春デビューに失敗した君の心の叫びを聞かせて!
「春デビュー失敗宣言」!!!

生放送 2017.4.13 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 連絡ボード 』

SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトの中にある“連絡ボード”!!

このボードを見れば、 SCHOOL OF LOCK!のゲスト講師や、授業の予定が、すべて分かるんだけれども!
本日! 連絡ボードが大量に更新されたぞ!!!!!

来週は丸々一週間、毎日が“スペシャル授業”になっている!

早速紹介していくぞ!

来週4月17日月曜日のSCHOOL OF LOCK! は……

東京都議会議員! おときた駿先生が来校!

とーやま校長「おときた駿先生は、政治をわかりやすく、たくさんの人に伝えるスペシャリスト! 最近は豊洲移転問題で、よくテレビに出てらっしゃるよね!」

あしざわ教頭「去年の7月に一度、生放送教室に来てもらっているんですが、その時は、選挙のことをいろいろと教えてもらいました!」

とーやま校長「去年の参議院議員選挙から10代の生徒みんなが、参加出来るという事で、お話を聞かせてもらったんだけど、議員さんだからお堅いイメージがあると思うんだけど、おときた先生は全然そんな事無いんだよね! 近所のお兄ちゃんみたいな感じなの!」

あしざわ教頭「それに、言っていることもすごく分かりやすかったですよね。選挙はちょっとしたフェスで、すでにお金を払っているフェスなんだから行った方が良いんだよって話をされて“なるほど!”って思いましたね」

月曜日は、おときた駿先生と一緒に、未来の鍵を握る政治の授業を行っていくぞ!


そして、この日の10時20分頃からのGIRLS LOCKS!では、欅坂46・平手友梨奈ちゃんが初登校!


あしざわ教頭「欅坂46の不動のセンター! 平手友梨奈ちゃんが、この4月から我が校の女子クラス、毎月3週目を担当!」

とーやま校長「木曜日までの4日間登校してくれるわけだけど、どんな授業をするんだろう? ライブや曲を聴いていると、本当にすごい高校1年生だからね!」

あしざわ教頭「目力がすごい!」

そして、この授業に参加した生徒には、平手ちゃんからプレゼントがあるぞ!
TOKYO FMには、タイムテーブルが載っている冊子があるんだけど、その4月の表紙を飾っているのが、平手友梨奈ちゃん!

平手ちゃんのインタビュー記事も載ってる、このタイムテーブルに、直筆のサインを入れてプレゼント!
応募方法は来週のGIRLS LOCKS!で発表するから聴き逃さないように!


さらに、月曜日は我が校のヒミツの研究員、Purfume研究員が登場!
Perfume LOCKS!では、春の運だめし逆電を行うらしいぞ!

あしざわ教頭「これはPerfume研究員から、電話がかかってきて、直接話せるチャンスがあるってこと!」

Perfume研究員と直接話をしたい! という生徒は、Perfume掲示板に書き込んでください。


そして、来週火曜日は!

Creepy Nuts R-指定先生! そして、DJ松永先生が初来校!

とーやま校長「MCバトル日本一のラッパー、R-指定先生! そして、トラックメイカーとして活躍するDJ 松永先生による、ヒップホップユニット、Creepy Nuts!」

あしざわ教頭「2人は一度、女子クラスに来てくれています!」

今年の2月に、我が校の女子クラスを卒業した、元・乃木坂46の橋本奈々未ちゃん!
実は、奈々未ちゃんが、Creepy Nuts先生の曲が好きで、一度、奈々未ちゃんへのサプライズで、2人が登場してくれた!

とーやま校長「我が校のアーティスト講師とのつながりで言うと、アジカン先生のトリビュートアルバムにCreepy Nuts先生が参加していて、『リライト』を2人の解釈でカバーしている!」
 
ちなみに、この日から“ラップ”に関する、新たなプロジェクトがこの学校で始まるぞ!
ラップに興味があるお前は、この日の授業に是非、参加してほしい!


待って待って!
R-指定先生来校!?
やべー!来やした〜!
ラップに関する新たなプロジェクト?
楽しみすぎる!
ペーティー
男性/15歳/東京都
2017-04-13 22:09



あしざわ教頭「ペーティーがラップを出来るなら、ぜひ参加して欲しい!」

とーやま校長「Creepy Nuts先生は、火曜日に来てくれるからね!」

さらに、我が校の進路室の大王[Alexandros]先生のアレキサンドLOCKS!では、
アレキサンドLOCKS!掲示板に書き込まれたメッセージの中から、川上洋平先生が気になった生徒に逆電していきます!!!
川上先生と話したい! という生徒は、今のうちに掲示板登録を済ませておこう!


そして、来週水曜日は!

芸人! 横澤夏子先生が初来校!


♪ アナザー・デイ・オブ・サン / ラ・ラ・ランド・キャスト


あしざわ教頭「ちょっと待って!(笑) この曲が流れたってことは……!?」

とーやま校長「気付いた? この日は、あの授業がバックアゲイン! 『ラ・ラ・ライフ feat. 横澤夏子』!

アカデミー賞受賞映画『LA LA LAND』に影響を受けた我が校のあの授業と、横澤夏子先生とのコラボ!!!!!

あしざわ教頭「生徒の悩みを歌で解決するっていう授業ですけど……今回こそは校長が歌ってくれるんですよね?」

とーやま校長「俺は毎回そのつもりなんだよ?」

あしざわ教頭「違うよ!(笑) でも、今回は横澤先生という強い味方がいるしな!」

とーやま校長「そうそう、横澤夏子先生は歌もうまいから楽しみだね!」

SCHOOL OF LOCK!


さらに、UNISON SQUARE GARDEN先生による、ユニゾンLOCKS!では…!
ユニゾン先生が君のためにオリジナル曲を制作する、
「スクールソングプロジェクト Supported by カルピスウォーター」に、届いたメッセージを時間の限り紹介!

このプロジェクトへの参加は、まだまだ受付中です!
君が日頃、「感謝を届けたい!」と思っている人へのメッセージを送ってください。
そのエピソードから、ユニゾン先生がオリジナルソングを作ってくれます!


そして、来週木曜日は!

超人気のゲーム実況YouTuber! 兄者弟者先生が初来校!

あしざわ教頭来たよーーーーーーー!!!(エコー)

とーやま校長「兄者、弟者、先生は、れっきとした兄弟なんだよね!」

あしざわ教頭「そうなんです!」

とーやま校長「ゲーム実況のYouTuberとして、凄まじい人気を誇っている先生です!」

あしざわ教頭来ましたーーーーーー!!! (エコー)

とーやま校長YouTubeのチャンネル登録者数は、およそ160万! 動画再生回数、およそ12億! そんな2人のゲーム実況に、今まさにハマりまくっているのが……」

あしざわ教頭来やしたーーーーーー!!! (エコー)

とーやま校長「いつもよりも気持ち入っているねぇ〜! どんな授業になるのか、来週木曜日、楽しみにしておこう!」

あしざわ教頭「僕も楽しみにして当日を迎えたいと思います!」


まじか!?!?
兄者弟者の初来校!!!
楽しみすぎる!!!
これは聞くしかない笑笑
しもんず
男性/15歳/茨城県
2017-04-13 22:10



あしざわ教頭「ゲーム実況を観たことがないっていう生徒は、今すぐチェックしてみて!」


さらにこの日は、サカナクションの山口一郎先生が登場!

サカナLOCKS!では……
今年でデビュー10周年、サカナクション・山口一郎先生がバンド活動やオリジナル楽曲の制作について、みんなの質問に答えていくぞ!


そして、来週金曜日は!

「SCHOOL OF LOCK! オリジナル缶バッチを大放出!」

この日は、我が校のチャーリーと缶バッチ工場先生、通称工場長がフル稼働!
君からのリクエストを受け付けて、オリジナル缶バッチをポンポン製造していくぞ!

あしざわ教頭「前回は、僕の“つむじ”のリクエストが来て、つむじの写メを撮影。缶バッチ作りました!」

とーやま校長「オリジナル缶バッチが欲しいお前! どんなバッチが欲しいのか、リクエスト待ってるぞ!」

さらにこの日のSEKAI NO OWARI先生による、セカオワLOCKS!でも、オリジナル缶バッチの制作が決定!

あしざわ教頭「こんなに稼働しちゃって、工場長大丈夫ですか?」

とーやま校長「ぶっ倒れちゃうんじゃない?(笑)」

ちなみにこの缶バッチは、セカオワLOCKS!でしか手に入りません! 欲しい!! という生徒は必ず出席してください!


来週の「スペシャル授業」については、我が校の連絡ボードを確認してほしい!!!

SCHOOL OF LOCK!


今夜の1曲目は、9mm Parabellum Bullet先生の新曲「ガラスの街のアリス」を初オンエア!


♪ ガラスの街のアリス / 9mm Parabellum Bullet


とーやま校長「いつも以上に妖艶(ようえん)だったなぁ…!」

あしざわ教頭「キレイな西洋の絵を見ている感じもありますよね!」

とーやま校長「9mm Parabellum Bullet先生の曲は、黒とかドス黒いってイメージなんだけど、この曲は紫のような、見たこと無い色を感じたよ」

今年の5月にメジャーデビュー10周年を迎える9mm Parabellum Bullet先生!
5月10日にはアルバム「BABEL」がリリースされます!


そして、本日の授業テーマは……

「春デビュー失敗宣言」!!!

春は新たなスタートの季節!
この4月から変わろうと思って一歩踏み出したのに、早くも失敗してしまった!
今夜は春デビューに失敗したオマエの心の叫びを聴かせてほしい!

「勇気を出してコンタクトにしたらメガネの方がいいと言われてしまった〜!!!」
「“異性に積極的にいこう!”と決めてガツガツLINEしたらブロックされてしまった〜!!!」
「軽音部に入ろうと思ったのに、強引に勧誘されて手芸部に入ってしまった〜!!!」


詳しいエピソードを学校掲示板もしくはメールに詳しく書き叫んでくれ!!

とーやま校長「教頭は、デビュー系の失敗ってある?」

あしざわ教頭「最近なんですけど、今着ているこのシャツ、オシャレだなと思って買ったんです。これに白いコートを着て街を歩いたんですよ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「しばらくしてTwitterでエゴサーチしたら『街で教頭を見かけた。イキったホストみたいだった』ってツイートがあったんです(笑)」

とーやま校長「(笑)」

あしざわ教頭「すぐに帰って服を脱ぎすてました(笑)」

とーやま校長「無念だったってことだね。じゃあ、その気持ちを叫んでもらっていい?」

あしざわ教頭「分かりました。………顔が菅田将暉だったら、似合ってたのにーーーーーーーー!!!!

とーやま校長「…どう?」

あしざわ教頭「なんだかスッキリしました!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


今日は、そんな心の叫びを生徒のみんなに吐き出してもらって、晴れやかな気持ちになってもらいたいと思います!

まず、最初に逆電した生徒は……

えりンギあいすくりん 神奈川県 15歳 女性 高校1年生

えりンギあいすくりん「もしもし!」

とーやま校長「えりンギあいすくりんは、この春から高校1年生になったんだね! でも、声の感じは春デビュー失敗した感じはしないよ?」

えりンギあいすくりん「いや、失敗しちゃいました!」

とーやま校長「じゃあ、どんな失敗をしてしまったのか、宣言してもらってもいい?」

えりンギあいすくりん「はい! 授業でもサラッと発言できる系、明るい女子になるはずだったのにーーー!!

RN えりンギあいすくりんは、中学校の時に授業で元気よく発言出来るカッコいい女の子に憧れていたのだけど、なかなか勇気が出させなかったのだそう。

とーやま校長「でも、何回か手を上げようとは思ったことあるんだ?」

えりンギあいすくりん「思ったんですけど、失敗するのが怖くて…」

あしざわ教頭「分かる分かる!」

とーやま校長「もし、中学の時にビシッと手を上げて発言できていたりしたら、現状は変わっていたと思う?」

えりンギあいすくりん「クラスで人気者になれてたかなって思います」

そんな弱気な自分とバイバイするため、高校に入ってからは頑張ろうと思ったのだが……。

えりンギあいすくりん「授業が昨日から始まったので、手を上げようと思ったんですけど、まだクラスのみんなも静かなので、怖くて」

とーやま校長「まだ、みんな探っている状態だよね」

あしざわ教頭「ちなみに、なんの授業だったの?」

えりンギあいすくりん「数学とか国語とかで、先生が“ここ、分かるか?”って言った時に、分かっていたのに“間違ってたらどうしよう”って思って、ビビって止めちゃいました」

とーやま校長「その時、心臓バクバクだったでしょ?」

えりンギあいすくりん「はい。だけど、その時にクラスの女の子がスッと手を上げたので “先越されたなぁ〜”って思いました

とーやま校長「(えりンギあいすくりんが予想していた答えと)その問題は合ってたの?」

えりンギあいすくりん「合ってました!」

あしざわ教頭「取られたなぁ〜〜!」

とーやま校長「アタタタタタ……」

えりンギあいすくりん「合ってたのに〜! って思いました!」

とーやま校長「めっちゃ悔しいよな! それが昨日なんだね。今日はどうだった?」

えりンギあいすくりん今日もその子に取られました!

あしざわ教頭「ライバル現るじゃん!(笑)」

とーやま校長「だけど、その子もすごいな!」

えりンギあいすくりん「すごいんです! “誰も答える人がいないなら…”って感じでスッと上げてるのがカッコいいなぁって思って」

今のところ、RN えりンギあいすくりんのクラスで率先的に手を上げているのは、その子だけなのだそう。

とーやま校長「その後に続く感じでいけないかなぁ?」

えりンギあいすくりん「間違っていたら、後で一人で反省会みたいなの開いちゃうんで…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「だけど、来月になったら他の生徒も手を上げ始めちゃうんじゃない?」

えりンギあいすくりん「どんどん行くと思います! そうなると、“あの子、全然喋ってなかったのに(手を上げてる)”みたいに思われるのがイヤなので、今なら…」

とーやま校長「そうだよね! 今、いっておかないと!」

あしざわ教頭「2人目なら、“あの人も積極的なんだ”って思われる確率は高いよね。まだチャンスはあるよ!」

とーやま校長「今まで手を上げてなかった問題って、自分の中では合ってた?」

えりンギあいすくりん「結構合ってました!」

とーやま校長「それなら、どんな人間だって間違う事は絶対にあるし、そこをビビってたら進まないよね?」

あしざわ教頭「一回、間違えてもいいやって思って行った方が良いんじゃないかな? その方が安心して手を上げられる気がするけどね」

とーやま校長正解・不正解っていうのが目的よりも、今は手を上げてみんなの前で授業中に喋るっていうのが唯一の答えだから、その答えを求めるだけでいいんじゃない?」

SCHOOL OF LOCK!


えりンギあいすくりん「なるほど!」

とーやま校長「あとはちょっと勇気だよ! そしたら、高校生活が相当変わるんじゃない? 自分の想像していないものとかがたくさん訪れるはずだよ」

えりンギあいすくりん人気者に…

とーやま校長「人気者になりたいの?(笑)」

あしざわ教頭「最終的なゴールは人気者なんだね(笑)」

とーやま校長「それなら、間違ったとしても人気者の道って閉ざされないと思うよ」

あしざわ教頭「“いけね〜”っていう方が人気者になるパターンあるからね!」

とーやま校長「俺が男子だったら、間違って恥ずかしそうにしてても“可愛いな”って思うけどね」

あしざわ教頭「めっちゃ間違ってたじゃん! って話しかけてもらえるきっかけにもなったりするしね」

えりンギあいすくりん「おお〜」

とーやま校長「さっきは失敗宣言してもらったけど、今度は春デビュー宣言しようか!」

えりンギあいすくりん「はい!」

とーやま校長「よし、お願い!!」

えりンギあいすくりん授業でも、サラッと発言出来る系……あっ、違う」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「大丈夫、大丈夫!」

えりンギあいすくりん授業でも、サラッと発言出来る系、明るい女子になる!!

あしざわ教頭「イイぞーー!!」

とーやま校長「それでいいんだ! お前の宣言、ちゃんと受け止めた系だからな!」

あしざわ教頭みんなも聞いた系だったから!」

とーやま校長「あとは、みんなでお前の事を応援する系だ!!」

えりンギあいすくりん「ありがとうございます!」


♪ 明日も / SHISHAMO


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今のえりンギあいすくりんの話を聞いて、“俺も・私も同じだった!”っていう生徒いるでしょ? たぶん明日、えりンギあいすくりんは手を上げるはずだから、
もしも明日ビビった時には、神奈川の高校で同じように勇気を出している生徒がいるから、私も頑張ろう! って思ってみて。そしたら、自然と手があがって堂々と発言できるはずだから!」


エリンギアイスクリンさんへ
僕も最初入学して直後数学の授業で
手を挙げる場面があってわかってたから
手を挙げたのに間違えてやってしまったことがあります。
でも、後からいくらでも挽回できるので
たくさん挙げてた方がいいと思います!!
頑張ってください!
トマト嫌い
男性/16歳/岐阜県
2017-04-13 22:46



あしざわ教頭「トマト嫌いは何回も手をあげたから、キャラクター的にも全然いけたって事だと思うんです」

とーやま校長「打率って言うとおかしいかもしれないけど、いっぱい打席に立てばヒットを打てる確率も上がってくるよね」

あしざわ教頭「1発目がとにかく緊張しちゃうって事だと思うんですよ。その壁さえ超えれば視野が広がるし、落ち着きも取り戻せると思うんだよね

SCHOOL OF LOCK!


逆電のあと、RN えりンギあいすくりんから書き込みが届きました!


逆電
逆電ありがとうございました!ド緊張してしまいました(笑)


明日から授業でもさらっと発言できる系明るい女子になります!
びびった時は逆電のことを思い出してがんばります!!
絶対発言できる系女子になります!!!
そして人気者に……。
えりンギあいすくりん
女性/15歳/神奈川県
2017-04-13 22:54



あしざわ教頭「人気者になりたいがゴールなの?(笑)」

とーやま校長「でも、それが目的でも良いし、それで発言できるのなら、動機はなんだって良いと思う! “そして人気者に……”

あしざわ教頭「ドラクエ3の『そして伝説へ…』みたいな(笑)」

とーやま校長「えりンギあいすくりんは、ロトの勇者でもあるわけだからね!」

あしざわ教頭「それくらいの気持ちで行って欲しいですね!」

続いて逆電したのは……

とーやま校長「もしもし!」

ユーべ乃木太郎 宮城県 17歳 男性 高校3年生

ユーべ乃木太郎「もしもし! 宮城県 17歳 えっと…乃木…乃木太郎……スミマセン!!」

あしざわ教頭「どうした?(笑)」

とーやま校長「全然大丈夫だぞ!」

ユーべ乃木太郎「ユーべ乃木太郎です!」

ちょっと緊張ぎみのRN ユーべ乃木太郎が、高校3年生になるにあたってデビューしようとしたけど、失敗してしまった事とは……

ユーべ乃木太郎春からクールデビュー失敗、クールビュー…しようとしたけど、失敗しました!(笑)

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「こんなに綺麗に転んでいく人を久々に見たよ!」

とーやま校長「お前、そもそもクールな奴じゃないだろ?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ユーべ乃木太郎「はい! そうです!」

とーやま校長「なんでクールなキャラでいこうと思ったの?」

ユーべ乃木太郎「ハイテンションなキャラだと、今みたいに失敗したりするので、高3ではクールな感じで大人になろうかなって思ったんですけど…(笑)」

とーやま校長「高1高2の時とはガラッと変えようって思ったんだね。これは、自分で変えようって思ったの?」

ユーべ乃木太郎「そうですね。カッコいいなって思って。芸能人とかでも、クールな人って人気じゃないですか」

とーやま校長「例えば誰がいる?」

ユーべ乃木太郎とーやま校長カッコいいです!

とーやま校長「ありがとう……(低音)」

あしざわ教頭「ガチガチに無理してるじゃないかよ(笑) 校長のクールのイメージなんなの?」

ユーべ乃木太郎「乃木オタの先駆者というか、リーダーじゃないですか!」

とーやま校長「そうだね…」

あしざわ教頭「乃木オタの先駆者だったらクールの部分1ミリも無いぞ! ただただうるさいんだぞ!(笑)」

とーやま校長を尊敬しているRN ユーべ乃木太郎だけど、ホームルームなどでみんなが騒いでいるのを遠目から眺めているような、大人っぽいクールキャラになりたいのだそう。

とーやま校長「ちょっと冷めた目でね(笑) 大人な感じだ」

ユーべ乃木太郎「“まだまだガキだなぁ…”みたいな感じで(笑)」

しかし、土曜日の仮登校で新しいクラスが分かったのだが、残念なことに半分以上が2年の時のクラスメートだったのだとか!

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「身もふたもないじゃん!」

ユーべ乃木太郎「みんな、キャラ知ってるんで1日目からいじられ倒して…」

とーやま校長「一応、初日はクールキャラでいたことはいたんだね」

ユーべ乃木太郎「いや、少しして“ムリだ!”って思ったんで止めました(笑)」

あしざわ教頭「早いな〜!」

とーやま校長「もう学校がスタートして少し経つけど、今はどうしてるの?」

ユーべ乃木太郎「諦めて、今まで通りのハイテンションです」

とーやま校長「じゃあ、今は普段のお前でいるって事だね。自分としてはどう? かなり落ち込んだ?」

ユーべ乃木太郎「いや、もうクールは無理なんで、ハイテンションで乃木坂を布教してます!」

あしざわ教頭「すごいなぁ(笑)」

とーやま校長「でも、結果良かったんじゃない?」

ユーべ乃木太郎「そうですね! ありのままでいられるんで」

とーやま校長「そうだよ! きっとこれは、そういうお告げだったんじゃない? (クールキャラでいようとすると)ずっと背伸びしないといけなくなるわけだし、自分に無いものをまとって毎日を過ごさないといけないっていうのは、精神的にも辛いと思うよ。
そうじゃなくて、お前はお前でいいんだよ! 自分に正直に、残りの高校生活を過ごせよ。っていうメッセージだよ!」

ユーべ乃木太郎「そうですね。残り1年なんで楽しみたいです!」

とーやま校長「そこを突き詰めて、楽しい時は率先して騒ぐようにすれば、 “あんなに楽しい時に笑える男子、めっちゃ良くない?”っていう女子がいると思う!

ユーべ乃木太郎「いますかね?」

とーやま校長「俺はいると思うよ! 心底楽しんでいる奴が近くにいると、それを見ているだけで楽しいじゃん!」

ユーべ乃木太郎「じゃあ、引かれるくらいに乃木坂を応援します!」

とーやま校長「そういうことだよ! 最後に、自分に向けて宣言しよう! いけるか?」

ユーべ乃木太郎「はい! これからは、ありのままの自分でいまーす

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ユーべ乃木太郎「えっ!?」

あしざわ教頭「いや、思ったよりも軽いテンションだったから(笑)」

とーやま校長「でも、それもお前らしさ! これからも乃木坂の応援よろしくな!」

ユーべ乃木太郎「ハイ! 校長・教頭! したっけ〜〜!

とーやま校長・あしざわ教頭したっけ〜〜〜!!


♪ StaRt / Mrs.GREEN APPLE


とーやま校長「生まれつきクールな奴はそりゃカッコいいけど、クールを装うほどカッコ悪いものはないからな!」

あしざわ教頭「本当ですよね!(笑)」

とーやま校長「バレた時のリスクも凄まじいから!(笑)」


モテる男子
私は、クールな男子より、笑ってる男子の方が好きだなぁ
ふてぱんだ
女性/15歳/千葉県
2017-04-13 23:37



とーやま校長「ほら〜!」

あしざわ教頭「こういう子もいるんだって! 安心してそのままで行け!」


そして、本日最後に逆電した生徒は……

さるるん 神奈川県 16歳 女性 高校2年生

最初のあいさつ、教頭とのフリーダムなど、元気いっぱいでやってくれたRN さるるん!
春デビューが失敗したようには思えないけれど……?

とーやま校長「さるるんの春デビュー失敗宣言、高らかにお願いしていい?」

さるるん「はい! しっかりしたかったのに、グラウンドシューズを忘れ、日直を忘れ、教科書を忘れてしまいましたっ!!!

とーやま校長「これ…まさか1日の出来事じゃないよね?」

さるるん「いや、今日1日で起きました!」

あしざわ教頭「豊作じゃないか!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


まず、最初に忘れたのはグラウンドシューズ。体育の授業の2時間前に忘れたことに気が付いたのだそう。

とーやま校長「めっちゃ焦ったでしょ? どうしたの?」

さるるん「教室を走り回って、他のクラスの子に借りに行ったんです」

とーやま校長「じゃあ、体育は大丈夫だったんだね。他には何を忘れたんだっけ?」

さるるん「日直だったことを忘れました!」

あしざわ教頭「それはどのタイミングで気が付いたの?」

さるるん「朝、教室に入ってきて、友達に“今日、日直じゃない?”って言われて気が付きました」

日直は、2人で先生の所に日誌を取りに行かないといけないのだけど、もう一人の子を置いてけぼりにしてしまったのだそう。

さるるん「あと、英語と数学の教科書を忘れました!」

とーやま校長「これは、昨日の準備不足?」

さるるん「昨日、ちゃんと準備したんですけど…無かったんです」

とーやま校長「どういうこと?」

あしざわ教頭「それはちゃんと準備したって言わないんだぞ(笑)」

とーやま校長「妖怪・教科書盗みがいるのか? さるるんが忘れたんでしょ?(笑) ……まだある?」

さるるん「今日、提出しないといけないプリントも忘れました!」

とーやま校長「やったことはやったんだ?」

さるるん「いやあの……やってないです(笑)

とーやま校長「学校に手ぶらで行ったのか? カバン丸ごと忘れただろ?」

あしざわ教頭「何してるんだよ!(笑)」

とーやま校長「もう無いだろ?」

さるるん「あと、体育の授業で反復横跳びをやったんですけど、友達がやっているのを数え忘れちゃって…」

とーやま校長おまえ〜〜〜!(笑)

あしざわ教頭「友達、ずっと反復横跳びしないといけないだろ!」

さるるん「いや、30秒間で何回やったかって数えないといけなかったんですけど、気が付いたら終わってました(笑)」

とーやま校長「(笑) 別の事考えてたの?」

さるるん「なんか、横の子を見ていて、“早いな〜”って思ってたら(終わってました)」

とーやま校長「ダメだこりゃ(笑)」

あしざわ教頭「感心してるんじゃないよ!」

RN さるるんとペアの子は、昨日、初めて話した子らしく、苦笑いしてたのだとか…(笑)

とーやま校長「印象めっちゃ悪いじゃん! さるるんは、普段からそういう事多いの?」

さるるん「いや…多くないはずなんです」

とーやま校長「なにかあったの?」

さるるん「実は、ちょっと原因が分かってて。もしかしたら、恋かなぁ…って

RN さるるんは、高1の時に仲が良かった友達の男の子がいて、その子とはCDの貸し借りしていた仲だったのだけど、
先週の日曜日に2人でライブに行った辺りから、忘れ物が多くなってしまったのだそう!

とーやま校長「その男子の事が頭に浮かんじゃうんだ?」

さるるん「そうですね…」

とーやま校長「なるほど! でも、これはちょっとマズイね。今、好きかもしれない男子以外に恋はしたことあるの?」

さるるん「はい」

とーやま校長「その時はどうだったの?」

さるるん「すごい成績下がるんですよ!」

とーやま校長「恋しちゃうと、おぼれちゃうタイプなんだね。それは、なんとか直したい?」

さるるん「直せるなら直したいです!」

とーやま校長「でも、気になっちゃうから、難しいよな〜。さるるんは、しっかりしたいんだもんね」

さるるん「はい。高1の時に、夢とか行きたい大学も決まって、今年は体操部の部長もやるのでしっかりしなきゃ! と思っていたんですけど、現状がこれなのでどうしたらいいのか分からないんです」

とーやま校長「さるるんの中で“しっかり”っていうのはどういうの?」

さるるん忘れ物をしない。勉強をちゃんとやる。部活に身を入れる…こんな感じです」

とーやま校長「うん、それだよ! しっかりしなきゃ。ってめっちゃデカい目標じゃん。そればかり考えちゃうと、具体的には何をしたらいいのか分からなくならない?」

さるるん「はい」

とーやま校長「しっかりするのはその先の話で、さるるんが言ったように毎日の中で1個ずつクリアしないといけない事があるわけでしょ。その時にちゃんと集中して、自分で目標を作って完遂する。それを積み重ねてさえいれば、いつかはしっかり出来るんじゃない? 身近な目標をクリアしていくことがしっかりする為の近道だと思うな」

SCHOOL OF LOCK!


さるるん「はい!」

とーやま校長「今までだったら別の事をやりながら、好きな子の事を考えてしまっていたから、全てが中途半端になってしまっていたけど、1個1個集中してみると良いと思うな」

あしざわ教頭好きな男子の為にカッコいい自分を見せるっていうのも良いと思うな」

さるるん「あの…まだ(相手に対して)好きって感じじゃないと思うんです。この気持ちを抑えるべきなのか、っていうので悶々としていて…抑えた方が良いですか?」

とーやま校長「抑えようと思って抑えられる?」

さるるん「う〜ん、分からないです」

とーやま校長「俺の経験上、ほぼムリなんだよね(笑) 自分の中に生まれたものを曲げるって何? って思うんだ。俺は、全く抑える必要はないと思うぞ!

さるるん「はいぃ…」

あしざわ教頭「泣きそうになってるじゃん(笑)」

最後に、RN さるるんに春デビューの失敗を乗り越えるための宣言をしてもらったぞ!

さるるん勉強も、恋も、部活も、一歩一歩踏みしめてやりたいです!


♪ メッセージ / 井上苑子


失敗があるから成長出来る! 今日、話を聞かせてくれた生徒のみんな! どうもありがとう!!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN H2先生の弟子


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN chiharu


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN 感月勇


SCHOOL OF LOCK!

RN 感月勇


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
さるるん 神奈川県 16歳 女性
ユーべ乃木太郎 宮城県 17歳 男性
えりンギあいすくりん 神奈川県 15歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
生まれたての子鹿 広島県 15歳 男性 

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:12 ガラスの街のアリス / 9mm Parabellum Bullet
22:29 ROCK-mode [the Moon] LiVE ver. / LiSA
22:46 明日も / SHISHAMO
23:37 StaRt / Mrs.GREEN APPLE
23:52 メッセージ / 井上苑子

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

失敗宣言は、失敗『挽回』宣言とセット!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宣言は何度でもできる!
まだ春ははじまったばかりだぞー!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev || 1 || Next -
<   2017年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE