女子生徒限定!バレンタインに向けて『バレンタイン戦略会議!!!』

生放送 2018.2.7 水曜日

授業に入る前にひとつ、謝らなければならないことがあります。
一部で、2/7の授業で「欅坂46の新曲を解禁する」という誤った情報が流れてしまいました。

今夜の放送を楽しみにしていたファンの皆さん、生徒の皆さん。
ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ありません。

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!のホームページに訂正コメントを掲載したら、10分後には俺がいつも見させていただいているまとめサイト『欅坂46まとめきんぐだむ』が取り上げてくれていて。
誤った情報も全部まとめてくれていて、ありがたい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいでございます…。お詫びに、欅坂46の6枚目のシングルを俺の想像で歌おうかとも思ったんだけど…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「それは、『大炎上してワロタピーポーにもならないからやめてくれ!』って、職員に全力で止められてたじゃないですか! 振りまで考えていたけど止めさせていただきました」

とーやま校長とにかく、楽しみにしてくれていた皆さん、本当にすみません!


そして、本日の黒板は…

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 雪、大丈夫? 』

とーやま校長「昨日から引き続きなんだけど、昨日は『雪すごいぞ逆電』で、北陸に住む生徒から豪雪の現状を聞かせてもらった! 今日も福井県などの北陸では断続的に雪が降ってたけど、みんな大丈夫かい?」

SCHOOL OF LOCK!



雪!!
正直これだけ積もるなんて思わなかった。学校は中学生の私立入試で元々休みなのに加えて、大雪で結局この週は1回も学校いけないし、(ラッキー?笑)結局それで9連休w 私立入試は金曜に延期w 道にある雪かきした後の雪は、積もりまくって僕の身長はるかに超えてるしw あちこちで車スタック笑何台助けたかw腰が痛すぎるwもはや福井じゃないw とにかく金曜の私立入試、福井の受験生頑張れ!! そして、全国の受験生もファイト! 絶賛応援中✨
水平対向エンジン
男性/15歳/福井県
2018-02-07 06:13


とーやま校長「大事な試験や受験がある生徒からしたら、”何でこんなタイミングで…”って思っているだろうね。焦って会場に着くまでに怪我とかしたら身も蓋もないから、どこかに行く時には慎重にね!」



雪!!
まさか今年そんなに雪がすごいとは思ってなかった…。
水分多く含んでる「ぼた雪」(←私のところはそう呼んでます)は重くて雪かきしてると腰痛めるので気を付けてください!
あと冬用の長靴は万能です!
Action B‘子
女性/17歳/青森県
2018-02-07 09:33


あしざわ教頭「こういう情報、とっても助かります!」

とーやま校長「ありがとう!」


SCHOOL OF LOCK!



雪道の技能教習
先週晴れて仮免許を取得して、今週から路上教習がスタートしました。しかし雪の量が尋常じゃなくて、ガッタガタの道の教習はとてもしんどいです。教官も「教習というより生きて帰ることが目標だ」と言っているくらいです(笑)
校長の叫びで雪を溶かしてください!!
るーぺいん
女性/18歳/新潟県
2018-02-07 11:19


とーやま校長「雪を溶かすまでに、その教習所は一回休講した方がいいんじゃないか?」

あしざわ教頭「本当にそうですよね!(笑)」

とーやま校長「今日もニュース見ていたら、未だに車が動かない箇所もたくさんあったみたいなんだけど…。教頭は『餃子の王将』のニュースは見た?」

あしざわ教頭「いや、見てないですね」

とーやま校長「福井県の『餃子の王将』の副店長が温かい料理を、立ち往生している車に乗っている人に無償で提供したんだって」

あしざわ教頭「優しい! 素敵ですね!」

とーやま校長「元々、その副店長は阪神大震災を体験されている方で、あの時色んな人に助けられたから、こうやって助け合うことが大事なんじゃないか、ってことで上司に相談したらOKしてくれたんだって」

あしざわ教頭「みんなが動いてくれたんですね!」

とーやま校長「今日の未明に台湾で大きな地震もあったけれど、台湾のみなさんには俺たち日本のみんなも東日本大震災の時に助けていただいたりしているじゃん」

あしざわ教頭「だから、今回はこちらが恩返ししようよ! って動きがありますよね」

とーやま校長「もちろん、北陸のみんなは自分が大事だけど、周りに困っている人がいたら、無理しないで程度に助け合っていきたいなと思っています!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ Standing There~いま、そこに行くよ~ / bonobos



あったかいね
めっっっつちゃ寒いけど
そういう話し聞くと心あったかいね
りんせー
男性/13歳/福島県
2018-02-07 22:07

いい話!
そういう大人になりたい!
助けたい!
オトナバ期末試験
男性/16歳/福島県
2018-02-07 22:07


とーやま校長「これは、さっきの餃子の王将の話を受けての書き込みだね」

あしざわ教頭「もしかしたら、何をしたらいいのか分からないっていう生徒もいると思うんです。
でも、誰かの話を聞いてあげるとか、そばにいてあげるとかだけでも、その人は楽になったりすることってあるから、頭でっかちに考えずに思ったことで行動してみればいいんじゃないかな、って思いました」

とーやま校長「そうだね。思ったままでいいよ」

あしざわ教頭「その人が喜ぶことをしてあげて、それで相手が喜んでくれたら嬉しい。それだけで良いと思う!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ! 今夜のSCHOOL OF LOCK!は…
バレンタインまで1週間! ”バレンタインに向けて悩んでいる女子生徒限定”の授業!

「バレンタイン戦略会議 」!!!

「友達としか見られていない片思い中の幼馴染! チョコを渡して告白したいけど、気まずくなりそうで不安…。」
「ずっと連絡もしていない元彼! でもまだ好きでチョコを渡したいけど、一歩踏み出せない…。」
「単身赴任中の父親にサプライズでチョコを渡しに行きたいけど、どうサプライズしたらいいか…」


バレンタインに悩んでいる女子生徒の為に、とーやま校長&あしざわ教頭が女子生徒と一緒に戦略会議を開いていくぞ!
メッセージは学校掲示板もしくはメールまで!

悩みを聞いて「私、アドバイスできます!」という生徒は学校掲示板やメールからアドバイスを書き込んで一緒に会議に参加してくれ!
男子生徒の諸君! 今日は女子の気持ちを勉強するチャンスだ!


♪ チョコレイト・ディスコ / Perfume


とーやま校長(チョコレイト)ディスコッ!! (チョコレイト)ディスコッ!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「始まっちゃったよ(笑) 今日はバレンタインに向けて悩んでいる女子生徒の話を聞いて行くんですから!」

とーやま校長「戦略会議開くよー! …もしもし!」

みりてこ 大阪府 13歳 女性 中学1年生

みりてこ「もしもし」

とーやま校長「バレンタインが1週間後だけど、ソワソワは止まらない?」

みりてこヤバイです…!

RN みりてこは、つい一昨日に好きな人にバレンタインチョコをあげることに決めたので、ソワソワとドキドキで大変なことになっているみたい…!

とーやま校長「好きな人はどんな男子?」

みりてこ「小学校が一緒で、中学校は違うんですけど、仲が良かった男の子です」

とーやま校長「その男の子のことは、いつくらいに”好きだな”って思うようになったの?」

みりてこ「最初は共通の女友達がいて、そこからどんどん友達と3人で遊ぶようになったんです。そこから気づいたらなんとなく好きになってました」

これまで、その男の子にはチョコをあげたことはないというRN みりてこ。

あしざわ教頭「じゃあ、相手はみりてこの気持ちには気づいてないんだ?」

みりてこ「えっと…実は、小学6年生の1月に1回LINEで告白したんですよ

とーやま校長「1回言ってるんだ! なんて言ったの?」

みりてこ『好きやで…』って」

とーやま校長「いや〜! 言われてみたい!!」

あしざわ教頭「関西弁なのがまた良いね!」

とーやま校長「相手からはなんて返事が来たの?」

みりてこ「『みりてこも、好きな人として良いと思うけど…』って感じでプラスの要素を含みながらもごまかされた感じです」

とーやま校長「一応、ポジティブな返事ではあったんだね」

みりてこ「はい」

とーやま校長「話を聞く限り全然悪くない感じだけど…」

告白したのは去年の1月。それ以降は中学校が違うのでなかなか会えなかったけれど、
近くの神社の夏祭りに行ったところ、たまたま出会えたのだそう!

とーやま校長「ばったり会った瞬間、みりてこの心臓飛び出ただろ?」

みりてこ「はい(笑)」

あしざわ教頭「心臓出ちゃうんだ(笑)」

とーやま校長「そこでは話をしたの?」

みりてこ「少しだけ喋って、そこからはまだ1回も会ってなくて、たまにLINEする感じです」

とーやま校長「LINEはどれくらいのペースでしてる?」

みりてこ「1〜2ヶ月に1回くらいです」

とーやま校長「結構空くんだねぇ…」

あしざわ教頭「どんなことを話したりするの?」

SCHOOL OF LOCK!




みりてこ「最近やったら、私の携帯が壊れたんですけど、相手が機械とかネットとかに詳しいので、それについて色々と聞いたりしました」

とーやま校長「優しく答えてくれたんだ?」

みりてこ「はい! あと、『塾行ってくるわぁ』みたいなLINEが来ることもあります」

とーやま校長「報告LINE嬉しいですね? だってわざわざ言わなくてもいいけど、私に向けて言ってくれたんだもの」」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「解説者が現れた(笑)」

とーやま校長「心臓出ちゃいますね?」

みりてこ「はい(笑)」

あしざわ教頭「やっぱり出ちゃう(笑)」

そんなRN みりてこだけど、まだ相手にはチョコを渡したい、という連絡はしていないのだとか。

みりてこ「どんな風に渡そうか、とか、どうやって告白したら良いのか、とか(悩んでしまっている)」

とーやま校長「これは会議しよう! まずは連絡を取らないといけないんだもんね」

あしざわ教頭「LINEは知っているからそこで連絡は取れるけど、普段からメッセージを送っている訳ではないから急に送って平気なのか、っていうのもあるよね」

SCHOOL OF LOCK!


みりてこ「あります」

とーやま校長「俺が2度ほど使ったことがあるテクニックなんだけど、『間違っちゃったLINE』はどう?
面白写真なんかを相手に送って、ちょっとしてから”ごめん! 間違っちゃった(笑)”みたいなのは2度ほど使ったことがあります」

あしざわ教頭「結果として、校長はうまくいきました?」

とーやま校長「なんかしら話は続いたと思うよ。要は、突破口な訳だから」

あしざわ教頭「まあ、1発目に送るのは自然に送れそうな気がしますけど、そこから誘い出すってことはハードル高い?」

みりてこ「ちょっと高いですね…」

あしざわ教頭「じゃあ、好きな子をどこかに呼び出して会うっていうのは考えてないかな?」

みりてこ「あ〜…良いかもしれない!」


どうてしょうか!
「話したいことがあるんだけど!」
とか渡したいものがあるから会えない?とかでLINEするのはどうでしょう?

告白は、前も言ったけど…っていって改めて告白するのはどうですか?
直接が照れくさいなら手紙と一緒でもいいかもしれません!
沙耶花
女性/19歳/岩手県
2018-02-07 22:43


とーやま校長「めちゃめちゃストレートで良いね! こうなると、俺の『間違っちゃったLINE』のダサさが際立ってしょうがない!」

あしざわ教頭「校長のは突破口の話ですから(笑)」

とーやま校長「みりてことしては、『話したいことがあるんだけど!』ってLINEで言える?」

みりてこ「が、頑張れば…!」

あしざわ教頭「でも、バレンタインが近い時にそういうLINEが来ている時点でなんとなく伝わると思うんだ。だから、逆に開き直って良いかなって気がするな。
みりてこは一度告白しているし、今回はちゃんと顔を見て気持ちを伝えたいってことで行くのがスタンダードで良いと思う!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「あと、俺がやったことあるのは『自分追い詰め作戦』です!」

あしざわ教頭「どんな作戦ですか?」

とーやま校長「恥ずかしい気持ちもあると思うけど、ひとまずそれは置いておいて、相手に送る文章を先にLINEに打っちゃいます! 『〇月〇日、〇〇で私待ってる!』って! そして、それを無心で送信します!!」


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「決定項だけ相手に送ると。送っちゃったからには行かなきゃいけないし、覚悟が決まりますね!」

とーやま校長「でも、俺たちもそうだったけど、男子だから恥ずかしいっていう気持ちがどうしてもあるよね」

あしざわ教頭「中1の男子って、付き合うとかよく分からないと思うし、前に告白したときにはぐらかしたのも、どうしたらいいのか分からないってだけだったかもしれない。
そこら辺ははっきりと伝えた方が良いかもね」

SCHOOL OF LOCK!


みりてこ「はい!」

とーやま校長「みりてこ的には、この戦略会議、どうだった?」

みりてこ「やる気になりました!」

とーやま校長「だとしたらありがたいね! 俺、ちゃんとアドバイス出来ているのかな、ってすごい不安だったからさ」

あしざわ教頭「我々も恋愛経験豊富なわけではないですからね」

とーやま校長「いや、俺は豊富だけどね」

あしざわ教頭「そこだけプライド高いな!」

とーやま校長「…ウソです!(笑) でも、いつ会う? 向こうにも予定があるかもしれないし…」

あしざわ教頭「行動は早めにしておいた方がいいよね!」

とーやま校長「早めに言ったことで逆に楽しみになると思うから、そこに向けてやれることも増えるかもしれないよね」


おっおっおっ
LINEから頑張ってくださいネッ!!告白されて嫌な人はいないから!男子はこの時期のお誘い敏感よ笑笑いけるいける!っていう応援しか出来ない…ごめんね、頑張って!!
ゆかんかん
女性/12歳/福島県
2018-02-07 22:46


あしざわ教頭「この時期の男子はすごいアンテナ張ってるから! だから女子からガンガン言った方が嬉しいと思うよ!」

みりてこ「はい。頑張ります!」



バレンタイン
自分も手紙で告白してて、返事とか貰えなかったけど
直接バレンタインデーに告白したら見事ホワイトデーにお返事もらいましたよ
頑張れぇぇえぇ⚑*゚
するめんてぃうす
女性/16歳/沖縄県
2018-02-07 22:49


あしざわ教頭「これは貴重な意見だね!」

とーやま校長「ここから向こうの気持ちがグッと寄ってくることもあると思うし、俺たちも応援してるから!」

あしざわ教頭「報告待ってるね!」

みりてこ「頑張ります! ありがとうございました!!」


♪ 好き好き! / SHISHAMO



したことあるわーw
私もラインで間違えちゃったーっつって、送って、普通に送ったわwしかもしれっと、好きな人はいるよ。的なね。w突然に送って、ちょっと興味を引かせるような感じのLINEは効果的っすよ!!
べーたて
女性/15歳/長野県
2018-02-07 22:48


あしざわ教頭「とーやま校長の作戦に同意してくれてますよ!」


男だけど……
くれるなら直接会って
言いたいことがあるなら素直にスパッと言って
そうすれば上手くいく
言いたいことは言わなきゃb
好きという気持ちがあるなら!チョコは
告白トッピングやで!!
ふぁいとっ!!!
SOLの清掃員
男性/16歳/東京都
2018-02-07 22:49


あしざわ教頭「めちゃくちゃいい言葉くれた! そうだね、ストレートに言われるのが一番伝わるし、その時の気持ちが表情から分かるじゃない。一番大事ですよね」

SCHOOL OF LOCK!


そして、逆電の後にはRN みりてこからこんな書き込みが届きました!


ありがとうございます。
逆電ありがとうございました。
今、LINEで
夜遅くごめん。
14日、予定空いてる?
チョコ渡したいねんけど。
っていいました。
勢いでいけたのはみなさんのおかげです。ありがとうございました。
みりてこ
女性/13歳/大阪府
2018-02-07 23:05


あしざわ教頭「すごい! 早速行動に移したんだね!」

とーやま校長「勢いは大事だよ。あとは1週間楽しみしかないからね」

あしざわ教頭「当日までその子のことをいっぱい考えて過ごそう!」

とーやま校長「勇気出ないっていうみんなも、みりてこは前に進んだからね。そこに続いてほしいな! …もしもし!!」

世界のそーぶんぶっちょ 宮城県 14歳 女性 中学3年生

世界のそーぶんぶっちょ「もしもし」

とーやま校長「バレンタインまであと1週間…。ゾワゾワしてる?」

世界のそーぶんぶっちょ「してます(笑)」

あしざわ教頭「ソワソワじゃないのね(笑)」

とーやま校長「ソワソワよりも上だよ! どういうことでゾワっているの?」

世界のそーぶんぶっちょ受験生なので、チョコをこっそり作りたいんですけど、どうすればいいですか?

RN 世界のそーぶんぶっちょは、現在受験生!
明日、受験の合否が分かるのだが、両親には「勉強してるのか?」と、事あるごとに言われているのだそう。

世界のそーぶんぶっちょ「もし受かったとしても、バレンタインの当日にはまだ受かっていない子もいて、そういう子達に”余裕ぶってるな”って思われないようにしないとって思って…」

とーやま校長「世界のそーぶんぶっちょは、すごく優しいんだね。だからこそ、こっそり作って渡したいってことか。渡す相手はどんな人?」

世界のそーぶんぶっちょ「友達と彼氏です」

とーやま校長「お付き合いしている人がいるんだ! じゃあ、その友達と彼氏のためにこっそり作りたいんだね。
うーーーーーん………。ほら穴かな?」

あしざわ教頭「いや、ほら穴の中でチョコ作ってるの見たことあります?(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「家の近所にあるだろ?」

世界のそーぶんぶっちょ「えっ…ないです……

とーやま校長「お前の家の周り、ほら穴しかないって聞いてるよ?」

あしざわ教頭「宮城はそんな場所じゃないから(笑) 例えば、チョコをあげる友達”じゃない”友達の家で作るのはどう?」

世界のそーぶんぶっちょ「う〜ん、友達も受験生なので時間を取るのがアレかなって…」

とーやま校長「あとは…ABCクッキングかな。ABCクッキングっていう料理教室があるんだけど、そこでチョコ作るんだよ!」

あしざわ教頭「今から通うのはちょっと時間かかりそうだな〜(笑)」

とーやま校長「ダメだ! ABCクッキングはガラス張りの教室だから見えちゃうわ! やっぱり手作りじゃないとダメだよね?」

世界のそーぶんぶっちょ「出来れば手作りで作りたいんですけど、もしダメだったら買ったチョコで済ませようかなって考え始めてます」

とーやま校長「去年は彼氏にどんなチョコあげたの?」

世界のそーぶんぶっちょ「手作りのスコーンを作りました!」

とーやま校長「喜んでくれた?」

世界のそーぶんぶっちょ「はい、喜んでくれました!」


バレンタイン
自分は親が眠ったその後で作りましたよ
するめんてぃうす
女性/16歳/沖縄県
2018-02-07 23:33


あしざわ教頭「この案はちょっと難しいかな?」

世界のそーぶんぶっちょ「親が結構遅くまで起きていることが多いんです」

とーやま校長「じゃあ、逆に早起きは?」

世界のそーぶんぶっちょ「早起き苦手なんですよ〜(笑)」

とーやま校長「大好きな彼氏にチョコレートを作るためなら1日くらいの早起きは出来るでしょ!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「そうだよ!」

世界のそーぶんぶっちょ「はい、頑張ります!」

早起きならなんとか両親にバレることなくチョコを作れるかも。というRN 世界のそーぶんぶっちょ!
しかし、そうなると4時頃には起きなくてはならないみたいで…。

あしざわ教頭「早いなあ〜」

SCHOOL OF LOCK!




デコレーションできそうなものを買って、そこにデコペンで書くだけで可愛い感じにできますよ!
簡単に時間もかけずに出来ますし、いいですよ!
うさみんさん
女性/15歳/東京都
2018-02-07 23:34


あしざわ教頭「めっちゃいいね!」

とーやま校長「既製のものだけど、そこに手書きで文字を足すことで手作り感が出るんだね。これはもし手作りが無理そうだって分かったらやってみてもいいんじゃないかあ?」

世界のそーぶんぶっちょ「はい!」

とーやま校長「ただ買って渡すのはちょっとな…って思うのであれば、そういう案もあるってことだね。まあ、俺は早起き頑張ってみてほしいな!
学校とか友達の家が難しいってなると、これしかなくない?」

世界のそーぶんぶっちょ「そうですよね、頑張ります!」

とーやま校長「そーぶんぶっちょ、こんな書き込みも届いたよ!」

SCHOOL OF LOCK!



自分だったら・・
自分の受験勉強のお供のお菓子作ってるって言うかな〜
pink pig
女性/18歳/長崎県
2018-02-07 23:35


世界のそーぶんぶっちょ「おお〜!」

あしざわ教頭「なるほど。自分のために作っているんだと!」

とーやま校長「何よりも、”受験勉強のために作ってる”って親に言えるからね

あしざわ教頭「これは良いアイディアだね。それで、家族にも作ってあげようよ!」

とーやま校長「確かに! これは良いね!」

世界のそーぶんぶっちょやってみます!

あしざわ教頭「気分転換っていうのも理由の一つになると思うし、いけるよ!」

とーやま校長「そーぶんぶっちょが彼氏や友達のために早起き出来るよう、宮城に向けて祈りを捧げているからな! 頑張れ!」

SCHOOL OF LOCK!


世界のそーぶんぶっちょ「ありがとうございます!!」


♪ チョコレート / 家入レオ


本日最後に逆電した女子生徒の悩みは…

ポテりんご 新潟県 16歳 女性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーーダーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


ポテりんご「フリーダーーム!」

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「ポテりんごもバレンタインに向けてじわじわ来てる? ジワってる?」

あしざわ教頭「じわじわは話変わってきちゃう(笑)」

ポテりんご「ジワってます(笑) 実は、同じクラスに好きな人がいて…

とーやま校長「どういう男子?」

ポテりんご「背が高くて、笑うと笑顔が可愛いんです!」

RN ポテりんごは、その男子と高校2年生になって初めて同じクラスになって、
席替えで席が近くなったことで仲良くなったのだそう!

とーやま校長「あ〜!」

あしざわ教頭「男子が冷やかすみたいなリアクションやめなさい(笑)」

ポテりんご「(笑) で、音楽の話になった時に同じアーティストが好きって分かったんです」

そのアーティストとは、水曜日のアーティストLOCKS!を担当しているMrs. GREEN APPLE先生!

とーやま校長「じゃあ、その男子がSCHOOL OF LOCK!を聴いている可能性あるかもね! で、その男子にバレンタインにチョコを渡そうと考えているんだね」

ポテりんご「はい!」

とーやま校長「でも、悩んでいることもあるんだよね?」

ポテりんご「はい、周りの女の子友達には、その男子が好きだっていうことを言ってなくて。出来れば、誰にもバレずにこっそり渡したいな、って思ってるんです」

SCHOOL OF LOCK!


RN ポテりんごとしては、学校で直接渡すのが理想ではあるけど、友達にはバレたくないのだそう!

とーやま校長「なかなかのミッションだね! じゃあ、ここからは戦略会議だ!」

ポテりんご「自分の中での案として、小さいメモ紙か何かに『好きです』って書いて、お菓子を渡すっていうのが自分の中で案としてあるんです」

とーやま校長「良いじゃん! その男子とはLINEはよくしてるの?」

ポテりんご「LINEは、今は私が『未読』状態なんです(笑)」

とーやま校長「きゃりー園長と言っていることが一緒じゃん! あえて未読にしておいて、開くまでのドキドキを楽しんでいる状態!(笑)」

ポテりんご「クラス替えしてから1月くらいまで、ずっとその男子とLINEのやりとりをしていたんです。でも、私が相手に対して重いやつになってしまって、彼からの返信が遅くなっていたんです。
ウザがられているんじゃないか、って自分で思ったんですけど、そこから向こうがスタンプを返してくれたんです! でも、そこですぐに返信しちゃうと”また来た。ウザ…”って思われてしまうかも…って思って、
1月に来た『明けましておめでとう! 今年もよろしくね!』っていうメッセージからあまり話せてなくて、ずっと私が未読無視みたいな感じになっちゃってます」

あしざわ教頭「頭の中で会議してたんだね」

とーやま校長「ちょっともどかしいね。なんでこんなことになっちゃってるんだろう、って自分でも思わない?」

SCHOOL OF LOCK!


ポテりんご「思います」

とーやま校長「もっと素直でいられれば、もっと事が進んでいたはずなのにって思うよね」


実体験!
ラインで人気のない場所に呼び出して
その人に渡しました!
私は照れて想い伝えるの下手なので手紙と一緒に渡しましたよ!
沙耶花
女性/19歳/岩手県
2018-02-07 23:44


とーやま校長「『16時 視聴覚室』みたいな感じで情報だけLINEで送ったのかな」

あしざわ教頭「想像したらドキドキする〜(笑)」

とーやま校長「こういう作戦はどう?」

ポテりんご「良いかもしれないです!」

とーやま校長「渡したいものがあるから来てほしいっていう一文を添えても良いかもね」

あしざわ教頭「でも、お正月明けていきなりそのメッセージだとびっくりしちゃうから、何か間を挟んだほうがいいかもしれない(笑)」

とーやま校長「俺がよくやるのは『間違っちゃったLINE』なんだけど…」

あしざわ教頭「なんか聞いたことあるな(笑) でも、今に関しては有効だと思う!
あと、2人ともミセス先生が好きなんだよね。来週リリースがあるじゃない? それをきっかけにLINEを送ってみたらどうかな」

ポテりんご「なるほど!」

あしざわ教頭「共通の好きなものがあるなら、使わない手はないよ!」

ここで、戦略会議に参加してくれる生徒が登場!

とーやま校長「ちょっと入って来て〜」

???「はい!」

とーやま校長「名前を教えてくれ!」

世界のそーぶんぶっちょ世界のそーぶんぶっちょです!

世界のそーぶんぶっちょ 宮城県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「さっき悩み相談を受けたそーぶんぶっちょが、今度は会議に参加してくれることになったんだよ!」

あしざわ教頭「ありがとう!」

とーやま校長「ポテりんごの話は聞いてた?」

世界のそーぶんぶっちょ「聞いてました!」

とーやま校長「周りの生徒にバレずに好きな男子にチョコレートを渡したいっていうポテりんごなんだけど、そーぶんぶっちょ的にはこうした方が良いっていうのはある?」

世界のそーぶんぶっちょ「私は、小さなメモとかふせんを貼って渡したらOKされました!」

とーやま校長「そうなんだ! これはどう、ポテりんご?」

ポテりんご「ちょっと頑張ってみようかと思います!」

とーやま校長「そうだね! こうやってそーぶんぶっちょも応援してくれているから! 最後に、そーぶんぶっちょからポテりんご先輩に激励の一言を届けてほしいんだけど…」

世界のそーぶんぶっちょ「頑張ってください!」

ポテりんご「ありがとうございます!」

とーやま校長「マジで応援してるよ!」

あしざわ教頭「チョコレートもらって嬉しくない男子はいないから!」

とーやま校長恋愛部掲示板に”!”が100個くらいの書き込み、待ってるよ!!


そして、本日も黒板の時間になってしまいました。

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 大きく共有していく 』

とーやま校長「我が校の掲示板に登録している生徒のみんなは40万人以上いて、登録していないけれど授業に参加させてもらってます。っていう奴もたくさんいる中で、
バレンタインデーに向けてあと1週間、めちゃくちゃ悩んでいることとかたくさんあるけれど、掲示板やメールで書いてくれさえすれば、それは人ごとじゃなくてみんなごとになる!

こうやって会議を重ねていって、一人じゃできないことも、いろんなアイディアがあれば突破口なんていくらでも出てくる!
今日も明日もこれからも、みんなの悩み、問題を大きく共有していきたいと思っています!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♡


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに


SCHOOL OF LOCK!

RN スシオー


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ♡桜嵐@永遠のSOLファン♡


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
みりてこ 大阪府 13歳 女性 
世界のそーぶんぶっちょ 宮城県 14歳 女性
ポテりんご 新潟県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
紫音ミルフィーユ♪ 群馬県 16歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 Standing There~いま、そこに行くよ~ / bonobos
22:23 HEART STATION / 宇多田ヒカル
22:28 そのドレスちょっと待った / back number
22:49 好き好き! / SHISHAMO
23:53 チョコレイト・ディスコ / Perfume
23:17 Love me, Love you / Mrs. GREEN APPLE
23:39 チョコレート / 家入レオ
23:52 GO FOR IT!! / 西野カナ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

とか言っている間に刻一刻と決戦の日に近づいている…。いざ!バレンタイン決戦!!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ソワソワするけど、このソワソワは一生モノだぞ〜!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE