ヤバイTシャツ屋さん先生が登場!!
「ヤバイO・D・C」Supported by デカビタC!!

生放送 2018.1.10 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「はい、SCHOOL OF LOCK!が始まっておりますけど、Twitterで映像を生配信をしております!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺今日すっぴんで来ちゃったから失敗したな」

あしざわ教頭「いつだってすっぴんだろうが(笑)」

もりもと先生「俺もー恥ずかしい」

こやま先生「ちょっとツッコミどころが多いんで」

ありぼぼ先生「難しい!」

一同笑い


とーやま校長「映像見られてないチームがいるから、どうなってるのかっていうのを説明すると…」

あしざわ教頭「今、目の前にデカビタCのゼリーが大量にバンって置いてあって、さらに後ろにはデカビタCの飲み物が並んでいて…」

とーやま校長「何本って…これ、100じゃきかないでしょ! 300〜500ぐらいあるんじゃない?」

あしざわ教頭「そして、我々より大きな(デカビタCの)モニュメントがあります!」

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「どうした、サントリー!?」

あしざわ教頭「これだけ力を入れてくれてるということなんですよ!(笑)」

ありぼぼ先生「ありがとうございます!」


さあ、本日のオープニングの黒板はこちら!

SCHOOL OF LOCK!


『 Galaxy of the Tank-top 』

改めて、今夜の生放送教室には、
本日1月10日(水)、ニューアルバム"Galaxy of the Tank-top"をリリースされたばかりの…!

ヤバイTシャツ屋さん先生ーーーー!!!!

SCHOOL OF LOCK!


こやまたくや先生(Gt&Vo)
しばたありぼぼ先生(Ba&Vo)
もりもりもと先生(Dr)

とーやま校長「ヤバT先生、お久しぶりです!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「お久しぶりでーす!!」

とーやま校長「さあ、ヤバT先生は本日、アルバム"Galaxy of the Tank-top"をリリースになっております!」

とーやま校長・あしざわ教頭「おめでとうございます!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ありがとうございます!!」

生徒からも感想の書き込みが届いているぞ。


「Galaxy of the Tank-top」
昨日の話になりますが、ヤバイTシャツ屋さん2ndフルアルバム「Galaxy of the Tank-top」フラゲしました!
1曲目から新曲をぶち込んできてまさか7曲も新曲が入っているとは(笑笑)
ヤバTらしいアルバムでもありましたが今まで見たことのないヤバTのアルバムでもありました。
もう手放せないくらい聞きまくっていて墓場に持ち込みたいレベルです。
次の曲も素敵な大人の方達と協力して素敵な曲に仕上がるように頑張ってください。
改めましてヤバイTシャツ屋さん2ndフルアルバム「Galaxy of the Tank-top」発売本当におめでとうございます。
スクオブ大好き男
男性/19歳/三重県
2018-01-10 18:01



ヤバイTシャツ屋さん先生ありがとうございまーーす!!

ありぼぼ先生「嬉しい!!」



Galaxy of the Tank-top
発売日の今日、早速ゲットしてきました!
すでに鬼リピしてます!(笑)
ヤバT先生の曲は聞くとテンション上がるし、「ここの演奏めっちゃカッコいいな!!」などと驚くことばっかりで、聞いててほんとに楽しいです(*^^*)
Twitterでも「GETしました!」って呟いたら光の速さでいいねをくれたこやま先生大好きです!!!笑笑
いつもテンションが高くて面白いヤバT先生の授業もずっと楽しみにしてたので、今日も2時間よろしくお願いします!!!!!
まならび
女性/16歳/埼玉県
2018-01-10 18:32



ありぼぼ先生「よろしくお願いします! ありがとうございます!」

あしざわ教頭「そして、なんとオリコンデイリー3位!!

とーやま校長「めでたい!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「ありがとうございます!!」

とーやま校長「これはもちろん、今までの最高位?」

こやま先生「そうです。前作が(週間)7位やったんで」

とーやま校長「それでも7位だったんですね!」

あしざわ教頭「それだけじゃないですよ! iTunes、なんと、2位です!! 素晴らしい!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「わーー!!」

とーやま校長「1位も時間の問題ですね! こやま先生、表記はもう問題解決になったんですか?」

こやま先生「そうなんですよ。半角スペースが全角になって登録されてて、直してもらいました!

あしざわ教頭「よかった!(笑)」

ありぼぼ先生「めっちゃ直してもらえるのが早かったよね」

とーやま校長「あ、そうなんだ。よかった!
生徒のみんなが、これだけの長文で熱い書き込みをくれる理由もめちゃめちゃわかる! もう、やれることを最大限にやり尽くしてるアルバムですよね!」

SCHOOL OF LOCK!


もりもと先生「やり尽しちゃったんですよね(笑)」

こやま先生「でも、今できることとか、やりたいこととかすごい詰まってる1枚やと思いますね!」

とーやま校長「俺は特に、12曲目の『サークルバンドに光を』! ここに向けて、このアルバムはスタートして走って行って、途中でせっかく買ったドローンが飛ばせなくなったりとか、USBがなんで裏側に…って俺もずっと思ってた!
で、どっかで言いたかったんですよ。だけどどこにも言う機会がなく忘れてたところで、このUSBの曲があって、俺はすごく悔しかったんですよ!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「(笑)」

あしざわ教頭「"先にいかれた!"、みたいな気持ちもちょっとあったりしてね(笑)
でも確かに、1周目に聴いた時にはめちゃくちゃかっこいいなっていう印象で終わって、2周目に聴いた時、"何、この歌?"っていうのがありました(笑)
奥さんと一緒に聴いてて、この『ドローン買ったのに』をしばらく聴いて、だいぶ後半になってから、"何? この曲"って言い出したんです(笑)」

一同笑い

あしざわ教頭「まさに、これがヤバTのスゴさだなって思いましたね(笑)」

とーやま校長「だから、ヤバTらしさがそこの曲にもあるし、でも、『サークルバンドに光を』を俺は勝手に聴かせてもらって、"ヤバT先生がなぜバンドを組んで、音楽をやってみんなに音を届けているか"っていう本質も、ここでまた新たに知れたな、とも思いました」

ありぼぼ先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「ありぼぼ先生にとっては、これはどんなアルバムですか?」

ありぼぼ先生「これはもう、ほんまにジャンルに囚われてないアルバムだと思いますね。ほんまにみんなのやりたいことを詰めまくったら、ジャンルがバラッバラになりました。でも、1曲目から13曲目全部通して聴いても、スッて入ってくるアルバムやと思います!」

とーやま校長「もりもと先生は、これがもう最高じゃないですか」

もりもと先生「まぁ、現段階ではベストを尽くしましたね」

とーやま校長「どの辺で予感があったんですか?」

もりもと先生「やっぱり最後、完成して並んで、聴いた時ですよね。このアルバムは、今まで好きだった人はもちろんですけど、初めましての人にも絶対に聴いてもらいたいですし、これを聴いたらこれからも楽しみで、また戻って今までの作品も聴きたくなるんじゃないかなと思って、そんな1枚ですね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「こやま先生は、どういう想いを注入したんですか?」

こやま先生「今のヤバイTシャツ屋さんをとにかく詰め込んだ、だから今じゃないと作れへんような曲も入ってると思うし、この1年間で色んな人と出会って、色んな刺激があって、生まれた曲もいっぱい入ってます。もう、とにかく聴いてほしいですね!」

とーやま校長亀田誠治師匠とも、最後の『肩 have a good day -2018 ver.-』で(編曲をされています)」

ヤバイTシャツ屋さん先生「そうなんですよ!」

ありぼぼ先生「"あの"! みなさんご存知の!」

とーやま校長「"あの"ですよね! 亀田師匠とはどうでした?」

こやま先生「ほんまに最高っすよ!」

ありぼぼ先生「めっちゃめちゃ優しくて!」

もりもと先生「優しいし楽しい。亀田さんが一番楽しそうやったんですよ(笑)」

ありぼぼ先生「そうなんです。ニコニコしてました!」

とーやま校長「音楽が好きなんですよね!」

こやま先生「俺らのモチベーションというか、上がって…すごい楽しかったです」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「そう! 気持ちを高めてくれました!」

とーやま校長「たまにSCHOOL OF LOCK!も聴いてくれてるみたいなんで、改めて伝えときます。亀田師匠っ! 僕も嬉しいですっ!!

あしざわ教頭「なんでその言い方なの?(笑)」

とーやま校長「ありがとうございます!
…やっぱり、アルバム全編通して伝わってきたのは、このアルバムは、"心の中のタンクトップ"を破ってくれる作品ってことになりますよね」

あしざわ教頭「(笑) 急じゃないですか? 何かにつなげようとしてるでしょ」

とーやま校長「"心の中のタンクトップを破ってくれる"っていう歌詞もあったし、ヒリヒリして、ドキドキする作品の発売を記念して…!」

あしざわ教頭「これは何かくるぞ」

とーやま校長今日は俺たちも、"心の中のタンクトップ"を破れるような、ヒリヒリして、ドキドキする挑戦を行ないたいと思います!

校長先生、教頭先生、そしてヤバイTシャツ屋さん先生が、
生徒が考えたお題に挑戦!!
「ヤバイO・D・C」Supported by デカビタC!!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長いえーーーい! O・D・C! O・D・C!」

あしざわ教頭「カメラに向かってやったことないから! なに、そのノリ(笑)」

とーやま校長「O・D・C! 『O Dai Challenge(お題チャレンジ)』! O・D・C! O・D・C!」
これね、生徒のみんなからヤバイOdaiを募集してるんですよ! で、これに対して、俺と教頭、そしてもちろん、今日の主役ヤバT先生が、ひたすらチャレンジしていくっていう2時間です!」

あしざわ教頭「最初っからヤバイって言うと、"全員負け"る感じしかしないんですよ。大丈夫ですか、これ?」

ありぼぼ先生「ハードルが」

とーやま校長「ちなみに、この大会、ご覧の通り、サントリーデカビタCがサポート!! イエーーーイ!!」

あしざわ教頭「ありがたいんですけど、大丈夫ですか? サントリーさんめちゃくちゃサポートしてくれてますけど、今回のテーマ、ちゃんと聞いてる!?(笑)」

とーやま校長「ハンパじゃないからね!」

こやま先生「サントリーさんはお金の出しどころ間違えてる!」

あしざわ教頭「(笑) やってくれてるんだから、言うんじゃないよ!」

とーやま校長「で、今回、最もヤバイお題を送ってくれた生徒、Most Yabai Student、"MYS"には…、デカビタCゼリー365個をプレゼントーー!!!

あしざわ教頭「多い!(笑) Too muchなんですよ!」

とーやま校長「ここにあるやつのたぶん4倍ぐらい」

こやま先生「1名に、365個送るんですか?」

とーやま校長「そう! 段ボールを60個ぐらいに分けて、1撃で送るっていうシステム! 良かったらゼリーをね…」

ありぼぼ先生「じゃあちょっといただきますね!」

とーやま校長「…うん、バモラー!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「出た!(笑) ポルトガル語で"Let's go"的な意味!」

とーやま校長「これはめちゃめちゃ美味しい!! 教頭、どう?」

あしざわ教頭「ん、うめぇ! この甘味めっちゃ好き!」

とーやま校長「バ…?」

あしざわ教頭バモラー!!(笑) 言わせるもんじゃないよ、自然と出るもんなんだから(笑)」

とーやま校長「でも、これめちゃめちゃ美味しいですよね!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「美味しい!」

とーやま校長「デカビタの味もしっかりするしね。で、デカいんだね」

あしざわ教頭「270gですから、相当な量ですよ!」

とーやま校長「ちなみに、どんなに美味しくてもデカビタCゼリーを食べていいのは、1日1個までだよ!」

あしざわ教頭「そうだよ! 配り歩いて、人気者になっていこうね!」

とーやま校長「だけど教頭、この大会、正直、すげーヤバイっしょ?」

あしざわ教頭「最初からずっとそれ言ってるんですよ」

とーやま校長「だから今回は、事前に生徒のみんなからTwitterで応援投票を受け付けていたんだけど…!」

応援投票の結果は…!?
1位! ヤバイTシャツ屋さん先生ーー!!
2位! とーやま校長!
3位! あしざわ教頭!


とーやま校長「これで頑張るしかないっしょ!」

あしざわ教頭「頑張りますよ!」

とーやま校長「ちなみに、この応援投票をしてくれた生徒から、抽選で1人にも…デカビタCゼリー365個をプレゼント!

あしざわ教頭「だから多いんだって!」

とーやま校長ビタ子さーーーーーん!!!!

あしざわ教頭「出た!」

ビタ子さんとは、デカビタCのオリジナルキャラクター!

とーやま校長「なので、みんなはこれが届くのを楽しみに待っていて欲しい! 分割とかしないから! 一撃で365個送るから!」

あしざわ教頭「いやいや、分割してあげなよ! ヤバT先生、今のところ行けそうですか?」

こやま先生「行けなさそうです」

ありぼぼ先生「ムリですねー!」

とーやま校長「大丈夫、行ける行ける! O・D・C! O・D・C!」

とーやま校長・ヤバイTシャツ屋さん先生O・D・C! O・D・C!

あしざわ教頭「行けるの…? 行けないから、何、このノリ!」

とーやま校長「バモラ!!」

さあ、改めて、「ヤバイO・D・C」は、
このあとGIRLS LOCKS!をはさんで、10時30分過ぎからスタート!

あしざわ教頭「改めまして、ヤバイO・D・Cは、生徒のみんなからヤバイOdaiを募集して、校長先生と僕、そしてヤバT先生が、ひたすらチャレンジしているのを、生徒のみんながひたすら見守るという大会です。
そして、今回の大会は、Twitterで映像でも配信しておりまーーす!!」

とーやま校長「ぜひ映像を観て、このデカビタCゼリーたくさん、デカビタCのボトルもたくさん、そして、デカビタC…あのでかいやつは何なの?」

あしざわ教頭「謎なんだけどね(笑)」

ありぼぼ先生「ダブルスーパーチャージ!」

とーやま校長「めちゃめちゃでかいモニュメント!」

こやま先生「これ、いつ作ったん?」

とーやま校長「一応、サントリーの方から仕入れた情報によると、"武器をイメージしてる"そうです」

一同笑い

ありぼぼ先生「やから、あんなに傷ついてるんや(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「もちろん、ラジオを聴くだけでも楽しめますが、お題によっては、映像を見た方が楽しめるものもあるので、ぜひTwitterからお願いします。SCHOOL OF LOCK!のTwitterをフォローしてもらえたら、そのまま映像を見ることができます」

<⇒詳しい見方や大会の詳細は全て特設サイトから!>

「Galaxy of the Tank-top」を聴いた生徒からの感想も
学校掲示板もしくはメールへ送って欲しい!

SCHOOL OF LOCK!




ヤバイTシャツ屋さん先生
今日の生放送教室にヤバイTシャツ屋さん先生が来てくれるのがむっちゃ嬉しいです!昨日アルバムフラゲしました!むっちゃかっこいいけど、いつものヤバTの面白さもあるとてもいいアルバム
です!ちなみに私の4歳の妹が「ネコ飼いたい」が大好きで、初回限定盤に付いているDVD見て歌ってました!
おゆな
女性/14歳/大阪府
2018-01-10 21:58


もりもと先生「ありがとう〜! 嬉しいなあ」

ありぼぼ先生「嬉しい!」


映像配信‼
すごい! 生放送教室が…見られる‼ (放送後記でも見られるけどw)
そして想像してたより画質がいい!www
スペシャル授業のときは毎回これでお願いしますw

そしてデカビタの量www
全部で何リットルぐらいなんだろうw

生徒からの書き込みも紙で渡されるんですねw
DRAGON BRAVER J
男性/16歳/茨城県
2018-01-10 22:26


とーやま校長「カメラ何台あります? 目視できるだけでも3台あって…。モニターもあるんだけど、どこにカメラがあるのか分からないような角度からの映像もあるんだよね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「突然後頭部が映る瞬間があってビックリするんですよね(笑)」

こやま先生「”どこから撮ってんの?”って角度ありますね」

もりもと先生「さっきから、しばたばっかり写ってるもん!」


そして、“心の中のタンクトップ”を破ってくれる作品、
『Galaxy of the Tank-top』のリリースを記念して、行う本日の授業は…

「ヤバイO・D・C」Supported by デカビタC!!!!

とーやま校長ウーーーーーラララーーーーー!!!!

あしざわ教頭「急にジャングル感(笑)」

とーやま校長「じゃあ…ODCいっちゃいましょうか!」

こやま先生「おおっ!」

ありぼぼ先生「早い!」

あしざわ教頭「早速やっていきますか! ヤバくないの頼むよ〜!」

とーやま校長「最初のヤバイお題は…もしもし!」

・・・

とーやま校長「これはビビってるね!俺らの勝ちですわ」

ありぼぼ先生「よっしゃあ!」

あしざわ教頭「勝ちとかあるの?(笑)」

とーやま校長「…もしもし?」

ゆでみかん「もしもし!」

ゆでみかん 東京都 15歳 女性 中学校3年生

とーやま校長「繋がった! これは、俺たちを不安にさせる作戦だったのか?」

ありぼぼ先生「遊ばれた!」

あしざわ教頭「高等テクニックだな〜」

ゆでみかん「(笑)」

とーやま校長「校長のとーやまだよ!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです! そして!」

ヤバイTシャツ屋さん先生ヤバイTシャツ屋さんです!

ゆでみかん「はい…」

こやま先生「泣いてる?(笑)」

あしざわ教頭「圧が強かったかな(笑)」

RN ゆでみかんは、ヤバイTシャツ屋さん先生が大好きで、すでにアルバムも購入済み!

とーやま校長「こんな機会ないから、思いの丈を伝えよう!」

ゆでみかん「もりもとさん、超好きです!!」

もりもと先生ええーーーっ!?

あしざわ教頭「一番本人が驚いてる(笑)」

ありぼぼ先生「おいおーーい!」

こやま先生「もりもとやって!」

もりもと先生「嬉しい!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もりもと先生から、ゆでみかんに一言お願いします!」

もりもと先生ゆでみかんちゃん、受験頑張って!

ゆでみかん「ヤバイ…!」

あしざわ教頭「めっちゃテンション上がってるね!」

もりもと先生「急に好きだって言われて体が熱くなっちゃいましたよ」

こやま先生「溜めたわりには大したこと言ってない…」

ありぼぼ先生「いや、ほんまに!」

もりもと先生「そんなもんやろがい!」

そんなRN ゆでみかんが考えてくれた「ヤバイOdai」とは…!

ゆでみかんにゃんこスターのものまねをしてください!

ありぼぼ先生「来たー!!」

とーやま校長「タイムリーではあります! ただ、ヤバイはヤバイ(笑)」

あしざわ教頭「場合によっては激ヤバイです!」

こやま先生「でも、うちにはアンゴラ村長こと、ありぼぼがいますから!」

あしざわ教頭「アンゴラ村長だったんですか!」

もりもと先生「ちょっと似てる〜(笑)」

こやま先生「人間のジャンルはたぶん一緒ですから」

ありぼぼ先生「かつてはアンゴラ村長やったこともあるんで」

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「そして、うちのスーパー3助こと、もりもともいますし」

とーやま校長「そうなの? 全然要素感じないですけど(笑)」

あしざわ教頭「高い声出なさそうですよね(笑)」

ありぼぼ先生「BGMこと、こやまたくやもいますから」

こやま先生「大塚愛こと、こやまたくやいるんで」

あしざわ教頭「ややこしいな(笑)」

スタジオには、にゃんこスターなりきりセットとして、
丸メガネ、ピンクのポロシャツ、紅白帽、縄跳び、カチューシャの用意が!

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「これ、映像が配信されてるから全部見られるんやな!」

ありぼぼ先生「恥ずかしいね(笑)」


ということで、スーパーもり助とありぼぼ村長(BGMはこやま先生)による、にゃんこスターのものまね!


スーパーもり助「わあー! 縄跳びの大会やってるー! 可愛いな〜!!」

あしざわ教頭「似てる!(笑)」

こやま先生「出会った頃は〜そう〜愛を感じ〜♪」

SCHOOL OF LOCK!


こやま先生「……愛し合う〜♪」

スーパーもり助飛ばないーーー!! サビで飛ばないのー!?」

とーやま校長「(笑) そんな私たちは…?」

スーパーもり助・ありぼぼ村長にゃんこスターで〜す!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「それはデカビタCだよ!(笑)」

とーやま校長「…OK!」

ありぼぼ先生「イェーイ!」

こやま先生「これはヒドイ(笑)」 

あしざわ教頭「でも、声めちゃくちゃ似てた! あんなに高い声出るんですね!」

とーやま校長「ゆでみかん! どうだった?」

ゆでみかんやっぱり、本当に大好きです!

あしざわ教頭「愛は変わらず!」

もりもと先生「頑張って良かった〜!」

とーやま校長「ヤバイお題ありがとう! もしかしたら、お前の家にデカビタCゼリーが365個届くかもしれないから、ドキドキしながら待ってるんだぞ!」

ゆでみかん「はい!」


♪ Tank-top in your heart / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「映像の方ではミュージックビデオが流れていましたけど、ここにもデカビタCががっつり出ているんですね!」

こやま先生「僕らとデカビタCは癒着がすごいんですよ」

ありぼぼ先生「ガッチリ!」

あしざわ教頭「癒着って言葉やめましょう(笑)」

もりもと先生「また会えましたね、って感じです」

こやま先生「昨日もライブ終演後にデカビタCのゼリーを3000個配ってましたから

とーやま校長「3000個!?」

こやま先生「お客さん全員分です!」

あしざわ教頭「それはヤバイっすね!」



キター(゚∀゚ 三 ゚∀゚)!!!!!
いや、面白すぎやろw
もりもと先生さすが!大好きです!
green swan
女性/13歳/栃木県
2018-01-10 22:40


もりもと先生「やったー! 嬉しいなあ〜」


wwwww
ニャンコスターwww
動画で見ると ちょっとカオスだなああwww
おもろいなああww
キンかく
男性/14歳/群馬県
2018-01-10 22:40


とーやま校長「スーパーもり助、ピンクのポロシャツまで着ちゃってるじゃないですか」

あしざわ教頭「なんでお題のあとに出来上がってるんですか!」

もりもと先生「時間あったんで…」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「めちゃくちゃ似てる!(笑)」

こやま先生「終わってから出来上がるな(笑)」

<♪ 『さくらんぼ』大塚愛>

スーパーもり助「飛ばないのー!? この動きを待ってる僕がいる〜!」

SCHOOL OF LOCK!


一同笑い

もりもと先生「……もういいでしょ!(笑)」

とーやま校長「一応、ヤバイお題だから”出来るかな〜?”って態度が普通なのに、こんなに前のめりになるとは思わなかったよ!」

あしざわ教頭「誰よりも楽しそうなんだよなあ(笑)」

もりもと先生「やるんだったらとことんやりますよ!」

とーやま校長「ありがたい!」

SCHOOL OF LOCK!



そして、次のお題を出してくれる生徒は…

しょうまる 大阪府 16歳 男性 高校1年生

とーやま校長「しょうまるもヤバT先生のアルバム買ってるんだね!」

しょうまる「もちろんです!」

ヤバイTシャツ屋さん「ありがとうございます!」

とーやま校長「伝えたいことあったら言っちゃおう!」

しょうまる「全部良い曲で、学校行くときもずっとリピートして聴いてます!」

ありぼぼ先生「ありがとう!」

もりもと先生「素直に嬉しい!」

そんなRN しょうまるが出すヤバイお題とは…!

しょうまる今、着ている服に理不尽にキレてください!

とーやま校長「これは難しいよ! もり助先生だったらピンクのポロシャツにキレるってことですもんね」

ありぼぼ先生「でも、理不尽にはならないですよね(笑)」

こやま先生「完全ににゃんこスターやからな」

このヤバイお題に挑戦するのは、あしざわ教頭!!

あしざわ教頭上だけ雪ふったんかい! 白くて…。キュッとして下だぼっとして…どうなりたいんだ!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「まだいける」

あしざわ教頭メガネなんかして目悪いのかよ! レンズ入ってないんだろ? 入ってるんかい!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もういっちょ!」

あしざわ教頭どんな素材だ!! 羊が刈られた後かのような…独特な素材だけど…

とーやま校長「今の2倍キレて!」

あしざわ教頭羊がぁぁ〜!!!!

ありぼぼ先生「そこ?(笑)」

あしざわ教頭そこじゃなかったのかもしれないけど〜! 羊って言ってしまったからこのまま続ける〜! 羊が刈られた後かのような素材なのか〜!?

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「もう無理だって思ったら右手上げてください」

あしざわ教頭「………」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「終〜〜了〜〜〜〜!!」

こやま先生「よっ!」

ありぼぼ先生「すごい! 良かったです!」

とーやま校長「もりもと先生、いかがでした?」

もりもと先生「最高でした!」

とーやま校長「こやま先生は…?」

こやま先生「これは…大丈夫ですか?(笑)」

とーやま校長「(笑) しょうまるはどうだった?」

しょうまる素晴らしいですね!

全員「おおおっ!!」

あしざわ教頭「良かった〜!」

とーやま校長「教頭としてはどうだった?」

あしざわ教頭「あのー、帰りたいです」

もりもと先生「耳真っ赤になってますよ!(笑)」

とーやま校長「デカビタCゼリーでエナジーチャージだ!」

あしざわ教頭バモラーー!! 帰ってきたぞ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「よし! しょうまるの元にもデカビタCゼリー届くかもしれないから、楽しみに待っててくれ!」

しょうまる「はーい! ありがとうございました!」


♪ ベストジーニスト賞 / ヤバイTシャツ屋さん


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「今、『ベストジーニスト賞』に合わせてヤバT先生がめっちゃ騒いでくれたんだけど、教頭の落ち込みようがすごいんだよ! どうした? 生配信されているんだよ?」

あしざわ教頭「体はものすごい元気なんですけど、心がやられているんですよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ええ? 良かったですよねぇ?」

ありぼぼ先生「激オモローでした」

あしざわ教頭「感情だけ込めてもらってもいいですか?」

ありぼぼ先生「(笑)」


服にキレる
面白そうだから学校でもやってみよ!
みんな制服だし新しい遊びとして盛り上がりそう〜!笑笑
[NAKASHI]@邦ロッカー
女性/16歳/岡山県
2018-01-10 22:48


ありぼぼ先生「おお! 流行るかも!」

あしざわ教頭「そういうのもっとちょうだい!」



教頭
独特なのは素材ではなく教頭では笑笑笑笑
クロード・ウンペイ
女性/16歳/青森県
2018-01-10 22:48


あしざわ教頭「ダメ出しかな…?」

一同笑い

とーやま校長デカビタCゼリーでエナジー注入だ!!

あしざわ教頭「ん〜〜…バモラーーーー!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「入った! 1日1個までだよ〜」

あしざわ教頭「よっしゃ〜! なんだこの服〜ふざけやがって〜!」

こやま先生「スイッチが入るんですね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!





ヤバT先生!!
Galaxy of the Tank-top 昨日フラゲしました!どの曲も聴いてて自然にノリノリになれて最高です!CDショップの帰りの電車で「気をつけなはれや」の歌詞を見て「なんて優しい歌詞なんだ、、」と泣きそうになり、「サークルバンドに光を」の歌詞を見て「は、、ヤバTってやっぱりふざけてるだけじゃないじゃん、、好きすぎ、、」って感じになって泣きそうになってました!音もかっこよすぎてかっこよすぎてかっこよすぎます!!!まだまだ顧客歴は短いけど超どハマりしてます!!!!!!好き!!
きらきらなっつん
女性/16歳/東京都
2018-01-10 22:27


ヤバイTシャツ屋さん先生ありがとーーーーー!!



ヤバTぃぃぃ!!!
ヤバT先生!昨日アルバムフラゲしました!!!!!
そして、追加ワンマンの名古屋即応募しました!!
初ヤバTライブなんで当たるといいです!
全部最高の曲でした!
これからもがんばってください!
Dr.Holy
男性/13歳/岐阜県
2018-01-10 22:41


こやま先生「ありがとう!! 当たって!」

もりもと先生「待ってるよ〜!」

そして、ヤバT先生は来週から、ツアーがスタートします!
「ヤバイTシャツ屋さん “Galaxy of the Tank-top” TOUR 2018」

とーやま校長「ツアーは今週末からスタートするんですよね。初っぱなは広島、そこから全国を回られて、ファイナルはZepp東京! これはヤバそうですね!」

こやま先生「ヤバそうです! 緊張してます!」

とーやま校長「なんでです?」

こやま先生「セカンドアルバムの新しい曲がいっぱいあるからです!」

ありぼぼ先生「初披露の新曲がたくさんあるんだよね」

こやま先生「お客さんもアルバムを聴いてきてくれるかな〜とか」

もりもと先生「あと、対バンもありますしね」

とーやま校長「そうか!」

もりもと先生「対バンツアーなんですけど、とんでもないラインナップなんですよ!」

こやま先生「KANA-BOONとか、KEYTALK、ROTTENGRAFFTY…伝説の先輩バンド達が来てくれるんです!」

詳しくはヤバイTシャツ屋さんオフィシャルサイトをチェック!


さあ、ここからは引き続き、
「ヤバイO・D・C」Supported by デカビタC!!!! を行っていくぞ!


続いてのヤバイお題を出してくれた生徒は…!

うめけい@46 京都府 15歳 男性 高校1年生

とーやま校長「うめけい@46は、送ってくれたヤバイお題はパッて思いついた?」

うめけい@46「いや、結構考えました!」

部活の友達にヤバイTシャツ屋さんが好きな人がいたので、ヤバT先生がSCHOOL OF LOCK!出ることを教えたところ、友達5〜6人がお題を考えるのに協力してくれたのだそう!

もりもと先生「すごい!」

あしざわ教頭「作戦会議してくれたんだ!」

とーやま校長「これはマジでヤバそうだなあ…。ちなみに、お前のお題が一番ヤバイって認定されたら、デカビタCゼリーが365個届くんだけど、大丈夫?」

うめけい@46「はい! 全然OKです!」

ありぼぼ先生「頼もしい〜!」

とーやま校長「じゃあ、みんなで考えたヤバイお題の発表…よろしく!」

うめけい@46正直ニガテだな〜って思う人を実名告白!

ありぼぼ先生「どぎつい!」

ありぼぼ先生「いやいや、これはちょっと〜」

こやま先生「急にえぐいの来たよ!」

ありぼぼ先生「にゃんこスターとかとは大違いや(笑)」

とーやま校長「これは…教頭にやってもらおうかな」

あしざわ教頭「おい! なにさらっと決めてるんだよ!」

<上だけ雪ふったんかい!>

あしざわ教頭「服に理不尽にキレる俺じゃん!!(笑)」

一同笑い

とーやま校長「ありぼぼ先生が悪い笑い方してる(笑)」

あしざわ教頭「やめなさいよ(笑) でも、これ誰が言います?」

こやま先生「僕ら、ニガテな人とかいないんで…」

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「いないんですよ〜。みんな大好き!」

とーやま校長「ウソだ〜!(笑)」

こやま先生世界平和!

もりもと先生ラブ&ピース!

あしざわ教頭「これは…校長先生じゃないですか?」

とーやま校長「…わかりました!」

ということで、RN うめけい@46からのヤバイお題「今、正直ニガテだな〜って思う人を実名告白!」はとーやま校長が行うことに!

とーやま校長「名前は『ミネヤマタイキ』という男なんですけど…。
僕、校長先生やらせてもらっているんですけど、この学校以外にもお仕事がある時にお仕事の管理してくれる人が『ミネヤマタイキ』なんです」

とーやま校長曰く、『ミネヤマタイキ』さんは現地集合のお仕事があった時に、初めて行く場所にも関わらず、集合場所が「池袋の先」としか書いてくれなかったり、
スペースシャワーTVでとーやま校長が天の声のお仕事をした時には「スペースシャワー 天の声」とスケジュールに記載したかったと思われるのだが、
「スペースシャトル 天の声」となっていたのだそう…。

ありぼぼ先生「すごい(笑) 規模でかい!」

とーやま校長「こういうことがいくつかあるので、俺は『ミネヤマタイキ』という男がニガテです…!」

あしざわ教頭「これはいいんじゃないですか! うめけい@46どうだった?」

うめけい@46そうなんだな〜って思いました」

一同笑い

ありぼぼ先生シンプル!(笑)

あしざわ教頭「そうなんだな〜って感想です!」

とーやま校長「(笑) ヤバT先生のお仕事を管理されている方は大丈夫ですか?」

ありぼぼ先生「しっかりしてます!」

こやま先生「よく寝てます」

あしざわ教頭「それは良くない情報だと思いますよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 気をつけなはれや / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「この曲も温かい気持ちになれる良い曲ですね!」

こやま先生「ありがとうございます!」


おー!
歌流れてる間の放送ブース楽しそうだなぁ
生配信いいね
ILOVE白米
女性/14歳/北海道
2018-01-10 22:51

雪ー!
今年初めて雪降ってます今ー!!
教頭先生のおかげかも!笑笑
かふぇおれ。
女性/17歳/長崎県
2018-01-10 23:32


あしざわ教頭「俺が降らせたわけじゃないんだけど…(笑) だとしたら、お前の服も上だけ白いかもよ〜?」

<上だけ雪ふったんかい!>

あしざわ教頭「俺に俺を被せてくるな!(笑)」


続いて、第4OD出題者は…

マイケル釈尊 東京都 17歳 男性 高校2年生

とーやま校長「マイケル釈尊は、高校何年生?」

マイケル釈尊「高校2年です!」

あしざわ教頭「中2高2は………フリーーーーダーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


マイケル釈尊「フリーーダーーム!」

とーやま校長「ヤバTのみんなが何かをやらなきゃいけないのかと思ってガッツポーズ直前のポーズを取ってくれたんだけど…それが発射されることはなかったね」

あしざわ教頭「ごめんなさい(笑)」

とーやま校長「早速だけど、俺らに対してヤバイお題を発表してくれ!」

マイケル釈尊「はい! マイケルジャクソンの『ポゥ!』を超えるインパクトのある声を出してください!

こやま先生「むず〜!」

とーやま校長「なんでこのお題を思いついたの?」

マイケル釈尊「まず、マイケルジャクソンの大ファンっていうのと、校長と教頭が面白いことをが面白いことを言っているのがパッとイメージ出来たので…」

とーやま校長「お前…マジでヤバイな!(笑)」

あしざわ教頭「マイケルジャクソンは超えられないって!」

とーやま校長キングオブポゥ! だからね!」

あしざわ教頭「キングオブポップね(笑)」

ありぼぼ先生「(笑)」

とーやま校長「ありぼぼ先生がめっちゃ笑ってくれた!」

そして、相談の結果、今回のお題には全員でチャレンジすることに!
順番は、とーやま校長→こやま先生→ありぼぼ先生→あしざわ教頭→もりもと先生の順!

SCHOOL OF LOCK!


マイケル釈尊「別に、『ポゥ!!』じゃなくてもいいですよ」

とーやま校長「お前…ヤバイな!」

あしざわ教頭「ポゥを超える別の言葉ってことなんじゃないですか?」

ありぼぼ先生「逆を言うと、ポゥじゃ超えられないってことですよ! 頑張りましょう!」 

とーやま校長「わかった! じゃあ、いくよ…。パゥッ!!!

こやま先生はぁん

ありぼぼ先生へぇ〜

あしざわ教頭ズイーーーン!

もりもと先生ア"ア"ッ!!!


とーやま校長「…はい、OK! もりもと先生に助けられた〜〜」

ありぼぼ先生「声デカッ(笑)」

あしざわ教頭「最後にジャングルの王者みたいなの現れたよ!」

こやま先生・ありぼぼ先生「もう一回聴きたい! もう一回聴きたい!」

もりもと先生「もう出ないって!(笑)」

とーやま校長マイケルジャクソンの『ポゥ!』を超えるインパクトのある言葉。もりもと先生ソロバージョンお願いします!」

もりもと先生「……ア"ア"ッ!!!

一同笑い

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「マイケル釈尊、どうだった?」

マイケル釈尊「最高です!」

もりもと先生「ヤッターー!」

ありぼぼ先生「良かったーー! 頑張ったかいあったなあ」

RN マイケル釈尊! ヤバイお題ありがとう!


最後は…

Sa-i 宮城県 14歳 女性 中学2年生

RN Sa-iは、中学2年生! ということは……!

あしざわ教頭「中2高2は……」

あしざわ教頭・ヤバイTシャツ屋さん先生・Sa-iフリーーーーダーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ようやく揃った(笑)」

そして、RN Sa-iが持ってきてくれたフリーダムではなくヤバイODとは…

Sa-i突然流れてきた曲に合わせて即興でダンスをしてください!

ありぼぼ先生「むちゃぶりやん!(笑)」

とーやま校長「どうしてこのお題にしたの?」

Sa-i「木曜日のサカナLOCKS!がある時に、たまに校長が踊るじゃないですか。他にも欅坂や乃木坂の曲が流れた時に瞬時に踊れるんだったら、どんな曲でもいけるんじゃないかな、って思って…」

とーやま校長「それは知っている曲だから出来ることであって…」


<♪ 『二人セゾン』欅坂46>

とーやま校長君はセゾン〜♪ 君はセゾン〜♪

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「出来てる!(笑)」

ありぼぼ先生「すごい!」

とーやま校長は見事踊ることができましたが、ここからは曲がかかったら誰かが踊るというルールに!


<♪ 『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』荻野目洋子>

SCHOOL OF LOCK!


ありぼぼ先生「すごい! セクシー!!」

とーやま校長「これはポールダンスかな?」

<♪ 『二人セゾン』欅坂46>

とーやま校長君はセゾン〜♪ 君はセゾン〜♪

<♪ 『さくらんぼ』大塚愛>

あしざわ教頭「来た!」

とーやま校長「ありぼぼ村長とスーパーもり助だ!(笑)」

スーパーもり助「縄跳び飛ばないのーーー!?」

SCHOOL OF LOCK!



その後も全員で踊りくるった結果、着てる洋服に理不尽にキレるあしざわ教頭が登場してこのお題は終了!

とーやま校長「『ダンシング・ヒーロー』が流れた時、てっきり大阪の高校生がやっていたバブリーダンスやるのかと思ったら、ポールダンスみたいなのやってなかった?」

Sa-i「すごい腰曲がってましたよね!」

とーやま校長「俺たちのダンス、どうだった?」

Sa-i「映像も見ていたんですけど、まず教頭の破壊力ですよね! 激しい曲に対してすごい滑らかな動き!」

あしざわ教頭「ありがとうございます(笑)」

Sa-i「校長もいつも通りのキレキレダンスだし、にゃんこスターはありぼぼ先生もダンス完璧だったし、顔がめちゃくちゃ似てたし、それに対してもりもとさんが素早く着替えてて、反応の速さがすごかったです!」

もりもと先生「良かった〜!」

ありぼぼ先生「ありがとう!」

Sa-i「でも、横にいたこやまさんが、”何がやりたかったんやろう?”って動きしてて…(笑)」

こやま先生「俺、何していいか分からんかった!」

あしざわ教頭「さっきはBGM担当でしたからね(笑)」

Sa-i「もりもとさんをキラキラ〜って輝かせているように見えました!」

こやま先生「一応、大塚愛やってたんやけど…」

もりもと先生「なるほどね(笑)」

とーやま校長「Sa-iが出したお題で俺ら5人はうっすら汗かいたよ! もしかしたら、デカビタCゼリーが365個届くかもしれないけど、大丈夫?」

Sa-i「どんとこい!」

RN Sa-i! 楽しいお題をありがとう!


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「さあ、ヤバイO・D・C、ついに、全チャレンジを終了いたしました!」

         
ヤバイO・D・C!supported by デカビタC!
ここで、今日、一番ヤバイお題を送ってくれた生徒、MYSの発表です!

こやま先生が、本日一番ヤバイお題をくれた生徒・MYSに輝いた生徒の名前を黒板に書きます!

SCHOOL OF LOCK!


『 マイケル 』

Most Yabai Studentは、
マイケルジャクソンの『ポゥ!』を超えるインパクトのある声を出してください」というお題をくれた
東京都 17歳 マイケル釈尊に決定ーーーーーーー!!!

全員おめでとう〜〜〜〜!!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「マイケル釈尊には、デカビタCゼリー365個が届くんですよね! もりもと先生!」

もりもと先生ア"ア"ッ!!!

一同笑い


♪ 眠いオブザイヤー受賞 / ヤバイTシャツ屋さん


とーやま校長「マイケル釈尊おめでとう! そして、お題を送ってくれたみんなありがとう! でも、一番はもりもと先生なんじゃないかなあ

もりもと先生「俺!?」

こやま先生「これもしかして、もりもとにもデカビタCゼリー365個送られるってことですか!」

もりもと先生「いやいや(笑)」

とーやま校長「じゃあ、代わりにこの2メートルのモニュメントを…」

ありぼぼ先生「お得!」

もりもと先生「困るよ!(笑)」

そして、応援投票に参加してくれた生徒の中から抽選で1人にも、デカビタCゼリー365個をプレゼント!

あしざわ教頭「こちらの当選者、校長から発表をお願いします!」

とーやま校長「みんなたくさん応援してくれてありがとう!
そしたら…Twitterアカウント名『あきと』! お前の元にデカビタCゼリー365個プレゼントされるからね!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「さあ、ヤバT先生! 今日は本当にありがとうございました!」

こやま先生「これは、いわゆる『神回』ってやつじゃないですか?」

とーやま校長「神回でしょ!」


これは忘れられないです
にゃんこすたーの声マネといいアァァといいもりもと先生の可能性を感じた2時間でした。
そして校長のキレキレのダンスをついに見ることができてほんとに嬉しかったです。想像を超えていました。
やっぱりヤバT先生最高!!ありがとう!!
さぶじろー
女性/16歳/長野県
2018-01-10 23:49


あしざわ教頭「あのー、僕のことが一言も書かれていないんですけど…(笑)」

一同笑い

<♪ 『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』荻野目洋子>

とーやま校長「来た! 教頭来たよ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「フゥ〜!」

とーやま校長「登美丘高校みたいなダンスを期待してたんだけど…このまま終わろうか…(笑)
ヤバT先生! ツアーもお気をつけて行ってらっしゃい!」

ヤバイTシャツ屋さん先生「頑張ります! ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


ヤバイTシャツ屋さん先生、今日はありがとうございました!
また遊びに来てください!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN サオリ


SCHOOL OF LOCK!

RN おさら桜09


SCHOOL OF LOCK!

RN まいくろばす


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 2月のもも。


SCHOOL OF LOCK!

RN 豆乳由来成分ちゃん


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♥


SCHOOL OF LOCK!

RN まかセロリ


SCHOOL OF LOCK!

RN ブルーのTシャツ


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN chiharu


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ


SCHOOL OF LOCK!

RN なつめぐ




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ゆでみかん 東京都 15歳 女性
しょうまる 大阪府 16歳 男性
Sa-i 宮城県 14歳 女性
うめけい@46 京都府 15歳 男性
Michael釈尊 東京都 17歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
肩パット滅べ!牛の💩最高 東京都 18歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:14 ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん
22:26 LiTTLE DEViL PARADE / LiSA
22:41 Tank-top in your heart / ヤバイTシャツ屋さん
22:49 ベストジーニスト賞 / ヤバイTシャツ屋さん
23:16 In the Morning / Mrs. GREEN APPLE
23:35 気をつけなはれや / ヤバイTシャツ屋さん
23:47 DANCE ON TANSU / ヤバイTシャツ屋さん
23:50 眠いオブザイヤー受賞 / ヤバイTシャツ屋さん
23:51 サークルバンドに光を / ヤバイTシャツ屋さん
23:52 ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) / 荻野目洋子

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今日のホットワード。
ありぼぼ村長、大塚愛ことこやまたくや、「あ゛ー(野太い)」、雪かよっっっ!!!。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

スベッた分だけデカビタC!!
そしてヤバTの曲を聴くのだー!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE