やる気が出なくなってる生徒に向けて…
「五月病に喝!!!」

生放送 2018.5.9 水曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 スベったっていいじゃない 』


あしざわ教頭「これ、誰に向けて言ってるの…?」

とーやま校長「昨日、いじわる判定の授業をやっていったけど、多くの生徒から『教頭先生がスベってる』という書き込みが届いてたんだよね!」

あしざわ教頭「今日聴いた生徒はどういうこと? って感じですよね(笑)」

とーやま校長「生徒のみんなにいじわるしたことを聞いていく授業で、その中で校長のいじわる、教頭のいじわるも聞いていったんだけど、
俺へのいじわるはこんなものがあるよね! っていう中でも教頭がスベってるという話が盛り込まれまくっていたんだよね

あしざわ教頭「教頭がスベった時、校長先生がこんないじわるを…みたいな、謎の定型文がありました」

とーやま校長「でも、スベったっていいじゃない、人間だもの!」
     
あしざわ教頭「みつをみたいに言うのやめてください。そもそも、僕そんなスベってますか?」

とーやま校長「俺はそうは思わないけど、その件に関しての書き込みが4〜50万件届いてたらしいからねぇ」

あしざわ教頭「だいぶ多いな! そんなわけないでしょ!」

とーやま校長「………スベったっていいじゃない、人間だもの」

あしざわ教頭「おかしいから! 人間だものじゃないですよ。……スベらせようとしてません?」

とーやま校長「………うん、スベったっていいじゃない! 教頭だもの」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「その間、やめてください(笑)」

とーやま校長「でも、俺は本当にスベっていいと思う! 俺だってガンガンスベることあるし。
お笑い的な意味でスベるって言葉を使うことが多いと思うけど、それだけじゃなくてファッションだったり、
発言だったり他のいろんなことでもスベるのを恐れて自分の中で終わらせてしまっていることってあると思うの! でもさ、スベったっていいじゃない!

あしざわ教頭「それが個性になったり、その中で新たな自分を発見できたりということが全然ありますからね!」

とーやま校長「スベることすらできずに何もしないことが一番スベってると思う!」

あしざわ教頭「確かにそうかもしれないですね! 行動を起こしたということが素晴らしいですから!」 

とーやま校長「アクションを起こすのは本当に大事なことだけど、教頭みたいに本当にスベってしまうことも正直ある!」

あしざわ教頭「やめてよ(笑)」

とーやま校長「でも、それは決して悪いことではないから大丈夫! 堂々としていればいいじゃない!」

あしざわ教頭「そうだね。みんなも俺と一緒にスベっていこう!」

SCHOOL OF LOCK!



♪ 新しい風 / teto


とーやま校長「ゴールデンウィークが終わってもう3日が経つけど、生徒のみんなはちゃんと気持ち切り替えられてる?」
     
あしざわ教頭「書き込みを見てると、まだ休み気分で勉強や部活に気が入っていない生徒が結構いるみたいですよ!」


五月病
めちゃくちゃ眠たいです。最近ましになったけど授業中とかまじでやばいです。やる気もあんまり起きないです。だれかたすけてー
たけばやし
男性/15歳/三重県
2018-05-09 07:49


とーやま校長「それは、気持ち的なことよりも身体面の問題かもしれないね。
GWでずっと夜更かししすぎていて、サイクルが戻らなくて辛いのかもしれない」

あしざわ教頭「そういうことあるある!」



五月病ヤバい
何をするにもめんどいなぁー…部屋の片付け、授業、登下校はまだしも、友達との会話もめんどい…どうしよう友達がいなくなっていく…
常磐オタク(ときわおたく)
男性/15歳/茨城県
2018-05-09 13:00


あしざわ教頭「だいぶ悪循環してますよ」

とーやま校長これはかかっちゃってるね! だいぶ侵されちゃってる!

あしざわ教頭「かかっちゃってるとか、侵されちゃってるってどういうことなんですか?」

とーやま校長「もう完全に五月病でしょ! 五月病にかかっちゃってるし、五月病に侵されちゃってます!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「五月病のことをずっと言ってたんですね!」

とーやま校長「五月病って簡単に言うけど、本当にあなどっちゃいけないからね! 気持ちが入らないな〜と思って、そのままずっとズルズルいっちゃうことって意外にあるから!」

あしざわ教頭「それは早めに対処しないといけないですね!」

ということで今夜のSCHOOL OF LOCK!は…

「五月病に喝!!!」


とーやま校長「今夜は五月病になってしまっている生徒に喝を入れていこうと思っている!」

あしざわ教頭「でも、なかなか五月病を吹き飛ばすのって難しそうですけどね!」

とーやま校長「それはもうちゃんと考えてる! まずは1つのことをしっかりやる。これが大切なのよ!」

あしざわ教頭「なるほど!」

とーやま校長「だから今夜は『日本語しか話しちゃいけない!』っていうルールをつけます!」

<♪ポップな音楽>

とーやま校長「この曲が流れている時は俺も教頭も生徒も日本語しか喋ってはいけません!
英語などの外国語は一切禁止です! これをやり通すことで、気が緩んでしまっていることも気が引き締まるようになるから!」

あしざわ教頭「そういうものなんですかね…? もし英語を言っちゃったらどうなるんですか?」

とーやま校長もし逆電中に生徒が英語を言っちゃったら、そこで電話終了になります!

あしざわ教頭「ちょっと厳しくないですか?」

とーやま校長「俺だって生徒と電話したいよ! けど、そのくらい厳しく喝を入れていかないと五月病に勝てないからね!
ただ、いきなり英語禁止って言われて1回言ったらすぐ終了はさすがに厳しいから、5回言ったらその時点で終了にします!

あしざわ教頭「電話中に5回英語言わなきゃ、ちゃんと最後まで話が聴けるってことですね!」

とーやま校長「そういうこと!」

あしざわ教頭ラジオネームで英語が入ってしまっているのもダメなんですか?」

<ブブー>

とーやま校長「教頭! 今、英語言ってたよ! この音流れてる時は禁止って言ったよね? 俺と教頭が英語を言ってしまった場合は、デコピンです!

あしざわ教頭「地味に痛いやつ…!」

とーやま校長「じゃあ、教頭デコピンね」」

あしざわ教頭「えっ、本当に!?」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭いったい!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「今日は生放送教室に大木でこ助という男がいるからね」

あしざわ教頭「怖いよ〜」

とーやま校長「全ては生徒の五月病を治すためです!」


※ちなみにラジオネームに英語が入っている場合は言っても大丈夫!


例えば…
「早起きして勉強するって決めたのに、遅刻ギリギリまで寝てしまいます…。喝!!!!!!」
「部屋が汚くて片付けなきゃいけないのに、日に日に汚くなっています…。喝!!!!!!」
「面倒臭くて、もうお風呂に3日も入っていません…。喝!!!!!!」


などなど、君がかかってしまった五月病の症状を学校掲示板もしくはメールで教えてほしい!

もしかしたら五月病かもしれないという生徒からの書き込みも待ってるよ!
五月病から抜け出すためにとーやま校長、あしざわ教頭が君に喝を入れていくぞ!

SCHOOL OF LOCK!




ふふーふーーふ!
今日は中2高2の生徒は叫べないんですね笑
絵が采花~ayaka~
女性/16歳/北海道
2018-05-09 22:16


とーやま校長「教頭先生が中2高2の生徒にいつも言うセリフね。これはマズイね」

あしざわ教頭「まぁまぁ…」

とーやま校長「じゃあ、早速いくよ! もしもし!」


ねこここ 千葉県 16歳 女性 高校2年生

ねこここ「もしもし」

<♪ポップな音楽>

あしざわ教頭「始まっちゃった! ここから英語禁止だよ!」

とーやま校長「ねこここは、16歳ってことはこの春から高校何年生になったの?」

ねこここ「高2です」

あしざわ教頭「中2高2は……自由だーーーーーーーーー!!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「これはダメだわ…。これは完全に野生の高橋さんのキャラクター、犬井ヒロシさんのやつじゃん!」

あしざわ教頭「亜熱帯の草原地域の高橋さんですね(笑)」

とーやま校長「どうする? ひとまずこれでいく?」

あしざわ教頭「とりあえずはね!」

とーやま校長「ねこここごめんな! ねこここは、ルールは分かって…

<ブブー>

あしざわ教頭「俺たちが一番テンパってるじゃないですか(笑)」

とーやま校長「(笑) 規則は分かってるな? 自信はある?」

ねこここ「はい!」

とーやま校長「ねこここは、五月病になってしまっているんだよね」

ねこここ「はい。3日連続遅刻しちゃっています」

とーやま校長「大型連休中に怠けすぎちゃったってこと?」

ねこここ「部活があったのでそんなに怠けてはないんですけど…」

RN ねこここは、これまではごく稀にしか遅刻していなかったのだけど、
この3日間は寝坊してしまい、授業や朝の会に遅刻してしまっているのだそう。

とーやま校長「自分としてはどうしたら治せるとか考えたことはある?」

ねこここ「もう少し早く起きるようにセットしようかな…あ!」

<ブブー>

あしざわ教頭「今、1回言っちゃったね(笑)」

とーやま校長「大型連休中は部活をしていたんだよね。部活は何部?」

ねこここボールを……あ(笑)」

<ブブー>

とーやま校長「俺、はめてるわけじゃないから!(笑)」

あしざわ教頭「話の流れ的には聞かないとね」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「…あ、今音楽鳴ってない! チャンス!」

ねこここ「バスケ部のマネージャーです!」

<♪ポップな音楽>

とーやま校長「球入れ部の面倒を見る役な! これは…喝だな!

あしざわ教頭「そうですね。目覚ましをいっぱい置くとか対策はしているの?」

ねこここ「目覚ましは一つだけです。でも、いつも起きる時間より早く設定してます」

とーやま校長「本当は起きなきゃいけない時間のどれくらい前にしてるの?」

ねこここ「10分くらい…」

しかし、目覚ましが鳴っていても止めてしまうというRN ねこここ。

とーやま校長OK! これは喝だよ!」

<ブブー>

あしざわ教頭「俺、気づかなかった(笑)」

とーやま校長「痛い…(笑)」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「了解ね…」 

あしざわ教頭「それか! 危な〜!」

とーやま校長「ただ、ねこここよ。これはもう、ズボラです! 今、彼氏とか好きな人はいるのか?」

ねこここ「いないです」

とーやま校長「もしもこれから好きな人ができて、付き合うことになって、初めて2人で遊びに行く時に毎回遅れてきたら、
最初のうちは可愛いなって思うかもしれないけど何回も続くと、”なんなの?”って男の子も思ってしまう。
ねこここは、玉入れ部の面倒を見る役をしていてすごく優しい人なのに、そういう魅力が削がれていってしまうわけだよ。俺はそんなズボラな女性になって欲しくない!」

ねこここ「はい」

とーやま校長「遅れることによって可愛らしさがどんどん減っていってしまう。そうならないために、どうすればいいと思う?」

SCHOOL OF LOCK!


ねこここ「目覚ましを増やします!」

とーやま校長「遅刻を1分するごとに可愛さがなくなってしまうよ。それを肝に命じよう!」

ねこここ「はい…!」

<カンカンカン!>

とーやま校長「あ〜すごい緊張したわ…。でも、本当にそう思うんだ。どう、大丈夫そう?」

ねこここ「頑張ります!」

とーやま校長「あと、”絶対に起きなきゃいけない!”っていう時間にも目覚ましをかけると、体が反応するから! 俺はそれで克服できたよ」

ねこここ「分かりました」

とーやま校長「五月病に負けるなよ〜!」


♪ ロマンスのスタート / 乃木坂46


とーやま校長「ようやく気持ちが落ち着きつつあるよ」

あしざわ教頭「いや〜、これ難しいですね!」

とーやま校長「でも、教頭あまり喋ってなくなかった?」

あしざわ教頭「…バレてる?」

とーやま校長「デコピンを恐れて口数少なかったよね?」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「会話に入ろうとはしていたんですけど…」

とーやま校長「これはやっとるね! だけど、まだまだ五月病の生徒いるからね。…もしもし!」


さぶじろー 長野県 16歳 女性 高校2年生

さぶじろー「もしもし!」

<♪ポップな音楽>

とーやま校長「始まったよ! さぶじろーは規則分かっているよね? 大丈夫そう?」

さぶじろー「はい。多分いけます」

とーやま校長「ちなみに、今は高校何年生?」

さぶじろー「高2です!」

あしざわ教頭「きた! 中2高2は……自由だーーーーーーーーー!!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


さぶじろー「自由だーー!」

あしざわ教頭「ありがとう! ナイス自由だ!」

<ブブー>

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「いって〜!」

とーやま校長「自然すぎて気がつかなったよ! あと、前髪よけてよ? 髪で守ろうとしているから」

あしざわ教頭「そんなつもりは…(笑)」

そして、五月病にかかってしまっているRN さぶじろーの悩みとは…。

さぶじろー深夜に冷蔵庫を漁るようになりました!

あしざわ教頭「ちょっとした妖怪じゃないか(笑)」

とーやま校長「どうして漁ってしまうの?」

さぶじろー「連休から五月病が始まったんですけど…えっと……えーっと…」

あしざわ教頭「頭の中がぐるぐるしているじゃないか!」

さぶじろー「(笑) 私はいつもこの番組を聴いて、0時くらいまで勉強して、お風呂に入って1時くらいに寝るんですけど、
ここ最近急に何かが食べたくなって、冷蔵庫を漁って食べたりしました」

とーやま校長「何を食べたの?」

さぶじろー「えっと…黄色くて薄い……乳製品です(笑)」

あしざわ教頭「四角いやつだ」

とーやま校長「温度が上がると溶けたりするやつだ!」

さぶじろー「そうです! あと、瓶に入っている果物とか砂糖を煮詰めたやつを…」

とーやま校長「ああ〜! 赤とか紫とか色んな色がある甘いやつね!」

あしざわ教頭「色んな色? 甘い?」

とーやま校長「教頭、今日はそういうクイズじゃないから」

<ブブー>

あしざわ教頭「言っちゃった(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「話が進まないな〜(笑) 他には?」

さぶじろー「あとはおせんべいとか、甘くて茶色いお菓子とか…」

とーやま校長「板状のやつな。そういうのを食べちゃうんだ」

夜中なので家族の目がないことから、悪いことをしているという罪悪感を感じつつも、
ついついつまみ食いをしてしまうというRN さぶじろー。

とーやま校長「背徳感が増してしまっているんだろうね。でも、さぶじろーは女子だし、正直体重のこととか考えるだろ?」

さぶじろー「そうですね…」

とーやま校長「これは喝だね!!!」

あしざわ教頭「これは良くない! さぶじろーは本当にやばいと思っていないね。本当にやばいと思っていたら止めるはず。
未来の自分を想像出来ていない。もしこれで何キロか太ってしま…」

<ブブー>

あしざわ教頭「キロもダメなんだね〜!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「だから、体重が増えてしまった時の自分を想像してみろ! その時に後悔しても遅いんだ! 今から変えるしかないんだ!!」

さぶじろー「はい!」

あしざわ教頭「そこから痩せようとしてもなかなか大変だよ。今から持続力が必要なんだ! ……喝!!!

・・・

あしざわ教頭「あれ、切れちゃった?」

さぶじろー「(笑)」

とーやま校長「いたいた(笑)」

<カンカンカン!>

あしざわ教頭「ビックリした〜! 喝入れたら電話切れたかと思った!」

とーやま校長「教頭の喝は届いた?」

さぶじろー「はい、届きました(笑)」

あしざわ教頭「なんか驚かせてごめん(笑)」

とーやま校長「ただ、さぶじろーは1回も英語言ってないよな?

あしざわ教頭「これは素晴らしい!」

とーやま校長「教頭の喝も受け、ちゃんと1つのことをやり抜くということを全う出来た! これでもう大丈夫です!!」

あしざわ教頭「そうだね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「何か言い残したことあるか? 今なら何言っても良いよ?」

さぶじろーこれから逆電される方、頑張ってください!

あしざわ教頭「お前はいいやつだな!(笑)」

とーやま校長「さぶじろー、ありがとう!」

さぶじろー「ありがとうございます!」



とーやま校長「いやぁ…おでこ痛いなあ」

あしざわ教頭「相手の発言で誘発されちゃうパターンもあるし、これは危ないですよ!」

SCHOOL OF LOCK!



さあ、毎週水曜日23時8分頃は、松田LOCKS!をお届け!
今日は、でんぱ組.incの古川未鈴先生が生徒の悩みを曲で解決してくれたぞ!!




松田部長「水曜日が来たよ!
ど〜も!SCHOOL OF LOCK!のダイナマイトカリスマ営業部長、松田です!
さあ、JASRAC日本音楽著作権協会がおくる松田LOCKS!
今夜も生徒の悩みをアーティスト講師の方が音楽で解決してくれます!
今回の悩みはコチラ!」

----------------------------------------------------------------------------

一言で言うと、『自分に弱いところ』です。
勉強が嫌になるとすぐスマホを触ってしまったり、YouTubeを見たり…と
嫌なことから逃げることが最近多いなと自分で感じています。
もちろんダメって分かってます。直そうとしています。でも簡単には直せないんですよね…
また、何事にも理由を付けて、その弱い部分を正当化してしまうんです。
難しいところだとは思いますが、解決してほしいです!!

青リンゴカプチーノ 女の子 18歳 大阪府
--------------------------------------------------------------------------

松田部長「なかなか難しい悩みでございます。
さあ、今回、音楽でこの悩みを解決してくれるのは…!?」

未鈴先生でんぱ組.incの古川未鈴です!
今回、RN 青リンゴカプチーノさんのために選曲した楽曲は、『ギラメタスでんぱスターズ』です」


M ギラメタスでんぱスターズ / でんぱ組.inc


未鈴先生「ん〜、でんぱ組.incって自分のダメな所とかマイナスの部分を、
“ダメだけど、それでも私たちは何とかやっていくんだ〜!”みたいな所から、
這い上がってきたので、私的にはそういう弱い所も
全部個性にしちゃえば良いんじゃないかなと思います!
とは言えゲームのやり過ぎとかはダメかもしれないww でも!前向きに頑張って!
そして『ギラメタスでんぱスターズ』は、凄く強気な曲なので、
歌に乗って自分の決意を言わせてもらえる曲でもあります!
『ギラメタスでんぱスターズ』を聴いて元気を少しでも、受け取ってもらえたら良いなと思います!」

松田部長「よし!解決出来たんじゃないだろうか?
でんぱ組.incの古川未鈴先生、ありがとうございました!

松田LOCKS!では引き続き、アーティスト講師の皆さんに解決してほしい悩みを募集中!
また、松田LOCKS!のサイトで出題している著作権クイズに正解した生徒の中から毎週1人にオリジナルの著作権カレンダーをプレゼント!
全ては【コチラ】からお願いします! 今夜の松田LOCKS!は以上!」

今夜の著作権名言

「ゴメン!お金貸してくれない!?
定員 10 名までのカラオケボックス 1 部屋の著作権使用料くらい、
つまり、4000 円で大丈夫だから! このとーり!」





とーやま校長「『自分の弱いところを個性にしてしまえばいい。』ここに行き着くまでには自分の弱いところと向き合わないといけないし、それを認めないといけない。
なかなか大変な作業かもしれないけど、それができたらめちゃくちゃ強いってことだからね」

あしざわ教頭「自分を知るっていうのがまず大事ですよね」

とーやま校長「実際、でんぱ組先生はそうやって這い上がって来たって言っていたよね。
ただ進んでいるんじゃなくて、重力に引っ張られながらも這い上がっているでんぱ組.inc先生!
そういえば、SCHOOL OF LOCK!ではまだお会いしてないなと思って」

あしざわ教頭「本当ですね!」

とーやま校長「ライブとかは見させてもらったことがあるんだけど、個性のぶつかり合いなんだよね!
各々のキャラクターもそうだし、音楽も”こんなことやっていいんだ”っていうカッコいい曲ばかりだから、ぜひ生放送教室でお会いしたいと思っています!」


松田部長! 来週水曜日もよろしくお願いいたします!


ここからは再び「五月病に喝!!!」逆電!
生徒のために、厳しく喝を入れていきます!

あしざわ教頭「そして、今日は生徒も僕たちも英語禁止なんですけど、僕たちが英語を使ってしまうとデコピンを受けるという、地味に嫌なイヤな罰があります」

とーやま校長「大木でこ助、デコピンマンに…」

<ブブー>

あしざわ教頭「マンって言った!」

SCHOOL OF LOCK!



<ブブー>

あしざわ教頭「ツッコミもダメなの!?」

とーやま校長「こっちは説明しないといけないじゃん! なんでそれでデコピンされないといけないんだ!」

あしざわ教頭「落ち着いてください(笑) 生徒のためですから!」


さあ、校長と教頭はデコピンを何発受けてしまうのか…。
まずは、22時台に逆電したRN ねこここの書き込みを紹介!

あしざわ教頭「22時台に逆電をした生徒ですね。ねこここは普段、ボールを…」

<ブブー>

あしざわ教頭「難しいよ〜! えっと、球を入れる部活に入っていて…」

とーやま校長「離れた距離から入れると3点入る部活ね!」

あしざわ教頭「そうです! そこで、選手を助ける役割をしている生徒の書き込みを今から読みます!」

とーやま校長「ようやく読むのか(笑)」


逆電
逆電ありがとうございました
英語禁止難しすぎて全然喋れなかった(笑)
語彙力欲しい...
フリーダム言いたかったなー
ねこここ
女性/16歳/千葉県
2018-05-09 23:05


とーやま校長「教頭先生の代名詞ね」

あしざわ教頭「せっかくだから、全力で叫ばせてくださいよ〜」

とーやま校長「あ、曲止まった。チャンス!」

あしざわ教頭「え〜っと…」

<♪ポップな音楽>

あしざわ教頭「あぁー! 言いたかった!」

とーやま校長「だめ〜」

あしざわ教頭「中2高2は…自由だー! …あ、音楽止まってる!? フリーーーーーダーーーーム!!!

とーやま校長「……ごめん、さっきから何してるの?」

SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭「ねこここのために奮闘してたんですよ!(笑)」


SCHOOL OF LOCK!



気を取りなおして、続いて逆電した生徒は…!

⁑もりちゃん⁑ 大阪府 19歳 女性 大学1年生

<♪ポップな音楽>

とーやま校長「じゃあ早速聞こう! ⁑もりちゃん⁑が五月病になって怠けてしまっていることはなに?」

⁑もりちゃん⁑料理以外の家事が全部だるいです…

あしざわ教頭「だるい(笑)」

RN ⁑もりちゃん⁑は、大型連休で実家に帰省した時に、ご飯や洗濯、掃除など全部親がやってくれることに慣れてしまい、今はすっかり怠けてしまっているのだそう!

⁑もりちゃん⁑「4月中は部屋の掃除を完璧にしようと頑張っていたんですけど、実家から帰ってきてから完全にやる気が無くて…」

とーやま校長「今、部屋はどういう状態?」

⁑もりちゃん⁑「今は大型連休から帰ってきて、旅行カバンとかを広げたまま片付けてないです」

あしざわ教頭「そのままなのか〜」

しかし、今週末にはRN ⁑もりちゃん⁑の両親が来て、家具などの設置を手伝ってくれるので、それまでに片付けないといけないのだとか。

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「一応、自分では片付けないといけないとは思っているんだね」

⁑もりちゃん⁑「はい」

とーやま校長「でも、部屋は汚いまま…。これは喝だね! 気持ちでは分かっているけど体が動かない。これは甘えてちゃってます!
そして、これは俺の偏見だけど、部屋が汚い女の人はめっちゃすね毛が濃いと思っている!

⁑もりちゃん⁑「(笑)」

あしざわ教頭「これは校長の一意見だからな(笑)」

とーやま校長「⁑もりちゃん⁑、このままじゃすね毛ボーボーだよ! 夏なんて毎日剃らないといけないし、T字の…

<ブブー>

あしざわ教頭「調子良かったのになあ(笑)」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「……!!!(悶絶)」

あしざわ教頭「強い!(笑) レベル上がってない?」

<ブブー>

あしざわ教頭「あーー!!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭いった!!! もうデコピンじゃなくない!?」

とーやま校長「(笑) ちょっと話止まっちゃったけど、俺は⁑もりちゃん⁑のすね毛が濃くなるのを見たくないし、手の毛も濃くなるかもしれないよ? イヤだろ?」

⁑もりちゃん⁑「イヤです!」

とーやま校長「そんなお前には喝だ! ちゃんと片付けること!」

⁑もりちゃん⁑「はい!」

<カンカンカン!>

とーやま校長「1回も英語でなかったね!」

⁑もりちゃん⁑「頑張りました!」

とーやま校長「本当は、⁑もりちゃん⁑は大学1年生だからサークルとかやってるのか本当は聞きたかったんだけど、そこをあえて聞かなかったんだよ? 感謝してほしいなあ〜」

SCHOOL OF LOCK!


⁑もりちゃん⁑「あ、ありがとうございます(笑)」

あしざわ教頭「むりやり言わせるんじゃないよ(笑)」

とーやま校長「ちなみにサークルは入ってるの?」

⁑もりちゃん⁑「手話のサークルとバスケのサークルに入ってます!」

とーやま校長「ほら! 本当はデコピン喰らってたかもしれないからね?」

あしざわ教頭「⁑もりちゃん⁑はデコピン喰らわないよ!」

とーやま校長「そうか(笑) でも、英語を一度も言わなかった⁑もりちゃん⁑は、一つのことをやり遂げたということで五月病に勝てます!」

あしざわ教頭「カッコ良かった!」

とーやま校長「負けるなよ!」

⁑もりちゃん⁑「はい! したっけね〜!」

とーやま校長・あしざわ教頭「したっけね〜!!!」


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「ちょっとね、大木デコ助の破壊力が急に増して来ているからマジで気をつけないとね!」

あしざわ教頭「急激にバージョンアップしているんだよなあ」


そして、本日最後に逆電したのは…

ありゅう 東京都 13歳 女性 中学2年生

<♪ポップな音楽>

とーやま校長「早速だけど、ありゅうが五月病にかかって怠けてしまっていることを教えてくれ!」

ありゅう軽音部で自分だけ楽譜を覚える気になりません!

あしざわ教頭「あれれ…」

とーやま校長「今は何年生?」

ありゅう「中2です」

あしざわ教頭「中2高2は……自由にしていいよーーーーーー!!!!

ありゅう「自由だーー!」

あしざわ教頭ナイス自由だ!」

とーやま校長「もう〜(笑)」

あしざわ教頭「ナイスは言っちゃうんだよなあ…」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



あしざわ教頭痛ぁっ!!!!


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「ちょっとあまりの強さに教頭の戦意が喪失したから俺から聞くけど、軽音部は中学から入っているの?」

ありゅう「はい。中学1年から入りました」

とーやま校長「何の楽器を担当しているの?」

ありゅう「だ、打楽器です」

あしざわ教頭「大事なやつだね」

RN ありゅうは楽譜を読むのが苦手で、いつもは頑張って覚えようとしているのだけど、
今回は難しい曲を選択したのに、耳で暗記して覚えようとしてしまっているのだそう。

ありゅう「この前の練習の時にピアノ…あっ」

<ブブー>

あしざわ教頭「まずは1回だな(笑)」

ありゅう「その子に、”ちょっとどうしたの!?”ってつっこまれちゃったんです」

とーやま校長「楽譜覚えてないじゃんって言われたんだ。ちなみに誰の曲?」

ありゅう「ゲスの極み乙女の…えっと…何て言えばいいのかな」

とーやま校長「(日本語にするの)難しいか?」

ありゅう「もういいや。『パラレルスペック』です!

あしざわ教頭「英語を言っても気にしない!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だって5回までは大丈夫だもんね。これを日本語では無理だもん。他には?」

ありゅう「サカナクションの『新宝島』です」

とーやま校長「この2曲を覚えないといけないけど、耳で覚えてしまうと。そんな自分に喝を入れてほしいんだね」

ありゅう「はい」

あしざわ教頭「これは良くないよ! 大きな打楽器ってことは、一番大事なところな訳ですよ! これがズレてしまったりすると、芯がブレてしまっているようなもの。
みんな、ありゅうの音を頼りに演奏したりしているんだから、芯の部分がズレてしまったら音楽自体がズレてしまう。
誰よりも練習しないといけないのが、大きめの打楽器なんです。音楽の一体感が無くなってしまうからね」

ありゅう「ああ〜」

あしざわ教頭「お前が練習しないことによって、周りにも迷惑がかかって結果的に音楽が良くなくなってしまう。
そうなると、自分が楽しくなくなってしまうんだ。わかるな? 全ては自分に帰って来てしまうんだよ」

ありゅう「はい!」

あしざわ教頭「そんなお前には……喝!!!!

ありゅう「ありがとうございます!」

とーやま校長「…あ、音止まってる!」

あしざわ教頭「ちゃんとドラム練習しろよな!」

ありゅう「はい、頑張ります!」

<カンカンカン!>

とーやま校長「今後、もしこの授業があるとして、ありゅうは新しい道を切り開いてくれた! さっきも言ったけど、5回までなら英語言ってもいいからね。
”もういいや。『パラレルスペック』”これは絵音先生も大喜び!」

あしざわ教頭「カッコよかったですね!」

とーやま校長「素晴らしい心意気! その心意気でいけば大丈夫だからな。五月病になんか負けるんじゃない!」

ありゅう「はい!」


♪ パラレルスペック / ゲスの極み乙女。


そして、本日も黒板の時間になりました。


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



『 五月トンネル 』


五月病って言葉があるから、そっちに逃げ込めばいいか、ってみんな思ってしまうと思うんだよね。
この4月からみんな学年や学校が変わったり、仕事が始まって環境が変わったりして、”やってやるか!”って最初は気合が入っていたけど、
ひと月くらいでそんなうまくいくはずないし、そんな中で「自分なんてダメだ」って落ち込んでしまうのが五月病って言われてるんだけども…。

でも、俺は「五月病って病気なのか?」と思っているんだ。ちゃんとやってるからこそ、うまくいかないなと思っているわけで。
4月から何もしてない、進んでない奴にはそういったことは訪れないと思うんだよ。

今は真っ暗かもしれない。でも、ちゃんと前に進んで、それをしっかり続けさえすれば必ずゴールがあって、そこには光が差し込むはずだから! 
五月病という言葉を、今日だけでも「五月トンネル」。必ず光はあるという言葉に置き換えたい。そう思った2時間でした!


♪ 彷徨う日々とファンファーレ / KANA-BOON


あしざわ教頭「トンネルを深く潜ったぶんだけ、明るいところに出た時に光を感じることができると思うので、
今は辛いかもしれないけど、眩しい光を浴びるためだと思って欲しいと思います!」

とーやま校長「KANA-BOON先生が歌ってくれている『彷徨う日々とファンファーレ』。これを君に届けたい!」


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「だけど…やっぱりおでこヒリヒリするなあ」

あしざわ教頭「しばらくこの授業は大丈夫ですね。おでこ的に…」



しかし、授業の最後の最後もデコピンされてしまったあしざわ教頭でした…。



【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ゆっぷー♪



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ねこここ 千葉県 16歳 女性
さぶじろー 長野県 16歳 女性
⁑もりちゃん⁑ 大阪府 19歳 女性
ありゅう 東京都 13歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
ひつじになりたい 北海道 15歳

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:07 新しい風 / teto
22:27 勇気はどこに?君の胸に! / Aqours
22:42 ロマンスのスタート / 乃木坂46
23:09 ギラメタスでんぱスターズ / でんぱ組.inc
23:23 アウフヘーベン / Mrs. GREEN APPLE
23:39 HAPPY EVER AFTER ALL / 竹内アンナ
23:46 パラレルスペック / ゲスの極み乙女。
23:50 彷徨う日々とファンファーレ / KANA-BOON
23:52 でこぴん / 乃木坂46

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みんなよく乗り切ったな…。もうこの授業やりたくないな…。でも面白かったからまたやりたい…。複雑…。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

頭割れるわ!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2018年5月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE