夜の本気ダンス先生が来校!
みんなが「今、本気になっていること」を教えてほしい!!

生放送 2016.11.28 月曜日

20161128_sol21.jpg


20161128_sol03.jpg


『 書き込みが読まれてから、1年。 』


つ!い!に!
夜ダンが!SOLに!!!
自分の書き込みが読まれてから、1年。
ついに!!!
嬉しい!!!
カルガモット
男性/20歳/東京都
2016-11-28 13:01




あしざわ教頭「そうです! 夜の本気ダンス先生は、生徒みんなにオススメのアーティストを教えてもらう授業で、RN カルガモットがオススメしてくれたバンドです!」


♪ WHERE? / 夜の本気ダンス



たのしみ〜。゚(゚´ω`゚)゚。
今日、夜の本気ダンスの皆さんが来てくださるなんてたのしみです!
わたしは数週間前に初めて夜ダンのライブを観ました。前から好きだったのですが、ライブがあまりにもかっこよくて、ますます好きになりました!
わたしは地元が関西なので、夜ダンの皆さんの優しい関西弁を聞くとほっこりします( ¨ )
本当に今夜たのしみにしてます〜〜!
サブリナ姫
女性/19歳/東京都
2016-11-28 09:34



本気!!!!
今日は夜の本気ダンス先生が来校!楽しみです!そんな今の自分は受験真っ只中。未だにD判定なのは自分が本気出してねぇからだろ!まだやれるぞ自分!高校受験、苦い思いをしたリベンジを今しないでどうする!今しかねぇだろ!この戦勝つぞ!自分今本気です!あの時の悔しさをバネにして夢見たあの日々へ!
緑のサカナP
男性/17歳/長崎県
2016-11-28 18:37





♪ B!tch / 夜の本気ダンス



ヨルダン
夜の本気ダンス先生はじめまして
今日初めて聞きましたスッゲーかっこいいです
好きになったかも
はったん音楽大好き
男性/19歳/北海道
2016-11-28 22:04




とーやま校長「この、夜の本気ダンス先生が大好きだって気持ちと、この曲を聴いて、何かをやらなければならないヤツが本気を出して頑張ろうって気持ちが、このSCHOOL OF LOCK!中に充満しているさなか、この曲はうってつけだね!」

あしざわ教頭「聴いた瞬間にテンションがぶち上がりますね! "踊る"ということは、普段思っていることやうまくいかない気持ちが爆発した瞬間に、体が動いてしまうことですよ! それをやってくれるのが、夜の本気ダンス先生です!
…ちなみに、前にも少し言いましたが、ボーカルギターの米田先生は、僕に少し顔が似ています!!」

とーやま校長「……」

あしざわ教頭「あれ? どした?」

とーやま校長「急に自分のアピールが始まったからね」

あしざわ教頭「そういうことか! 俺の悪いところが出たか!」

とーやま校長「そういうこと!」


♪ Crazy Dancer /  夜の本気ダンス


さあ、今夜の生放送教室には、夜の本気ダンス先生が登場!

Vo/Gt 米田貴紀
Gt 西田一紀
Ba マイケル
Dr 鈴鹿秋斗


20161128_sol01.jpg


鈴鹿先生どうもこんばんは! 夜の本気ダンスでぇす!!!!

とーやま校長「曲の間、"こんな感じでやられてるんですね"というような会話をしていて、しゃべっている感じでは静かな雰囲気だったんで、そういう方かなと思っていたんですけど、…とりあえず僕は今、度肝を抜かれています」

夜の本気ダンス先生「(笑)」

鈴鹿先生「いやいや、さっき"叫べ!"言わはったから」

とーやま校長「俺の圧が伝わりました?」

鈴鹿先生「はい!」

とーやま校長「今日は仲良くできそうだ!」

鈴鹿先生「イェーイ!」

あしざわ教頭「チューニングできたみたい(笑)」

とーやま校長「僕たちははじめまして、ということで、ようこそお越しいただきました!」

鈴鹿先生「あー、どうも、お呼びいただきまして!」

マイケル先生「光栄でございます!」

あしざわ教頭「お見合いみたいになってる(笑)」

とーやま校長「お会いできてうれしいですよ! 生徒のみんなも夜の本気ダンス先生に来ていただくのを楽しみに待っておりまして、曲も何度もかけさせていただいています」

夜の本気ダンス先生「ありがとうございます」

とーやま校長「さっそくなんですけど、とりあえず、教頭先生、米田先生のファンのみなさんにまず謝罪をしとこうか!」

あしざわ教頭「な、何がですか?」

とーやま校長「ずっと、"俺は米田先生に似てる"って言ってたんですけど、全然雰囲気違うし、米田先生はシュっとされてるじゃないですか! ほら、今、米田先生も侮蔑の目で見てたから」

夜の本気ダンス先生「(笑)」

あしざわ教頭「酷い言葉だぞ(笑)」


20161128_sol22.jpg


とーやま校長「メガネをかけてらっしゃるということぐらいしか似てないなって。どこが似てるんですか?」

あしざわ教頭「全体像ですよ」

夜の本気ダンス先生「全体像(笑)」

あしざわ教頭「性格から、顔の感じから…」

とーやま校長「米田先生的には、教頭先生はどうなんですか?」

米田先生「どうですかね。メンバーから見てどうなんかなっていうのが、すごく気になってたんですけど」

20161128_sol05.jpg


マイケル先生「そうですね。最初に見た時は"あ、似てる"って思ったんですけども、お会いしているうちに"あ、もしかしたらそうでもないのかもしれないな"って(笑) だんだん、みんなも、うすうす勘づいてたとは思います(笑)」

とーやま校長「あ〜、なるほど」

鈴鹿先生「でも僕は逆で、言われたら、"何か似てきたな〜"っていう感じが…今、寄ってます?」

あしざわ教頭「(笑) 俺が急に寄り出すことってあります?(笑)」

とーやま校長「マジカルアイ的なもので、お二人の真ん中を見ると、ひとつになる」

あしざわ教頭「立体に見えるって、そういう現象じゃない!(笑)」

夜の本気ダンス先生「(笑)」

とーやま校長「そういうことにしておこう!」

あしざわ教頭「俺、マジカルアイなんだ…(笑)」

とーやま校長「でも、教頭先生も、夜の本気ダンス先生を"かっこいい"と、ずっとおっしゃっていましたよね」

あしざわ教頭「かっこいいです!」

鈴鹿先生「ありがとうございます」

20161128_sol04.jpg


夜の本気ダンス先生は、4人組のバンド。
昼に出る時にはバンド名が"昼の本気ダンス"に変わることもあるのだそう。

鈴鹿先生「(LIVEの)主催者が望めば、そういうこともたまにはあります。
やっぱり人の夢を叶えたいというバンドの意味合いで、"やれ"といわれれば"昼の本気ダンス"とかやっちゃおうかなという場面もありますし、"朝にやれ"と言われれば朝もやりますし、"深夜にやれ"と言われたら深夜にもやりますし(笑)」

とーやま校長「鈴鹿先生のその口調は、スタンダードなんですか?」

鈴鹿先生「いや、スタンダードじゃないですよ(笑)」

あしざわ教頭「無理してるんだね(笑)」

とーやま校長「何かを作ってるんですか(笑)」

鈴鹿先生「自分の中で何かが叫んでるわけですよ」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

マイケル先生「自分でもわからない何かが叫んでる」

鈴鹿先生「はい! 僕も今日は本気な部分を見せたいと思ってるんで!

とーやま校長「本当ですか! SCHOOL OF LOCK!はご存知でしたか?」

鈴鹿先生「あんまよう知らないですね。今日を機に知って行こうと思います!」

あしざわ教頭「ありがたいです!」


今夜の授業は、夜の本気ダンス先生と一緒に、
生徒のみんなが「今、本気になっていること」を聞かせてもらいます!

「もうすぐクリスマス! ぼくは今、好きなあの子に本気なんすよ!」
「いよいよ受験本番! 今はとにかく、勉強に本気なんス!」
「最近はとにかくラーメンに本気ナンス!」

などなど、「今、お前は何に本気ナンス?」なことを、
学校掲示板メールで待ってる!

そして、今夜は夜の本気ダンス先生の
メジャー1stシングル『Without You / LIBERTY』の授業も行うので、
夜ダン先生へのメッセージもお願いします!
<夜の本気ダンス先生の予習ノートはこちらから!>

20161128_sol02.jpg



とーやま校長「改めまして、今夜の生放送教室には…夜の本気ダンス先生〜〜!!」

鈴鹿先生来たぞーーーー!!!!

とーやま校長「鈴鹿先生はいつもそんな感じなんですか?(笑) ご自分たちでもラジオをやられているじゃないですか」

鈴鹿先生「そうですね。基本、オン・オフがあって、オンになったらこんな感じです」

とーやま校長「直前までとんでもないオフじゃないですか」

夜の本気ダンス先生「(笑)」

とーやま校長「その落差で、横にいる俺はビックリしちゃうんですよ(笑)」

鈴鹿先生「充電してるんですよ(笑)」

20161128_sol09.jpg




かっこいい
夜の本気ダンス先生、さっきはじめて聞きましたが、自然と体が動いちゃうような・・・!!
そしてすごくかっこいい!!
いやもうすごいはまったかもしれない!!!
はるぱるぱーる
男性/19歳/広島県
2016-11-28 22:14




鈴鹿先生「"来た"ということでね! うれしいですね!」

夜の本気ダンス先生は、みなさん全員が京都に住んでいるのだそう。

とーやま校長「だから口調とか、特に鈴鹿先生は、3年目の若手芸人みたいなしゃべり方だなってずっと思ってしまっています(笑)」

鈴鹿先生「(笑) それは、いい意味ですか?」

とーやま校長「いい意味で! 普通、アーティストの方は何か区切りごとに"…ということでね!"なんて言わないと思います(笑)」

鈴鹿先生「(笑)」

あしざわ教頭「確かにそうですね(笑)」

とーやま校長「何かMBSの芸人のラジオを聴いてるみたい」

鈴鹿先生「がんばりまーす!」

とーやま校長「いや、がんばらなくていいです(笑)」

あしざわ教頭「そこでがんばると芸人みたいになっちゃいますよ(笑)」

とーやま校長「でも、今日は掲示板に、"今まで夜の本気ダンス先生が大好きだ"っていう生徒も、初めて聴いた生徒も、"めちゃめちゃかっこいい!"って書き込みをくれてますよ」

米田先生「それは本当にうれしいですね。今初めて聴いて、ファンになってくれるなんて最高やね」

鈴鹿先生「最高! SCHOOL OF LOCK!を若い子がいっぱい聴いている。その若い子が僕らを好きになるって言うのは、違うんですよね」

マイケル先生「今日はどうしたんですか?(笑)」

鈴鹿先生「さっき、SCHOOL OF LOCK!を知らんかったって言いましたけど、ここに入ったら、知らん人でも楽しめるこの空間が本気やな! 思って!!

マイケル先生「隣の熱がすごいわ(笑)」

とーやま校長「マイケル先生も驚いてらっしゃいますね(笑)」

マイケル先生「ビックリしてますね。今日は仕上げて来てますね(笑) 今日は大丈夫な日やと思います!」

20161128_sol08.jpg


あしざわ教頭「(笑)」


そんな、夜の本気ダンス先生は、来週の水曜日、12月7日に
メジャー1stシングル『Without You / LIBERTY』をリリースされます!

とーやま校長「めっちゃかっこいいですね!」

夜の本気ダンス先生「ありがとうございます!」

とーやま校長「俺は最初に、歌詞とか一切なしで耳だけ聴かせてもらったんですけど、ただただ気持ちが良い! そして、楽器のどの音も気持ちがいいし、言葉も"この音にこの言葉が乗っかってたら気持ちいいだろうな"っていう言葉を選ばれてるのかな、って勝手に思っていました」

米田先生「それはそうですね。僕もそういうふうに考えながら曲を作ったので、そういうふうに言ってもらえて本当に嬉しいです」

鈴鹿先生「歌詞が後と言うか、僕らは先にリズムで踊らせることが前提で作っていくんでね。だから、踊れるんじゃないかな」

米田先生「僕自身もバンドのCDを買っても、あんまり歌詞カードを見ずに耳から聴いて、"このフレーズ好きやな"とか感じるっていうタイプなんですよね」

とーやま校長「そっから歌詞を見て、"ああ、こんなこと言ってたんだ"みたいな?」

米田先生「はい。なので、それに近いかな、っていうふうに思いますね」

鈴鹿先生「僕も自分の曲で乗れるけど、自分の曲やけど全然歌詞知らん曲いっぱいありますもん」

マイケル先生「それはそれでアカンやろ(笑)」

鈴鹿先生「でも乗れるな〜、みたいな」

とーやま校長「これ初めて聴いていたら、鈴鹿先生がボーカルの方なのかなって思うかもしれませんけど…楽器は何でしたっけ?」

鈴鹿先生「僕ドラムです」

20161128_sol06.jpg


とーやま校長「鈴鹿先生はドラムなんですよね!」

鈴鹿先生「そうなんですよ。よくLIVEでもMCとかさせてもらうことが多いです。
基本的に、僕とボーカルの米田さんがMCをするんですけど、僕はMCをしゃべらなあかんから、曲の後半…ラスサビぐらいで、"次のMCは何をしゃべろう"みたいなのが頭をよぎって全然集中できてないんですよ」

とーやま校長「ドラムを叩きながらですか?」

マイケル先生「演奏ちゃんとせぇや(笑)」

鈴鹿先生「(笑)」

とーやま校長「バンドってドラムがしっかりしてないといけないものじゃないんですか?(笑)」

鈴鹿先生「それはもう、大前提としてあります。そこもがんばっておりますよ!」

とーやま校長「そういう気持ちもありつつ、でも音も楽しんじゃう」

鈴鹿先生「やっぱり、全部本気で楽しみたいし、本気で楽しませてあげたいっていうのがあるんですよ。だから、MCも笑えた方が、LIVEも緊張感がなく楽しめるじゃないですか」

とーやま校長「いや、わかるんですけど、今、西田先生がすごく鬼の形相で鈴鹿先生を見られてるなっていうのを感じたんですけど…」

西田先生「こんなに一生懸命しゃべって働いてる鈴鹿を見とったら、"もうちょっとがんばれよ"っていう老婆心というかを感じてる」

とーやま校長「老婆心が生まれてるって顔だったんですね(笑)」

西田先生「がんばれよ!」

鈴鹿先生「お前がな!」

とーやま校長「あれ? あんまり仲良くないんですか?(笑)」

鈴鹿先生「いやいや! ちょっとぎこちなかった(笑)」

とーやま校長「でも、この4人になられてそんなに時間が経ってないんですよね」

鈴鹿先生「そうなんです」

マイケル先生「10月からなんで、もうすぐ2ヶ月ですね」

とーやま校長「ギターの西田先生が10月に加入された?」

西田先生「そうです」

20161128_sol07.jpg


とーやま校長「どういう経緯で入られたんですか?」

西田先生「夏ぐらいに、急に鈴鹿から連絡が来て、"ちょっとギターが抜けるんやけど、一回スタジオに入ってみぃひん?"みたいな話がありました。前提として、僕らは4〜5年来ぐらいの付き合いがあって、それで、二つ返事で"ええよ"って」

とーやま校長「じゃあ、どういうギターを弾かれるっていうのも、みなさん承知の上だったんですね」

マイケル先生「そうです。知っていて、大体こういうふうになるんじゃないかなっていう感じで、お誘いして入ってもらいました」

西田先生「なので、曲とかももちろん知ってるし、人となりも知ってる上で、実際にスタジオに入って合わせてみて、"あ、やっぱりしっくりくる感じあるな"と思ったんで、"ほな、やろか"ってそのままやることになりました」

とーやま校長「米田先生は、西田先生と始めた時はどうだったんですか?」

米田先生「元からそういう付き合いがあって、一回、対バンをした時に楽屋で軽くセッションをしたんです。それがずっと忘れられへんくて、そういうのもあって、今回ギターが抜けるからどうしようかなって考えてた時に、"そう言えば、あの時の西田君、ちょっといいんじゃないか"(と思いました)」

あしざわ教頭「フィーリングみたいなものがすごく合った感覚があったんですか?」

20161128_sol10.jpg


米田先生「そうですね。一緒にギターを合わせた時に、すごく合ってるなと感じました。言葉では言い表せないんですけど、自分らはすごく合いそうだなっていうのはあったんですよね」

とーやま校長「今のお話を聞いていても、夜の本気ダンス先生に通ずるものがあるなと思います。その感覚とか、言葉にできないことを曲と演奏と言葉にしてるのが、この夜の本気ダンス先生じゃないですか」

米田先生「そうですね。ロックが気持ちいいというか、パっと聴いて単純に"かっこええなぁ!"みたいな、そこを、僕らは突き詰めて行っているので、そういうところを西田君も持ってるかなと思って誘いましたね」


♪ Without You / 夜の本気ダンス



夜ダン!!!
夜ダン!聴いてて気分上がるしライブも超楽しくてほんと大好きです!!
ついさっき公開された新曲のMV最高でした!!!!
最後の方ヒィィィってなったけど、(笑)
あの撮影緊張したんかな、、?(嬉しかったんだろうなあwww)
みみみのり
女性/16歳/千葉県
2016-11-28 22:19




夜の本気ダンス先生はっはっはっはっは…!!

とーやま校長「急に笑い声のギアを上げないでもらっていいですか(笑)」

米田先生「うれしかったです。ありがとうございます」

夜の本気ダンス先生「ありがとうございます」

とーやま校長「今聴いた『Without You』のMVが、さっき上がったんですか?」

鈴鹿先生「はい。上がりたてほやほやですね」

とーやま校長「観たら"ヒィヒィ"なっちゃうんですか?」

鈴鹿先生「どうですかね。観ていただきたいんですけど、女性のポールダンサーの方がいて、その人らと僕たちがトイレの個室の中でえんやこら、みたいな感じになっています」

とーやま校長「それは"ヒィヒィ"じゃないですか!」

あしざわ教頭「10代が観ても大丈夫ですか?」

鈴鹿先生「ちょっと刺激が強いかもしれないですね(笑)」

あしざわ教頭「逆に絶対に観るだろ(笑)」

とーやま校長「今すぐ観ないとダメだぞ、みんな!(笑) 親にバレないように観ろ!(笑)」

鈴鹿先生「バレないように、ヘッドフォンで観て!(笑)」

とーやま校長「ちなみに、みなさんは、どんなふうに10代を過ごされていたんですか?」

米田先生「僕は高校生の時はすごくひねくれてましたね」

20161128_sol12.jpg


とーやま校長「学校に行っても、逆らうことをよしとする、みたいな感じですか?」

米田先生「高校ぐらいからロックを聴き始めて洋楽を主に聴いていたんですけど、周りのみんなは全然そういうのに詳しくなかったんで、"洋楽のロックを聴いてるのは自分だけやな"みたいな、変に上から目線でした」

とーやま校長「わかる! "え? みんな『ROCKIN'ON JAPAN』読んでるの? 俺は『rockin'on』を読んでるからね"みたいな(笑)」

あしざわ教頭「海外限定のやつですね(笑)」

米田先生「"今これが来日してるのに、知らんの?"みたいな(笑) そういう感じで、一応僕はフォークソング部に入っていたんですけど、その時も、練習する教室にあるコンポに自分のオススメのCDを入れて、廊下に向けて流してました(笑)」

とーやま校長「アピール?(笑)」

米田先生「吹奏楽部が必死に練習してる横で、ガーンって流すっていう(笑)」

とーやま校長「今の米田先生が、その当時の米田先生を見たら、どんな言葉をかけたいですか?」

米田先生「"え、もうちょっと真っ直ぐ生きようよ"」

校長・教頭・夜の本気ダンス先生「(笑)」

とーやま校長「そこに気づけて良かったですね(笑)」

"今の俺(私)だわ!"って思ってる10代もいっぱいいると思う。
今日は、そんな10代のみんなの「本気」を聞かせてもらうぞ!

とーやま校長「もしもし!」

swoon 東京都 16歳 女性 高校1年生

swoon「もしもし!」

親がケミカル・ブラザーズを大好きでよく聴かされていたというRN swoon。
そんなRN swoonが「今、本気になっていること」は…。

swoon私は、今、バンドに本気ナンス!

とーやま校長「"ナンス"使いも達者で素晴らしい! バンドはいつからやってるの?」

swoon「高1で軽音部に入った時からなんで、4月からです」

とーやま校長「swoonは何の楽器をやっているの?」

swoon「一応、ギター・ボーカルをさせてもらっています」

鈴鹿先生「おお! 米田さんと一緒だ」

米田先生「一緒ですね」

RN swoonがやっているバンドは、5人組。
ギター・ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードというメンバーなのだそう。

とーやま校長「コピー? オリジナル?」

swoon「今はコピーです。この後やろうと思ってスコアを買ったんですけど、夜の本気ダンス先生をやらせてもらおうと思っています!」

鈴鹿先生ええ子やなぁ!!!!

マイケル先生「ありがとうございまーす!」

米田先生「ありがとう!」

あしざわ教頭「鈴鹿先生、声が大きい(笑)」

鈴鹿先生「絶対ええとこ就職して、ほんまにええ旦那見つけて…」

20161128_sol11.jpg


とーやま校長「話がでかい」

マイケル先生「今の話をしようか!」

swoon「(笑)」

とーやま校長「せっかくだから、夜の本気ダンス先生に聞きたいこととかある?」

swoon「はい、あります! オリジナル曲の相談をしたいです」

RN swoonのバンドではオリジナル曲を作るような話が出ているのだが、
せっかくなのでみんなで作りたいと思っているのだそう。
けれど、みんなの意見を取り入れるとバランスが難しく中々進まないので、
どうやったらいいのかを聞きたいとのこと。

鈴鹿先生「音楽で言うと、引っ張ってくれる人がいる方が、バンドもみんな付いて行きやすいと思うんですよ。夜の本気ダンスに関しては、ほんまに米田さんが引っ張ってくれて、僕らがそれに対してアレンジとか編曲していくっていうスタイルなんですよ」

とーやま校長「クレジットも、作詞は米田先生ですけど、作曲・編曲は"夜の本気ダンス"となってますよね」

米田先生「そうなんですよ。やっぱりリーダーとなる人がベースを作って、そこから付け足すんです。
最初からみんなの意見を聞いちゃうとどの方向に持っていくのかとか、その曲にどういうかっこよさがあるのかとか、そういうところもわからなくなっちゃうんで、まずは誰かが最初にまとめてやった方がいいのかなって僕は思いますけどね」

あしざわ教頭「夜の本気ダンス先生は、最初の頃、意見が(別れて)もめた時期があったりしたんですか?」

鈴鹿先生「もめなかったですね。米田さんがやりたいことをやろうっていうスタンスでした」

米田先生「そうですね。僕以外のメンバーが、結構それを許してくれる感じなんです。僕が好き勝手にやることが一番うまく進んで行けるんじゃないかなってみんなも思ってくれて、それを受け入れてくれるっていう、そういう関係性なんですよね。その方がスムーズに行きやすいかなって思います」

とーやま校長「swoonのバンドの中で、米田先生的な立ち位置の人はいそう?」

swoon「たぶん私かなぁ? それかドラムの人ですね」

とーやま校長「おお! となると、大もとをswoonができたらいいんですよね?」

米田先生「そうですね。曲のベースみたいなものを持って行って、それで、大体でいいから"こういう曲にしたい""乗れる曲だ"とか"悲しい感じだ"とか、そういうイメージをみんなに伝えてやっていった方がいいんじゃないかなって思います」

とーやま校長「swoon、まず、とっかかりとしてはどうだい?」

swoon「みんなで作ることに固執してたかなって思いました」

とーやま校長「そうだね。バランスを考えようとし過ぎて、全員の意見を取り入れるなんて、難しいことだからね」

米田先生「演奏するのはみんなですからね。最後はみんなで一緒に完成させるから、そこはそんなに思わなくてもみんなでできるよ」

鈴鹿先生「僕は作曲とかにあんまり関わらへんけど、でもやっぱりLIVEで演奏するのはめっちゃ楽しいです。曲を作るのがメインじゃなくてLIVEをするのがメインだったりするんで、やっぱり誰かが引っ張ってくれた方がいいと思います」

とーやま校長「swoon、今の夜の本気ダンス先生の話を聞いたのを頭に入れつつ、これからバンド活動をがんばって行こうか」

swoon「はい! もちろんです!」

とーやま校長「いつか、音源とか聴くチャンスがあったらいいね」

マイケル先生「それはいいね」

米田先生「それは夢がある」

鈴鹿先生「対バンしよう!!」

swoon「え!? 本当ですか?」

鈴鹿先生「ほんまに、待ってるから!」

マイケル先生「"あの時の私です"って言うてくれたらすごいうれしい」

swoon「本当に、めっちゃがんばります!」

鈴鹿先生「一緒にがんばろう!」

とーやま校長「ありがとう! swoon!」

米田先生「ありがとうね!」

swoon「ありがとうございます!!」


♪ Circle Circle Circle / 夜の本気ダンス



夜の本気ダンス先生!!
今年の8月、ワイルドバンチという山口県で行われたフェスで初めて見ました!曲数をたくさん知ってるというわけでは無かったのですが、初めて聴く曲でも最高にテンション上がって踊りまくりました!!!というか、振り付けのない曲で踊ったことなんてなかったので、自分が自分じゃないみたいになりました!!あの日、ほんとにほんとに楽しかったです!!!絶対また見たい!!!
おんまゆカルシファー
女性/16歳/山口県
2016-11-28 22:11




米田先生「それが、僕たちがまさにやりたいことというか、振り付けとかじゃなく、自由に踊ってほしいんですよね。それがロックのあるべき姿かなと思うので、おんまゆカルシファーちゃん、本当にうれしい。ありがとう!」

鈴鹿先生「僕らのはほんまに予習もいらないんですよ。振り付けもないし、予習もないし、ワンマンでもいいし、フェスでもいいし、どこでも来てくれたら、自由に、僕らがちゃんと踊らせるんで! 踊らせる準備はできてますんで!! 来てくださいよ!!!!

とーやま校長ありがとうございます!! 鈴鹿先生、これが近々踊れる機会があるんですよね!

20161128_sol16.jpg


鈴鹿先生はい! 近々あるんですよ!

とーやま校長俺が聞いたところによるとですよ! 夜の本気ダンス先生! 年末! あそこ出るでしょ!?

鈴鹿先生そう! あそこだよ!

とーやま校長言っちゃう!? せーの!

とーやま校長・鈴鹿先生Zepp DiverCity!! イェーイ!!

あしざわ教頭「いやいや、"イェーイ!"で乗りきれないよ! ちゃんと伝えて!」

鈴鹿先生「東京のZepp DiverCityで、ワンマンライブがあるんや!」

夜の本気ダンス先生のツアー"Too Shy A key TOUR 2017"が、
年明けからスタート!

1月9日(祝月) 札幌 PENNY LANE 24
1月13日(金) 大阪 なんばHatch
1月14日(土) 広島CLUB QUATTRO
1月15日(日) 福岡 BEAT STATION
1月20日(金) 名古屋 DIAMOND HALL
1月21日(土) 仙台 Rensa
1月22日(日) 新潟 NEXS NIIGATA
1月27日(金) 東京 Zepp DiverCity

鈴鹿先生「先行でも一般でも、結構な応募数が来てるんですよ。まだ一般はちょっとやってるんで、今日聴いて、夜の本気ダンスが好きだけどわからへんって方でも、この機会に足を運んでほしいですね!」

とーやま校長「全国を回りますもんね」


また、年末の大みそかには、"COUNTDOWN JAPAN 16/17"に出演予定!

12月31日(土) 幕張メッセ 国際展示場 GALAXY STAGE

とーやま校長「GALAXY STAGEって何万人とかですか?」

鈴鹿先生「たぶん、メインステージの次に大きいところですね」

とーやま校長「じゃあ1万ぐらいは全然入りますね。ここに向けての今の意気込みとかはどうですか?」

米田先生「前回はASTROでやって、今回は更に大きいところということですね。今回は新しいギターの西田君もいて、西田君も1万人のお客さんの前でやるのは初めてなんです」

西田先生「やるのも観に行くのも初めて」

とーやま校長「観に行ったことぐらいはあるんじゃないですか?」

西田先生「ないんです。僕、人が多いところは苦手なんです」

とーやま校長「じゃあ、これはダメだな」

夜の本気ダンス先生「(笑)」

マイケル先生「致命傷でしょ?(笑)」

鈴鹿先生「LIVE中、人で酔わんといてな?」

西田先生「ほんま、それだけは懸念してるんやけど」

米田先生「その1万人に負けないように、しっかりと、僕らがまず踊ってやっちゃおうかなと思ってますね」

とーやま校長「でっかいお祭りで年を越して、更にツアーの方にもガツって出発するということですね! 生徒のみんなもたくさん遊びに行くと思いますんで、鈴鹿先生、よろしく頼むよ!」

鈴鹿先生「…喜んで!」

とーやま校長「イェーイ!」


さあ、ここからは、生徒の「本気になっていること」を聞いていくぞ!

とーやま校長「もしもし!」

べーかわ 奈良県 16歳 男性 高校2年生

べーかわ「もしもし」

RN べーかわの「本気になっていること」とは…

べーかわ僕は今、『Feel so good』に本気ナンス!

米田先生「僕たちの曲ですか?」

べーかわ「はい」

米田先生「これはどういうことですか? 気になりますよ」

べーかわ「僕は5月からバンドを組んでいまして、普通はギターをやらせてもらっています。
LIVEは文化祭に1回出ただけなんですけど、12月末にライブハウスでLIVEがあるんです。それで、曲を決める時に、『Feel so good』を、僕がボーカルでやらせてもらいたいって言ってやることになりました」

RN べーかわは、ボーカルは初めてなので、どういう感じでやったらいいのかわからないのだそう。
とても緊張して、パフォーマンスなどできるか不安とのこと。

とーやま校長「LIVEで、どういうメンタルで挑めばいいかわからないんだね」

べーかわ「はい」

鈴鹿先生「初めてって結構緊張するもんな!」

米田先生「初めてが重なってるしね。ライブハウスが初めて、ピンボーカルが初めて。それは不安なところが多いから緊張しちゃうのもわかるけど」

とーやま校長「米田先生はLIVEで緊張された時、どういう面持ちで挑んでいるんですか?」

米田先生「ステージに上がる前に、ルーティンとかあって、例えば、エナジードリンクを飲んで気分を高めたりしつつ、上がったステージでは、自分の好きなアーティストとかが自分に憑依するというか。
自分の憧れているものを自分の中に一回入れて、それをお客さんに出す、というふうにしてます」

20161128_sol17.jpg


とーやま校長「べーかわは夜の本気ダンス先生を好きだろ?」

べーかわ「大好きです」

とーやま校長「夜の本気ダンス先生を自分の中に入れて、でいいですよね?」

米田先生「そうして、それを出してくれたらいいと思う」

鈴鹿先生「それもだし、べーかわ君はひとりでLIVEをするんじゃないやんか。メンバーが後ろにおるから、メンバーと一緒にやるっていうので、いざステージに立ったら緊張とかなくなると思うねん。
緊張した時は、メンバーの顔を見て、お互いアイコンタクトをするだけでほぐれたりもするし、ひとりでやるって気持ちじゃなくて、みんなでやるっていう気持ちでLIVEに臨んだらいいんちゃうかな」

20161128_sol14.jpg


べーかわ「…ありがとうございます!」

とーやま校長「べーかわ、話を聞いてどうかな?」

べーかわ「めっちゃ参考になります!」

米田先生「あー、よかった」

あしざわ教頭「テンパってると、他のメンバーを見る余裕がなくなっちゃったりとか多そうですもんね」

鈴鹿先生「ほんま、後ろにいるのメンバーやし、ちゃんと支えてくれてるから」

米田先生「メンバーみんなが楽しければ、それがお客さんとかにも伝わるし、それが一番いいLIVEやと思う」

マイケル先生「うまくやろうと思わんでもいいから、楽しんでほしいかな」

鈴鹿先生「そうやで。歌詞とかも別にパっと頭から飛んでもええねん。その時に出た言葉とかでもいいから、とりあえず思いっきり本気でやんねん!

とーやま校長「本当にそれは大事だと思う!」

鈴鹿先生「途中で"ああ、ミスった!"とかじゃなくて、"ミスったけど、もうええわ!"ぐらいの感じがいいよな」

米田先生「うん、いい」

鈴鹿先生「プロでも歌詞間違ったりするから!」

米田先生「僕もありますから(笑)」

とーやま校長「べーかわも行けるじゃん!」

べーかわ「がんばります!!」

とーやま校長「あと1ヶ月ぐらいあるだろ? 今聞いたことをちゃんと自分のものにして、年末にかましてやろう!」

べーかわ「かましてやります!」


♪ Feel so good / 夜の本気ダンス


とーやま校長「マジで、本気って本当に大事ですよね!」

鈴鹿先生「どんな場面でも、本気でやるっていうのが一番大事ですね!」

とーやま校長「どう転ぼうと、もしかしたら…いや、たぶん、失敗だってすると思う。だけども、本気ってものさえあれば、全部OKになると思いますよ!」


続いての、「本気なこと」がある生徒は…

とーやま校長「もしもし!」

戸田パンチ 岡山県 16歳 女性 高校1年生

戸田パンチ「もしもし!」

RN 戸田パンチの「本気ナンスなこと」とは…

戸田パンチ私は、『Crazy Dancer』に本気ナンス!

夜の本気ダンス先生「おいおいおいおい!」

あしざわ教頭「連チャンできたよ?」

RN 戸田パンチもバンドをやっていて、なんと、ベース・ボーカルなのだそう。
今のバンドは、夏休み後に結成した5人組とのこと。
そして、あさっての放課後にLIVEを控えているらしい。

とーやま校長「今不安なこととかあるの?」

戸田パンチ「初めてベース・ボーカルでLIVEをするので、歌いながら弾けるかどうかすごく不安です」

とーやま校長「マイケル先生は、ベースを弾きながらコーラスをすることはありますか?」

マイケル先生「ありますね。ありますけど、僕は歌いながら弾くっていうことは、結構苦手でした」

20161128_sol15.jpg


とーやま校長「"でした"?」

マイケル先生「苦手でしたけども、やっぱりバンドでやっていくってことで、ちょっと慣れていったというか。最初は"やらないといけない"みたいな感覚があったかもしれないんですけど、"やることが楽しい"って思い始めてから、すごくスムーズにできるようになりました」

とーやま校長「戸田パンチ的には、今、"楽しい"って思える瞬間はあるの?」

戸田パンチ「やっぱり、みんなと練習してると楽しいです」

マイケル先生「そうですよね」

とーやま校長「そこの気持ちをもっと大きく広げていくってことが大事なんですかね?」

マイケル先生「やっぱりそうじゃないですか? でも、弾きながら歌うっていうのは、うちのギター・ボーカルの米田もやってるんで」

米田先生「"弾きながら歌ってる自分、ちょっとかっこいいな"みたいな、自分を自分を高めていく。まず、自分を上げるっていうのをやると、勝手に上達するかなって思うよ」

戸田パンチ「はい!」

とーやま校長「いきなり技術がどうこうよりも、まずそのマインドを作って(引っ張って行ってもらう)」

マイケル先生「そこですね〜」

鈴鹿先生「リアルに技術とかで言うんやったら、めっちゃテンポを遅くしていったら、元に戻した時にいけるよ」

とーやま校長「それはバンドのみなさんで一緒にやるってことですか?」

鈴鹿先生「まずはひとりでやって、ゆっくり弾きながら歌う練習をしてたら、手と口が一緒に動くようになる」

とーやま校長「へ〜!」

あしざわ教頭「なるほど。使ってる脳が違うから、そこを一緒にさせるんですね」

鈴鹿先生「そう。同じテンポで練習しなくても別にいいんちゃうかな」

とーやま校長「戸田パンチは、そういう練習をしたことある?」

戸田パンチ「めっちゃスローでやってます」

とーやま校長「あ、やってるんだ! でもまだ明日も時間があるわけだし、それも改めて反復でやりつつ、楽しんで、かっこいい自分っていうのを想像して自分を上げる」

米田先生「そうですね、マインドが一番大事やと思う。そこをしっかりと持って、あさってがんばってね!」

戸田パンチ「はい! ありがとうございます!」

とーやま校長「いけそう?」

戸田パンチ「いけます!」

とーやま校長「これはもう、かっこいいLIVEをやるしかないナンス!!」

あしざわ教頭「出た、強引な"ナンス"!(笑)」

とーやま校長「そうですよね、西田先生!」

西田先生「…そうナンスね〜」

20161128_sol13.jpg


あしざわ教頭「無理しないでいいですよ!(笑)」

がんばれ! RN 戸田パンチ!



あっという間に黒板の時間が来てしまいました!
今日の黒板は米田先生!

20161128_sol19.jpg


『 ロック=ダンスミュージック ナンス 』

米田先生「最近は"ダンスロック"みたいな言い方もされて、僕たちもそういう"ダンスロック"のバンドと言われたりもします。
そういうロックって歴史をずっとたどって行くと、エルヴィス・プレスリーとか、当時の最新のダンスミュージックであったんですよね。
僕はロックを本気で好きになって探って行ったら、みんなロックで踊っていて当たり前だった、ということにたどり着いたんですよ。
今、ロック以外でも部活だったり勉強だったりをがんばってるみんなは、そのルーツを本気でたどって行けば、そのものの本質にたどり着けるんじゃないかなと思いました。
なので、みんなも、何かを本気で愛してもらったらなと思います!」

20161128_sol18.jpg



♪ Show down / 夜の本気ダンス


本気になるのに説明書はいらない。
自分の気持ち次第で本気になれる。
気持ちだけ持っていれば大丈夫!
好きなものをより本気でたどって、深く掘り下げていけば
夜のダンス先生みたいにかっこよくなれる!

夜のダンス先生、今日はありがとうございました!
またぜひいつでも来てください!


♪ Only Seventeen / 夜の本気ダンス


20161128_sol20.jpg



【FAXイラスト】


20161128_fax01.jpg

RN あおりんご




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
swoon 東京都 16歳 女性
べーかわ 奈良県 16歳 男性
戸田パンチ 岡山県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:01 WHERE? / 夜の本気ダンス
22:04 B!tch / 夜の本気ダンス
22:07 Crazy Dancer /  夜の本気ダンス
22:24 Another World / CAPSULE
22:39 Without You / 夜の本気ダンス
22:51 Circle Circle Circle / 夜の本気ダンス
23:20 Next Stage with YOU / Perfume
23:41 Feel so good / 夜の本気ダンス
23:50 Show down / 夜の本気ダンス
23:53 Only Seventeen / 夜の本気ダンス

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

夜の本気ダンス先生!
俺達がこれだと思ったものはドップギア入れて本気で行きます!
また来て下さい!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

やっぱ本気だから、踊ってしまうんだ!!
さすがだぜ夜の本気ダンス先生!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2016年11月   >
MonTueWedThuFriSatSun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE