全ての受験生を応援するための授業
「宣言メイト supported by カロリーメイト」!!

生放送 2017.11.27 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


『 47日 』

いよいよ、センター試験まで、あと『47日』!
大学受験だけではなく、高校受験も、そろそろ正念場!



不安いっぱい
この間の金曜に公立の推薦を断りました、、、!
地方になるのですが早く終わることと自分に合ってそうな大学。
けど、やっぱり第1志望の大学は高2からずっと行きたいって思ってたからあと47日頑張ろうと思います。。。
落ちたら推薦で行けばよかったとか思いそうでこわいです。。。
今じゃ不可能すぎてこわいです
ちゃんななん
女性/18歳/神奈川県
2017-11-27 15:54



とーやま校長「自分をさらに、ぐっと律して進んでるってことでしょ?」

あしざわ教頭「自分がどうしても行きたい場所があるから、どうしてもそこを曲げるわけにはいかないんだ、と。でもちょっと不安もあるんだね」

とーやま校長「でも、そうしたことによって、ちゃんななんの今まで出てなかった力が出ることがたくさんあるからね! まだ47日間あるので、そこに向けて、自分とちゃんと向き合いながら、体調に気をつけながら、ちゃんななん、頑張れ!!」



焦りと不安
私は私立の高校を専願で受けます。
そして私もあと47日で入試があります。全然実感ないし、やる気も出ないし、むしろ中1の時より勉強してないんじゃないかなーとも思ってしまいます。
専願で受験するので、筆記は得意な3教科で良いのですが、その3教科さえテストの点はあまり良くありません。
頑張りたい気持ちはあるけど、焦りと不安でいっぱいですー
くちびるがたらこ
女性/14歳/鳥取県
2017-11-27 20:14



とーやま校長「そんなくちびるがたらこ、今日は2時間、お前のための授業でもあるからね! まだちょっと本腰が入ってないのかな」

あしざわ教頭「ちょっと、気持ちが"うっ"ってなってないのかもしれません」

とーやま校長「今日はみんなの声を聞いて、そしてこの授業によって、スイッチが入ることを願っているよ!
さあ、SCHOOL OF LOCK!は今夜から、全ての受験生を応援するための授業をスタートします!」

どんな授業なのか、とーやま校長が黒板に書いた文字は…

SCHOOL OF LOCK!


『 宣言メイト 』

これは、受験生が、自分の決意や目標を宣言する授業!
「宣言メイト Supported by カロリーメイト」

とーやま校長「改めて、これは受験生みんなの本気の決意、受験に関する宣言を、夜空に響き渡らせてゆく授業!」

あしざわ教頭「みんなの声で、夜空を埋め尽くしましょう!」

とーやま校長「お前の宣言は、お前自身を奮い立たせる勇気になり、他の仲間…メイトが戦うための力になる!」

あしざわ教頭「不安も、夢も、全部言葉にして吐き出しましょう!」

とーやま校長「今は、掲示板とかを見ている限り、不安かもしれない! ネガティブなことが浮かぶこともあるかもしれない! そんな時こそ、お前の気持ちをそのまま叫んでほしい!」

そして、この授業をサポートしてくれるのは、
過去にも様々なプロジェクトでわが校の生徒の背中を強く押してくれた、
カロリーメイト
今回は、「受験生みんなを応援したい!」と、
この授業のサポートに、名乗りをあげてくれました!

とーやま校長「さあ、"宣言メイト"! SCHOOL OF LOCK!では来週から、みんなの受験が終わるまで、毎週月曜日にみんなの宣言を届けていく!」

あしざわ教頭「はい! 来週月曜日から2月まで、夜11時ジャストのSCHOOL 4ORCE明け、11時8分頃に、毎日、誰かの宣言が、この夜空に響き渡ります!」

とーやま校長「受験生のみんなは、この校舎内に設置した留守番電話に、お前なりの"宣言"を吹き込んで欲しい!」

どんな内容でも大丈夫。
「今はまだE判定だけど、○○大学に絶対合格する!」
「正直、まだ不安だし、泣きそうになってしまう時もあるけど、頑張ります!」
「大好きなあの子と同じ学校に合格して、5月か6月くらいに告白して、
"私もずっと好きでした"みたいな感じになって、そして、夏に車の免許を取って、
夏の終わりに海を見にドライブに行って、それで、秋と冬はピー!」
など…

とーやま校長「みんな、大学なり高校なり専門学校なり、受験に関する想いは色々あると思うんだけど、それを正直に、そのままでいいから教えてほしい!」

あしざわ教頭「気持ちだったり想いさえ込められていれば、どんな宣言でも大丈夫だ、と!」

とーやま校長「志望校の名前を実際に入れてもいいし、入れなくてもいいし!」

メッセージは、留守番電話、そして、特設サイトでも受け付けます。
特設サイトでは、手書きのメッセージも受け付けています。

そして、この宣言メイトでメッセージを紹介させてもらった生徒には、
校長と教頭が直筆で、生徒の君あてに応援メッセージを書いたカロリーメイトをプレゼント!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これ、ちゃんと一人ひとり、気持ちをしっかりと込めて言葉を考えさせてもらうからね!」

あしざわ教頭「しかも、このカロリーメイトは5個セットです! SCHOOL OF LOCK!デザインの箱に入れて、しかも、僕がイラストを描き下ろさせてもらったシールも入れさせてもらっています!」

とーやま校長「これすごいいいよね! ちゃんと"SCHOOL OF LOCK! カロリーメイト"のロゴが入っていて、鮮やかな黄色!」

あしざわ教頭「ずっしりとしててすごくいい! そして上には"宣言メイト"と力強く書いてあります!」

とーやま校長「開けたらすぐにわかると思うんだけど、ステッカーがちゃんと入ってる。みんなの手元に届いたらぜひ見てほしい!」

あしざわ教頭「ちゃんと僕のイラストが入ってますね。これがシールになっています」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺たちがメッセージを書かせてもらった以外にも3つカロリーメイトがもらえるんだよね」

あしざわ教頭「はい、この3つはぜひ、君が応援したい受験生、友だちにメッセージを書いて、プレゼントしてもらえたらと思います。
その時に、一緒にシールを貼ったりしてもらえたらいいなと思っています」

とーやま校長は、高校生の時に売店にカロリーメイトが置いてあり、
午後の授業の集中力を保つために、毎日カロリーメイトを買って食べていたのだそう。

とーやま校長「高3の時には特に毎日買ってて、売店のおばちゃんとも顔見知りだから、休み時間とかに俺が行った瞬間に、"今日はチョコレート?""今日はチョコで行かせてもらいまーす!"みたいな感じで言われたの。で、食って、午後の5時間目・6時間目に力を溜めてた」

あしざわ教頭「糖分とかの栄養が取れて、それで頭が働いたりとか、カロリーメイトは栄養バランスもすごくいいですもんね」

とーやま校長「俺にとってのカロリーメイトは、ここ一番の時に食ってたやつなんだよ」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、宣言メイト
みんなに宣言を吹き込んでもらう、
留守番電話の番号はこちら!!

東京 050-3488-0179
<※ 間違い電話には注意しよう!>

あしざわ教頭「メッセージの吹き込み方など、全てサイトに書いてあるので、必ず目を通しておいて下さい!」

とーやま校長「それじゃあ、今日は一足先に、この生放送授業で、みんなの"宣言"を聞いていこう!

今日に限っては、みんなからの「宣言」
学校掲示板メールでも受け付けるぞ!

とーやま校長「受験本番まで、あと少しだね! お前の一歩を信じよう!」

あしざわ教頭「この学校のメイト、仲間全員で目指すのは…!」

とーやま校長・あしざわ教頭全員合格!!!!

SCHOOL OF LOCK!



♪ アンリファインド / RED in BLUE



応援
1番上がったのって12月だったなあ〜
去年の今頃はもう本当に行くところがないと思ってたけど、やらないよりやった方がマシくらいに思って勉強し続けてたら、センターの2週間前くらいにわかる!っていうタイミングがきた気がする。だから、本当に今苦しいと思うけど、とにかく続けてごらん。まだ47日あるから変われるよ。
あと、周りを見てごらん。必死こいて勉強してるのは君だけじゃない。そして、君の合格を祈っている人がいるよ。
応援しています!粘り強く泥臭く戦っていこう!
永遠のdreamer
女性/18歳/埼玉県
2017-11-27 13:31

去年の今頃(*´ー`*)
迷える子羊だったな…
志望校判定大変なことになってたし
塾に缶詰だし
リアル学校には大切な仲間がいたけど、多くがライバルで…
でも、この学校にいると 全国のみんな 校長 教頭 職員の皆さん が応援してくれた!
だから安心できたし きつい冬を乗り越えて、合格を掴みとれた!
感謝を込めて、今年の応援は私の番!
今年受験生の皆さん!頑張ってください!!
応援してます!!!
みるけりあ@すくーるおぶろっく
女性/16歳/茨城県
2017-11-27 20:56



あしざわ教頭「頼もしい先輩からの言葉をもらってますよ」

とーやま校長「ね! こういうもらったものを、今戦っている受験生に対して送ってくれる生徒は、そして、この生徒がいるSCHOOL OF LOCK!は本当に頼もしい!
ヤバそうだからやめるのか、やれそうだからやるのか、答えは一個でしょ!」

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!

12月11日のSCHOOL OF LOCK!に、椎名林檎先生が来校!
当日の授業テーマは「椎名林檎と2020年までの約束」

「2020年。ここ、日本でオリンピックが行われる年には、自分はこうなっていたい」

あしざわ教頭「"2020年。ここ、日本でオリンピックが行われる年には、自分はこうなっていたい。" 君が今、描いている未来を、椎名林檎先生と約束してもらいます」

例えば、
「大好きなあの人と、恋人になっていたい」
「ミュージシャンになって、メジャデビューをしていたい」
「東京オリンピックに出場していたい」

など、内容は何でも大丈夫!
メッセージは特設サイトからお願いします!


さあ、今夜から、受験生を応援する、新たな授業がスタート!
「宣言メイト Supported by カロリーメイト」

早速、みんなの「宣言」を聞いて行くぞ!

セーフティ教室 東京都 17歳 男性 高校3年生

さっそく、RN セーフティ教室の「宣言」を聞かせてもらったぞ!

セーフティ教室"将来、起業して、最高の仲間と仕事をするためにも、まずは憧れの慶応ボーイになります!"

あしざわ教頭「おお〜! 大きく出てる、いいよ!」

SCHOOL OF LOCK!


RN セーフティ教室は、高校1年生ぐらいの頃から、
地球温暖化を止めることに貢献したいと思っていたのだそう。

とーやま校長「ニュースとか新聞とかでは見るけど、現実的に自分のものとするヤツってなかなかいないから、ここだけですごいと思うけどね」

セーフティ教室「そうですか(笑) それで、日本も色々頑張ってると思うんですけど、太陽光とか水力とかの再生エネルギーってまだ規制がかかっていて、他の国と比べたらあんまりできてないんですよ。"そんな日本に何ができるかな?"って思った時に、ビルとかオフィスとかを緑化(緑のカーテンを付けたり屋上に庭を作ったりする)したら、CO2を吸収するんじゃないかと考えました。そういうことに関わる仕事をしたいと思っています」

とーやま校長「まず、その第一歩として、慶応大学! 慶応大学に入って、そうことを学ぶ学科に進みたいってこと?」

セーフティ教室「そうですね。慶応だと、文系とか理系とか関係なく色んなことが学べるんで、それが一番近いんじゃないかな、と思いました」

とーやま校長「素晴らしいね!」

あしざわ教頭「もうそこに定まっているんだね!」

セーフティ教室「そんな感じです。調子は悪くないですけど、まだちょっと届かないかなっていう感じです」

とーやま校長「今どういうところが不安?」

セーフティ教室「プレッシャーに弱くて、"本番も何とかなるのかなぁ?"、みたいな」

とーやま校長「まだ楽観的に考えちゃう? 実際に本腰を入れないといけないけど、本番のことを考えようとすると、現実逃避してしまいがちな自分がいるってことなのかな」

セーフティ教室「そうかもしれないです。プレッシャーすごくて、逃げたくなっちゃったリします」

とーやま校長「まぁでも、プレッシャーっていうのはかからないヤツにはかからないんだよね。プレッシャーをかけるのは親とか、学校の人かな?」

セーフティ教室「高2の時から、ノリで"俺は慶応に行くぞ!"みたいに言ってたんですよ。それでめっちゃイジられて、そういう人たちから頑張ってるんだろうなって思われてると思うんで、友達からのプレッシャーもちょっとあります」

とーやま校長「そうなんだ。でもそれって考え方を変えたら、自分の武器にしかならないからね! 期待されてるってことは、セーフティ教室は今の段階で、それだけの人間だっていう証でもあるしね」

あしざわ教頭「むしろ、自分であえて追い込んでそっちに向かおうとしてるってことでもあるからね」

ということで、校長と教頭からRN セーフティ教室へ、
カロリーメイトにメッセージを直筆で書いてもらったぞ。

SCHOOL OF LOCK!


教頭からのメッセージ
『地球はお前にかかっているぞ!!』

あしざわ教頭「セーフティ教室は、これだけ昔からでかい気持ちでいってるわけですから、最終的にはとにかくでかい所まで行ききってほしいって気持ちもあるし、私はセーフティ教室はそういう男だと思いました。
最後に地球を救うのはお前だから! 我々にとってもお前はいなきゃ困るんだよ。だから、とにかく頑張ってほしいっていう気持ちを込めて、書かせていただきました!」

SCHOOL OF LOCK!


校長からのメッセージ
『お前が地球を救え』

SCHOOL OF LOCK!


まさかの、教頭のメッセージとのかぶり!

とーやま校長「あのね…大事なことは何度でも言っていいと俺は思っている! そして、事前に打ち合わせをしていないという証だ!」

あしざわ教頭「そうだ!(笑)」

とーやま校長「俺と教頭は同じことを思っている!(笑)」

セーフティ教室「すごいですね(笑) めっちゃ仲がいいみたい(笑)」

とーやま校長「セーフティ教室以外の生徒にも言わせてもらうけど、今後、あります!

あしざわ教頭「(笑)」

とーやま校長「ただそれは、教頭の気持ち、俺の気持ちが入ってるわけだからね!」

あしざわ教頭「それはそうですよ! たまにシンクロすることがあってもいいでしょうよ!(笑)」

とーやま校長「事実としては、俺の顔が真っ赤だっていうことだけはお前に伝えておく!」

セーフティ教室「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「セーフティ教室、俺たちがメッセージを書かせてもらったメッセージメイト、他に3つもあるから、よかったら、自分の手元に置いておいてもいいし、同じく受験を頑張ってる誰かにメッセージを書いて届けてくれてもいいからね。
とにかく、最初に宣言してくれたあの言葉を忘れずに、頑張れ! 応援してるからな!!」

セーフティ教室「はい! ありがとうございます!」


♪ MONSTER WORLD / HOWL BE QUIET


とーやま校長「きちっと自分だけのゴールを設定してそこに向かって進むっていうことは、ちゃんと明確な目標があるってことだよね。っていうことは、逆算して行くとやらなきゃいけないこと、通らなきゃいけない道、ちゃんとわかるわけだから、セーフティ教室のやり方は大正解だと思う!」

あしざわ教頭「そうだよ。このままどんどん突き進んでほしいですよ!」

とーやま校長「あとね、言葉を届けたいっていうのと、何とか違う道を行かなきゃいけないっていう…もうひとつ別の脳みそが働き始めている」

あしざわ教頭「(笑) 一緒だったら一緒でいいじゃないですか」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いて「宣言」してくれる生徒は…

てんどんまる 愛知県 18歳 女性 高校3年生

さっそく、RN てんどんまるにも宣言してもらった。

てんどんまる"まだ第一志望『D』判定だけど、勉強量増やして絶対合格するぞ!"

実は、RN てんどんまるは、9月までずっと『E』判定だったのだそう。
10月になってひとつ上がり、『D』判定になったとのこと。

とーやま校長「そこに対して、自分的には、やり方を変えたりとか気持ちを入れ替えたりとかしたの?」

てんどんまる「はい。ちょっと焦り始めて、すき間時間とかもじゅうぶんに使うようになりました」

自転車通学中、信号待ちの時に単語帳を見たりしているそう。
1日何個覚える、と決めて、その積み重ねが今につながっているらしい。

とーやま校長「じゃあ、ようやく本腰が入ったって感じなんだ。『E』判定がそのスイッチを入れてくれたっていう言い方もできるよね」

てんどんまる「はい」

とーやま校長「ここからは、もう上がっていくしかないわけだからね」

あしざわ教頭「そうだよ!」

とーやま校長「今は、1日にどれぐらい勉強やってる?」

てんどんまる「1日、平日は4時間で、休日は10時間以上です」

あしざわ教頭「おー! やってるな!」

とーやま校長「ご飯食べて、寝て、お風呂とか、それ以外はもうほぼ勉強ってこと? 体調は大丈夫?」

てんどんまる「そうです。バッチリです!」

とーやま校長「うん! これから冬に本格的に突入するから、風邪ひいたら本当に身も蓋もないからね。マジで手洗い・うがいをしよう。勉強と一緒で、こういう基礎的なこと、基本的なこと、本当に大事だから、そういうところもちゃんと抜かりなくやっていってほしい!」

てんどんまる「はい!」

SCHOOL OF LOCK!


ということで、そんなRN てんどんまるに向けて
校長と教頭にメッセージを書いてもらったぞ。

校長からのメッセージ
『右肩上がり』

とーやま校長「言葉の通り右肩上がりに書かせてもらった! 実際に『E』から『D』に上がってるわけで、これはもう上がってく一方でしょ! さらに、今までとやり方も変わっていて、気持ちも変わっていて、すき間を見つけてやってるってことは、今まで以上のことをやってるんだから下がることはないでしょ!
てんどんまる、本番はいつ?」

てんどんまる「センター試験です」

とーやま校長「じゃあ47日間ずっと右肩上がり! もしかしたら、たまにはぐいっと上がらずに、見た目では上がってないように見えるかも知れないけど、ちゃんと、微量ながらも絶対に上がってるから、安心しよう」

てんどんまる「はい!」

SCHOOL OF LOCK!



教頭からのメッセージ
『お前の体には知識がチャージされている!!』

とーやま校長「よかった!」

あしざわ教頭「まずはかぶってないことを安心するんじゃない(笑)
てんどんまる以外で聴いてる生徒でもいると思うけど、今どうしても『E』判定とか『D』判定とかでそこからなかなか上がらないっていう状態が長く続くこともあると思う。その間に学んでいること、てんどんまるがそうやって時間を大切にして知識を得たことは、必ずお前の中でチャージされてるから、いつかそれが爆発する瞬間があるよ」

てんどんまる「はい」

あしざわ教頭「で、"あ、やっぱりあの時の努力は無駄じゃなかったんだな"って思える瞬間が絶対に来るので、てんどんまるはこのまま、その努力を絶やさず、頑張ってほしい!」

てんどんまる「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「このふたつと、もちろん残りの3つもカロリーメイトを送るね。宣言を忘れないで、頑張れよ! 大丈夫だからね!」

てんどんまる「頑張ります!」

とーやま校長「よーし…行け、てんどんまる!!」


♪ アイム・ア・ビリーバー / SPYAIR


こんな書き込みが届いているぞ。


プレッシャー弱すぎる私
今月の初めに、受験がありました。受験前日の夜から腹痛が止まらなくて、当日の朝も腹痛で苦しみ、電車の中でも一人で死にそうになってました。試験中もお腹痛くてトイレ行きたいのになかなか言えずに、思ったように実力が発揮できませんでした。わかる人には分かると思うんですけど、お腹痛いとほんとうに意識朦朧としてしまうし、顔の引きつりがヤバいです。周りの浮かれた空気にも受験にもプレッシャーにも勝たないといけない!E判定の私は勝てるのか!?乞うご期待!!!!みなさん頑張りましょう!
にふ
女性/18歳/愛知県
2017-11-27 22:53



とーやま校長「お、いいね! へこんでる書き込みなのかなって思ったら、ちゃんと今の自分自身が…もしかしたらピンチなのかもしれないけど、それすらも客観的に楽しむことができてるね」

あしざわ教頭「そうですね。最後に気持ちをぐっと上げて、自分をあえて笑っちゃうぐらいの方へ持って行ってる感じがいいと思います」

とーやま校長「にふはここからの大まくりがあるからね!」

あしざわ教頭「ドラマを期待してますよ!」

SCHOOL OF LOCK!




絶対合格!
私は小学5年生からスクール・オブ・ロックを聞いていました。毎年、受験生の生徒さんがいて、私は人事のように聴いていました。
ですが、私はもう受験生です。
久しぶりに聴いたスクール・オブ・ロックの生徒さんにたくさん刺激を貰ってまだまだやることが沢山あると思いました。
私も、三月の自分が後悔しないように勉強することを宣言します!
また、スクール・オブ・ロックに通い始めてもいいですか??
ボロボロのぼろねーぜ
女性/14歳/北海道
2017-11-27 22:55



とーやま校長「確かに、今日は先輩からのメッセージもたくさんもらってるけども、最初は何のこっちゃわからなかった! "受験"って言葉はわかるけど、実際にどんなもんなのかっていうのはわかってなかった。そりゃそうだよ、体験してないんだから。
でも、その真っただ中に自分がいるっていう、こういうパターンもあるんだね」

あしざわ教頭「そこで初めて、あの言葉の意味を、実際に体験してわかったっていう瞬間が、どんどんあるんじゃないかなと思います」

とーやま校長「もちろん、SCHOOL OF LOCK!に通い始めてくれて全然OKよ!」

あしざわ教頭「いいよ、おいでおいで!」

とーやま校長「で、あとはぼろねーぜの自由だから。毎日投稿してくれとは言わないし、お前のペースで、今日はSCHOOL OF LOCK!に耳を傾けてみたいなって日は、月・火・水・木・金毎日やってるから、いつだって来てくれればいい。でも、今日は自分ひとりで集中させてほしい、という日は、ラジオを切ってもらって結構だからね。
とにかく、自分に最適な状態において、自分と戦ってほしいと思ってる! ボロボロのぼろねーぜ、ありがとう! そしてこれからもよろしく!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、続いて「宣言」してくれる生徒は…

ちゃんたも 福島県 18歳 男性

RN ちゃんたもの「宣言」はこちら!

ちゃんたも"現役で受かった友達みたいに、志望校に受かったら、彼女を作って、ディズニーランドに行って、SNSに投稿するぞ!"

とーやま校長「後半はもうイメージがふくらんじゃって、デュフりが止まらなくなっちゃったからね」

あしざわ教頭「SNSに投稿するぞって(笑)」

とーやま校長「そりゃしたいよな!」

RN ちゃんたもの同級生たちは、毎日サークルに行ったり
研修など充実している様子なのだそう。
それを勉強中に聞いたり見たりしているRN ちゃんたもは…

ちゃんたも嫉妬の心がすごいですよ

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「嫉妬の気持ちが爆発してるか(笑)」

とーやま校長「"俺は何で今こんなに苦しい思いをしなきゃいけないんだ"っていう感じ?」

ちゃんたも「本当にそうですね」

4月に浪人生になって約7ヶ月。
RN ちゃんたもにとっての浪人生活は、結果になっていない感じとのこと。

ちゃんたも「2回目っていうのを意識しちゃって、模試とかでも緊張しちゃって全然ダメですね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それはプレッシャーか」

ちゃんたも「そうですね…」

とーやま校長「"もう1度失敗なんていうのは許されない"っていうところからかな。去年の今の時期と比べてどうなの?」

ちゃんたも「去年よりは上がってます」

とーやま校長「ああ、じゃあいいよ!」

あしざわ教頭「それはよかったね。周りからも"今年は行けるんでしょ?"みたいなプレッシャーもあったりするでしょ?」

ちゃんたも「ありますね。大学生の友達からそういうのがあると、"くそ〜、ディズニーランド行ってるくせに"

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

あしざわ教頭「"お の れ"と。そうだよな(笑) むしろ歳を重ねれば重ねるほど、それが辛くなってったりするもんな」

そんなRN ちゃんたもへ、校長と教頭から
カロリーメイトに乗せたメッセージが贈られたぞ。

教頭からのメッセージ
『がんばった分だけご褒美があるぞ!!』

あしざわ教頭「ちゃんたもは1年浪人してしんどいと思ってるかもしれないけど、みんながこの間に遊んでるとかって色々あるでしょ? でもその間に、お前は好きなものを溜め込んでたり、その気持ちが充満してる状態なんだ。
ってことは、お前がもし大学に受かった瞬間に、それが爆発して、楽しいことづくしですよ! やりたいこともできるしね。もしかしたらその気持ちは、早く受かったヤツらより高まってるしれないから、その時が必ず来るよ! 俺はそれを信じてるからね」

SCHOOL OF LOCK!


校長からのメッセージ
『今が、お前の番』

とーやま校長「受かったみんな…ディズニーランドでキャッキャしてSNSに投稿してるみんなは、今年の3月が順番、勝負のタイミングだったわけだ。で、そこに勝ったの。ちゃんたもは、もしかしたら今年の3月じゃなかったんだと俺は思いたい。
来年の3月が、お前の番! そこをモノにさえすれば、お前だってSNSにやりたい放題だよ! 全開放のお前が待ってるから! ちゃんとお前の順番が来年やって来るはずだから、そこさえ目がけて頑張れば、お前は大丈夫だよ!」

ちゃんたも「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


RN ちゃんたもにも、校長・教頭のメッセージ付きと、あと3つのメッセージメイトをプレゼント!

とーやま校長「今日高らかに宣言した言葉を忘れるんじゃないぞ! 欲望大解放で行きたいんだろ?」

ちゃんたも「自分行きますよ! ガンガンですよ!」

とーやま校長「お前のタイムラインを検索して、来年の春以降見に行くからな!」

ちゃんたも「わかりました!」

RN ちゃんたも、楽しみにしてるぞ!


♪ フレフレ / Rhythmic Toy World


SCHOOL OF LOCK!


時間の限り行くぞ!

ふじ色の虹 千葉県 18歳 女性 高校3年生

元気いっぱいの声で自己紹介してくれた、
RN ふじ色の虹の「宣言」はこれだ!

ふじ色の虹"好きだけど苦手な理系を克服して、大学でデザイン工学を勉強するぞ!"

RN ふじ色の虹は、文房具を作りたいので、
理系でデザインを学びたいと考えているとのこと。
国語はすごく得意なのだが、数学は全く解けないのだそう。

ふじ色の虹「でも、授業はすごく好きなんですよ」

とーやま校長「やってる自分とか、取り組むことには、苦ではないんだ?」

ふじ色の虹「そうですね」

とーやま校長「じゃあ、そこに対してうまく行かないなって感じかな。そこに迷いがあるわけだ」

ふじ色の虹「はい(笑)」

センター試験が本番というRN ふじ色の虹。
今どう取り組んでいるのかと言うと…

ふじ色の虹「過去問を解いてるんですけど、思うように点数が取れなくてっていう感じです」

とーやま校長「本当はもう少し点数が出てもいいところなのに、っていう感じか」

ふじ色の虹「はい」

RN ふじ色の虹にも、校長と教頭からメッセージを贈るぞ!

SCHOOL OF LOCK!


教頭からのメッセージ
『でも、大丈夫』

あしざわ教頭「これは魔法の言葉です。ふじ色の虹が、"どうしてもうまくいかないな"とか、"なんでこんなにうまく行かないんだろう?"、最終的に"やっぱ私ってダメだからかな"とか、最後にネガティブなところで終わりそうになった時に、これを見てほしい。
最後の言葉を、"でも、大丈夫"と、自分にちょっと言ってみてくれ。そうしたら気持ちだけでもぐっと上がるだろうし、もうちょっと前向きになれると思う。
こういう気持ちが本当に受験を助けてくれると思うから、ふじ色の虹にこれを贈るよ。しんどかったら見てみて」

ふじ色の虹「はい、ありがとうございます!」


校長からのメッセージ
『弱点がある、それ即ち、強み』

とーやま校長「っていうのはね、弱点があるっていうことは、ダメなところがわかってるってことだから。これからの人生で、困難とか、"ここはどうしたらいいんだろう?"っていうことはいっぱいあるの。
何が一番辛いって、原因がわからない時。もしかしたらこれからそういう時があるかもしれないけど、でも今は、自分のウィークポイントがわかってるわけじゃん。そこを克服さえすれば、いいことしかないんだからね!」

SCHOOL OF LOCK!


ふじ色の虹「ありがとうございます!」

RN ふじ色の虹にも、みんなと同じように5つのカロリーメイトを贈るぞ。

とーやま校長「ふじ色の虹、ここからだぞ! 応援してるからね!」

SCHOOL OF LOCK!



続いては…

カレンダーの神様 福島県 18歳 男性 高校3年生

RN カレンダーの神様の「宣言」は…

カレンダーの神様"昨日の模試で点数を下げてしまったけれど、次の模試で取り返し、絶対に合格するぞ!"

とーやま校長「今はちゃんと上向きでいられるんだね」

カレンダーの神様「はい」

とーやま校長「昨日は、自分的に自信はあったの?」

カレンダーの神様「自信はそこそこあったんですけど、実際にやってみると、この前よりも点数が下がってしまいました」

とーやま校長「それで、ちょっと落ち込みつつあるけども、自分でメンタルを持ち直したんだね。それはどういうことを思って?」

カレンダーの神様「はい。今日学校に行って、みんなで自己採点したかという話になりました。みんな、点数が軒並み上がってたんですよ」

とーやま校長「焦るね」

SCHOOL OF LOCK!


カレンダーの神様「はい。ですけど、自分で焦ってても意味がないかなと思って、やっぱり自分も頑張れば、みんなと同じように伸びるんだ、って思えたので、それで頑張る気持ちになりました」

とーやま校長「OK、じゃあ、今カレンダーの神様としては100ある状態だけど、上乗せしていこうよ!」

あしざわ教頭「よし、やっていこう!」

さあ、RN カレンダーの神様へのふたりの言葉はこちら!

教頭からのメッセージ
『ピンチはのびしろ!!』

あしざわ教頭「カレンダーの神様、お前は今その精神状態だと思うけど、テストで悪い点を取ったとか、"この前まで良かったのに"とかって思う瞬間がこれからもあると思う。
もし点数が落ちた時は、ラッキーぐらいの気持ちでいいよ。"自分がわからない部分がまだちゃんとあった"、"そこをやればいいんだ"っていう気持ちに変えて、本番までに何回ピンチをしのげるかが、カレンダーの神様にとって大事なだなって思うよ。だから何度でも立ち上がるカレンダーの神様でいてほしい」

カレンダーの神様「はい!」


校長からのメッセージ
『未来の武器をこしらえろ』

とーやま校長「来年の47日後のカレンダーの神様…未来の自分への、そこで戦うための武器を、今虎視眈々とこしらえてる状態。
昨日はちょっとだけ切れ味が悪かっただけ! またここからちゃんと磨きを掛ければ、ちゃんと切れ味の鋭い、お前だけのお前にしか持つことのできない武器は絶対に完成するから! 調子悪い日もそれはあるよ。だけどもちゃんと47日後に、バツっと切れ味鋭いお前でいることを俺は祈っているからね」

カレンダーの神様「はい、ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺と教頭のメッセージメイトをプレゼントさせてもらうから。ここからな、たまには気合を抜いちゃう時があっていいかもしれないけど、でも常に150、170、1,000、2,000、10,000! これぐらいの力が出せるはずだから、そこに向かって頑張れ!」

カレンダーの神様「はい!」


さあ、今日も黒板の時間。

SCHOOL OF LOCK!


『 ひとり 』

最後は、みんな『ひとり』だよ。ひとりで受験するわけだからね。
でも、そこに至るまでの毎日、そのひとりの戦いのために、俺たちは今日も明日もお前に言葉を届けるし、音楽で力を渡したい。
どんな手を使ってでもいいから、君のやる気が出るためにやらせてもらう!
全ては、最後に君が『ひとり』で戦うために!


♪ 解放区への旅 / 黒木渚


改めて、宣言メイト
生徒みんなの合格宣言を、留守番電話と特設サイトで募集!
届いた声を、来週月曜日から2月まで、
夜11時ジャストのSCHOOL 4ORCE明け、11時8分頃に届けていくぞ!
詳細は全て、特設サイトをチェックしよう!

とーやま校長「どんなものでもいいからね。お前の"宣言"を待ってる!!」

SCHOOL OF LOCK!




【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN ヨッピシー


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♥


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN 2月のもも


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN いく


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN スローペースで結論が出せない



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
セーフティ教室 東京都 17歳 男性
てんどんまる 愛知県 18歳 女性
ちゃんたも 福島県 18歳 男性
ふじ色の虹 千葉県 18歳 女性
カレンダーの神様 福島県 18歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
なっついめ 大分県 16歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:12 アンリファインド / RED in BLUE
22:28 言葉にできない / 小田和正
22:42 MONSTER WORLD / HOWL BE QUIET
22:51 アイム・ア・ビリーバー / SPYAIR
23:12 Magic of Love / Perfume
23:40 フレフレ / Rhythmic Toy World
23:51 解放区への旅 / 黒木渚

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さあここから本気の勝負、
行くぞ、
行くんだよ!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

メイト(仲間)の声をパワーに変えて、
本番まで駆け抜けろ!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2017年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE