなくなっちゃうわけなんです」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「(事実上)解党されましたね」

ハラケン先生「だから"政党"っていう大きな国会議員のグループの枠組みが、ガラっと変わるていうのは、大きな変化になることは間違いない。ただその大きな変化が、"あっちの方でやってる感"にザワザワするんですよ」

とーやま校長「"あっちの方"っていうのは?」

ハラケン先生僕ら一人ひとりの市民のことを見てないんじゃないかなって」

あしざわ教頭「向こうで盛り上がってるだけで、こっちには伝わってこない」

ハラケン先生「うん。今のところ政治の方だけで盛り上がってて、僕らとしてはどう判断できるんだろうなっていうのが難しいかな、とは正直思っています」

とーやま校長「民進党の話も、小池東京都知事が率いる"希望の党"に入った方もいれば、枝野さんが新たに立ち上げた"立憲民主党"に入ってる方もいらっしゃる。そうなると、"今まで言ってたことと真逆のことを言ってるんじゃないか?"、"そうしたら、俺たちはどこに投票したらいいんだ?"っていうのもあるじゃないですか」

ハラケン先生「そうなんですよね。僕らは選挙で人を選ぶのに、その人の言ってることが"(以前と)変わってる"と思われるような人もいるし、さらには、人の集まってる政党で選んでた人もいるはずなのに、"あれ、政党なくなっちゃうじゃん! 何で選べばいいんだ!" …っていうのは、難しい」

とーやま校長「明日から公示で演説なんかも始まって、そこから22日が選挙で、そこまでの時間で僕らとしてはどういったことをしたらいいですか?
例えば、時間があれば街頭演説に耳を傾ける、とか、どうやってわかっていけばいいのかな、と」

SCHOOL OF LOCK!


ハラケン先生「色んな見方があるんですけど、ぜひやってほしいのは、選挙の報道とかニュースを一旦置いといて、生徒のみなさんが"何に関心があるだろう"、とか、"今後何を大事にしたいと思ってるだろうか"、とか、そういった、自分自身の気持ちの整理とか、あるいは、自分自身の気持ちを学校の仲間とお互いに話し合って、まずは身の回りの人同士で、選挙や政治のことをちょっと考えてみる。そこからスタートしちゃっていいと思いますよ」

とーやま校長「まずはね。俺も正直、本当にちゃんとはわかってないし、100わかってる人ってなかなかいないじゃないですか」

ハラケン先生「いないです。だって教頭も100はわかってないですよね」

あしざわ教頭「2%ぐらいですかね」

ハラケン先生「去年よりちょっとは上がりました?」

あしざわ教頭「前回は1%ぐらいだったので1%上がりました」

ハラケン先生「だから100の人はいないし、もしかしたら大人でも2の人もいるし。18歳で10代だろうが、彼らの想いとかで絶対に投票に行く意味はあるので、そこら辺を今日はお伝えできればなと思います」

とーやま校長「…ってことで、もしもし!」

おさら桜09 宮崎県 18歳 女性 高校3年生

おさら桜09「もしもし」

RN おさら桜09はもう18歳になったので選挙権があるとのこと。
そんなRN おさら桜09がハラケン先生に聞きたいこととは…

おさら桜09(選挙に)行ってみたいっていう気持ちはあるんですけど、若い世代が投票する必要性っていうのがわからなくて、どう捉えればいいのかな、と思ってます

とーやま校長「行きたいなっていうか、行かなきゃいけないなっていう気持ちもあるの?」

おさら桜09「関心とかはあるんですけど、周りの18歳になってる友達とか、親もまだそんなに(選挙に)行ってないんです」

とーやま校長「まぁそういう人もいるよね。投票率で言っても、2人に1人は行ってないわけだからね」

ハラケン先生「大人でも行かない人はいますからね」

とーやま校長「そんな中で、18歳になって行く必要性が本当にあるのかどうか、っていうことで迷ってるんだね。まぁ、これは素直な意見ですよね」

ハラケン先生「でも、絶対に行った方がいい、というか、間違いなく、行く必要性はあります
例えば"18歳だからまだ社会経験がない"とかそういうことを思ってるかも知れないし、40代とか50代とかの大人の方が色んなことを知ってるんじゃないかって思っちゃいがちですけど、選挙に行く時に大事なのは知識だけじゃないんですよ」

あしざわ教頭「はい」

ハラケン先生「10代のおさら桜09の、10代だからこそ見れる視点とか、10代だから思ってること、っていうのを政治の人が聞きたくて、18歳選挙権になったんです。だから"10代の想い"として、行ってみたいと思うのなら、ぜひ行ってほしいなと思います」

とーやま校長「そうか。だから、"わからない人なりの意見"っていうものもあったりするわけですね」

ハラケン先生「逆に、僕らは今の高校生が学校生活の中で何に困ってるかとかわからないわけですよね。今高校生だからわかること、っていうのが絶対にあるし、僕らよりも10代の方が知識あることっていうのもいっぱいあるし、その辺は、ぜひ投票という形で意思表示してもらった方がいいかなと思います」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「おさら桜09は、今の話を聞いてどう思った?」

おさら桜09「行ってもいいのかな、とは思うようにはなりました」

とーやま校長「ここから後は、俺だったら、"自分の選挙区の人がどんなことを考えてるのか"、とか、"その党はどんなことを考えてるのか"、とか、今だったら連日ニュースでも必ずやっているので観て、新聞も読むことによって、お互いにわからなかったところとかが補完できる瞬間もある。ひとつを深く見ることも大事だけど、色んなものを浅く知っていても急に理解が深まることもある。そういうことを明日以降にやっていくと、自分の応援したい人に繋がるかな、と思うんですけどね」

ハラケン先生「うん。おさら桜は高校3年生で忙しい時期ですか?」

おさら桜09「来月受験です」

ハラケン先生「それは、忙しい。忙しいのはすごくわかるんですけど、30分でも1時間でもいいから、"よし今日は選挙のことを考える日だ"って言って、ちょっとだけでも時間を取ってほしい。全部のことをわかることは絶対にないけど、おさら桜がそうやって考えて悩んだ気持ちっていうのはすごく大事なので、ぜひ悩んで、わからないところがあってもまずは投票に行く、っていうところからやってほしいかなって思います」

おさら桜09「わかりました!」

とーやま校長「ちょっとだけでもモヤモヤが晴れた感じはした?」

おさら桜09「しました!」

とーやま校長「いきなり視界がクリアになることなんてないんだし、ちょっとずつでいいですよね」

ハラケン先生「うん。僕だってモヤモヤしてるもん」

あしざわ教頭「一回行ってみて"ああいう感じなんだ"って、投票した人がその後どんなことをするかとか、その後が大事だったりもしますもんね」

ハラケン先生「そうですね。自分が投票した選挙で、この国が今後どうなっていくのかを見れるっていう楽しさがありますね」

あしざわ教頭「一度経験するっていうのが、それがまた勉強になったりするんじゃない?」

おさら桜09「経験(笑)」

あしざわ教頭「あ、俺変なこと言ったかな(笑) ごめーん(笑)」

とーやま校長「(笑) でも、それもひとつ、確かじゃない?
じゃあ、おさら桜、最後に、ハラケン先生に何か一言聞こうか!」

おさら桜09結婚おめでとうございます!(笑)」

一同笑い

ハラケン先生「ありがとうございまーす!」

SCHOOL OF LOCK!


おさら桜09「あと、もう新婚旅行とか行かれましたか? 宮崎県はどうですか?

あしざわ教頭「おお!」

ハラケン先生「宮崎ね、鳥うまいですよね! 鳥好きです!

とーやま校長「行かないだろ!(笑)」

あしざわ教頭「なんだそれ(笑)」

おさら桜09「(笑)」

とーやま校長「ごめん、おさら桜! これは行かないわ! またの機会に行かせるからね!」

勉強がんばれ!
ありがとう、RN おさら桜09!


♪ 合わせた手のひらの間 -in between the two palms / ケツメイシ


とーやま校長「だから、知識がなくても行っていいのが、選挙っていうことなんですね」

ハラケン先生「うん。その人なり視点と考えっていうのが大事なんで、知識は後にくると思うんです」

とーやま校長「宮崎に来てほしいっていうことに対して、"鳥がおいしい"とだけしか答えなかったハラケン先生。行かないっていうことだと思うけど、俺は誠実だと思う!」

ハラケン先生「焼酎もおいしいと思う」

とーやま校長「でも新婚旅行では行かないから(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



今日の放送部で、平泉成さんのモノマネをするRN フテばななから
"何か一発芸をお願いします"と無茶ぶりされたあしざわ教頭。

とーやま校長「それでは一発ギャグ、どうぞ!!」

あしざわ教頭うーん、右を45°上げるっ

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「……これを受けて、平泉成、どうだったか、放送部の方に送ってきてほしい」

あしざわ教頭「いいよ! 無限ループだよ!」

<⇒本日の放送部はコチラから聴けるぞ!>



さあ、授業は引き続き、ハラケンこと原田謙介先生と一緒に
「選挙と政治」についてやっていくぞ。


政治についての今の疑問
今週から?選挙が始まりますけど来週に誕生日で18歳なんです。
選挙が始まってから投票前に18歳になると思うんですけどこの場合は選挙権ってあるんですか?(間違ってたらごめんなさい)
目をこする隈の深い人
男性/17歳/大阪府
2017-10-09 22:50



ハラケン先生「あります! 選挙の次の日の23日に誕生日で18歳になる人まで、OKです」

とーやま校長「満18歳」

ハラケン先生「そうですね」

あしざわ教頭「なるほど。(10月14日に誕生日の)目をこする隈の深い人は、行ける、ということですね」

ハラケン先生「いけます!」

SCHOOL OF LOCK!




質問( ・ω・)∩
こんばんは♪
今日は選挙の授業と言うことで1つ聴きたいことがあります。
選挙の投票率が低いっていうのが問題になってるじゃないですか?
で、政治家の人は「国民の意見を聞こう(。-`へ´-。)」って言ってますけど、その投票率の低さが「選挙に付き合っちゃいられないんだよ!」みたいな本当の国民の意見だと思うんですよ。
もちろん投票にいかない人が世の中のために動いている方々に言うのは失礼だとも思うんですけど、ハラケン先生はどう思いますか??意見を聴かせてください!
欅も乃木坂も書ける人
男性/15歳/群馬県
2017-10-09 20:08



とーやま校長「ってことは、"今回の選挙の搭乗率は45%でした"ってなったら、55%の人は行っていない。"…っていうのが、俺たちが思ってる意見なんだよ"ってことを言ってるんだね」

あしざわ教頭「行きたくないっていうのはそういうことなんだよ、という意見」

ハラケン先生「これね、残念ながら、政治家はそっちを見ないんですよ。自分に投票してくれた人たちの方を見るので、そっちが優先になっちゃうから、選挙に行っていないっていう声は、届かない

とーやま校長「言葉は強いかもしれませんが、そもそも、行かなかった55%は相手にされないっていうことですか?」

ハラケン先生「ほぼ相手にされない。やっぱり後回しになっちゃうと思いますよ」

とーやま校長「そこで受かったにしろ、もしも万が一落ちたにしろ、基本的に入れてくれた45%の生活を良くするために、政治家のみなさんは動く?」

ハラケン先生「"あなたを応援してますよ"って言われたら、その言ってくれた人を優先的に考えちゃうじゃないですか」

とーやま校長「まあ人間ですからね」

ハラケン先生「そっちを見ちゃうと思うんで、投票には行った方がいいと思いますね」

SCHOOL OF LOCK!




選挙
やばい、、俺の初めての選挙が、、、模試と被っとるやないかーい!!
そもそも選挙のシステムよくわかんないのに期日前投票とかほんとわかりませぬ。(: ̄▽ ̄)笑
助けてハラケン先生!笑
鯱男(しゃちお)
男性/18歳/愛知県
2017-10-09 17:08



ハラケン先生「そんな人がいっぱいいると思うんですけど、選挙が始まった次の日から…だから10月11日から、期日前投票と言って、選挙の日じゃなくても投票に行ける制度があるんで、自分の町がどうなってるか、ちょっと調べてみてね。結構行ける日があると思うので、その間で行けたらぜひ行ってほしいな、と思います」

あしざわ教頭「それはホームページとかサイトとかを見たらいい感じですか?」

ハラケン先生「『期日前投票』と『自分の住んでる町の名前』を入れると、恐らく町のホームページが出て来て、そこに場所とか時間が載っているので、ちょっと手間だけど見てください」

とーやま校長「最近、期日前で投票されている人が、僕の周りでもすごく多い気がします。昔はこういうのってあったんですか?」

ハラケン先生「昔はありましたけど、時間が長くなったり、場所が行きやすくなって駅の前にできたり、スーパーの中にできたり、そういうふうに行きやすくなった」

とーやま校長「そうですよね。だから、ちょっとたどって行けば、実際に(期日前投票を)やったことがある人にたどり着きやすくなってると思うんだよ。そういう人に聞いてみてもいいですね」

あしざわ教頭「確かに、周りの人でも知ってる人は多いと思います」

SCHOOL OF LOCK!


ハラケン先生「行くだけですからね。期日前投票でも、行って、ちょっと一筆書くだけで投票できるんで、そんなに難しい手続きはないです」

とーやま校長「ホームルームの時にクイズになってたと思うんだけど、家に投票用紙が届くじゃないですか。それを当日、投票所に行った時に"しまった、家に忘れてしまった! あーもう選挙の投票できないわ!"…とはならないんですよね?」

ハラケン先生「ならない。もう手ぶらで行けますから。手ぶらで行って投票できますから、行こうと思った時に行ってください!



10代選挙権
選挙権が18歳に引き下げられた時は「選挙に行こう!」とか盛り上がったのに、選挙が終わって少し経ったら、そういったニュースとかはパタリと止まってしまってた。これじゃ選挙権の年齢を引き下げた意味が全くないよなーと思ってました。
アルピニスト
男性/17歳/兵庫県
2017-10-09 13:17



とーやま校長「確かにそうですね。あれは去年の夏でしたね。その前後は、ニュースとかでもよく見ましたけども、それ以降はアルピニストの言う通り、あんまり見なくなったかもしれないですね」

ハラケン先生「ニュースでは減ってるんですけど、でも意外と学校の先生の間ではまだまだずっと話題になってるので、実は気づいてないけど、自分の身近なところで去年からの変化がずっと続いてるのはあると思いますけどね」

とーやま校長「アルピニストがこう思ってるのであれば、まぁ、いきなり友達と一緒に選挙とか政治の話をすると、みんなもまだ慣れてないし、"え、なんだコイツ!?"とかってなるかも知れないけど、自分から話してみるっていうのもひとつの手だと思ったりしませんか?」

ハラケン先生「めちゃめちゃアリだと思っています。アルピニストが気になってるんだったら、アルピニストの友達も何か気になってるはずなので、誰かが言い出すと"ワー"って盛り上がったりする可能性があるから、言ってほしいですね」

とーやま校長「そうですね。で、色々自分の解釈とかも生まれるだろうしね。誰かが言ってたんですけど、"やっぱり政治ってすごく難しい。首相がいて、そこに相対する別の党があって…みたいなところがありますけど、ドラマみたいなものだ"って。
俺は『キングダム』とかの漫画を読んでて、結構そういうことだったりするなと思うんですよ。誰かと誰かが戦って、それは国をよくするためだ…っていう見方もできる。そういう見方を自分で見つけた瞬間に、今行われていることが一気にわかりやすくなったりするんです」

あしざわ教頭「なるほど。何かに置き換えてみるっていうのは大事なことかもしれないですね」

SCHOOL OF LOCK!


ハラケン先生「漫画を読んだ後に漫画の感想を言い合ったりするみたいな感じで"政治どうよ?"って言い合うと、色んな意見に出会えるんじゃないかな、と思います」

RN アルピニストも、思ったことを気軽に友達と話してみよう!


続いては、逆電で話を聞いて行くぞ。

空飛ぶスカイツリー 岐阜県 18歳 男性 高校3年生

とーやま校長「空飛ぶスカイツリーは選挙に参加する権利がもうあるけれども、今回の選挙はどうだい?」

空飛ぶスカイツリー「もう投票するつもりでいます」

ハラケン先生「よし! 嬉しいね!」

空飛ぶスカイツリー「学校の先生が言った言葉がすごく自分に響いたんです。
大人の人って税金を払って、その見返りに政治に参加する権利として選挙権が与えられてると思うんですけど、僕ら10代っていうのは扶養されてる身なので、税金を収めてると言っても消費税を収めるぐらいだと思うんです。
でも大人の人と変わらず、同じ価値の一票をもらえているので、それってすごいことだなって自分の中で思いました。それを行使しないっていうのはおかしいんじゃないかと感じたので、選挙に行こうと思いました」

とーやま校長「お前は名前が"空飛ぶスカイツリー"だけど、地に足がついてるね!」

あしざわ教頭「本当ですね! そう言う意味では真逆だ(笑) しっかりしてるな!」

とーやま校長「俺は選挙に行ってるけど、そんなこと思ったことなかったよ!」

そんなRN 空飛ぶスカイツリーがハラケン先生に聞きたいことは…。

空飛ぶスカイツリー「今回は新党ができたりしてすごく混乱していて、各政党のマニフェストとか報道とか聴いたりしていると、掲げている政策とかが似ているような気がして、どこに違いがあるのかっていうのがはっきりわからないんです。だから、マニフェストのどういうところに注目したりとか、演説のどういう部分に注目したら、政党の方向性の違いがわかるかを教えてほしいです

とーやま校長「要は、"『花粉症ゼロ』ってどういう意味なんだろう?"っていうことを聞きたいってことなのかな(笑)」

あしざわ教頭「そういうことじゃないです(笑)」

とーやま校長「どこを注目して行けばいいですか?」

ハラケン先生「これは思い切って、選挙ポスター。選挙が始まったら、候補者のみなさんが町の中にポスターを並べて貼ってるの。そのシーンをスカイツリーは見たことある?」

空飛ぶスカイツリー「はい、あります」

ハラケン先生「あれってめちゃ大事で、あの1枚に、各候補者がたくさん戦略を入れ込んでるわけですよ。絶対にみんなが目にするからね。だから、ポスターを見て"あ、この人なんか違うな"って思った人は、絶対に違う。
なので、マニフェストまで読んで政策まで見てくれてるんであれば、もう1周戻って来て、目に付くポスターで、"この人良さそう"、"この人悪そう"っていうのを、一回選び直してみてもいいかもしれないと思います」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「確かに、そうだ。ポスターってその人の"見出し"ですもんね」

ハラケン先生「"見出し"だし、投票するっていうことをその人を応援したくならなきゃいけないのに、その人の顔とかキャッチフレーズとか写真を見て"ダメだ!"と思ったら、やっぱり応援したくない。そしたら、候補から外しちゃうのもアリかなと思いますね」

とーやま校長「俺ももちろんポスターは見たことあるんだけど、今までは最終的な名前確認のためのポスターだったのよ。でも今のハラケン先生の話を聞いて、確かにそうだなと思います。そこに立ち返れば、ちゃんとこの人の言いたいことがそこに全て出ているんですね」

ハラケン先生「うん」

あしざわ教頭「面白い映画って、ポスターからすでに面白そうな雰囲気が出てる…みたいなことに近いですよね?」

ハラケン先生「ありますね! 明日の10時過ぎから、町にわーっと貼られるはずなんで、ぜひ見てほしいな」

とーやま校長「スカイツリーもそこに注目して見て、22日の当日に行こう。まだ時間はあるから、色んなものを見て、聞いて、読んで、いっぱい色々考えてね」

空飛ぶスカイツリー「はい!」

ハラケン先生「そうですね。ポスター見て、でも今やってくれてるように、マニフェストも見て、ぜひ、その両方をやってほしいなと思います!」

空飛ぶスカイツリー「はい! …ひとついいですか?」

とーやま校長「お、なに?」

空飛ぶスカイツリー「ハラケン先生。ご結婚おめでとうございます!

ハラケン先生ありがとうございまーーーす!

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

空飛ぶスカイツリー「ぜひ新婚旅行は岐阜県に来てください!

とーやま校長「これ何なの?(笑)」

あしざわ教頭「ご当地をオススメするやつ。さあ、どうですか?」

ハラケン先生「織田信長が結構好きなんですよね。岐阜駅を出ると、織田信長の金色の銅像が立ってますよね」

空飛ぶスカイツリー「あります」

ハラケン先生「あれは、好きです!」

空飛ぶスカイツリー「岐阜城もかっこいいですよ」

ハラケン先生「岐阜城は、まだ見たことないです! 今の話を聞いてちょっと見たいです」

とーやま校長「スカイツリー、ごめん。たぶん岐阜行かないわ。でも嘘をつかない誠実な男ということだけはチェックしといてくれ」

あしざわ教頭「(笑) そうだよ、それは見出しに出てたよ!」

ありがとう、RN 空飛ぶスカイツリー!


♪ 国語 / ハンバート ハンバート


とーやま校長「優しくもあり、そして何よりも強い楽曲だね」

あしざわ教頭「確かに、世の中わからない言葉だらけですもんね」

とーやま校長「見ててずるいなって思っちゃうもんね。なんでそんなに回りくどく言うんだろう?」

あしざわ教頭「そうですね。同じことを言ってるのに違う言い方をしてたり、色んな意見があったりしますね」

SCHOOL OF LOCK!



そして、こんなメールが届いているぞ。



こんばんは。突然のメール、申し訳ございません。
俺は選挙の投票率をニュースで聞いて、個人的にいつもがっかりしている者です。
何故なら、投票所の入場券を配る仕事をしています。
仕事なので割り切っていますが、投票に行って欲しいです。
ミゴー
男性/33歳/群馬県



とーやま校長「寂しい気持ちあるし、もしかしたら怒りの気持ちもあるのかな。"なんで来ないんだよ、みんな。お前のことだぞ!"っていうね」

ハラケン先生「せっかく届けたのに、っていうことですよね」

とーやま校長「そういう思いを言う場所もなかっただろうしね。ミゴーさん、ありがとうございます! しっかりと届けました!」


さあ、続いては…

緑のたけだ 福岡県 18歳 女性 専門学校1年生

RN 緑のたけだも選挙権がある18歳。
そして、今回の選挙には参加するとのこと。
その理由は…

緑のたけだこれから未来を作っていくのは投票する人たちだから、ちゃんと政治に参加して、自分たちの手で作っていきたいからです

とーやま校長「お前はラジオネームが"緑のたけだ"なのに、地に足がついてるね」

あしざわ教頭「それ、緑のたけだと全然関係ないから(笑)」

緑のたけだ「(笑)」

そんなRN 緑のたけだがハラケン先生に聞きたいこととは…

緑のたけだ「色んなサイトとかSNSとかで調べてるんですけど、政党のマニフェストを見ていると、どれもいいことばっかり書いてあります。だから逆にマイナスの面も知りたいって思うんですけど、その見極め方を教えてください

とーやま校長「そりゃ、自分たちではウィークポイントを言わないですもんね」

ハラケン先生「これは見方が2つあります。
1つは、ホームページとかに各候補者が"○○をやります!"っていう政策を載せてるじゃないですか。あれの一番上にあるやつは、たぶん気持ちがこもってるんだけど、ホームページの一番下にあるやつは、そんなに気持ちがこもってなかったりすることがあるんですよ。
緑のたけだが言うように、全部いいことを言わなきゃいけないから全部書くけど、気持ちがこもってるやつとこもってないやつの差があるので、1つ目は、ホームページの政策の順番を見てみるといいかな、と思います」

とーやま校長「となると、"花粉症ゼロ"は10個目ぐらいとかにありますんで、気持ちがあんまり…(笑)」

ハラケン先生「あんまりこもってないんでしょうね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

あしざわ教頭「(笑) 1個目にきたらそれはそれで不安ですよ!」

ハラケン先生「で、もう1つあります。各政党・各候補者、SNSで発信してる人が多いんですけど、まずSNSの使い方で判断ができるかなと思っています。
(SNSで)"誰に届けようとしてるのか"っていうのが見えるんですよ」

とーやま校長「へぇ〜〜!」

ハラケン先生「だから、例えば、一応Twitterアカウントは持っているけど、フォロワーが数十人しかいないとかだと、そんなにやる気がないSNS。SNSでやる気がないってことは、多くの人に伝えようとしてないんですよね。政治家の人が直接会って、伝える人には色々伝えてるかもしれないけど、緑のたけだみたいに、インターネットで調べて色々知りたいという人には、あんまり伝えようとしていない」

緑のたけだ「はい」

ハラケン先生「なので、仮にその人が選挙に受かっても、政治家になったと後も"△△をしてまーす"、"こういうことを考えてます"っていうのを僕らが知るチャンスがないんですよね。これってちょっとイヤで、僕らは全員の代表だからちゃんと全員に伝えてほしいのを、身近な周りの人だけに伝えてるような人は、"う〜ん、それ悪いんじゃないかな?"って思っちゃう」

とーやま校長「この間枝野さんが立ち上げられた立憲民主党もTwitterのアカウントを立ち上げて、もう何日もしない間に、政党のアカウントの中でも1位になったんだったかな? あれもすごいなって思ったんですよ」

ハラケン先生「あれも、伝えてるからなんですね。伝えてるから反応があるし、答えてるからまたフォロワーも増えていくし」

とーやま校長「もちろん自民党とかもTwitterはありますけどね」

ハラケン先生「やっぱり、直接会える人に重きを置いているのか、直接会えないけど政治選挙に関心を持ってくれてる、緑のたけだみたいな人に情報発信の重きを置いているのか、SNSの使い方で結構わかるかなと思ってます」

緑のたけだ「はい」

とーやま校長「今のハラケン先生の話を聞いてみてどうだった?」

緑のたけだ「なるほどなって思いました」

とーやま校長「俺も思った。聞いてくれてありがとう!」

緑のたけだ「はい。…あ、ひとついいですか? ご結婚おめでとうございます!

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

ハラケン先生ありがとうございまーーーす!

緑のたけだ「ひとつ提案なんですけど、新婚旅行に福岡とかどうですか?

ハラケン先生「あーそうですね…、もつ鍋、好きですね。ラーメンも替え玉を2回ぐらいはする派ですね」

緑のたけだ「はい…」

ハラケン先生そんな福岡は好きです

とーやま校長「緑のたけだ、ごめん! また行かないわ!(笑)」

あしざわ教頭「さっきからずっと、返事としておかしいんだよ」

緑のたけだ「(笑)」

とーやま校長「恐らく、行くところが決まってる感じがするんだよな。ごめんな!」

緑のたけだ「はい!(笑)」

RN 緑のたけだ、ありがとう!


さあ、今日の黒板は、もちろん原田謙介先生にお願いしたぞ。
書いていただいている間に、今日の授業の感想を紹介。


選挙について。
ポスターなんて、景色の一部として流してたからちゃんと見たことなかったけど、これから見ようと思った!
さやぴ〜
女性/15歳/千葉県
2017-10-09 23:44



あしざわ教頭「印象とかもひとつの大切なポイントですからね」

とーやま校長「顔とかもあるしね」

あしざわ教頭「人間ですから、そこに人柄とかも出ているかもしれませんしね」

では、改めて、原田謙介先生に書いていただいた黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 みんなが主役 』

ハラケン先生「これは別に、大人だけじゃない、政治家だけじゃない、18歳以上だけじゃなくて、17歳よりもっと下だって、みんなが主役でこの国は成り立っています。
主役のひとりとして、せっかくの選挙のタイミングなので、色々考えて、アクションを起こしてほしいかなと思っています」


♪ The Choice Is Yours / RHYMESTER


とーやま校長「まだまだ投票日までは時間があるわけですけど、ぼくも毎日色んなのを見てて、"どう入れたらいいんだろう?"っていまだに思ってるんです。でも、今日のハラケン先生の話を聞いたり、みんなの書き込みを見ているうちに、そのための武器をたくさんもらったなと思っています。
だから自分なりにその武器を使って、22日を迎えようかなって決意を改めてみた感じです」


選挙
行くか迷っていた選挙に、今日の授業を聴いて、行きたい!選挙日まで待ち遠しい!という感情が湧いてきました。
当日まで見て聞いて読んで自分の応援したい政党を見つけたいと思いました。
あと、ハラケン先生ご結婚おめでといございます!新婚旅行は熊本です!
セバスチャン ばたこ
男性/18歳/熊本県
2017-10-09 23:41



ハラケン先生「熊…馬刺しもね!

とーやま校長「名産を必ず出すという。そして、この流れはいつできたの(笑)」

あしざわ教頭「(笑) 流れが勝手にできてるんだよ」

とーやま校長「たぶん、いつか新婚旅行に行くでしょうから、Twitterとかで報告してくださいね」

ハラケン先生「そしたら、何かおいしいものくれるんですかね? …あ、そういうわけじゃない?」

とーやま校長「…誰が?(笑)」

あしざわ教頭・ハラケン先生「(笑)」

原田謙介先生、今日は2時間、どうもありがとうございました!

SCHOOL OF LOCK!




【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN まりさ☆まどか


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN みじんこ365°


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♥


SCHOOL OF LOCK!

RN まりさ☆まどか




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
おさら桜09 宮崎県 18歳 女性
空飛ぶスカイツリー 岐阜県 18歳 男性
緑のたけだ 福岡県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
フテばなな 愛知県 16歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 風に吹かれても / 欅坂46
22:27 ASH / LiSA
22:49 合わせた手のひらの間 -in between the two palms / ケツメイシ
23:13 スパイス / Perfume
23:40 国語 / ハンバート ハンバート
23:50 The Choice Is Yours / RHYMESTER

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

頭が痛えよ考えれば考える程…。
それでも選挙に行かねばならぬだよ、
そうでしょ新婚ハラケン先生!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

自分の身近な事から考えてみよう!
その向こうに政治がある!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE