ゆず先生が来校!
「春で陽気なヤツの悩み逆電」!!

生放送 2018.4.5 木曜日


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 初ゲスト講師 』

4月2日から、SCHOOL OF LOCK! も新学期が始まって、
今週、新学期初のゲスト講師を発表したんだけども…。


ゆず先生〜ふぅ〜!!
ゆず!ゆず!ゆず!ゆず!
めちゃくちゃ楽しみ!
ヤバいよ!ヤバいよ!(感激)
お肉ん!!
男性/17歳/福島県
2018-04-03 22:37


<ピピー! ピピピーーー!!>

とーやま校長「漏れちゃってる!」

あしざわ教頭「ダダ漏れだ!(笑)」


待てよ
明後日、ゆず先生来校?妹喜んでますよ!(*^^*)
絶対に聴き逃がせないな…
テトモンよ永遠に!
女性/14歳/東京都
2018-04-03 22:35


<ピピーーーー!!>

とーやま校長「そう、俺たちの横には、もう2人がいます!」

SCHOOL OF LOCK!の新学期、初ゲスト講師は…!

我が校の青春ティーチャー! 体育の講師!
ゆず先生ーーーーーーーーーーー!!!


SCHOOL OF LOCK!


北川先生「(ピピーーーー!!)生徒の皆さんこんばんは! そして、お肉ん!! テトモンよ永遠に! 書き込みありがとう!
青春ティーチャー1号! ゆずのリーダー、北川悠仁です!

岩沢先生「生徒の皆さんこんばんは! 青春ティーチャー2号! ゆずの岩沢厚治です!

とーやま校長・あしざわ教頭「よろしくお願いします!」

とーやま校長「そして、岩ちゃん先生が挨拶している時に悠仁先生が自撮りをされました! それはなんの写真ですか?」

北川先生「インスタアップします!」

岩沢先生「はしゃいでるな!(笑)」

あしざわ教頭「みんな、すぐにチェックだ!」

北川先生「みんなで撮りましょう! はいチーズ!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「光栄です!」

とーやま校長「ゆず先生は、元気にされてました?」

北川先生「うんとね、疲れてる!(笑)

岩沢先生「おかげさまで疲れてる(笑)」

あしざわ教頭「正直な気持ち、ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「いつもだったら、最初からとんでもないはしゃぎ方をされているイメージなんですけど、確かに今日はすごく落ち着いているな、って思って」

北川先生「少し仮眠したんですよ(笑)」

あしざわ教頭「お疲れのところすみません!」

北川先生「いやいや、何言っているんですか! 春ですから!」

SCHOOL OF LOCK!


我が校とゆず先生の関係について説明すると…、
2006年から1年3ヶ月、ゆず先生は、我が校の青春ティーチャー、体育の講師として、ゆずLOCKS! を担当!

その時から、ゆず先生は授業で、ピピピッと笛を吹き鳴らしながら、本当に楽しい授業を届けてくれました!

とーやま校長「今日は本当にたくさんの生徒がゆず先生に会えるのを楽しみにしてくれました!」



わーお
ゆず先生!?
今日カラオケに行って、友達と歌いました!
「ヒカレ」が小学校の組み立て体操の曲で、私にとって大切な曲なんです。
流れるといいな。
水色ドロップ
女性/13歳/愛知県
2018-04-03 22:45


北川先生「今は組み立て体操って言うんだね! 俺たちの時は組体操って言っていたけど同じことだよね」

岩沢先生「もっと進んでいるんじゃない?」

北川先生「組み立てているわけだからね」

とーやま校長「説明書見ながらやっているのかな(笑)」

北川先生「上なのかな、下なのかな?」

とーやま校長「どっちかな〜? じゃあ、この流れで、水色ドロップのリクエストかけてもいいですか?」

北川先生「いこういこう!」

あしざわ教頭「SCHOOL OF LOCK! 本日も開校です! …起立! 礼!」


とーやま校長・あしざわ教頭・ゆず先生叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!


♪ ヒカレ / ゆず


とーやま校長「ゆず先生、水色ドロップは明日から新学期が始まるらしいんですけど、楽しいこともいっぱいある中、それでも不安なこともあると思うんです。
ゆず先生から言葉いただけますか?」

北川先生「いいの?」

あしざわ教頭「お願いします!」

北川先生…今しかないよ!

とーやま校長「水色ドロップ! 受け取ったか?」


来たーーー!!
ヒカレありがとうございます!!
すごい感激!
あーー最高だ、、、
組み立て体操、上でした。
ちょっと怖かったです。。。
水色ドロップ
女性/13歳/愛知県
2018-04-05 22:06


北川先生「よかった〜! 嬉しい!」

岩沢先生「レスポンス早い!」

北川先生「組み立て体操は上なんだね」

岩沢先生「上は上で怖いんだよね」

北川先生「上の人には上の人の怖さがある!」


そして、ゆず先生は、水曜日にニューアルバム『BIG YELL』をリリースされております!!

とーやま校長「ジャケットにもあるように、海とか山とか日本の歌もありましたし、とにかく大きいところに向けて、どでかい力を送ってくれているアルバムだなあって思いました!」

北川先生「そうですね。今年21年目なんですけど、21年間ファンの皆さんに歌でエールを送ってきたつもりでいたけれど、
よく考えたら、みんなからエールをもらっていたな、と思って。そんなエールの交換でやってこれたんだな、ってことに最近気がついてね」

とーやま校長「でも、大事なことほどなかなか気づけなかったりしません?」

北川先生「それはありますね」

とーやま校長「岩ちゃん先生としては、ニューアルバム『BIG YELL』いかがですか?」

岩沢先生「もうね、校長先生のコメントでプロモーション終わったな、って思ってる。完全にOK!」

とーやま校長「これ、マジで疲れてるな(笑)」


そして、ゆず先生と一緒に行う授業テーマは……
「春で陽気なヤツの悩み逆電」!!!

「クラス替えが楽しみで、今ポーっとした顔してます! 
でも、悩んでます。どうやって恋のスタートダッシュを切ればいいですか?」
「暖かくなって寒くないから気持ちよく部活できて気分は最高ーー!!! 
ただ悩みはあって、短距離の記録が ”全然” 伸びないんです! 諦めそうになっちゃってる自分を応援して欲しいです!」


などなど、君が陽気な理由と今悩んでることを学校掲示板もしくはメールで待ってるぞー!!

そして、ゆず先生のニューアルバム『BIG YELL』をゲットした生徒は、感想もぜひ書き込んでくれ!!

SCHOOL OF LOCK!




ゆずさん!!!!!
ゆずさんが来るって分かってからの
みんなの書き込みがすごい!!!!!

みんなテンションMAXだーーーー!!!!!
楽しい授業になるぞ〜〜〜〜〜♪
ポメラニアンの飼い主
男性/17歳/福岡県
2018-04-05 22:05


北川先生「ありがとう!」



よし。
ゆずい2時間の始まりだ。
不死身のピーナッツ
男性/16歳/東京都
2018-04-05 22:09


北川先生「形容詞になっちゃったね(笑) どういう状況なんだろう?」

とーやま校長「ゆず先生が来校したことで、みんなのテンションが高い感じを”ゆずい”って言うんじゃないですか?」

あしざわ教頭「陽気な意味も含まれてるのかな!」



僕の大好きなゆず先生!
2週間ぶりの登校で、どんな内容か知らなかったけど、まさかまさかの僕の大好きなゆず先生とは!
明日からの新学期頑張れそうです!
鯉に恋する鯉党
男性/17歳/広島県
2018-04-05 22:05


北川先生「本当!? 嬉しいですね! ありがとう!」



やばい
僕も組み体ヒカレでした。めっちゃひさしぶりにききました。どんなことしたかわすれたけど笑
たけばやし
男性/15歳/三重県
2018-04-05 22:07


あしざわ教頭「結構使われているんですね!」

とーやま校長「たけばやしが三重県で、水色ドロップが愛知県なんだね」

北川先生「中部地方で、ゆず流行ってるの!?」

とーやま校長「悠仁先生、全国的に流行ってます! だって、ベストアルバムもものすごい枚数売れてらっしゃったじゃないですか!」

北川先生「えへへ…(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「照れてるんじゃないよ(笑)」


このRN 水色ドロップの書き込みを受けて、学校掲示板に書き込みがたくさん届きました!


組体操!
僕が小学生の時、組体操でゆずさんの
「超特急」が使われました!!
組体操でのゆず率高いですねw
味噌煮込みお布団
男性/16歳/石川県
2018-04-05 22:16

懐かし
私は組体操虹
美少女になりたかったJK
女性/16歳/長野県
2018-04-05 22:16


北川先生「ちょうど先生たちがゆずを聴いてくれていて、先生が推してくれているっていうのもあるのかもね!」

とーやま校長「確かに!」


私も
私は、小学校の組体操でwith you小学校の卒業式でヒカレでした!
今日の放送楽しみです!!!!!
SEKAINOりんご
女性/15歳/熊本県
2018-04-05 22:22


北川先生「本当〜〜!?」

あしざわ教頭「だんだん疑いだして来ちゃった(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「1曲じゃないってすごくないですか!」

北川先生「すごいね! 好かれてるぅ〜!

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」



ゆず先生〜‼
ゆず先生〜〜‼‼‼‼‼‼来校、嬉しすぎます‼‼アルバム、買いましたよ〜♪とても良かったです‼GReeeeN先生との共同製作の楽曲、イコール、とても優しさ、温かさが感じられました‼MVもステキでした‼TETOTEは、私が五年生の時に六年生を送る会で全員合唱した思い出一杯の曲で、当時のことが沢山、聞きながら、思い出しました。どの曲からも沢山のエールをもらうことができて光栄です‼‼あと、live、参戦します‼初日です‼人生初liveなのでとっても楽しみにしています‼ラジオの前で待ってます♪
ビッグリトル・ミイ
女性/13歳/愛媛県
2018-04-05 21:44


とーやま校長「みんな学生時代の時から、知らぬ間にゆず先生の曲に触れていて、そういう曲って大人になってもメロディがすぐに再生されるじゃないですか」

あしざわ教頭「歌詞もセットで出て来たりしますよね」

とーやま校長「これってすごくないですか?」

北川先生「本当に嬉しい! 俺たち目指していたものが、三世代アーティストっていうか、おじいちゃんから孫まで聴けるような音楽だったり、来れるライブを目指していて。
若い頃ってそういうのがカッコ良く思えたりするじゃん。でも、20年経って実際それが形になってくるとやっぱり嬉しいもんですね!」

とーやま校長「ここで終わりでもなんでもなくて、ここからどんどん続いて行くし、その遺伝子が受け継がれて行くと思います!」

そんな中、 ゆず先生は昨日
ニューアルバム『BIG YELL』がリリースされています!!

とーやま校長「さっき、ビッグリトル・ミイも書き込みに書いてくれましたけど、GReeeeN先生と作った『イコール』という曲が収録されているんですよね。
どういう繋がりで曲を作ることになったんですか?」

北川先生「あまり知らない人が多いと思うんですけど…さだまさしさんっていう人がいて…」

岩沢先生「知ってるわ! レジェンド!(笑)」

北川先生「(笑) さださんとの食事会があって、そこに若いミュージシャンが結構来てたんですよ。その中にGReeeeNのHIDEがいて。
顔を知らなかったんだけど、横に座っていたら”この人、HIDEなんだ”みたいな感じで話が盛り上がってきて『いつか一緒に曲作ろうね』って言ってバイバイしたの。そしたら、その一週間後ぐらいに曲の断片が届いて」

とーやま校長「えぇっ!?」

北川先生「一緒にやりましょうって言ってくれたんですよ」

とーやま校長「そういうのって、大人になったら口約束で終わってしまうこともあるじゃないですか」

SCHOOL OF LOCK!


北川先生「そうなんですよ。でも、すぐ送ってくれて。大人の約束じゃない感じが俺も嬉しくて、すぐ応えようと思いましたね」

とーやま校長「送られた曲を聴いた時のファーストインパクトはどんな印象だったんですか?」

北川先生「GReeeeNだなぁって思った! 短いフレーズの中にもGReeeeNの音楽の魔法みたいなものがいっぱい詰まっていて、
GReeeeNでも、ゆずでもないものを発明できないかなって思ってこの曲はすごくトライした感じでしたね

とーやま校長「クレジットを見たら、作詞作曲が悠仁先生とGReeeeN先生じゃないですか。どういうやりとりをされて完成に至ったんですか?」

北川先生「俺が書いて、それをHIDEくんに投げて、そこからまたHIDEくんが送ってくれて…。
この言い方だったらこっちの方がいいかな、とか面白い作業でしたね!」

とーやま校長「ゆずにとって『イコール』という曲はどういう存在になりました?」

北川先生「実は、この曲がアルバムの中で一番最後に出来たんですよ。
アルバムは、ずっと大きなエールみたいなものテーマにしていて、『イコール』っていうタイトルはついていたけど『イコール』って何なんだろうっていうのが最後まで出てこなかったわけ。
最後に出てきたのが『幸せ』って言葉だったんだけど、ファンの皆と交流できているエールを送り続けてる自分たちの状況だったり、コンビを21年も続けられていることだったり、そういうのって幸せだなあって思って…。
それで、発売日が4月8日で幸せの日って、出来過ぎじゃね!? って思って作ってました」

SCHOOL OF LOCK!



♪ イコール / ゆず


あしざわ教頭「GReeeeNのHIDEさんから少し前にLINEが来まして。『今、ラジオの前で座って聴いております。よろしくお伝えください』とのことです!」

北川先生「こちらこそありがとう!」

あしざわ教頭「『今度ご飯行きましょう!』だそうですよ」

北川先生「行こう行こう! 嬉しい〜! だけど、俺たち連絡先知らないんだよ」

岩沢先生「教頭先生に繋いでもらったらいいじゃん」

北川先生「じゃあ、あとでお願いしていいですか?」

あしざわ教頭「分かりました!」

北川先生「一緒に行こうよ! みんなで行こう!」

とーやま校長「なんか悪いんで、俺は岩ちゃん先生と二人で…」

岩沢先生「そうだね(笑)」


さあ、ここからは本日の授業「春で陽気なヤツの悩み逆電」!!!
まず最初に逆電した生徒は…。

とーやま校長「もしもし!」

ペーティ 東京都 16歳 男性 高校1年生

ペーティ「もしもし!」

とーやま校長「16歳ってことはこの4月から高校1年生か! ペーティの学校は入学式いつ?」

ペーティ「10日です」

とーやま校長「あと少しだね。で、今は東京に住んでるんだもんな。春だからポカポカだし…やっぱり陽気?」

ペーティ「そうですね!」

とーやま校長「これは陽気スイッチ入ってるね!」

北川先生「完全に入ったね!」

とーやま校長「なんで陽気なの?」

ペーティ「実は、今日誕生日なんですよ!

全員「おめでとうーーーー!!」

ペーティ「ありがとうございます! それとは別にもう一つあって、今日、友達とバンドを組むことになったんです!」

あしざわ教頭「記念すべき結成日じゃん!」

ペーティ「はい。前々から話してた友達に”ボーカルやらないか?”ってLINEで言われて、今日決まったばかりなんですけど…」

とーやま校長「これはもう、バンド名『陽気』でいくしかないよね」

あしざわ教頭「それで決まっちゃうの?」

北川先生「いいんじゃない?」

ペーティ「考えておきます(笑)」

北川先生「あしらわれちゃった(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


しかし、RN ペーティには陽気になってしまいつつも、不安なことが…!

ペーティ「僕、男子校なんですけど、今週末に他校の女子と遊びに行くことになって」

岩沢先生「なんだって!?」

北川先生「これは陽気でしかないじゃん!」

ペーティ「小学校以来、女子と遊びに行ったことがないんですよ」

北川先生「ずっと男子校なんだ!」

遊びに行くのは、RN ペーティを含めた男子4人と、女子6人の合計10名!
その10人でボーリングに行く予定なのだとか。

北川先生「俺も高1の時にクラスメートとボーリング行った!」

岩沢先生「ハマボール?」

北川先生「新杉田ボウルだった!」

あしざわ教頭「細かい情報までありがとうございます(笑)」

とーやま校長「すごいローカルトーク(笑) でも、ペーティとしては女子と話すのが久々だから、そこでうまく喋ることができるのか、楽しむことができるのかが不安ってことか」

ペーティ「そうですね…」

北川先生「聞いててドキドキして来ちゃったね」

とーやま校長「悠仁先生がペーティの立場だったらどうします?」

北川先生「僕はまず、友達から洋服借りましたね。僕の中学校はどうしようもないヤンキー校だったんで、ミキハウスとかで止まっていたんですよ(笑) 岩沢も短ラン着てましたから」

岩沢先生「着てない着てない(笑)」

とーやま校長「洋服を借りて、ちょっとおしゃれして。オーバーオール借りたの覚えてる」

岩沢先生「あの時代のオーバーオールおしゃれ〜!」

とーやま校長「だけど、ボーリングってチームで遊ぶものだし、同じチームになったらキャッキャッできたりするものですよね」

あしざわ教頭「ハイタッチチャンスありますからね!」

SCHOOL OF LOCK!


岩沢先生「あるね!」

北川先生「でも、緊張してるからって異常に手を乾かさない方がいいよ(笑)」

あしざわ教頭「緊張がバレるからね(笑)」

とーやま校長「女子たちの連絡先とかは知ってるの?」

ペーティ「遊ぶ人たちで LINEグループは出来てるんですけど、僕の友達と向こうの女子一人がずっと会話してて、他の人達は会話してない感じなんです。結局、友達も追加していないんですよね」

とーやま校長「追加する勇気も今のところにないんだ?」

ペーティ「追加しても喋ることがあまりないしな…って思っちゃって。まだ会ったこともないし」

とーやま校長「これ、提案なんだけど、ボーリングにみんなで行って写真をいっぱい撮って、みんなで撮った写真をグループLINEに貼り、隣同士になった女の子とは2人で撮ったりして、後から送るわ〜っていう感じにすれば…」

あしざわ教頭「個人LINEもいける!」

北川先生「俺が言おうとしてたアドバイスは『困ったらジュークボックスかけろ!』だったもん」

岩沢先生「ダメだなあ(笑)」

とーやま校長「ペーティ、これはどう?」

ペーティ校長さすがだなって思いました!

北川先生「さすがだよ!」

とーやま校長「写真をいっぱい撮ってLINE送って、(ボーリングの)風には気をつけろよ!」

ペーティ「あまり乾かさないようにします(笑)」

北川先生「でも、結構すぐに打ち解けちゃいそうだなあ」

あしざわ教頭「だけど、女子が多いと女子の団結が強くなりそうだから男もガンガン喋った方がいいですよね!」

北川先生「女子が全員一斉にトイレに行って、帰ってきたらテンション変わってる時あるから気を付けた方がいい!
何かしらの話がトイレにされているから、帰ってきた時のテンションで”俺達、こう思われてる!”っていうのをしっかり感じた方がいいと思うよ」

岩沢先生「ボーリングの後は、どこに行くとか考えてるの?」

ペーティ「卓球かバドミントンをやろうと思ってます」

岩沢先生「スポーティだね!」

とーやま校長「今もらったアドバイスに気をつけながら行けば楽しいはずだから! 緊張するかもしれないけど、いつものペーティで行ってこい!」

ペーティ「ありがとうございます!」

岩沢先生「頑張れよ!!」

SCHOOL OF LOCK!


北川先生「楽しんできて〜!」



ゆず先生!!!!!!
待ってました!!
ほんとに大好きなんです(*´∀`*)
私はこの春第1志望に合格して、大学生になりました!人見知りだし、履修登録とか難しくて不安だらけです…
でも、もうすぐゆずのライブに行くので、とてもワクワクしています!!!!!
5月に、名古屋に会いに行きます♡
ゆずのライブは3回目ですが、毎回とっっっても楽しいので、待ち遠しいです!!!早く行きたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
才能人応援団員
女性/18歳/愛知県
2018-04-05 17:57



とーやま校長「才能人応援団員も書いてくれていますけど、ゆず先生は、全国ツアーが始まるんですよね!」

「YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL」

4月29日(日)【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 〜 7月29日(日)【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ


その他の詳しいスケジュールはゆずオフィシャルサイトをチェック!


とーやま校長「さいたまスーパーアリーナを皮切りに本当に全国の大きいアリーナを回られますが、もうツアーのリハーサルとかはやられているんですか?」

岩沢先生「絶賛やっていますね!」

とーやま校長「岩ちゃん先生、今回のツアーはどんな感じですか?」

岩沢先生「ほぼほぼ佳境ですね。あとはガッチャンコするだけです」

とーやま校長「ガッチャンコっていうのは、何かと何かをくっつけるってことね(笑) ガッチャンコって業界用語ですよね?」

北川先生「もうね、(芸能界に)染まっているんです(笑)」

岩沢先生「俺、染まってる? でも、順調ですよ!」

とーやま校長「生徒のみんなも遊びに行くやつたくさんいると思います!」

北川先生「お待ちしてます!」


ここで、22時台にアルバム『BIG YELL』の中の1曲『イコール』を一緒に作っているGReeeeNのHIDE先生から届いたLINEメッセージを紹介しましたが、
「他に何か伝えたいことありますか?」とお送りしたところ…こんなメッセージが届きました!



ありがとうございます! 聞きたいことが多すぎるので、今度食事のときに言います。
そして、生徒諸君! ゆず『BIG YELL』を必ず聴きなさい! 元気と勇気と涙が出るから。

ちなみに、僕らも来週アルバム発売です〜!




あしざわ教頭「…とのことです!」

ゆず先生イェ〜〜イ!

北川先生「共存共栄〜!」

岩沢先生「お互い、仕事していこうね!」

とーやま校長「GReeeeN先生は、去年の2月にSCHOOL OF LOCK!のゲストとして来ていただいたことがあるんですよ!」

北川先生「じゃあ、HIDEさんとも会ってるんだ!」

とーやま校長「めちゃめちゃ楽しかったので、またGReeeeN先生として来校してくださるのを生徒のみんな共々待っています!」

北川先生「超イイ人だからね!」


さあ、ここからは再び「春で陽気なヤツの悩み逆電」!!!
続いて逆電したのは…

???「もしもし!」

北川先生「ゆずの北川悠仁だよ!」

岩沢先生「ゆずの岩沢厚治です! あなたはだあれ?」

えあぺんぺん「千葉県、14歳、えあぺんぺんです!」

えあぺんぺん 千葉県 14歳 女性 中学2年生

とーやま校長「この4月からは中学何年生?」

あしざわ教頭「中2高2は…フリーーーダーーーーム!!!

SCHOOL OF LOCK!


えあぺんぺんフリーダーーム!

北川先生「すごいね。番組が育っているよ!」

岩沢先生「仕上がってるね!」

とーやま校長「(笑) あれ、14歳で中学2年生ってことは、誕生日4月ってこと?」

えあぺんぺん「はい!」

とーやま校長「何日?」

えあぺんぺん今日です!!

ゆず先生「おおーーーーーっ!!」

あしざわ教頭「さっき逆電したペーティと一緒じゃん!」

とーやま校長・ゆず先生「おめでとう!」

とーやま校長「じゃあ、陽気な理由は誕生日ってことか。今日一日、どうだった?」

えあぺんぺん「今日は誕生日だったので、色んな人からお祝いをもらって、大好きなマグロも食べられたので満足してます!」

北川先生「誕生日といえばマグロだよね!」

とーやま校長「マグロの頭にローソクぶっ刺してね!」

あしざわ教頭「怖いよ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「でも、そんなえあぺんぺんも悩みがあるんだよね」

えあぺんぺん「はい。中学1年生の6月から、今年の2月まで不登校だったんです。でも、3月からいろんな人の支えがあって学校に行けるようになって…。
ゆず先生の『栄光の架橋』という曲を聴いて、ずっと元気をもらっていました!」

北川先生「マジ!? 良かったなあ〜」

とーやま校長「めちゃめちゃ力もらえたんだ!」

えあぺんぺん「はい!」

北川先生「嬉しいね!」

だけど、学校を休んでいる間に友達と喋る機会がなかったため、
小学校の同級生や、部活の友達としか喋れる人がいなく、新学期から喋れる子がいないのではないか、という不安があるのだそう。

えあぺんぺん「なので、友達を作るコツを教えてもらいたいです!」

とーやま校長「ゆず先生は、学生時代の時は友達たくさんって感じでした?」

北川先生「とてもイケてるとは言えませんが、友達は結構いたかな」

とーやま校長「岩ちゃん先生はどうでした?」

岩沢先生「同じく…という感じですね。”1年の時の方が楽しかったな〜”ってクラス替えの時に思うけど、2年から3年に上がる時も同じこと思っていたりするんだよね。
でも、クラス替えだから学校にいるわけだし、放課後とか休み時間とかには会えるからね」

北川先生「どうやって友達になっていたんだろうね?」

岩沢先生「それは確かにそうだね」

北川先生「男子と女子でまた違うよね。女子は30分くらいでワイワイし始めるけど、男子は3ヶ月くらいかかるよね!」

あしざわ教頭「変なところプライド高いですからね(笑)」

とーやま校長「でも、3月からは学校に行っていたんだもんね。だから、みんなからしたら、いつもの感じで新学期が始まるということじゃん?」

えあぺんぺん「そうですね」

北川先生「3月から学校に行き始めた時は、学校楽しかった?」

えあぺんぺん「はい、そうです!」

北川先生「だったら、良い流れで新学期に入れると思うから、そのままの流れでスーッと行けばイイんじゃないの?」

とーやま校長「もう誰がクラスメートになるかとか分かってるの?」

えあぺんぺん「明日発表なんです」

あしざわ教頭「ちょっとドキドキするね」

RN えあぺんぺんの学校は、6クラスに別れるため、今のクラスメートと同じクラスになる確率は低いのだそう。

北川先生「焦ったりテンパったり、ワタワタしない方がいいんじゃないかな? って思うな。
スタートラインは他の子と一緒だし、学校に行ってなかった時期があるから、自分だけ遅れてるんじゃないかって思いがちだけど、意外とその時期ってみんなもドキドキしてるんじゃないかなと思うけどね」

とーやま校長「としても、新しいクラスになって例えば隣に女の子がいたとして、出来たら喋りかけてほしいな、って思わない?」

えあぺんぺん「思います!」

とーやま校長「ということは、向こうも(えあぺんぺんが)喋りかけてくれたら喋れるのにな…って思ってるはずじゃん。
誰が勇気を出して一歩踏み出すのか…。逆に、勇気を出しやすい瞬間でもあるのかなって思うんだ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「新学期の最初は、そのチャンスが一番多い時かもね!」

えあぺんぺん「はい!」

とーやま校長「あとは、家から新鮮なマグロを持って行ってみんなに振る舞うとかね」

あしざわ教頭「すしざんまいの社長みたいな感じで行くんですか(笑)」

とーやま校長「ちょっとした勇気だよね!」

岩沢先生「担任の先生も明日決まるんだよね。担任の先生いじりみたいな、そういうのに参加できると良いかもね。初めましてな分、共通項はいっぱいあると思うから」

とーやま校長「どうだ、えあぺんぺん?」

えあぺんぺん「出来そうです!」

あしざわ教頭「よし、頑張ろう!」

とーやま校長「楽しい中学2年生になるように祈ってるよ! 話聞かせてくれてありがとう!」

えあぺんぺん「ありがとうございます!」


♪ タッタ(Album ver.) / ゆず



続いては…

ゆねず  東京都 17歳 男性 高校3年生

とーやま校長「ゆねずは…陽気?」

ゆねず「陽気です! 新しい年度が始まって、新入生が入って来て、部活の勧誘がこれから始まるので、後輩がたくさん来てくれるかなって楽しみにしています!」

とーやま校長「それと、ゆねずはゆず先生のことがめっちゃ好きなんでしょ?」

ゆねず「めっちゃ好きです!!」

北川先生「ありがとう!」

とーやま校長「アルバム『BIG YELL』は買った?」

ゆねず「フラゲしました!」

岩沢先生「嬉しいなあ!」

とーやま校長「さらに、ツアーも行くんだよね?」

ゆねず「はい、今月末行きます!」

北川先生「もう陽気だね! ありがとう! アルバムどう?」

ゆねず新曲から、去年の曲まで全曲良すぎて、感動です!

北川先生100点!

あしざわ教頭「100点ゲットしたぞ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


そんな、陽気度100点なRN ゆねずが抱えている悩みとは…。

ゆねず悩みは僕の左手なんですけど、今、包帯が巻かれているんですよ

とーやま校長「ケガしちゃったの?」

ゆねず「はい。一番最近ですと、3月末に手術しました」

とーやま校長「じゃあ、何回か手術しているってことか。部活かなんかでケガしたの?」

ゆねず「全部部活です」

RN ゆねずは野球部に所属していて、未だ完治には至っていないのだそう。
練習は、片手を封印して参加しているのだとか。

北川先生「利き手は左手なの?」

ゆねず「右投げ、左打ちなんです」

とーやま校長「下半身を鍛えたりとかは出来るけど、さすがにノックとかバッティングは参加できてないか」

ゆねず「はい。参加出来てないです」

とーやま校長「正直、メンタルやられる瞬間もあっただろ? どうやってモチベーションを保っていたの?」

ゆねずゆず先生の曲を聴いて、モチベーションを保っていました!

北川先生「嬉しいなあ…! 俺も同じようなことが起きたことがあって。
バスケ部だったんだけど、素人で入ってやっと上手くなってきた高校2年生の夏休みに指を骨折しちゃって。
せっかくみんなに追いついたのにまた抜かれて行ってすごい落ち込んだことがあったんだよ。そんな時、俺も同じように音楽聴いてた!

とーやま校長「悠仁先生は、そこからどう向かって行ったんですか?」

SCHOOL OF LOCK!


北川先生「俺は逆に、そこで音楽に出会っちゃったから、そこで音楽の道に行ったっていうのはあったんだけど、やっぱりこういう時期はきついよね」

とーやま校長「いつ、野球には復帰できそうなの?」
ゆねず「あと数週間ですね」

とーやま校長「そうか…。ゆねずは高校3年生だし、最後の大会まであと2・3ヶ月くらいって考えると…」

岩沢先生「まして、包帯が取れたからといってすぐに動くわけじゃないからね。ちょっとリハビリとかも必要だもんね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ここから、ゆねずはどういう気持ちで臨めばいいですかね?」

北川先生「焦るなって言っても無理だもんね。どうしたって練習したいって思って焦っちゃうから。これはもう腹を決めるしかないんじゃない?」

とーやま校長「覚悟ですね!」

北川先生「どれだけ覚悟を決められるか、だと思う。だって、怪我したって事実は変えられないわけだし、時間も戻せないから。
最後は、自分がどこまで納得できるか。そのために、やりきるしかないでしょ! 振り返らずに今できることをひたすら精一杯やって、それでどういう結果が出ようと、自分を受け止めようっていう気持ちで行った方が良いんじゃない?

とーやま校長「うん! そこだけ見ておけば、一つも間違えることはないよ。焦らず、でもその時が来たら全精力を掲げて戦おう!」

ゆねず「はい!」

北川先生ステージ上からエールを送るよ!

ゆねず「ありがとうございます!!」

RN ゆねず、頑張れ! 応援しているよ!


そして、本日も黒板の時間になってしまいました。
今日は、北川先生に黒板を書いてもらいます!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 つづけエール 』

北川先生「校長と教頭に久しぶりに会って…この番組何年でしたっけ?」

とーやま校長「12年半を迎えております!」

北川先生番組を続けてきたこと。生徒たちを励まし続けてきたこと。
そして、生徒への素晴らしいアドバイスの数々!
 これらは続けてこれた賜物(たまもの)じゃないかな、と思います。
そんなメッセージをお二人に今日は送りたいなと思います!」

とーやま校長・あしざわ教頭ありがとうございます!!!

とーやま校長「悠仁先生と岩ちゃん先生から、SCHOOL OF LOCK!へエールをいただきまして。
SCHOOL OF LOCK!にエールをくれたってことは、生徒みんなのエールってことだよね。教頭!」

あしざわ教頭「その通りです! 俺らがこうやって声を届けられるのも、生徒がいるから届けられるわけですから!」

ゆず先生、今日は本当にありがとうございました!
また遊びに来てください! ツアーも気をつけて行ってらっしゃい!

SCHOOL OF LOCK!



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN あっすー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN サオリ


SCHOOL OF LOCK!

RN くろいNAMID


SCHOOL OF LOCK!

RN させぼっこ


SCHOOL OF LOCK!

RN しろたん大好き!


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN 舞々子



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ペーティ 東京都 16歳 男性
えあぺんぺん 千葉県 14歳 女性
ゆねず  東京都 17歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
冬原 雪樹 広島県 14歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 ヒカレ / ゆず
22:27 想いよひとつになれ / Aqours
22:38 イコール / ゆず
23:42 タッタ(Album ver.) / ゆず
23:50 うたエール / ゆず

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いっつも思うんすよ、ゆず先生との時間は最高だと!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

何てステキな2人だ!!ゆず先生大好きです!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE