生放送教室にLiSA先生が登場!『春から超不安』!!

生放送 2017.2.21 火曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


『 2日目 』

SCHOOL OF LOCK!は、昨日からヤバイ1週間に突入している…!!

とーやま校長「昨日は橋本奈々未ちゃんのラストライブを見てからの、サバンナ高橋先生が初来校! めちゃくちゃ面白かったね!」

あしざわ教頭「話しやすかったですし、高橋先生のことが好きになっちゃいました! なので、『ヤバイ音楽研究所』に行く準備出来ております!」

とーやま校長「ただ、教頭が中2高2の生徒に言う『フリーダーム!』が、高橋先生いわく、10年ほど前にエンタの神様でやっていた『自由だ――――!!』というセリフを転用してるんじゃないかっていう疑惑が発生しているけどね」

あしざわ教頭「その話は止めよう?(笑)」


とーやま校長「更に、今日もGIRLS LOCKS!には奈々未ちゃんが出てくれるけど、朝方、ワイドショーで昨日のラストライブの様子が流れていて、そこでようやく奈々未ちゃんの卒業を実感出来たりしたね」

あしざわ教頭「あと3日間。SCHOOL OF LOCK!だけで奈々未ちゃんの声を聴けるんですよね」

ちなみに、とーやま校長は橋本奈々未ちゃんのラストライブを観に行く途中でSCHOOL OF LOCK!の生徒に出会い、服のサイズ感をいじられたそうです…!
神奈川県 RN 球蹴りの達人! 書き込みありがとう!


そして、今夜の生放送教室にはみんなの熱烈リクエストを受け、早くも2回目の登場!!!
アニソン界で大人気のロックヒロイン! LiSA先生が来校!!!!

SCHOOL OF LOCK!


北海道 RN スクールカラーはミドリ! 宮崎県 RN アオソラ@LiSAっ子
お前らの声、しっかり届いたぞ!


♪ ジェットロケット / LiSA


ということで、生放送教室に………LiSA先生が登場!!

LiSA先生LiSAのスペルは、L・i・S・A・! LiSAで〜す!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長・あしざわ教頭キターーーーーー!!!!!

とーやま校長前回の自己紹介を引き継いで!」

LiSA先生「せっかく2回目なんで! ここでしか出来ないじゃないですか!」

あしざわ教頭「他で言っていただいてもいいんですよ?(笑)」

とーやま校長「LiSA先生、テンション上がってる感じですね!」

LiSA先生「上がってますよ! 前回のラジオもめっちゃ聴きましたもん!」

とーやま校長「前回の放送をご自分で聴いてみて、いかがでした?」

LiSA先生「ずっと泣いてましたね(笑)」

あしざわ教頭「確かに、それは否定できない(笑)」

前回来校された時は、生徒との逆電を繋いだ時点で涙声だったLiSA先生!
今日は涙腺の修理もバッチリらしいです!

LiSA先生「やっぱり、この番組はヤバいですね! 皆さんと同じ時間に集まって、秘密基地みたいに直接会話が出来るって、本当に夢のような場所です!」

とーやま校長「昨日、ブログの方にもSCHOOL OF LOCK!のことを書いて下さって!」

LiSA先生「もちろんですよ! 一番楽しみにしているのは私ですよ!」

あしざわ教頭「本当ですか! 嬉しいです!!」

LiSA先生「今回は泣きません!」

とーやま校長「…言いましたね?」

<ノスタルジックな音楽>

LiSA先生「こういう音楽流すの止めてくださいよ〜!」

とーやま校長「バグパイプ隊が来てくれているだけですから(笑) あと一応、LiSA先生専用ティッシュもありますからね!」

LiSA先生「大丈夫です! 今日はノータッチでいきます!」

あしざわ教頭「分かりました! 一回没収します!!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



昨年12月以来、2ヶ月ぶりの登校のLiSA先生を迎えて送る今夜の授業は…

『春から超不安』!!

受験勉強を引き続き頑張っている生徒も多いと思うけど、少しずつ、この春から自分がどんなことをして過ごすのかが、決まってきている生徒もいると思う。
卒業じゃなくても、学年が変わる、環境が変わるという生徒もたくさんいると思います。

そんな、“春から新しい一歩を踏み出す自分が不安でしょうがない!”とか、“逆に今が素敵過ぎるから、環境の変わる春から不安!”つまり今が楽しすぎて、春超不安! そんな想いを学校掲示板にぶつけてきて欲しい!

誰かに見られたくないという生徒は校長&教頭へのメールに送ってね。

そして、先週リリースになったニューシングル「Catch the Moment」の感想や、LiSA先生へのメッセージも待ってるぞ!

SCHOOL OF LOCK!



LiSA先生LiSAのスペルは、L・i・S・A・! LiSAで〜す!!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「振り付きでやってくれてる!」

あしざわ教頭「これは定番になってきますね!」

LiSA先生「これからもやり続けていきたいと思ってます!」

とーやま校長「この振付はSCHOOL OF LOCK!だけのものですか?」

LiSA先生「ちょっとそれは分からないですね〜(笑) ライブでやるかもしれないです!」

あしざわ教頭「それは嬉しい!」

とーやま校長「ぜひやって欲しいです!」

LiSA先生のライブに行く機会のあるSCHOOL OF LOCK!の生徒は、LiSA先生の自己紹介を要チェックだぞ!

とーやま校長「そして、先週リリースされたニューシングル『Catch the Moment』ですが、この曲は全世界約1,400館で公開の映画『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌となっています!

LiSA先生「すごい!! 全然想像出来ないです! だって、全世界ですよ?」

『ソードアート・オンライン』とLiSA先生は、セカンドシングル『Crossing field』からのお付き合いです!

LiSA先生「デビューしたばかりの時からずっと一緒に作品を作らせてもらっていて、今回は『ソードアート・オンライン』の作品で言うと4作目ですね」

とーやま校長「世界中の方がLiSA先生の歌声を聴いているわけですよね!」

LiSA先生「そうなんです! しかも世界中で今、私たちが見ているものと同じものを共有できるってすごいことだなって思ってます!」

とーやま校長「(世界中の人に自分の楽曲を聴かれているのって)どういう感覚ですか?」

LiSA先生「私、海外でもライブをやらせてもらうことが多いんですけど、『ソードアート・オンライン』の曲をやるってアナウンスした瞬間、曲名も言ってないのに歓声が上がるんです!

あしざわ教頭「すごい!!」

LiSA先生「それくらい世界中で愛されてる作品になったんだなって思います。私自身もそれをきっかけにして海外に呼んでもらえることが多いので、“アニメーションを作っている皆さんの愛情ってちゃんと届くんだな!”って感じました。大事に作ったものがちゃんと届くって、すごく夢があるなって思いますね」

とーやま校長「今回の『Catch the Moment』は、どういう気持ちを込めて作った楽曲になるんですか?」

LiSA先生「この瞬間を全部掴んで欲しい。全部大切にして欲しい。っていう曲なんですけど、『ソードアート・オンライン』と長く付き合わせていただいて、私自身がファンとして見させてもらっている部分もあるし、作品の中でも、私のライブでも、“今”を楽しんでいるみんながすごく素敵だなと思っていて!
その瞬間も全部大事に楽しんで欲しい! どんな事も楽しんで欲しい! そんな気持ちを込めて作りました


SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「その瞬間って多ければ多いほど良いですよね。この曲を聴かせてもらって、最初の方は“(曲の主人公が)下を向いている奴なのかな?”って思ったんです。でも、サビの瞬間に勢いよくバーン! と開ける感じがあるじゃないですか。
“悩むことはあるけど、いっちょやってみるか!“って思った時に空がすごくキレイに見える瞬間があって、あの時の気持ちと、サビが始まる瞬間が一緒だなと思ったんです。
だから、あの時の気持ちを忘れないためにこの曲をたくさん聴いて、そいつを自分で引き寄せることも大事だなって思いました」

LiSA先生「そうですね! 私自身もみんなと過ごす時間がずっと続いたらいいのにな、って思っていて、その為に私が出来る事って何だろう? って考えた時に、“好き! 離れないで!”っていう事じゃないなって思ったんです。そんなことしたって人の気持ちは変わってしまうものだし。
やっぱり一瞬一瞬、みんなと過ごす時間だったり、自分が出来る精一杯をそこでやることが、私にとって今一番できる事なのかな、って思った答えが『Catch the Moment』です!


♪ Catch the Moment  / LiSA


そして、掲示板には、LiSA先生の来校を喜ぶ声がたくさん届いていました!


LiSA先生来校!!
Catch the Moment聞きました!! この歌は生きることに前向きになれる曲と思いました。LiSA先生の声を張ったところが聞いていてすごく気持ちがいいです!映画も絶対見に行きたいです!
ジーコード
男性/16歳/岐阜県
2017-02-21 22:04


うおおおおおお!
LiSA先生きたーーー!!
SAOの映画見てエンディングでLiSA先生のcatch the moment流れてきた時のテンションの上がりようといったらもう凄かった(´・∀・`)
CDも買ったし今日をとても楽しみにしてました!
今日は頑張って起きてますわ笑
こいっきー
男性/15歳/福島県
2017-02-21 22:08




LiSA先生「ありがとうございます!」


LiSA先生 来校!
LiSA先生の話が聞けるの本当に楽しみ!
Catch the Momentめっちゃいい曲だった!
もう毎日聞いてる
あと、オリコンデイリーランキング1位おめでとう!!
ムギちょこ
男性/17歳/岩手県
2017-02-21 20:35




とーやま校長・あしざわ教頭「おめでとうございます!!」

LiSA先生「ありがとうございます……!」

とーやま校長「書き込みもめちゃくちゃたくさん届いてますよ!」

LiSA先生うれしいですねぇ…

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「……あれれ?」

LiSA先生「泣いてない! 泣いてない!」

あしざわ教頭「ティッシュ差し上げまーす(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA先生泣いてないよ〜〜!(涙)

とーやま校長「目が完全に潤んでますよ!(笑) どの当たりでグッと来たんですか?」

LiSA先生「大事に作ったものを…みんなが大事に受け取ってくれて、それを一緒に楽しんでくれたり、嬉しいことを一緒に喜んでくれたりすることがすごいな…って(涙) もー! 泣いちゃったじゃん…!

SCHOOL OF LOCK!



ここからは「春から超不安!」という生徒に話を聞いていきます!

オリオンパンチ 岩手県 17歳 女性 高校2年生

あしざわ教頭「中2高2は……フリーーーダーーーム!!

オリオンパンチフリーダーム!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「LiSA先生もバンザイしてくれてる(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「LiSA先生、ありがとうございます!(笑)」

とーやま校長「オリオンパンチは、LiSA先生のことめっちゃ好きだね?」

オリオンパンチ「はい! めっちゃ元気もらってます! ありがとうございます!!」

LiSA先生「いえ、こちらこそ…(涙)」

あしざわ教頭「もう?(笑)」

<バグパイプ隊の感動的な音色>

LiSA先生「大丈夫だよ〜!(笑) ごめんね?」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「バグパイプ隊はいつでもスタンバイしてるからね(笑)  オリオンパンチは、この春からは進級するんだよね。何が不安なの?」

オリオンパンチ春から、今付き合っている人と遠距離恋愛になるので、自分の心が保てるか不安です!

RN オリオンパンチは岩手に残り、彼氏は愛知に行くことになったのだそう。

とーやま校長「東北と中部地方かぁ。結構遠いね。彼氏とはどうやって付き合うことになったの?」

オリオンパンチ「彼は高専の先輩なんですけど、同じ軽音学部に入っていて、仲良くなったきっかけが“LiSA先生のコピバンをやろう”って彼に誘われたのがきっかけなんです!

LiSA先生「うわ〜〜! すごい!!!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「じゃあ、LiSA先生がいなかったら今の彼氏とは付き合ってなかった可能性もあるんだ!」

オリオンパンチ「そうかもしれないです!」

LiSA先生「オリオンパンチちゃんは、私の歌を歌ってくれているってことですか?」

オリオンパンチ「そうです!」

RN オリオンパンチが一番歌っていて楽しかったLiSA先生の楽曲は、『oath sign』

LiSA先生「カッコいい曲を歌えるんですね! 声がすごく可愛らしいから、可愛い感じの曲を歌うのかなって思いました! 聴いてみたい〜!」

とーやま校長「ね! それで、この春からは具体的にどういう事が不安?」

オリオンパンチ彼氏が他の子にうつつを抜かして……とかは全然心配してないんですよ」

LiSA先生してないんかい!(笑)

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「良かった良かった! ビックリした〜!」

オリオンパンチ「(笑) そこは心配してないんですけど、私がその距離感に耐えられるのか分からないし、連絡もどれくらい取れるのか分からないんです」

とーやま校長「頻繁に会えなくなるしね。そういう所が不安か〜。LiSA先生! 好きな人と遠く離れるわけじゃないですか。どういう気持ちで毎日過ごしていけばいいんですかね?」

LiSA先生「そうですね…。どういう気持ちなんだろう? まず、大事な人に出会えたことがすごいなって思っていて、その人が遠くに行ってしまう不安っていうのが………私、言ってあげられる?

あしざわ教頭「ん? どうしました?」

LiSA先生「想像できないくらい不安だし、とっても寂しいだろうなって思うんです。……あれ? 私分かってない?

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長一回タイム入りまーす(笑) すみません、誰に対してのクエスチョンですか?(笑)」

LiSA先生「いや、寂しいなって思って…」

とーやま校長「オリオンパンチの気持ちになってくれたってことだ!」

あしざわ教頭「自分に置き換えてみた時の悲しみがすごかったんですね!」

LiSA先生「そう! それこそ、相手がどう変わるのか分からないじゃないですか? めっちゃ真面目な人が急に金髪になるかもしれないでしょ?」

とーやま校長「急に怖い話に(笑)」

LiSA先生「すごく寂しい気持ちもあるけど、彼の事を信じてあげる事、そして自分自身が好きだという気持ちを信じる事が一番大事なのかなって思います!」

オリオンパンチ「はい!」

あしざわ教頭「今の気持ちを彼氏に伝えたりしたことはある?」

オリオンパンチ「あまり伝えられてないです」

LiSA先生「そっかぁ。でも、それを彼に伝えたら、彼も一緒に頑張ってくれるかもしれないよ! だって、(彼も)オリオンパンチちゃんの事が好きなんだよ? だから、二人で一緒に解決して、長く一緒に居られる方法を探せたら、すごく素敵なんじゃないかなと思います!

とーやま校長「うん! まだ一緒に居られる時間もあるし、その間にたくさん伝えられることはあるよね。4月以降も頑張って愛知に会いに行っちゃおうよ!」

LiSA先生「そうだそうだ〜!」

オリオンパンチ「行きたいなとは思っていたんですけど、それとなく親に話してみたら微妙な顔されちゃって…。6月にさいたまスーパーアリーナであるLiSA先生のライブも彼がチケットを取ってくれたんですけど、それも行けるかどうか…」

あしざわ教頭「あらららら……」

とーやま校長「LiSA先生、どうします?」

LiSA先生「行くしかないですね! 一緒に新しいものを創るワクワクを期待しよう!

オリオンパンチ「頑張ってみます!!」

とーやま校長「離れたことによって、見えないものも見えてくるはずだから、たくさん愛を深めよう!」

LiSA先生「そうだよ! 会えない時間が愛を育むかもよ! 余計に好きになっちゃうかも!」

オリオンパンチ「はい! LiSA先生、大好きです!」

LiSA先生「ありがとう! 頑張って!!」


♪ oath sign / LiSA


曲の最中、またしても涙腺が緩んでしまったLiSA先生…!

とーやま校長「LiSA先生!! まだオンエア中です!(笑)」

あしざわ教頭「まだ休憩じゃないですよ(笑)」

LiSA先生「ほんとうにもう〜〜ごめんなさい〜!(涙)」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「何を謝ってるんですか!?(笑)」

とーやま校長「23時台もよろしくお願いしますね!」

LiSA先生「よろしくお願いします!」

SCHOOL OF LOCK!


23時台も、LiSA先生の挨拶は絶好調です!

LiSA先生LiSAのスペルは、L・i・S・A・! LiSAで〜〜す!!

とーやま校長「しっかり振り付きでやってくれましたね!」

あしざわ教頭「ラジオの前で生徒も一緒にやってくれてるんじゃないですか?」

とーやま校長「4文字分の写真は撮れてるのかな?」

あしざわ教頭「撮れてるとのことです!」

SCHOOL OF LOCK!

LiSA 先生の振り付き自己紹介はこんなポーズ!



さて、LiSA先生ですが、今年は初のアリーナツアーが控えています!!
「LiVE is Smile Always〜LiTTLE DEViL PARADE〜」
6月17日(土) 神戸ワールド記念ホール
6月24日(土) ・25日(日)さいたまスーパーアリーナ
7月1日(土) 日本ガイシホール


とーやま校長「どうですか? ツアーはまだ少し先ですけど…」

LiSA先生「今まではアリーナっていうと横浜アリーナとか、関東でしかやってこなかったんですけど、今回は、東・名・神? でやります!」

とーやま校長「神戸の事を“神”って言うのか?(笑)」

LiSA先生「阪?」

とーやま校長「阪かなぁ〜」

あしざわ教頭「そこはもういいよ(笑)」

LiSA先生「(笑) 今までライブハウスツアーとかホールツアーで色んな場所にお邪魔したことはあったんですけど、アリーナツアーっていうのは初めてなので楽しみにしています!」

更に、LiSA先生は、今週の『ミュージックステーション』にも出演が決定しています
生徒のみんなは楽しみにしていてね!


ここからは再び、生徒の「春からの不安」を聞いていくぞ!

コロコロネーール 北海道 18歳 男性 高校3年生

この春から就職が決まっているRN コロコロネーールが抱える不安とは…

コロコロネーール「春から大阪で一人暮らしをするんですけど、近くに支えてくれる人が誰もいなくて不安です」

とーやま校長「北海道から大阪は、環境から何から違うねぇ」

あしざわ教頭「使う言葉も少し違いますしね」

LiSA先生「でも、夢を追いかけて大阪に出ていく覚悟を決めたことがすごいです!」

コロコロネーール「ありがとうございます! 元々、調理の学校に入学させてもらっていて、寿司を食べるのが好きだったので、一番好きなものをお客様に作ってあげたいなって思いで、大阪で修行したいなぁって思いました!」

LiSA先生「素敵!」

あしざわ教頭「という事は、寿司職人ってこと?」

コロコロネーール「はい!」

とーやま校長「カッコいいね! 大阪には学校か何かがあるの?」

コロコロネーール「はい。就職しながら店長候補になるためのスキルが学べるんです。まだ北海道には1店舗も無いので、なれたらいいなぁと思って頑張っています!」

とーやま校長「じゃあ、あと何年か修行を積んで、また北海道に帰って来る予定なんだ! 素晴らしいね!」

LiSA先生「自分の夢がとても明確で、道筋まで明確に決めているって本当にすごいと思います!」

コロコロネーール「ありがとうございます!」

そんなRN コロコロネーールだけど、今までは両親がやってくれていた家事や洗濯などを一人でやっていけるかどうかが不安なのだそう。家に帰っても悩みを打ち明ける人もいないので、そこも不安なのだとか。

あしざわ教頭「確かに…心細いですよね」

とーやま校長「知り合いとかいないの?」

コロコロネーール「誰もいないんです」

とーやま校長「じゃあ、全くの独りなのか! LiSA先生は、今は東京で活動されていますけど、どちら出身でしたっけ?」

SCHOOL OF LOCK!


LiSA先生「私は岐阜県出身ですね」

とーやま校長「じゃあ、コロコロネーールと同じような状況があったわけですけど、LiSA先生はどう過ごされていましたか?」

LiSA先生「私も東京に出てくる時はとっても不安でしたね。だけど、胸を張って地元に帰れるように一生懸命やろうって思いましたね。意外と、なんとかなるものですよ!

とーやま校長「生活も、人間関係もですか?」

LiSA先生「そうそう! 不安だし大変だけど、コロコロネーールさんには目標があるので、それを一生懸命やれた時に、いつの間にか成長していて、帰った時にお母さんとかに “アンタ、なんか逞しくなったわね!”って言われちゃうと思う!」

コロコロネーール「ありがとうございます!」

とーやま校長「LiSA先生が東京に来られた時は、すでにアーティストを目指していたんですか?」

LiSA先生「アーティストになりたいなとは思っていました。でも、ハッキリと行ける場所(就職先など)があったわけでもなくて、そこからスタートでしたね」

あしざわ教頭「じゃあ、最初から周りに友達がいたわけではなかったんですね」

LiSA先生「そうですね」

とーやま校長「どうやってつながりが広がっていったんですか?」

LiSA先生好きなものが一緒な人がいっぱいたからですね! 私はバンドをやりたくてスタジオに行ったりライブハウスに行ったりしてたんですけど、そうすると、そこには同じものが好きな人がいっぱいいるので、そこで仲間が増えていきましたね。
だからきっと、就職先で同じようにお寿司が好きな人がいっぱいいると思う!」

とーやま校長「そうだよ! 例えば、他の地域から来ている奴もいるかもしれないし、そうなったら遠くから大阪に来てるっていう意味でも仲間じゃないですか!」

LiSA先生「そうですね! そしたら、もっともっと自分自身も成長して、たくさん仲間が出来て、『大漁やー!』って言って帰れますね!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「色んな出身の人がいたら、色んな地方の魚の話とかしたらすごい楽しそうだね!」

とーやま校長「コロコロネーール、LiSA先生の話聞いてどう?」

コロコロネーール「一人っていうのはけして孤独じゃなくて、武器にもなるんだなっLiSA先生のおかげで気づけました! ありがとうございます!」

とーやま校長「この春からは、やれることを自由にやれる時間でもあるから、いつかコロコロネーールの寿司を食べさせてくれな!」

LiSA先生「食べさせてください!」

あしざわ教頭「校長は入り浸るぞ〜(笑)!」

とーやま校長「なまら美味い寿司を食わせてくれ! コロコロネーール頑張れな!!」

コロコロネーール「ありがとうございます!」


♪ リングアベル / LiSA


とーやま校長「『Catch the Moment』の2曲目『リングアベル』ですけど、『Catch the Moment』とは全然違う曲調ですし、3曲目の『Merry Hurry Berry』もまた違った雰囲気があって……。一人のアーティストで全然違う顔が1枚の盤に入ってるってすごいことですよね!」

LiSA先生「そうですね。すごく自由にやらせてもらっていると思っています。でも、一人だから出来ることな気もしますね」

とーやま校長「そういうのを逆手にとって武器にしていけるのがLiSA先生でもあるんですね!」

SCHOOL OF LOCK!


続いて逆電した生徒は…

真梨奈 愛知県 16歳 女性 高校1年生

とーやま校長「真梨奈も、『Catch the Moment』買ったんだね!」

真梨奈「はい! 買ってます!」

LiSA先生「ありがとうございます!」

真梨奈「LiSA先生が大事に作ってくれた曲とか、言葉とかが全部伝わってきて、私も、毎日を一瞬一瞬大事にしたいし、LiSA先生と一緒に過ごせる毎日を大事にしたいって思いました!」

LiSA先生「ありがとう!」

そんなRN 真梨奈が「この春から不安なこと」は……

真梨奈「お父さんが単身赴任で東京に行っているんですけど、父と母があまり仲良くなくて、『春からはしばらく帰らないから』って父に言われて…。これからずっと母と二人でやっていかないといけないんですけど、すごく不安です

とーやま校長「今までは定期的にお父さんが帰って来ていたけど、それも無くなるってことなんだね。お母さんと二人になるのは、どういうところが不安?」

真梨奈「お母さんは、私に暴力をふるったりとかする人で、今までは父が帰って来てくれるっていうのがあったんですけど、これからはそれも難しいし、なんだか父に置いていかれた気持ちです」

RN 真梨奈のお父さんも、お母さんの暴力を知っていたけれど、「もう無理や」と電話で言われてしまったのだそう。

LiSA先生「大好きな人たちが仲良くないのって、すごく悲しいですよね…。辛いね…

真梨奈「うん……」

LiSA先生「でも、今は分かってもらえなかったりとか、仲が悪かったりするかもしれないですけど、同じ気持ちでいる人がラジオの向こう側や、色んな場所にいることを大事にして頑張って欲しいです。お母さんには大事なことを一生懸命伝えて欲しいなって思います」

SCHOOL OF LOCK!


真梨奈「ありがとう……。中学校の時に『もう死んじゃえ』ってお母さんに言われて、ずっと人生をやめようと思っていた時もあったんですけど、半年くらい前にLiSA先生の曲に出会えて、幕張(幕張メッセで開催されたライブ「LiVE is Smile Always〜メガスピーカー〜」)の言葉とかにも出会えて……。
LiSA先生が『信じてあげる』って言ってくれたから、頑張ってやっていけるって思って、今日まで頑張れました」

LiSA先生「たくさん頑張ったね? これからも真梨奈ちゃんが一生懸命戦えるような歌を私は一生懸命歌っていくので、信じていいよ? 一緒に頑張ろうね!

SCHOOL OF LOCK!


真梨奈「ありがとう…!」

とーやま校長「真梨奈、LiSA先生がいてくれて本当に良かったな!」

真梨奈「良かった…本当にありがとう……!」

LiSA先生「一緒に頑張ろう?」

真梨奈「うん!」


♪ 終わらない冒険 / LiSA


そして、本日も黒板の時間になってしまいました!
今夜はもちろん、LiSA先生に黒板をお願いいたしました!

SCHOOL OF LOCK!


『 未来にワクワクを創る天才になるっ! 』

LiSA先生「今は、色んな事を一生懸命にやろうと思っても、大変な事や不安な事がいっぱいあると思うんですけど、想像する未来に楽しいことをいっぱい考えて、自分自身でそれを創っていきましょう!
『未来にワクワクを創る天才になるっ!』です!」


♪ No More Time Machine / LiSA


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「僕達SCHOOL OF LOCK!には、明日という未来があって、そこで楽しいことがたくさん出来るように、生徒と一緒に、生徒の事をしっかり見て考えて、授業を行っていきます!」

LiSA先生「みんなも、ここに来れば先生たちがワクワクを創ってくれるから! 大変な事があったら、SCHOOL OF LOCK!に来ればいいよ!」

とーやま校長「そうだね! LiSA先生がこうして楽しい時間を作ってくれたし、これからもうちの生徒の事をよろしくお願いしますね!」

LiSA先生「もちろんです! またお邪魔させてください!」


LiSA先生! 今日は本当にありがとうございました!
また生放送教室に遊びに来てください!

SCHOOL OF LOCK!


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN ラスカルハッピー


SCHOOL OF LOCK!

RN ユキト


SCHOOL OF LOCK!

RN 望月朔


SCHOOL OF LOCK!

RN ももとりまかろに



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
オリオンパンチ 岩手県 17歳 女性
コロコロネーール 北海道 18歳 男性
真梨奈 愛知県 16歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:05 ジェットロケット / LiSA
22:38 Catch the Moment / LiSA
22:51 oath sign / LiSA
23:12 Buzz Off! / [Alexandros]
23:17 ムーンソング(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:20 starrrrrrr(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:22 ワタリドリ(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:23 SNOW SOUND(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:24 Kaiju(生演奏) / 川上洋平 from [Alexandros]
23:38 リングアベル / LiSA
23:45 終わらない冒険 / LiSA
23:50 No More Time Machine / LiSA

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

LiSA先生はこどもみたいな人!
話してて発見ばかり!

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

120%ピュアでまっすぐなLiSA先生が僕たちは大好きだ!
また必ずきてください!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2017年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE