LILI LIMIT先生が初来校!!
今夜の授業は、「キミのa.k.a!!」

生放送 2016.11.16 水曜日

20161116_sol23.jpg


20161116_sol02.jpg


『 神ってる! 』

あしざわ教頭「どうしたんですか校長! 無理して最近の言葉使っちゃって」

とーやま校長「いや、何でも近々、SCHOOL OF LOCK!に神ってる出来事が起こるらしいんだよ」

あしざわ教頭「そもそも“神ってる”って言葉自体まだピンと来てないんですけど……」

とーやま校長「あーダメだ! 来る! 神ってる出来事を発表してもいいと言うお告げがやって来そうな気配がする!!」

あしざわ教頭「まわりくどい!(笑) いいから早く教えて下さいよ!」

とーやま校長「あ! きたー!」

~~~~~~~~~

とーやま神?生きとし生けるすべての者達よ! 主に賛美を送ろうではないか

あしざわ教頭「あれ、なんか入っちゃってるなこれ……」

とーやま神?「この神っている出来事を受け私は、これまで犯したすべての罪を悔い改めます。あしざわ教頭の自撮りをこっそり保存して職員と一緒に見てごめんなさい…」

あしざわ教頭「それは良くないな!(笑)」

とーやま神?「あ〜神ってる! 完全に神っている!」

あしざわ教頭「いや、神ってるのはもうわかったんだってば! だから一体何が神ってるんですか?」

とーやま神?Hi-STANDARD……!!

あしざわ教頭「Hi-STANDARD……? Hi-STANDARDってもしかして、先日予告無しリリースで話題になった伝説のバンド、いわばパンクロックの神? …え? 神? うわ〜!

とーやま神?「おまえも目覚めたか…」

あしざわ神?「ああ、お待たせした。それで『神友達』と書いて神友、Hi-STANDARDがどうかしたのか?」

とーやま神?「なんと、明日の生放送教室で、12月7日にリリースされるカバーシングルの曲を初オンエアするらしい…

あしざわ神?「これは下界の者たちも大喜びするに違いないな。では皆のもの、明日の生放送教室を、楽しみにしておくがよい!!」

~~~~~~~~~

とーやま校長「……あれ?なんか夢を見ていたような」

あしざわ教頭「僕もなんか記憶が…Hi-STANDARD先生の新曲解禁がなんとかみたいな」

とーやま校長「夢みたいな話だなぁ…!」


なんと! 明日の生放送教室ではHi-STANDARD先生の新曲解禁!! みんな楽しみにしていてくれ!


♪ ANOTHER STARTING LINE / Hi-STANDARD


とーやま校長「Hi-STANDARD先生の新曲をみんなと一緒に聴けるっていうのが何よりも幸せな事! 23日には福岡で『AIR JAM 2016』もあるし、そこに向けて加速も止まらないわけ! そんな中、新曲を初解禁させて頂けるということで、直接お礼を言いたいね! 『AIR JAM 2016』にも行きたいよ―――!!!」

あしざわ教頭「俺も観たいよー!!」

20161116_sol03.jpg



そして、今夜の生放送教室は、LILI LIMIT先生が初来校!!!!

20161116_sol01.jpg


牧野純平先生(Vo.)
土器大洋 先生(Gt.)
志水美日先生(Key.)


今年7月にメジャーデビューして以来、大型夏フェスなどにも次々参戦し、話題沸騰中の男女混合5人組バンド!

メジャーデビュー後初のフルアルバム! 『a.k.a』を手にしての初来校!

そんなLILI LIMIT先生を迎えてお届けする今夜の授業テーマは…『キミのa.k.a』!!!!

『a.k.a』とは『also known as』の略語で、『〜としても知られる』や『またの名を〜』などといった通称や別名、ニックネームの事!
LILI LIMIT先生のアルバムタイトルにもなっているこの『a.k.a.』にちなんで
今夜は、「キミの意外な一面」や、「誰も知らないa.k.a」を教えて欲しい!

例えば…
「痩せてるけど実は大食いなら〇〇a.k.aブラックホール」
「太ってるけどめっちゃ足の早いやつなら〇〇a.k.a飛脚」
「頑張ってるのに中々報われないやつは〇〇a.k.a虎視眈々」



a.k.a
私は吹奏楽部じゃないのに肺活量があります!
結構すぐ風船が膨らみます!
だけど、息切れは早め…
あやねんこ
女性/14歳/神奈川県
2016-11-16 22:02


人生の半分
19歳の私はいま神奈川に住んでいますが、じつは10歳までずっと大阪に住んでいました!普段はしゃべりませんが、じつは大阪弁ペラペラなんです…a.k.aバイリンガル!
ゆきゆきたち
女性/19歳/神奈川県
2016-11-16 15:50




などなど、掲示板の書き込みも参考にしてみてくれ!

「〇〇なのに!」や「〇〇だけど!」という方が考えやすいかもしれない!学校掲示板もしくはメールで書き込んでくれ!

もちろん、LILILIMIT先生のデビューアルバム『a.k.a』の感想も待ってるぞ!

20161116_sol10.jpg


とーやま校長「LILI LIMIT先生はSCHOOL OF LOCK!に初来校ということで、ようこそお越しくださいました! 今日はよろしくお願いします!」

LILI LIMIT先生「よろしくお願いします!」

とーやま校長「LILI LIMIT先生は、コスチュームって決まっているんですか? 3人ともタートルネックなので…」

牧野先生「これは、完全にかぶりました(笑)」

あしざわ教頭「タートルネックが3人そろうことあります?(笑)」

とーやま校長「牧野先生と土器先生は色まで一緒ですからね! ちょっと恥ずかしいみたいなところもありました?」

牧野先生「ちょっと恥ずかしいですね(小声)」

とーやま校長「指摘してスミマセン…!」

あしざわ教頭「変な感じになっちゃった(笑)」

とーやま校長「LILI LIMIT先生は、SCHOOL OF LOCK!をご存知だったりしましたか?」

志水先生「もちろん! 私は元生徒だったので、テンションが上がってます!」

とーやま校長「これは話が変わってきますよ! いつくらいから聴いて下さっているんですか?」

志水先生「私は高1くらいから聴き始めて、SCHOOL OF LOCK!で色んなアーティストを勉強していきました。やしろ教頭の時が一番聴いていましたね」

とーやま校長「マジですか! その時はどのアーティストの曲を楽しみにしていました?」

志水先生「Galileo Galileiがバンドを始めるきっかけになったアーティストだったので、いつも初解禁を楽しみしていました!」

とーやま校長「結構知ってくださっているんですね!」

20161116_sol19.jpg


牧野先生「僕も、閃光ライオットの3次審査まで行っていたんですよ!」

とーやま校長「ええっ! いつですか?」

牧野先生「THE★米騒動が優勝した年なんで2010年ですね。福岡でのライブ審査でした」

とーやま校長「あの時は校長と教頭が一人ずつMCするスタイルだったんですよ」

牧野先生「はい。なので、やしろ教頭に会いました!」

とーやま校長「でも、ファイナルには行けず…。審査員の目がおかしいんだな!」

あしざわ教頭「なんか申し訳ない!(笑)」

牧野先生「その時は前身バンドだったんですよ(笑)」

20161116_sol17.jpg


とーやま校長「こうなると土器先生がプレッシャーですけど…」

土器先生「僕も聴いていましたよ! 中学の時にBUMP OF CHICKEN先生とASIAN KUNG-FU GENERATION先生の時だけ聴いてました」

とーやま校長「“だけ”か!(笑) でも、それでもすごく嬉しいです!」

あしざわ教頭「急に距離が縮まった感じがしますね」

20161116_sol14.jpg


そして、LILI LIMIT先生は10月26日にメジャーデビュー後、初となるアルバム『a.k.a』をリリースされております!

とーやま校長「めっちゃ面白いなって思いました! LILI LIMIT先生の楽曲を聴かせてもらった時に、遊んでいるなってまず思ったんです」

牧野先生「遊んでますね!」

とーやま校長「そうですよね。例えば、1曲目の『A Short Film』も、曲としては切なかったり、爽やかな音だったりする中、ギターソロで突然、“このギター、鋼で弾いてる?”ってくらいジャリッとした音が流れるんですよね」

牧野先生「あれはノリですね(笑) あの曲はスタジオに一人でこもって作っていたんですよ。他の曲は出来ていたんですけど、レコーディング中にもう1曲試しに作ってみようって事になって。一人でずっと密室にこもって作っていたのでモヤモヤしてきちゃって、自分が一番出したい音を出そうって感じでゲインを上げて、鉄のような音を出したんです」

20161116_sol07.jpg


とーやま校長「他の曲でもそういう遊びがいっぱいあって、このアルバムの中にいる女の子は同じ人なのか分からないですけど、難しそうな女の子だなって思うんです。でも、曲を何回も聴いていくと、この女の子を知れば知るほど好きになっていくし……。面白い音楽だなぁって思いました!」

LILI LIMIT先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「どういう思いで今回のアルバムは作られたんですか?」

牧野先生「今回は僕達の集大成というか、この1年間学んだことをメジャーデビューの1stフルアルバムっていうこともあってLILI LIMITっていうのはこういうものだっていう名刺みたいなものを世の中に提示したくて。お客さんの事を考えているんだけど、僕らがやりたいことを詰め込んだ作品になってます!」


♪ A Short Film / LILI LIMIT



LILI LIMIT !!!
SOLでGirls like chagallがオンエアされてて、LILI LIMITというアーティストの曲だと知ったのがちょうど高1の時だったなあ‥‥格好良さに衝撃を受けて、慌てて曲名をメモったのを覚えてます。あれから二年経つなんて、時の流れって早い‥‥
去年くらいにおすすめディスクの授業でLILI LIMITを紹介した書き込みを読んでもらえて、今こうやって生放送教室で授業を聴けるということが幸せです(^ ^) ニューアルバムも期待しています!
ソーピッズキャメル
女性/18歳/秋田県
2016-11-16 21:17



とーやま校長「ソーピッズキャメルが俺たちにLILI LIMIT先生の事を教えてくれたんですよ!」

あしざわ教頭「僕らとLILI LIMIT先生を繋いでくれた生徒ですね!」

LILI LIMIT先生「ありがたいですね!」

とーやま校長「ソーピッズキャメル、ありがとう!!」

さぁ、ここからは今夜の授業! 『キミのa.k.a』を聞いていくぞ!
まず最初に逆電した生徒は…

DJTP 宮崎県 男性 15歳 中学3年生

とーやま校長「DJTPの“a.k.a”は、一体何?」

DJTPハイテンションエイサー野郎です!

RN DJTPは、学校とかでは机に向かって勉強しまくる真面目な生徒なんだけど、エイサーの曲がかかるとハイテンションになってしまうのだそう!

とーやま校長「エイサーって沖縄のやつだよね!」

DJTP「そうです! 沖縄の伝統芸能です」

とーやま校長「これって、今出来る?」

DJTP「出来ます!」

とーやま校長「ぜひ、やってもらってもいいかな?」

ということで、RN DJTPによる、エイサー披露!!

DJTPハイヤササ〜♪ ハッ! ハイヤササ〜♪ ハッ! ハッ!

あしざわ教頭「イイねぇ〜!」

とーやま校長「志水先生、いかがでした?」

志水先生「お腹から声が出ててすごかったです!」

20161116_sol12.jpg


とーやま校長「学校のみんなはお前がエイサーがかかるとこういう風になるって知らないわけでしょ?」

DJTP「はい!」

とーやま校長「もっと出していっても良いと思うけどね!」

牧野先生「出していった方が良いですね! なるべく顔を見せないでやった方がいいかもしれないです」

あしざわ教頭「どういうことですか?(笑)」

とーやま校長「覆面エイサーってことですか?(笑)」

土器先生「新しい!(笑)」

とーやま校長「このエイサーはいつくらいからやってるの?」

DJTP「小学5年生からやっています!」

土器先生「なんで色んなダンスがある中で、エイサーを選んだんですか?」

DJTP「宮崎と言ったら郷土芸能の夜神楽なんですけど、その関係で和太鼓の演奏を見るのが楽しいなと思っていたんです。それで、小学校1年生の時にショッピングセンターで大学生チームのエイサーを見てカッコいいって思ったんです!」

土器先生「小学校1年の時からなんだ!」

とーやま校長「そこから今までやってるんだ! 良いハイテンションエイサーだったね!」

あしざわ教頭「これ、どんどんみんなの前でやっていったほうが人気者になれそうな気もするけどね!」

とーやま校長「じゃあ、踊りながらバイバイしようか!」

DJTP「はい!」

RN DJTPありがとう!! またエイサーを聴かせてくれ!


♪ On The Knees / LILI LIMIT


20161116_sol06.jpg



エイサー!?
マジで!イヤーサーサーの!?
校長たち笑ってますけど、結構上手いですよ!笑
さきいか。
女性/15歳/沖縄県
2016-11-16 22:52



とーやま校長「テクニック的にもDJTPのエイサーは上手いらしいね!」

牧野先生「結構やられている生徒なんですか?」

とーやま校長「さきいかも地元が沖縄なので、本場のエイサーエキスパートを見たことがあるのかもしれないです!」

牧野先生「声だけでも分かるんですね!」

あしざわ教頭「声のニュアンスとか声の張り方もあるのかもしれないですね」

20161116_sol21.jpg


そして、LILI LIMIT先生は現在ツアー『LILI LIMIT ONE MAN TOUR Good Bye Velvet』の真っ最中!
名古屋、大阪を終えて今週日曜日は、福岡!

とーやま校長「今のところ、どんな感じのツアーになっていますか?」

牧野先生「今のところ、僕ら自身がすごく良いモチベーションで来れていて、福岡では今の僕らを越えていけるんじゃないかな、と思えるライブが出来ていますね」

とーやま校長「福岡と言えばLILI LIMIT先生が本拠地として活動していた言わばホーム!ですよね! やっぱり思いは違ったりしますか?」

土器先生「思いは強いですね! ずっとやりたかったですし、インディーズ時代に福岡でちょっとしたワンマンをやったことがあって、その時は20〜30人くらいしかお客さんが来なくて」

20161116_sol08.jpg


とーやま校長「そんな時代があったんですね!」

土器先生「でも、今回は5倍くらいのキャパで完売したので、すごく楽しみですね!」

とーやま校長「その20人くらいのライブもいつも通りやられたんですか?」

土器先生「心を殺していつも通りやりましたね。泣きそうになりましたけど、泣かずに頑張りました(笑)」

とーやま校長「志水先生もその日のことって覚えてますか?」

志水先生「自分の不甲斐なさにちょっとイラっとしたんですけど、絶対にもっと大きい所を埋めてやるぞって思いましたね」

とーやま校長「志水先生って見た目はすごく可愛らしいのに、実は野心があるんですね」

20161116_sol20.jpg


あしざわ教頭「意外な一面です!」

牧野先生「メンバーの中で一番あると思います」

志水先生「SCHOOL OF LOCK!にも、絶対に出てやるぞって思ってました!」

20161116_sol15.jpg


とーやま校長「ライブに行く生徒もたくさんいると思うんで、よろしくお願いいたします!」

LILI LIMIT先生「よろしくお願いします!」

ここからは再び、生徒がもつ「意外な一面」を教えてもらう『キミのa.k.a』をやっていくぞ!

アプリコットのツリーフォーク 静岡県 女性 14歳 中学2年生

とーやま校長「お前のa.k.aを教えてくれ!」

アプリコットのツリーフォークアプリコットのツリーフォークa.k.a社会20点です!」

とーやま校長「これはどういうこと?」

アプリコットのツリーフォーク「私、すごいバカで…(笑) テストの点数が結構ヤバいんで、いつも隠しているんですけど、偶然男子に見られてしまったのがひどい点数の時で、そこからついたあだ名が“社会20点”なんです」

とーやま校長「アプリコットのツリーフォークは、普段はそういうキャラじゃないの?」

アプリコットのツリーフォーク「学校では後期から生徒会副会長を務めさせていただいてます」

あしざわ教頭「ええっ!?」

とーやま校長「これは由々しき事態だぞ! でも、社会だけだろ?」

アプリコットのツリーフォーク「いや、今回のテストで一番低かったのは英語が22点でした」

牧野先生「でも、20点超えてるから!」

とーやま校長「牧野先生、ポジティブ!」

RN アプリコットのツリーフォークは、今年の10月から生徒会副会長として務めているが、
最初は全く立候補しようとは思っていなかったのだそう。
しかし、1年生の時に学級委員をやっていて、担任の先生に生徒会をやってみないか、と声をかけられ立候補したのだとか!

とーやま校長「志水先生としては生徒会副会長だけど、社会が20点というのはどういう風に思われますか?」

志水先生「責任を与えられたことによってやる気に繋がりますよね! だから、自分にとってプラスになるし、良いんじゃないでしょうか」

20161116_sol04.jpg


とーやま校長「志水先生の言葉を聞いて、アプリコットのツリーフォークとしては、そういう気持ち生まれた?」

アプリコットのツリーフォーク「頑張ってみようって思いますね!」

あしざわ教頭「おお〜!」

とーやま校長「勉強自体はやってるんだもんな?」

アプリコットのツリーフォーク「やっているつもりなんですけど、“つもり”で終わっている気がします」

とーやま校長「先生には何か言われるの?」

アプリコットのツリーフォーク「この前、教育相談があったんですけど、親と私と先生の3人の面談で『関心意欲態度はすごく良いんですけど、問題はテストの点数だ』って言われました(笑)」

とーやま校長「それは悲しいなぁ(笑) でも、志水先生が言うように、これからスイッチが入って、分からなかった問題も分かるようになるかもしれないからね!」

アプリコットのツリーフォーク「はい!」

あしざわ教頭「なるか?(笑)」

アプリコットのツリーフォーク「……頑張ります!」

とーやま校長「a.k.a社会90点になるかもしれないしね!」

牧野先生「なりますね!」

とーやま校長「土器先生からもエールをお願いします!」

土器先生「勉強って難しいよね。でも、コツが大事だよ! あまり勉強をしていなくてもコツを掴んでいる人は点数が良かったりするし、要領を上手く押さえている人のマネしてみて!」

20161116_sol05.jpg


アプリコットのツリーフォーク「はい!」

あしざわ教頭「がむしゃらに暗記するだけだと何も理解できないっていうのはありますよね」

アプリコットのツリーフォーク「なるほど〜!」

とーやま校長「副会長として、勉強も頑張ってみて!」

アプリコットのツリーフォーク「頑張ります! ありがとうございました!!」


♪ Neighborhood / LILI LIMIT


とーやま校長「この『Neighborhood』という曲も、歌詞を改めて見たら悲しいし、切ないし…っていう曲ですよね! それは、このアルバム全編に感じる部分でもあるんですけど、これは牧野先生の本質だったりするんですか?」

牧野先生「そうですね。書いた後に気が付きました」

あしざわ教頭「極端に寂しいとかじゃなくて、心の中の隅にいる寂しさのような、自分で言うことで初めて気付くことというか、そんな言葉がたくさんありますよね」

牧野先生「誰にも言えないで心に溜まっているものが結構あったんだなって思いましたね」

20161116_sol11.jpg


そして、最後に逆電した生徒の『a.k.a』は…

の! 東京都 女性 18歳 専門学校1年生

の!の!a.k.aサイレントマナーモードです!

とーやま校長「サイレントマナーモード? どういうこと?」

の!「ツボが浅くてすぐ笑ってしまうんですけど、ハマり過ぎると声を出さずに笑っちゃうというか、引き笑いになっちゃうんです」

とーやま校長「本当に面白いとサイレントマナーになっちゃうんだ!」

の!「そうです!」

とーやま校長「これは平成の爆笑王、土器先生にちょっと一発……」

あしざわ教頭「コラ! なんでゲストに痛手を負わすんですか(笑)」

とーやま校長「(笑) LILI LIMIT先生の中でそういうキャラっていますか?」

牧野先生「やっぱり土器が…」

土器先生「いやいや(笑)」

とーやま校長「俺はそんな気がしていたんですよ。だけど、俺もお笑い好きとしてこんな酷なことは無いと思っています。ただ、アナタは乗り越えられると思ってる!」

土器先生「分かりました!」

20161116_sol16.jpg


とーやま校長「の! 今から土器先生がやってくれるから素直な反応を見せてくれ!」

の!「はい!」

あしざわ教頭「でも、無言になった時はツボに入ったのか、笑っていないのか分からないですね(笑)」

土器先生「笑っているということにしましょう!(笑) じゃあ、モノマネをやります!」

とーやま校長「お願いします!」

土器先生こんにちは、アムロレイです! コイツ…動くぞ!

の!「……ふっ…(笑)」

とーやま校長「ちょっと声が漏れたってことは、ツボでは無いってことだね(笑)」

の!「いや、面白かったですよ!」

あしざわ教頭「判断が難しい!(笑)」

牧野先生「モノマネの意味が分からなかったのかもしれないね」

土器先生「今のは初代ガンダムに出てくるアムロレイのマネをする若井おさむさんのマネなんですよ」

とーやま校長「なるほど! それを踏まえて、の! どうだった?」

の!「いや……あっ…面白かったです」

全員笑い

20161116_sol09.jpg


とーやま校長「これは、悔しい! やっぱり、の! のツボに入れたいもん! というわけで土器先生、もう一度お願いします!」

土器先生「いやいやいや!(笑)」

とーやま校長「じゃあ教頭だな!」

あしざわ教頭「なんで俺なんですか!(笑)」

土器先生「見たいです! やっぱり僕は素人なので…」

20161116_sol13.jpg


あしざわ教頭「じゃあ、本気出しちゃうぞ!」

とーやま校長「おっ! メガネが光ってるぞ!」

あしざわ教頭みんな〜コンニチハ! 夢の世界へようこそ!! 声の高いおじさんです!

・・・

<パシャ!>

あしざわ教頭「…よしっ」

の!「面白いっていうか、クオリティ高いなって…」

あしざわ教頭「解説しないでいいよ(笑)」

20161116_sol18.jpg


とーやま校長「今のはツボに入ったって事かなぁ?」

の!「まぁ……」

全員笑い

とーやま校長「心の自撮りも途中で入ったって事で…サイレントマナーモードなんてなかなか無いからね!」

あしざわ教頭「なにサラッと終わろうとしてるんですか! ズルいですよ! 長でしょ?」

とーやま校長「やるよ! やればいいんでしょ! モノマネやるから聴いてね!」

の!「はい!」

とーやま校長(野太い声で)あのぉ〜どおも〜小栗旬と申しますぅ〜

あしざわ教頭「全然ちがうじゃん!(笑)」

・・・

とーやま校長「はい、ツボに入った〜!」

あしざわ教頭「全員無言だったよ! 戸惑ってるだけだよ!(笑)」

とーやま校長「の! またね〜!(笑)」

の!「ありがとうございました!(笑)」


そして、本日も黒板のお時間になってしまいました!
今日は牧野先生に黒板を書いてもらいました!

20161116_sol22.jpg


『 社会人120点 』

牧野先生「俺も、20点以下を取っていたことが高校生のときにありました。でも、一生懸命頑張れば、メジャーデビューで夢だったこういう場にも立てるし、
僕は、高校より『社会人120点』を目指したいなと思います!」

20161116_sol24.jpg



♪ Living Room / LILI LIMIT


とーやま校長「改めて、素敵なアルバムと共に生放送教室にお越しいただきありがとうございました!」

LILI LIMIT先生「ありがとうございました!!」

とーやま校長「元生徒なわけですから、いつでも大歓迎ですのでまた遊びに来てください!」



モノマネ!!
ガンダムのアムロレイのモノマネすごく上手!!
もう一回聞きたいっ!!
教頭のモノマネはいろんな意味で面白かったw
金星林檎
女性/18歳/青森県
2016-11-16 23:48



とーやま校長「じゃあ最後の挨拶は、アムロのモノマネでお願いしてもいいですか?」

土器先生「分かりました!」

あしざわ教頭「起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭・LILI LIMIT先生「また明日〜っ!」


【FAXイラスト】


20161116_fax01.jpg

RN 私のワルツ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
DJTP 宮崎県 男性 15歳
アプリコットのツリーフォーク 静岡県 女性 14歳
の! 東京都 女性 18歳

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 ANOTHER STARTING LINE / Hi-STANDARD
22:27 シェイプ・オブ・マイ・ハート / スティング
22:40 A Short Film / LILI LIMIT
22:52 On The Knees / LILI LIMIT
23:25 前前前世 (original ver.) / RADWIMPS
23:40 Neighborhood / LILI LIMIT
23:50 Living Room / LILI LIMIT

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LILI LIMIT先生、生徒とは知らなかった!
こういうのすごい嬉しい!
アルバムもかっこいい!
また来て下さい!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LILI LIMIT先生のアルバム
せつなさの中に温もりがあるんだよ・・・
聞いてみてくれ、ホント。

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

- Prev                 Next -
<   2016年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE