カイワレハンマー先生が初来校!!
「○○をやってほしい逆電!」

生放送 2018.4.19 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 カイワレハンマー 』

今週のSCHOOL OF LOCK! は毎日がスペシャル授業!

月曜日は欅坂46平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS! を拡大! Da-iCE先生の新曲を初オンエア! 
火曜日は超特急先生、昨日は、Mrs. GREEN APPLE先生が来校してくれた!

あしざわ教頭「昨日までの授業は、radikoのタイムフリーで聴くことが出来るので、気になった授業は、是非チェックしてみてください!」

とーやま校長「そして4日目の今夜は………!」


BEMAとimigaによる大人気ヒップホップユニット!
カイワレハンマー先生が初来校ーーーーーーーーーー!!!!!!


SCHOOL OF LOCK!


ワタナベマホト先生
imiga先生


マホト先生「カイワレハンマーのBEMAこと、ワタナベマホトです!」

imiga先生「カイワレハンマーのimigaです!」

とーやま校長「よろしくお願いします! カイワレハンマー先生が来校してくれるって発表した時から、掲示板にめちゃめちゃ書き込みが届いてたんですよ!」

マホト先生「マジっすか! ありがたいです!」



カイワレハンマー先生!!
カイワレハンマー先生だと?!うぉあ!!
最初はYou Tuberのマホトさんが大好きで、その流れでカイワレハンマー先生の曲を聞いたんですけど、ラップってすごいんだ…と思い、そこからいろんなアーティストのラップの曲を聴くようになりました。きっかけがカイワレハンマー先生で良かったです!!!
大好きです。
[みすぺいん]
女性/15歳/宮城県
2018-04-19 12:59


マホト先生「ありがとうございます! 嬉しいです!」

とーやま校長「書き込みにもあった通り、カイワレハンマーの2人は、ヒップホップユニットでもあり、YouTuberでもあります!」

あしざわ教頭「現在、ワタナベマホト先生のYouTubeのチャンネル登録者数はなんと…! およそ200万人です!」

とーやま校長「200万人ってぱっと言われてもよく分からない数字ですよね」

マホト先生「そうですね。自分でもよく分かってないです(笑)」

とーやま校長「どれくらいで200万人に到達したんですか?」

マホト先生「僕、一度チャンネルをやり直しているんですよ。160万人いたチャンネルを一回ゼロにして、そこから1年半くらいで200万人にいきましたね」

とーやま校長「ということは、実質800万人くらいってことですね!」

あしざわ教頭「実質がよくわからない(笑)」

この数字がどれくらいすごいのかを説明します!
この学校、SCHOOL OF LOCK! にも6年くらい前から公式YouTubeチャンネルがあるんですが、
チャンネル登録者数は……8000人です!

とーやま校長「我が校の250倍の人数! 200万人、というと、群馬県の人口とほぼ同じ!

マホト先生「群馬県ですか!?」

とーやま校長「丸ごとすっぽり群馬県!」

マホト先生「群馬県の皆さんありがとうございます!」

とーやま校長「マホト先生、あのー…登録者数ってどうしたら増えますか?

マホト先生「これ、投稿頻度だと思うんですよね。僕、毎日やっているので」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!は、1週間に1回なんですよ」

マホト先生「そりゃあ8000人ですよ」

あしざわ教頭「厳しいお言葉!(笑)」

とーやま校長「僕、車の良さを伝えるために『ドライ部』っていう部活を立ち上げて、毎週月曜日に動画を上げているんですけど…ダンガリー先生、もっと投稿頻度上げていきましょう!」

SCHOOL OF LOCK!


そして実は、ワタナベマホト先生はYouTuber界の古株も古株!

マホト先生「僕、動画投稿自体は中3からやっているので、11年目くらいなんです」

とーやま校長「YouTuber歴でいうと、HIKAKINさんと同じくらいですか?」

マホト先生「そうですね。HIKAKINさんの方が少し早いくらいです」

あしざわ教頭「つまりは、YouTuberの先駆けということなんです!」

とーやま校長「このSCHOOL OF LOCK! はラジオの中の学校で、ここに通ってくれている生徒の大半は10代です。
マホト先生は中学生の時に動画を上げ始めた、ということですけど、実際お2人は10代の時ってどんな感じだったんですか?」

マホト先生「ちゃらんぽらんでしたよ! 動画で見たまんまです。陽キャラとか陰キャラとかありますけど、どちらとも仲が良くて、楽しかったですね」

とーやま校長「imiga先生はどんな10代でしたか?」

imiga先生「どっちかというと陰キャラで、ずっと家にこもってゲームやっていましたね。でも、仲の良い友達と一緒にゲームをやったりしていたので楽しかったです」

とーやま校長「でも、お2人は学校とか一緒なわけではないですもんね。どこで出会ったんですか?」

マホト先生「YouTubeですね。元々、imigaは俺のリスナー(視聴者)で、5・6年くらい前にオフ会をやった時に知り合ったんです」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「一緒にカイワレハンマーをやることになった時、imiga先生はどんな気持ちでした?」

imiga先生「昔の自分からしたらすごいことだな、と思いますね!」

とーやま校長「そして、マホト先生は今、目の前にMacを持ち込んでらっしゃいますけど、何をしているんですか?」

マホト先生「今日の動画をアップしないといけないので…(笑)」

あしざわ教頭「これが登録者数の差だ!」

とーやま校長「ラジオ集中してくれよ!(笑)」


そこから始まったカイワレハンマーは、去年の5月にリリースされた2ndアルバム「Beglnner2」で、
なんとオリコンデイリーランキング1位を獲得されています!

これは、YouTuber初の快挙!

とーやま校長「今日は2時間、カイワレハンマーのお二人に、音楽の話から、YouTuberとしての話まで色々と聞かせてもらおうと思います! よろしくお願いします!」

カイワレハンマー先生「よろしくお願いします!」


♪ 凸凹フレンド / カイワレハンマー


とーやま校長「ワタナベマホト先生ってめっちゃ体張ってますよねー?」

あしざわ教頭「話が急だな!」

とーやま校長「だってさ、マホト先生のこれまでアップされている動画が、めちゃくちゃ体張ってるじゃないですか!」

あしざわ教頭「確かに! 僕も見させてもらいましたけど、芸人さんでも嫌がるようなことをバンバンしてますよね!」

とーやま校長「これまでにマホト先生がYouTubeにアップされたたくさんの動画の中から、俺が気になった動画のタイトルを3つ紹介していこうと思います! まず1つ目!」


「大先輩にマジギレしてみたら修羅場になった」


あしざわ教頭「これはマホト先生がちょっと強面の先輩にとんでもない理不尽なキレ方をして、
その後の先輩とのやりとりがとてつもなく面白い動画でございます!」

とーやま校長「続いて、2つ目は!」


「【初海外!!】世界一高いバンジージャンプ飛んで失神悶絶失禁寸前」


あしざわ教頭「マカオのタワーからマホト先生がジャンプしているやつ! そしてマカオにもマホト先生のファンの方がいらっしゃいました!」

とーやま校長「そしてラスト、3つ目!」


「【検証】プラスチック製バットはケツバット何回で折れるの?」(前編)


<誰かの叫び声>

あしざわ教頭「誰の声!?(笑)」

カイワレハンマー先生「(笑)」

あしざわ教頭「動画の説明しますと…これはマホト先生含めて3人が本気でケツバットされてるんですけど、その痛がっているリアクションがたまらない動画です!」

<誰かの叫び声>

あしざわ教頭「誰なんだ! うちの職員?(笑)」

とーやま校長「このような動画が500本以上も上がっています! ちなみにimiga先生は、ペン回しの達人です!」

imiga先生「そうですね。公式の大会で日本チャンピオンになったことがあります」

とーやま校長「2人ともすごいんです! そして、YouTuberにとって『やってみた』系の企画は、やっぱり基本なんですかね?」

マホト先生基本中の基本ですね!

とーやま校長「ということで、今夜はカイワレハンマーのお2人に、ラジオの中で『やってみた』をやってもらおうと思う!


SCHOOL OF LOCK! 今夜の授業テーマは!
「○○をやってほしい逆電!」


あしざわ教頭「やってみたじゃなくて、やってほしい? 逆じゃないですか?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これでいいの! 今日は生徒のみんなから、カイワレハンマーの2人にやってほしいことを募集!
その中から、”これは!”というものをカイワレハンマーの2人に、実際にやってもらおうと思う!」

あしざわ教頭「つまり、カイワレハンマー先生は今日この授業の中で、『やってみた』に挑戦するってことですね!」


今日は、質問、相談、リクエスト、なんでもOK!
生徒のお前がカイワレハンマー先生にやってほしいことを自由に書き込んでほしい!

例えば…
「私、女子高生です。今度好きな人に告りたいんですけど不安なので、私の告白の練習台になってほしいです!」
「YouTuberになりたいんですけど何が大事なのか教えてほしいです!」
「今クラスにまだ馴染めてないんですけど、どうしたら仲良くなれるかアドバイスが欲しいです!」

などなど…。

「カイワレハンマー先生にやって欲しいこと」を学校掲示板もしくはメールで送って来てください!


そして、今日が4月の登校最終日!
欅坂46、平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!

またしても、とーやま校長が勝手に女子クラスに侵入!
しかし、月曜日に言っていたプレゼント企画が発動したぞ!!!

とーやま校長「キーワード聞いたでしょ! 応募フォームから応募してくれれば、『やっさん大ハズレバッチ』当たるからね!」

あしざわ教頭「ハズレって言わない! 大当たりにしましょう(笑)」

やっさんの似顔絵缶バッチが欲しい! という生徒はGIRLS LOCKS!放送後記から応募してくれ!

<⇒平手友梨奈ちゃんのGIRLS LOCKS!放送後記はコチラから!>

SCHOOL OF LOCK!

そして、とーやま校長は今日も激しく欅坂46を応援していたのでした…。



さあ! 今夜の生放送教室には
YouTuber同士で結成した大人気ヒップホップユニット!

カイワレハンマー先生を迎えてお届け中ーーーーーーー!!!!!


とーやま校長「カイワレハンマー先生を迎えて送る今夜の授業テーマは…」

「○○をやってほしい逆電!」


あしざわ教頭「早速きております!」


仕事の両立
私は、看護師と歌手を両立させたいと思っています。でも看護師はとても忙しいということを知っているので、YouTubeで歌手の活動をして、看護師と歌手を両立させるのが良いのではないかと考えています。このことについて、気をつけておいた方が良いこととかアドバイスとかあれば 欲しいです!!
青リンゴカプチーノ
女性/18歳/大阪府
2018-04-19 15:34


マホト先生「アドバイスというか、どちらも手を抜かない自信があるなら…って感じですね。
僕もYouTuberとラップと、服のブランドもやっているんですけど、全部に対して手を抜かないぞっていう気持ちでやっているので、全部おろそかにならない自信があるなら、それでも良いと思います!」

とーやま校長「imiga先生はいかがですか?」

SCHOOL OF LOCK!


imiga先生「僕は、本当にその歌手という仕事が好きなら出来ると思うので、どれだけ好きかっていうのが重要かもしれないです!」

とーやま校長「でも、看護師さんをやりながら他のことをやっている方いますよね?」

マホト先生「看護師でYouTuberの方いますね!」

とーやま校長「実際にいらっしゃるんですね! 両立しているからこそ出来ることもあるかもしれないし、可能性としては全然ゼロじゃないですもんね」

マホト先生「そうですね!」

あしざわ教頭「本気度が大事ってことですね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「からの〜…もしもし!」

???「もしもし!」

とーやま校長「校長のとーやまです!」

あしざわ教頭「教頭のあしざわです! そして…」

マホト先生「カイワレハンマーのワタナベマホトです!」

imiga先生「imigaです!」

愛の欠片「宮城県、14歳、愛の欠片です!」

愛の欠片 宮城県 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「愛の欠片、今正直ドキドキしてる?」

愛の欠片「もう、心臓が止まんなくて…! 今、家に私しかいないんですけどもニヤニヤも止まらないんです!」

あしざわ教頭「心臓止まったら困るんだけどね(笑)」

とーやま校長「一応、理由聞いてもいい?」

愛の欠片「カイワレハンマー先生が好きで、BEMA先生の動画もちょこちょこ見ているので、今こうやって喋れるなんて思ってもなかったので、今本当にヤバイです!」

マホト先生「ちょこちょこじゃなくて毎日見ろ!」

愛の欠片「すみません(笑)」

とーやま校長「せっかくお2人が来てくれているから、伝えたいことがあったら伝えよう!」

愛の欠片「いつも楽曲や動画を見させていただいて、落ち込んだりした時も毎日勇気をもらっています! これからもよろしくお願いします!」

マホト先生「こちらこそよろしくお願いします!」

imiga先生「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


愛の欠片ヤバーーイ!!

とーやま校長「ありがと〜じゃあね〜〜!」

あしざわ教頭「違う違う!(笑) カイワレハンマー先生にやって欲しいことがあるんですから!」

愛の欠片「校長〜お願いしますよ〜!」

とーやま校長「それか! やって欲しいことってどんなこと?」

愛の欠片カイワレハンマー先生に、私の妄想に付き合って欲しいです!

とーやま校長「これちょっと危険な匂いしますねぇ。これだけカイワレハンマー先生が好きだって言ってて、どんな妄想に引きずり込まれるのかって話ですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


愛の欠片「いやいや! だからこそですよ!」

あしざわ教頭「タイトルにすると『女子中学生の妄想に乗ってみた』っていうタイトルになりますね」

とーやま校長「どういう妄想なのか、詳しく教えてくれる?」

愛の欠片「私、今日学校で落ち込んでしまう出来事がありまして…」

RN 愛の欠片は現在、修学旅行の実行委員をやっているのだけど、
今日、修学旅行の集会があった時に自分から進んで司会をやったのだそう。

愛の欠片「だけど、なかなか人前で喋る機会がなかったので、すごい声が震えてたし、緊張しちゃって自分では失敗しちゃったな、って思って。
あと2週間くらいで修学旅行なんですけど、行程を組むのがギリギリになっちゃって、今すごい焦っているんです!」

とーやま校長「修学旅行の行程も愛の欠片が考えないといけないんだ?」

SCHOOL OF LOCK!


愛の欠片「研修場所に行くっていう大まかなことしか決まってなくて、どこに行くかとかは生徒で決めるんです」

とーやま校長「なるほどね!」

そんな切羽詰まった状態の中でストレスが溜まってしまっているので、カイワレハンマー先生に励ましてもらいたい! というRN 愛の欠片!

とーやま校長「シチュエーションはどういう場所を考えてる?」

愛の欠片「放課後の教室で、私が1人で落ち込んでいる所にカイワレハンマー先生が来て…。あ〜でもどうしようかなあ…」

とーやま校長「お前の妄想なんだから、自由に決めていいんだよ?」

愛の欠片「じゃあ、BEMA先生で!」

マホト先生「はい!」

RN 愛の欠片が考えたのは、RN 愛の欠片が落ち込んでいる所に忘れ物をしたマホト先生がやって来て、励ましの言葉をくれるという妄想シチュエーション!

しかし、RN 愛の欠片の妄想シチュエーションは、これだけじゃなかった!

愛の欠片「実は、修学旅行の2日目にディズニーシーに行くんですけど、グループがまだ決まってないんです。
なので、BEMA先生に『せっかくなら、2人でディズニーシー歩かないか?』って言って欲しいんです!!!

とーやま校長「なるほど!(笑) マホト先生は、今の流れ、入りました?」

マホト先生「OKです!」

あしざわ教頭「一切、imiga先生出て来てないけど…(笑)」

とーやま校長「(笑) それじゃあ、愛の欠片、お前の妄想よーい……スタート!」

<チャイムの音>

<教室のドアが開く音>

マホト先生「あれ、愛、どうしたの?」

愛の欠片「あ〜、今日集会あったじゃん。司会やってみたんだけど、大人数の前に立ったことなんて無いし、すごい緊張しちゃってミスしちゃったし、
2週間後に修学旅行でやることいっぱいあるのに中々うまくいかなくてさ…」

マホト先生「でも、俺はお前が頑張ってるの見てたから大丈夫だよ! 落ち込んだ時は今日のことは諦めて明日のこと考えようぜ」

愛の欠片「うん!」

マホト先生「てかさあ、2日目のシーって自由行動だっけ?」

愛の欠片「今の感じだとそうなるのかな?」

マホト先生「笑わないで聞いて欲しいんだけど、2日目のシー、俺と一緒に行動しない?」

愛の欠片「…いいの?」
マホト先生「いいよ」

愛の欠片「うん…! ありがとう!」


とーやま校長「一方その頃、imiga先生は…」

imiga先生あ〜今日の夕飯どうしよっかなあ〜

SCHOOL OF LOCK!


全員「(爆笑)」

とーやま校長終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

愛の欠片「校長! なにimiga先生突っ込んでるんですか!(笑)」

とーやま校長「だって、imiga先生教室の端っこにいたのに全然2人が気づいてくれないから! お腹空いてたんですもんね?」

imiga先生「お腹空いてました(笑)」

とーやま校長「でも、実際にやってみてどうだった?」

愛の欠片「ちょっともう…ヤバイです!」

とーやま校長「マホト先生はいかがでした?」

マホト先生「すごいドキドキした!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「めちゃめちゃ自然で、本当の会話って感じでしたよ!」

あしざわ教頭「演技めっちゃ上手かったです!」

マホト先生心臓が止まらねぇ!

愛の欠片「今年、妄想デートの授業出なくてもいい! これで十分です!」


ww
いいな〜
ズルいお〜〜〜
みー♪
女性/13歳/熊本県
2018-04-19 22:43

ぁー。
まほっくん。やばーー!
カッコよすぎ////イケメンー、これ以上心臓破裂させないでー////
世の女子がヒーヒーいってるぞー
ミックウィンプス
女性/13歳/愛知県
2018-04-19 22:45


あしざわ教頭「男の子からの書き込みもありますよ!」



マホトさん
ナチュラル過ぎ
カッコいい
ラッキーflowerセヴン
男性/16歳/広島県
2018-04-19 22:44


あしざわ教頭「男子からの支持も急上昇!」

マホト先生「ありがとうございます(笑)」

とーやま校長「愛の欠片、これで修学旅行の実行委員頑張れそう?」

愛の欠片「頑張れるんですけど、それよりも今のやつをもう一回思い返してみて、BEMAさんに愛って言われてる〜って思っちゃって…(興奮)」

とーやま校長「そしたら、タイムフリーでもう一回聴こう!」

愛の欠片「ヤバイ! ヤバイです!(笑)」

とーやま校長「良かったら、imiga先生の食料も買ってね〜」

愛の欠片「はい!(笑)」


♪ 最高path / カイワレハンマー



爆笑
imiga先生さいこうすぎる(笑)
おなかいたい笑笑
け む
女性/14歳/広島県
2018-04-19 22:46


あしざわ教頭「大爆笑でございます!(笑)」



羨ましい...
BEMA先生と妄想に付き合ってもらえてほんまに羨ましい‼ヤバい!!今すぐ叫びたい(笑)
さお@みやなー
女性/13歳/大阪府
2018-04-19 22:47


あしざわ教頭「めっちゃ盛り上がってますね!」

とーやま校長「『やってみて欲しい』シリーズ、妄想はここで打ち止めの可能性もあるけどね(笑)」



ぺんすぴ
僕はimigaさんがきっかけでぺん回しを始めました!
ぺん回し関連の動画あげてくれると嬉しいです
あとマホトさんの舞妓さんめっちゃ好きです!
ペンスピナーの鑑
男性/15歳/石川県
2018-04-19 22:31


imiga先生「マジっすか! 来週くらい、ペン回し動画ラッシュやるので楽しみにしていてください!」


SCHOOL OF LOCK!

生放送教室にあったマジックペンでペン回しを披露してくれたimiga先生!




ペン回し!!!
ペン回し動画ラッシュたのしみだぁぁ!!!
んあ
女性/16歳/大阪府
2018-04-19 22:54


imiga先生「楽しみにしていてください!」


続いて逆電したのは…

花きな粉 北海道 14歳 女性 中学3年生

とーやま校長「花きな粉も、カイワレハンマー先生にやって欲しいことがあるんだよね?」

花きな粉「はい! クラスで一人でいるのはいいんですけど、周りの目線がとても気になります。どうしたらいいですか?

あしざわ教頭「なるほど。じゃあこのタイトルは『中学生の悩み相談に乗ってみた』というところですかね」

とーやま校長「今、花きな粉はクラスで1人でいるの?」

花きな粉「そうですね。中学3年生になってクラス替えがあって、周りの人からは先生も良いし、クラスのメンバーも明るくて楽しい人が多いので羨ましがられるんですけど、
私的にはあんまり仲の良い子がいなくて、昼休みとかも一人で行動したりすることが多いんです」

RN 花きな粉自身は、1人でいること自体は好きだけど、周りから「寂しそうだな…」という目線で見られることを気にしてしまっているのだそう。

花きな粉「ネガティブな思考になってしまうんです」

とーやま校長「視線とかがすごい気になるんだ」

花きな粉「気になります。目線を感じると、だいたい友達同士で喋ってて、私のことを見て笑ったりしていると、あざ笑ってるのかな、とか考えてちゃったりして…」

とーやま校長「一人なのはいいけど、周りの目線が気になってしまって考えなくてもいいことを考えちゃったりしちゃってるんだね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「マホト先生は陽気な子や、ちょっと暗いタイプの子、両方と仲良くなれると話していましたけど…」

マホト先生「そうですね。女子だったら、俺はそういうタイプの子の方が好きなんですよね。
キャピキャピしている子よりも一人でいる子の方が結構タイプだったりするんです」

とーやま校長「じゃあ、花きな粉みたいな子の方が?」

マホト先生「結構好きですね。でも、考え方次第ですよね。俺も、”人からどう見られてるのか”とか、”こんなこと思ってるんじゃないか”って結構前までは気にしていたりしたんです」

とーやま校長「だって、200万人に常に見られてるってなると、尋常じゃないですよね」

マホト先生「そうですね。プライベートでも見られてるんじゃないかとか、動画をやる前もそういう考えだったんですけど、
誰も俺のことなんか見てねーよって思っちゃって。俺も一人でいる人の事なんか気にしないし、そういう考え方で生きてたら、全身タイツ着て外も歩けるし、そういう動画も撮れるようになっちゃって(笑)
誰も俺のことなんか気にしてないって思ったら、結構幅が広かったというか」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「何かきっかけがあったんですか?」

マホト先生「いきなりですね! 今日の動画どうしようかな〜って思って、変な格好して外に行きたい。けど、ちょっと恥ずかしいなと思った時に、ちょっと一回考え方を変えてみようかなと思ったんです。
そこで、”誰も俺のことなんか気にしてないでしょ!”って思ったら、自分の中でしっくりきちゃって」

とーやま校長「何かがパーンと開いたんですね!」

imiga先生「ちなみに、花きな粉さんは趣味とかありますか?」

花きな粉「欅坂が好きで、自分の心を代弁してくれてるような感じがすごく好きで、落ち込んだりした時は聴いています」

imiga先生とにかく、趣味に熱中することだと思います。将来的にも、同じ趣味の人と仲良くなったりすると思うので、とにかく趣味に熱中することだと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


花きな粉「ありがとうございます!」

とーやま校長「そこに気持ちを持って行っていれば、おのずとみんなの視線とかも気にしなくなってくると」

imiga先生「僕も高校に入りたての時はずっと一人だったんですけど、ペン回しっていう趣味があって、ずっとペン回しをやっていたので全然周りの目線とか気にしなくなってましたね」

とーやま校長「その中で、ワタナベマホトという盟友にも出会ってね」

マホト先生「そのペン回しで日本チャンピオンになって結果も出して!」

とーやま校長「花きな粉、カイワレハンマー先生の話聞いてみてどう?」

花きな粉「自分の心が良い感じの方向に向いた感じがして、明日も学校があるから参考にして頑張ってみようかなって思いました!」

マホト先生1人で入れるやつはマジで強いです!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「花きな粉、話聞かせくれてありがとうね!」

花きな粉「ありがとうございました!」


♪ 声 / カイワレハンマー



とーやま校長「マホト先生のように、花きな粉がどこかでパーンと開く瞬間があれば良いなと思いましたし、
開くことによって向こうからどんどん人がやってくることもあると思うので良いことしかないと思う! 花きな粉、明日も元気に学校に行ってらっしゃい!」

マホト先生「行ってらっしゃい!」


続いては…

みほり(みほりん) 長崎県 18歳 女性 大学1年生


とーやま校長「みほり(みほりん)なんだね。どっちで呼ばれたい?」

みほり(みほりん)「ん〜。どっちでも…」

とーやま校長「じゃあ、長崎の女でいこう」

あしざわ教頭「雑、雑!(笑)」

とーやま校長「正直、みほり今ドキドキしてるでしょ?」

みほり(みほりん)「めっちゃしてます!」

とーやま校長「カイワレハンマー先生大好き?」

みほり(みほりん)大好きです!!

とーやま校長「せっかくだから気持ち伝えよう!」

みほり(みほりん)「ライブとか行ったり、曲もたくさん聴いて毎日元気もらってます! これからも頑張ってください!」

カイワレハンマー先生「ありがとうございます!」

そんな、RN みほり(みほりん)がカイワレハンマー先生にやってほしいこととは…。

みほり(みほりん)2人から告白されてキュンキュンしたいです!

マホト先生「告白!?」

とーやま校長「ちょっと待ってよ〜。俺と教頭から告白されたいって〜?」

あしざわ教頭「違うよ!(笑) 俺らなわけないでしょ!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「違うの?」

みほり(みほりん)「マホトくんとimigaくんに告白されたいです!」

あしざわ教頭「欲張りだな!(笑)」

RN みほり(みほりん)は現在大学1年生だけど、恋愛禁止の女子高に通っていたこともあり、キュンキュンしたことがないのだそう!

みほり(みほりん)「なので、2人の言葉でキュンキュンしたいな、って」

とーやま校長「これは、マホト先生とimiga先生、それぞれに告白ってこと? 告白されて、そのあとはどうするの?」

みほり(みほりん)「2人のセリフの良さとイケボで(どちらの告白を受けるか)決めます!」

とーやま校長「いつの間にかエントリーされてる形になってますけど…(笑)」

マホト先生「頑張ります!(笑)」

あしざわ教頭「タイトルをつけるとしたら『2人でかっこいい告白のセリフでバトってみた』って感じですかね」

とーやま校長「みほりは、今まで告白されたことはあるの?」

みほり(みほりん)「されたこともしたこともないです!」

マホト先生「えぇ〜!」

とーやま校長「でも、imiga先生は告白とか得意じゃないんですよね?」

imiga先生得意じゃないです(笑)

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「完全にテンパってますもんね(笑)」

とーやま校長「これどちらから告白しますか?」

マホト先生「どうする? じゃんけんで決める? …最初はグー、じゃんけんぽい!」

じゃんけんの結果、先攻はimiga先生!

とーやま校長「じゃあ、みほりが判定しますので…」

あしざわ教頭「ちなみにimiga先生、告白したことは?」

imiga先生ないですね…

とーやま校長「初同士!?」

マホト先生「ええっ!?」

とーやま校長「変な煙出て終わらない?」

あしざわ教頭「でも、せっかくですからねぇ?」

とーやま校長「imiga先生の顔が引きつってる(笑)」

マホト先生「大丈夫か?(笑)」

imiga先生「な、なんとか…」

とーやま校長「でも、それくらい本気で気持ちを届けてくださるってことだから! みほり、ちゃんと受け止めるんだぞ!」

みほり(みほりん)「はい!」

とーやま校長「それでは、imiga先生お願いします!」



imiga先生「あの…みほりちゃん?」

みほり(みほりん)「はい!」

imiga先生「言いたいことがあるんだけど、ずっと前から気になってたというか…。ずっと前から好きです…! 付き合ってください!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「…はい、OK!」

あしざわ教頭「はぁ〜! こっちがドキドキするわあ〜!」

マホト先生「こっちが恥ずかしいわ!」

とーやま校長「それじゃあ、後攻はマホト先生!」



マホト先生「みほり? いきなりだけど聞いてほしいんだよね」

みほり(みほりん)「うん」

マホト先生「あのさ、俺、考え方とかすげーガキだし、勉強もできないバカだけど、バカはバカなりに、ガキはガキなりに、みほりのこと大切にするから。俺と付き合ってほしい



とーやま校長「さあ! 先攻のimiga先生、後攻のマホト先生。どちらの告白が良かったのか、判定をよろしくお願いします!」

みほり(みほり)マホトくんで!

とーやま校長「imiga、惨敗〜〜〜!」

あしざわ教頭「負けをフィーチャーするな(笑) というか、初フラれって事ですよね!」

マホト先生「フラれたなあ(笑)」

imiga先生「フラれた!(笑)」

とーやま校長「みほり的には、マホト先生のどういうところがグッときた?」

みほり(みほり)「どちらも良かったんです! 正直迷ったんですけど、大切にするからっていうワードが良いなと思って」

とーやま校長「imiga先生の初めての告白はどうだった?」

みほり(みほり)「ストレートで、ザ・王道! って感じでした!」

imiga先生「王道しか分からないので…」

とーやま校長「ただ、カイワレハンマー先生からしたら、一生懸命言葉も気持ちも作ってくれたのに、なぜ判定されなきゃいけないのかっていうね」

みほり(みほり)「(笑)」

あしざわ教頭「そこも含めて、体験したかったんでしょうね(笑)」

とーやま校長「じゃあ、最後はみほりからカイワレハンマー先生に告白しよう! 初告白でお返ししないと!」

みほり(みほり)「そうですね。じゃあ、2人に向けて告白します。
ずっと影から見ていて、好きでした! 付き合ってください!

マホト先生ごめんなさい!

みほり(みほり)「エーーッ!?(笑)」

あしざわ教頭フラれたーーーーー! 初フラれ入りましたーーー!(笑)」

マホト先生「ウソウソ! 相方のカタキを取りたかったの(笑)」

とーやま校長「優しいなあ〜。そして喜ぶimiga(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 三角係 / カイワレハンマー



imigaくんかわいい
imigaくんの緊張伝わってくる笑笑
カイワレちゃん
女性/16歳/大阪府
2018-04-19 23:47


とーやま校長「ハンパじゃなかったですよね!」

imiga先生「実際に告白した時、こうなると思います(笑)」



キャーーー!
これ、男でもキュンキュンするなこれw
お肉ん!!
男性/17歳/福島県
2018-04-19 23:46


あしざわ教頭「男子もドキドキしてたんですね!」

SCHOOL OF LOCK!



告白(✽´ཫ`✽)
うちは、どっちの告白も好きですよ(✽´ཫ`✽)
キュン死しそうだった♥
最高です( ゚∀゚):∵グハッ!!
チェリーワークス
女性/16歳/群馬県
2018-04-19 23:47


とーやま校長「imiga先生は、今後こういう機会があるかもしれないですけど、その時に今日のことを思い出すのか、今日のことは全く記憶から消し去るのか…」

imiga先生「(笑)」

とーやま校長「でも、なかなかラジオで告白なんてないですもんね」

imiga先生「ないですね!」

とーやま校長「でも、こんな書き込みも届いてますよ!」



かっこよ!!
imigaくんストレートすぎてかっこよい
さほっぷ
女性/15歳/東京都
2018-04-19 23:48


imiga先生「ありがとうございます!」

あしざわ教頭「あの告白も素敵だと思います! ドキドキしながら言うのが良いですよね」


そして、本日の授業もそろそろ終わりの時間になってしまいました。

SCHOOL OF LOCK!授業の最後は校長の黒板でしめていますが、
今日は、カイワレハンマー先生にお願いしたいと思います!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



『 努力の分 高く翔ぶ 』

マホト先生「10代ってやっぱり努力がいっぱいできる歳だと思うんです。10代で努力したバネの分、20代30代になってから高く翔ぶことができる。
『最高path』っていう曲のワンフレーズを書かせていただきました!」


♪ 最高path / カイワレハンマー


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「今日は言葉や楽曲ではもちろん、お2人が来てくださったことがSCHOOL OF LOCK!の生徒みんなにとって何より嬉しかった2時間になったと思います!
本当にありがとうございました!」

カイワレハンマー先生「ありがとうございました!」

とーやま校長「また遊びに来て下さいね!」

マホト先生「ぜひぜひ、よろしくお願いします!」

とーやま校長「改めまして、マホト先生ありがとうございました! 一方その頃imiga先生は…?」

<誰かの叫び声>

あしざわ教頭「え!? ケツバットされてる!?」

とーやま校長「ケツバットされてたのは最初からimiga先生だったんだよ!」

あしざわ教頭「なんて酷い目にあってるんですか!(笑)」

とーやま校長「ケツ、大丈夫ですか?」

imiga先生「だ、大丈夫です(笑)」

あしざわ教頭「色々とすみませんでした(笑)」

とーやま校長「imiga先生もありがとうございました(笑)」

最後は、みんなで挨拶!


とーやま校長・あしざわ教頭・カイワレハンマー先生また明日〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN みー♪


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN 桜嵐@永遠のSOLファン


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN おーさか生まれのねこ


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
愛の欠片 宮城県 14歳 女性
花きな粉 北海道 14歳 女性
みほり(みほりん) 長崎県 18歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
みーにゃっつ 栃木県 16歳 女性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:09 凸凹フレンド / カイワレハンマー
22:26 二人セゾン / 欅坂46
22:47 最高path / カイワレハンマー
23:38 声 / カイワレハンマー
23:47 三角係 / カイワレハンマー
23:51 最高path / カイワレハンマー

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

imiga先生の照れ方が可愛いすぎた…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

imiga先生の告白がムダになりませんように

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年4月   >
MonTueWedThuFriSatSun
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE