今夜は北海道から"鍵のスクール・ドクター"UNISON SQUARE GARDEN先生とお届け!
生徒みんなの悩みを"診察"していくぞ!!

生放送 2017.6.26 月曜日

null


null


『 北海道 』

とーやま校長「俺たち…今、なんと! 北海道におります!

唐突だけど…!
今、校長と教頭たちは、今年35周年の北海道AIR-G'(FM北海道)から声を届けています!

ちなみに、ついさっきまで、
SCHOOL OF LOCK!の元生徒である、森本優さんがパーソナリティーを務める、
AIR-G'で夜7時半から放送中の「IMAREAL」に出演させてもらっていたぞ!

null



AIR-G’
AIR-G’で校長と教頭の声聞けてるのが不思議でたまらないし、いつもの乃木、欅トーク笑笑 好きだわ〜笑笑
Fsの背番号64が好き
女性/15歳/北海道
2017-06-26 21:44



とーやま校長「IMAREALの中で、乃木坂と欅坂のせめぎ合いがあったりしてね。どっちの曲がかかるんだ、みたいなこともあったね」

あしざわ教頭「かなりのせめぎ合いでしたね」

とーやま校長「さっき番組を終えたばかりの森本くんがTwitterにも"SCHOOL OF LOCK!が原点だ"って書いてくれてて、"SCHOOL OF LOCK!があったから、ラジオが好きになって、夢が持てた"、俺らみたいな者でも"一緒にしゃべらせてもらうことができて本当に嬉しかった"ってことを言ってくれていた!
なのに、何だか結構めちゃめちゃにしちゃって申し訳ないなっていう気持ちがいっぱいあるんだ」

あしざわ教頭「後半、自分が番組をやりたいっていう話ばっかりしてましたもんね(笑)」

とーやま校長「直接あやまりたいんで、森本くん、ちょっと来てもらっていいですか?」

なんと、スタジオに森本優さんを呼んだとーやま校長。

とーやま校長「適当にしゃべっちゃったり叫んじゃったりして、申し訳ないなと思ってる。森本"さん"でいいよね?」

森本さん元SCHOOL OF LOCK!の生徒、森本です!!

とーやま校長「お願いします!」

森本さん「お願いしまーーす!!」

森本さんは、中学校2年生でSCHOOL OF LOCK!が開校した時から
ずっと今までSCHOOL OF LOCK!を聴いてくださっているのだそう!

とーやま校長「自分の番組の終わりでは、夜10時からのSCHOOL OF LOCK!の宣伝とかもしてくれてるんだって!」

あしざわ教頭「嬉しいなぁ!」

森本さん「勝手に、仲間だと思っているので!」

あしざわ教頭「こちらも思っておりますよ!」

とーやま校長「めちゃめちゃ嬉しい! 後から、教頭先生から1,000円のお小遣いがあると思うんで…」

森本さん「やったぁ!!」

あしざわ教頭「なんで具体的な金なんだよ! "やったぁ"じゃないんだよ! 良くないリズムを継承するな!(笑)」

とーやま校長「え? そしたらあげないの?」

あしざわ教頭「…あげる…!」

とーやま校長「よかったー!」

森本さん「ありがとうございます!!」

あしざわ教頭「何なんだ、このシステム!(笑)」

というわけで、森本さんも一緒に3人で開校の挨拶を叫んでもらったぞ!

森本さん「もう震えが止まらないんですよ! だって14歳の時から聴いてるんですよ!」

あしざわ教頭「(笑) 生徒が集まってきたんで、SCHOOL OF LOCK!、本日も開校です! 起立!」

とーやま校長「はい、立って! さあ! 今夜の1曲目はgo!go!vanillas先生の新曲『ラッキースター』を初オンエア!」

あしざわ教頭「…礼!」

とーやま校長・あしざわ教頭・森本さん叫べーーーーーー!!!!

null


null



♪ ラッキースター / go!go!vanillas


とーやま校長「バニラズ先生の曲が聴けるということだし、しかもタイトルが『ラッキースター』っていうことで、勝手にいつもの軽快なロックンロールを浴びれるもんだと思っていたら、こんなにも、散歩する時に聴きたくなる曲に出会えると思っていなかったから、今、めちゃめちゃ嬉しい!」

あしざわ教頭「めちゃくちゃかっこいいし、肩の力が抜けて、"とにかく楽しもうよ"みたいな感じもあるし、音がホールっぽいというか、空気が見えるような音というか、その感じも、聴いててすごく楽しかったな!」

とーやま校長「曲を知れば知るほど、色んなバニラズ先生を知って行けるね!」

あしざわ教頭「本当ですね!」

『ラッキースター』は、7月26日リリースのアルバム「FOOLs」収録!!




ほんとに好きで、信じて、信じ続けたら叶う夢ってあるんだ…!!
森本先輩!!!おめでとうございます!!

ぼくも、いつかはSCHOOL OF LOCK!(ラジオ)の世界へ進みたい!かも!!と思えました!
ターモネーター
男性/19歳/東京都
2017-06-26 22:08



とーやま校長「本当に、"好き"が一番強いと思うからね! もちろん技術とかそういったものも必要なのかもしれないけど、結果的にその"好き"っていう気持ちさえあれば、大抵のことを乗り越えられると思う。
ターモネーターもいつかこうやって、もしかしたら森本先輩としゃべることになるかもしれないしね!」

あしざわ教頭「そうだよ! その気持ちをふくらませて行こう!」


とーやま校長「さあ、改めて! 俺たちがなぜ、この北海道にいるのかと言うと…!
4月からずっと進めてきた、あのプロジェクトのためです!

あしざわ教頭「あのプロジェクトと言いますと…!」

スクールソング プロジェクト! Supported by カルピスウォーター!

これは、生徒のみんなが、「ありがとう」を伝えたい人と、その理由を募集して、
そのエピソードを元に、UNISON SQUARE GARDEN先生が曲を作ってくれるというプロジェクト。

あしざわ教頭「たくさんの応募の中から、来年の3月で閉校になってしまうという北海道旭川東栄高校のみんなに、ユニゾン先生が合唱曲をつくって、それを歌ってもらうことになりました」

とーやま校長「その歌を聴かせてもらうために、俺たちはさっきまで、北海道は旭川東栄高校にいました」

あしざわ教頭「みんなの合唱を、SCHOOL OF LOCK!の生徒みんなに届けるために、歌のレコーディングを行っていたんですよね」

とーやま校長「東栄高校のみんなは、ラジオとWEBの動画で流す用のレコーディングって聞かされて集まってくれていた状態」

あしざわ教頭「そうなんです。体育館にマイクを何本か立てて、いろんな大人が60人ぐらい、ウロウロしている状況でしたね」

とーやま校長「そう、生徒のみんなは単純に、レコーディングとだけ聞かされて合唱のレコーディングを行っていたんだけど…」

なんと、そこにサプライズで現れたのが…!
UNISON SQUARE GARDEN先生!!!!

null


斎藤宏介先生 Vo.&Gt.
田淵智也先生 Ba.
鈴木貴雄先生 Dr.


とーやま校長「北海道の旭川東栄高校のみんなの前に、UNISON SQUARE GARDEN先生が突然現れたってことですよね」

斎藤先生「そうですね、サプライズです。完全に、生徒のみなさんは知らなかったみたいですね」

とーやま校長「全く気づいてなかったって言ってる」

ということで、今日はUNISON SQUARE GARDEN先生もAIR-G'にいるぞ!

合唱が終わって、全員同じバスに乗って札幌まで帰ってきたのだそう。
バスの座席の居心地が良く、全員爆睡だったという話も…!

とーやま校長「ユニゾン先生にこの後どうされるんですか、って聞いたら、特に用事はないです、みたいな感じだったんで、"札幌まで来てくれや!"っていうことで…」

あしざわ教頭「暇人みたいな扱いやめて?(笑)」

とーやま校長「そして、今日はその東栄高校に行ってきたんですけど…田淵先生! 素敵な合唱曲をありがとうございました!

田淵先生「とんでもございません!」

あしざわ教頭「本当に、あれがなければ始まらなかったわけですからね」

とーやま校長「サプライズで出る前に、生徒に気づかれないように、幕の内側で隠れてたお気持ちとかいかがでしたか?」

田淵先生「サプライズの瞬間を撮ってやるぞ、って、カーテンの中にもカメラマンさんが上手と下手に2人いたんです。"撮るぞ!"みたいな感じでカメラ角度とか色んな体勢で撮ろうとしてたら、その人のポケットから携帯が落ちて、"ゴトッ"て言って(笑) "あっ…!! 君!!"っていう面白い一幕がありました。
で、その後に(幕が)開くっていう(笑)」




こんばんは! 旭川東栄高校の生徒です!
今日は貴重な体験ありがとうございました。
ユニゾンさんに合唱曲を作ってもらえるなんて思っていなかったんで、とっても嬉しかったです。
ユニゾンさんの満足のいく合唱ができたでしょうか?
ラストランナーの私たちにとって、とてもいい思い出になりました。
LIVEも最前列で参加できて楽しかったです。
また個人的にLIVEに参戦できたらと思います。
これからも私たちもラストランナーとして頑張りながら、校長、教頭、ユニゾンさんの活躍を楽しみにしています。

P.S.
教頭と握手できて嬉しかったです。
でもその間にユニゾンさんが帰ってしまっていて残念でした。
ユニゾンさんと握手したかったー!
ユキネコ
女性/17歳/北海道



あしざわ教頭「俺への文句なの? 何なの?」

とーやま校長「だから、あくまでも教頭はおつまみ…前菜だったっていうことでしょ」

あしざわ教頭「おつまみって言うなよ。前菜って言うんじゃないよ。…僕のせいですいませんでした」

とーやま校長「ユキネコを含めた東栄高校のみんなの合唱は本当に素晴らしかったですよね!」

斎藤先生「曲を聴いてから2週間ちょっとぐらいしか練習する時間がなかったはずなんですよ。
特に、きさらぎさんっていう方が電話をくれて"やります!"って言ってくれたものの、150人生徒がいる中のたった1人がやる気があったところで、ちゃんと形になるかどうかなんてわからないじゃないですか。だから、ちょっとドキドキしながらだったんですけれども、素晴らしい合唱でしたね!」

とーやま校長「素晴らしかったですよね! …みんなも気になってると思うんで、今日の合唱の模様は、7月19日水曜日の生放送教室でオンエア!」

もちろん、この日も、UNISON SQUARE GARDEN先生に来ていただくぞ!
そして、今夜は2時間、UNISON SQUARE GARDEN先生と一緒に授業をしていく!




こんばんは。この文章を読んでくれたら嬉しいです。
旭川東栄高校の生徒です。
校長、帰り際握手していただきありがとうございました。
中3の頃から好きで聴いていて、まさか来てもらえて声を聞くことができるなんて思ってもみなかったので、すごくすごくすごく嬉しかったです。
人生で一番幸せな瞬間でした。
ユニゾンさん、今日は貴重な思い出をプレゼントしていただきありがとうございました!
最前列で生歌を聴け、パフォーマンスも見れ、感激でした!
みなさんのラジオのお陰で、次の日の学校も頑張ろうと思えます。
校長、ユニゾンさん、これからも活躍を楽しみにしています。
これからも頑張っていってください。
校長、大好きです!(教頭も)
ぽんず
女性/18歳/北海道



とーやま校長「ありがとう!」

あしざわ教頭「さっきから備え付け感がすごいんだな…」

とーやま校長「俺は、なまら(北海道弁で"とても"の意味)嬉しい!
貴雄先生、改めて、この東栄高校はいかがでしたか? サプライズでLIVEもされてるわけですけど、5曲ぐらいやっていただきましたね」

鈴木先生「生徒の一人ひとりが、生徒という枠を越えて、ミュージシャンに見える瞬間というか、結構飛び越えて来るヤツが何人かいて、それを見ててよかったですね」

とーやま校長「そんな瞬間をステージから見ることができたんですね」

鈴木先生「できました!
体育館のステージの上で3人LIVEをやって、その下に生徒が150人いました。その日、指揮者の方も一緒に壇上に上がって、ピアニストは下にいる、みたいな感じだったんです。
だから、僕の場所からは指揮者の顔とかピアニストの顔、みんなの顔がよく見えたんですけど、特に指揮者、ピアニストは何かを背負ってるんでしょうね。生徒感ももちろんあるんですけど、そこから一個、カラを破ろうとしている感じっていうんですかね。卵からヒヨコが覗いてる、"生まれてくるぞ!"みたいな、息吹を感じました」

null


あしざわ教頭「そんな瞬間があったんだ…!」

とーやま校長「へー! 確かに、指揮者の斉藤くん…"斉藤A"。ユニゾンは"斎藤B"! 斉藤くんは、指揮する姿が凛としててかっこよかったんですよね!」

斎藤先生「聞いたら、今日、初めての指揮だったみたいですね」

あしざわ教頭「そんな感じ全然しないよね!」


ユニゾンLOCKS!でも3回ぐらい逆電をしていて、今回応募してくれた生徒から書き込みが届いたぞ!


■ こんばんは
今日はわざわざ北海道まで足を運んでいただきありがとうございました。
合唱会は思い出に残るイベントになりました。
大成功です!
そして今日をきっかけにユニゾンが好きな人が私の学校にもたくさんいたことに気づくことができました。
これから好きな人たち同士で話ができたらなと思います。
今日はVTRで泣いて、ユニゾンが出て来て泣いて、LIVEで泣いて、収録で泣いて、最後に握手した時に泣いて…。
泣きすぎて部活の仲間から「お前顔赤いけど大丈夫か?」と言われるほどに顔が赤いらしいです。
確かに顔がかゆいです。

この企画に応募してから今日まで嬉しいことだらけでした。
正直ここまでなるなんて思ってもいませんでした。
東栄高校の最後の思い出作りのお手伝いをしてくれて、本当にありがとうございました!
きさらぎ
女性/18歳/北海道



とーやま校長「東栄高校は今年度閉校になってしまうので、今は1・2年生がいない状態。3年生のみで、学校としてもいろんな行事が最後になっていく中、こうしてできたのはきさらぎのお陰だよ!」

null



改めて、UNISON SQUARE GARDEN先生は、今年の4月に就任してくれた、SCHOOL OF LOCK!の"鍵のスクール・ドクター"

あしざわ教頭「はい、生徒の悩みを診察してくれるお医者さんです」

とーやま校長「そうなんですけど、最近、あんまり診察してないですよね?」

あしざわ教頭「これは我々の責任でもありますよ。無茶なスケジュールで曲を作るようにお願いをしてるわけですからね」

とーやま校長「でも、まあ…"もぐり"だよね? もぐり野郎!」

あしざわ教頭「やめなさい! なんてことを言うんだ!(笑)」

とーやま校長「そう言われたら、なんだか貴雄先生の頬にも大きな傷があるなって…」

あしざわ教頭「ブラック・ジャック的なのはないですよ!(笑)」

鈴木先生「確かに、最近丘の上に家を建てたんですよ」

あしざわ教頭「ブラック・ジャックはそういう設定だけども!」

とーやま校長「ちっちゃい女の子連れて…」

あしざわ教頭「ピノコ連れてないから!(笑)」

とーやま校長「…なので、今日はユニゾン先生と一緒に生徒みんなの悩みを時間の限り"診察"していこうと思ってる!」

生徒のみんなは
ユニゾン先生に診察してほしいこと
君の"症状"をなるべく詳しく書いて
学校掲示板メールに送ってきてほしい!
ちなみに、診察希望者が多い場合、今夜に限り、北海道の生徒を優先、えこひいきさせてもらいます!

null



ここで、SCHOOL OF LOCK!から大事なお知らせ!

来週月曜日の授業は、JET STREAM 50周年特番のため、11時までの短縮授業!
そのため、来週月曜日は、夜11時8分過ぎのPerfume LOCKS!もお休みになるぞ!

とーやま校長「いつもよりは短いけど、1時間、授業はしっかりやるんで、来週の月曜日ももちろん、夜10時によろしく!」


さあ、そして今夜の生放送教室には…!
UNISON SQUARE GARDEN先生!!


近い!
校長教頭、北海道にいるんですね!!
すぐ近くで生放送してると思うと何か変な感じですが(笑)、とても嬉しいです!
楽しみにしていま〜す!
ふぉにあむ
女性/16歳/北海道
2017-06-26 21:55



とーやま校長「北海道にお邪魔してるよ!」



ヤバイ
はぁーーーーー始まった!!
半径10キロ以内に校長と教頭、そしてユニゾン先生がいるなんて…!!猛烈に感動してます!
北海道にいても、冒頭から面白いです!
お好み焼きの製造者
女性/14歳/北海道
2017-06-26 22:01



とーやま校長「たぶん中央区に住んでるのかな?」

あしざわ教頭「(笑) 特定できるんだね」

とーやま校長「ここが中央区なんで、この辺りに住んでて…でも、いつもこうやって聴いてくれてるわけで、嬉しいね!」

あしざわ教頭「ありがとうございます!」

null



とーやま校長「さぁ! 今日はユニゾン先生にいらっしゃっていただいて、SCHOOL OF LOCK!の"鍵のスクールドクター"として、毎週ユニゾンLOCKS!をお送りしてくれています。
生徒の悩みを"診察"ということで、結構診てほしいっていう生徒がたくさんいるんで、さっそくいってみますよ! …もしもし!」

ソフト☆カツゲン 北海道 16歳 女性 高校2年生

ソフト☆カツゲン「もしもし!」

あしざわ教頭「中2高2は、フリダーーーーームッ!!!!

ソフト☆カツゲンフリーダーーーーム!!

あしざわ教頭「ナイスフリーダム!」

とーやま校長「…ユニゾン先生、微動だにせず。目線すらくれなかった」

あしざわ教頭「いいんですよ!」

田淵先生「前回、鈴木が"高1中1は多感な時期"っていうキラーワードを開発してるんで…」

とーやま校長「そうだ!」

田淵先生「これはタイミングを待ってますよ」

あしざわ教頭「どっかで狙ってるんですね?」

田淵先生「ちなみに、去年は何年生だったんですか?」

ソフト☆カツゲン「去年は1年です」

鈴木先生「(ささやき声で)多感な時期だ…!」

一同笑い

null


あしざわ教頭「なんでちょっとムーディなのよ!(笑)」

そんなRN ソフト☆カツゲンが、UNISON SQUARE GARDEN先生に診察して欲しいこととは…。

ソフト☆カツゲン札幌ドームでウグイス嬢をしたいんですけど、それができなくなるかもしれないんです

とーやま校長「前も電話で話をしてくれたよね? すごくうまいんだよね!」

ソフト☆カツゲン「ありがとうございます(笑)
去年ぐらいから、ファイターズの本拠地が札幌ドームから移転するかもしれないっていう話が出ています。私は思い入れがある札幌ドームでウグイス嬢になってアナウンスをするのが夢なんですけど、それができなくなっちゃうかもしれないっていうことで悩んでいます」

ちなみに、新しい本拠地は北広島市(北海道)が有力なのだそう。

あしざわ教頭「でも、これは俺たちが解決しようがないんじゃないですか?」

とーやま校長「ユニゾン先生、いけますよね?」

UNISON SQUARE GARDEN先生「………」

鈴木先生「いけ…ます……」

あしざわ教頭「ものすごく頼りないスクール・ドクターだ(笑)」

null


とーやま校長「鼻で大きく吸い込んだ先生が誰か1人いらっしゃいましたけども…(笑) 実際、(ソフト☆カツゲンはアナウンスが)うまいんですよ! ちょっと聞いてみます?」

斎藤先生「あ、聞きたいですね!」

とーやま校長「ソフト☆カツゲン、今いける? いつものやつ、ちょっとちょうだい!」

ソフト☆カツゲン「はい、大丈夫です! じゃあ、中島卓也選手でいきます! "9番。サード、中島"

一同笑い

UNISON SQUARE GARDEN先生「ヤバイ! すごい!」

あしざわ教頭「めっちゃうまいんですよ!」

田淵先生「これは、こういうテンプレートというか、"ウグイス嬢はこういう声の出し方です"、"語尾の切り方です"、っていうのがあるの? それとも、目指してるスーパーウグイス嬢プレイヤーが、こんな感じなの?」

ソフト☆カツゲン「(野球を)観に行ってるうちに覚えちゃった感じです」

斎藤先生「札幌ドームで学んできたやり方なんだね」

ソフト☆カツゲン「はい」

とーやま校長「札幌ドームに思い入れがあるのに、もしかしたら札幌ドームが本拠地じゃなくなってしまうかもしれないというファイターズに対して、今、気持ちをどうすればいいかわからないっていうことね」

ソフト☆カツゲン「はい」

あしざわ教頭「だから、やっぱりこれは俺たちが解決しようがないでしょ」

とーやま校長「ユニゾン先生、いけますよね!」

null


UNISON SQUARE GARDEN先生「……」

田淵先生「たちどころに」

とーやま校長「いってみよう! 他に、みなさんから聞いておくことはありませんか?」

斎藤先生「一応、先頭打者ホームランの時の大谷も聞いてみていいですか? "1番、ピッチャー、大谷"で一度聞いてみたいです」

ソフト☆カツゲン「はい、わかりました! "1番、ピッチャー、大谷"

とーやま校長・あしざわ教頭・UNISON SQUARE GARDEN先生「(笑)」

鈴木先生「すごいね!」

とーやま校長「普通に球場で聞いてたら、たぶん本物のプロの人だと思うよね」

ソフト☆カツゲン「ありがとうございます(笑)」

鈴木先生「僕からもひとついいですか? "3番線に電車が参ります"っていうのをウグイス的にいただいてもいいですか? これは悩みを解決するために必要なことなので、お願いします」

ソフト☆カツゲン「はい。"3番線に、電車が参ります"

とーやま校長・あしざわ教頭・UNISON SQUARE GARDEN先生「(笑)」

斎藤先生「すごい! そういうAIのソフトみたい!」

ここで、診察に入るためRN ソフト☆カツゲンを別室で待たせることに。

田淵先生「ウグイスになる夢はずっとあるってことなんですよね。それが、札幌ドームで、という二つ目の合わせ技が、第一希望だったが、っていうこと」

あしざわ教頭「しかも、ファイターズの選手を呼びたいっていう思いはあるでしょうね」

田淵先生「今、本職の人が風邪ひけばいいんじゃないですか? 今ラジオでやっといて、1年いたらウグイス嬢もどこかで風邪をひくでしょ。今AIR-G'の電波にたくさん乗せといて、"誰かいないか?"って時に、"あの子にしよう!"っていう感じになれば、たちどころに夢叶う」

とーやま校長「なるほど! となると、今の札幌ドームのウグイス嬢の方の上着を一枚隠すとか、そういうことですね? 実は冷房も3度ぐらい低めにして…」

あしざわ教頭「それを誰がやるんだ! ソフト☆カツゲンがやりに行くの? 捕まるよ?(笑)」

とーやま校長「でも、1日だけそういうのって、ありそうと言えばありそうだもんな」

田淵先生「今年中に移転する前に夢を叶えるっていう」

斎藤先生「今年中に移転するってことはないだろうからね」

とーやま校長「しかも、CSとか日本シリーズとかに行けば、まだ10月末頃まで試合があるしね」

鈴木先生「あとは、札幌ドームがいいんだろうけど、そこにこだわらないっていうのも、視野を広げる考え方のひとつかもしれない」

田淵先生「北広島じゃダメなのかな」

斎藤先生「やっぱり(札幌が)思い出の場所なんじゃない?」

鈴木先生「そうだよね。別の場所でもウグイス嬢ができるんだったらそれも幸せって言うのもあるかもしれないし。
あと、もう一個聞きたかったんだけど、カーナビの音声とかも、すごく合いそうな声質だなと思って、"この先、右折です"とかを、ちょっと聞いてみたかった。
そしたら、ウグイス嬢になる前段階の下積みとして、カーナビのお仕事とか、他にも色んな音声のお仕事ってあるじゃないですか」

あしざわ教頭「聞きたいだけじゃないの?(笑)」

鈴木先生「いや、これは絶対、診察に必要なことです!」

あしざわ教頭「必要なの? じゃあしょうがない(笑)」

斎藤先生「色んな仕事をして、お金持ちになって、球団を買えばいいんじゃない?」

null


田淵先生「そうだよね。石油王と結婚するとか、それで、自分のお金の力で札幌ドームに日本ハムを誘致できるように変えて行く」

とーやま校長「ざっとですけど、1,200億円ぐらいあればたぶん球団を買える気がするんですよね」

あしざわ教頭「何を勧めようとしてるの? "診察が決まりました"って言って、"金持ちと結婚しろ"ってビックリするよ」

とーやま校長「そんな感じですかね」

あしざわ教頭「嘘でしょ!?」

田淵先生「わかっちゃった! YouTuberになればいいんじゃない? 北広島で試合をやってる時に、札幌ドームの前からウグイス嬢の実況みたいなことをやって、ネットで"札幌ドーム姉さん"みたいなあだ名をつけるんですよ」

とーやま校長「それ、めっちゃいいじゃん!」

田淵先生「で、"声が良すぎる札幌ドーム姉さん"っていう噂を北海道中に広め、いつか球団に拾ってもらうとか」

鈴木先生「じゃあいってみましょうか」

とーやま校長「出たでしょ! ちょっとお渡ししましょうか」

ということで、診察の結果をRN ソフト☆カツゲンに話すために再び診察室へ。
それぞれの先生から、処方箋を渡してもらったぞ。

斎藤先生「僕からちょっと聞きたいんだけど、彼氏は油田を持ってる?」

ソフト☆カツゲン「持ってない…(笑)」

斎藤先生「そうだね…。一個は、お金持ちになって球団を買う。もしくは、ファイターズがものすごく強くなれば、そのまま札幌ドームで戦ってくれるかもしれないから、他のチームのピッチャーの目を光でくらませるとか…」

ソフト☆カツゲン「(笑)」

あしざわ教頭「ごめんな! この医者はあんまり役に立ってないんだ」

田淵先生「僕、わかっちゃったんですけど、札幌ドームでウグイス嬢はやれると思うんですよ。YouTuberになればいいんじゃないかなと思ってるの」

null


先ほどの、北広島で試合をしている時に札幌ドームでウグイス嬢のまねをしているところを自分で撮影し、"札幌ドーム姉さん"というあだ名がつくぐらい人気が出たら、いつか札幌ドームでウグイス嬢ができるようになる、と伝えた田淵先生。
そして、最後に鈴木先生からの処方箋。

鈴木先生「最後なんで真面目に答えます。僕は最初にギターボーカルをやろうと思ってたけど、今はドラムをやっています。でも、ドラムでも、今はすごく幸せにやってるんですね。だから、札幌ドームにこだわらないっていうことが1つと、ウグイス嬢にこだわらない、声の仕事ならなんでもいいっていうことも、大事かと思います」

ソフト☆カツゲン「はい!」

RN ソフト☆カツゲン、ありがとう!
UNISON SQUARE GARDEN先生からもらった処方箋で、夢に向かって頑張れ!


♪ mix juiceのいうとおり / UNISON SQUARE GARDEN



とーやま校長「僕の勘違いかもしれないですけど、貴雄先生は、このAIR-G'のジングルに合わせて踊ってましたよね?」

鈴木先生「あの、"ブンツクブンツクAIR-G'〜♪"っていうのね」

〜♪(AIR-G'のジングル)

鈴木先生「踊っちゃいますよね。…"AIR-G'〜♪"! ここです! ここ!」

null


田淵先生「これって東京とかでもAIR-G'のジングルが流れたってこと?」

とーやま校長「これは流れてますよね。35周年おめでとうございます!

あしざわ教頭・UNISON SQUARE GARDEN先生「おめでとうございます!」


さあ、ユニゾン先生につくってもらった曲を、旭川東栄高校のみんなに合唱してもらう、
スクールソングプロジェクト supported by カルピスウォーター!
今日はその歌を聴かせてもらいに、ユニゾン先生と一緒に旭川東栄高校に行って来ました!


助けてください!!!!!
こんにちは!!!!!!!
東栄高校卒業生です!!!!!!!
緑の校舎どうでしたか?(笑)
中1からユニゾン大好きなのに会えないなんて!今年3月卒業しちゃうなんて!運無さすぎて困ってます!泣きます!もう!東栄に来たって聞いて職場で号泣ですよ!
こんなど田舎にありがとうございます(TT)(TT)
後輩が羨ましすぎです!!!!
また遊びにきてくださいね!!!!!
のってぃ!
女性/18歳/北海道
2017-06-26 22:32



あしざわ教頭「そんな悲劇が起きてたんですね」

とーやま校長「こんなニアミスもあるんだね」



こんばんは!
東栄生でーす!残念で残念なことに悲運なことに今日は進路の関係で学校に行けなかったんです
yeah!JK!
女性/17歳/北海道
2017-06-26 22:43



斎藤先生「そうだったんだ…!」

あしざわ教頭「あーーー! そんなのあるのーーー!」

斎藤先生「残念だ、来れなかった子がいたんですね。でも合唱曲は練習してくれてたってことですよね」

田淵先生「本番だけ来れなかったんだ」

とーやま校長「斎藤先生、たぶんJKは聴いててくれてるはずなんで、何かなぐさめでも何でもいいんで一言お願いします」

斎藤先生本当に素晴らしい合唱だったんでこれからも歌ってほしいし、ぜひ卒業式で歌ってほしいですね。それを何らかの形で聴きたいなって今は思っています」

null


とーやま校長「そうだな。今日だけの歌ではないわけですからね」

田淵先生「練習してたんなら、ボイスメモに録音してもらってTOKYO FMに送ってもらったら、7月19日の発表の音源に混ぜておけば、ちょっと参加した感が出るよ

とーやま校長「なるほど、そうか!」

改めて、旭川東栄高校のみんなの合唱は、
7月19日水曜日の生放送教室でオンエア!
当日は、ユニゾン先生も来てくれるぞ!



ユニゾン先生!!!!
今年は受験生です!!受験生でも!!受験生だからこそ!!次のツアー絶対行きます!!名古屋2日間もあるのに、当たっても1日しか行けないのは残念です、、、。
One roll, One romance 楽しみです!10% roll, 10% romance も楽しみでしょうがないです!!
はやく8月になれ〜!!!!!
□さや□
女性/14歳/愛知県
2017-06-26 18:47



RN □さや□も楽しみにしている、UNISON SQUARE GARDEN先生のニューシングルとツアー!

ニューシングル『10% roll, 10% romance』は、8月9日リリース!
7月からスタートする新作TVアニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングテーマ。

とーやま校長「アニメの動画はちょっと上がってるんですよね」

斎藤先生「そうですね」

とーやま校長「薄っすらは聴こえるけれども、まだ全貌は明らかになってないんですね。これはどんな曲になりましたか?」

田淵先生「早口です」

null


とーやま校長「斎藤先生のボーカルが、っていうことですか?」

斎藤先生「早口だねー…」

田淵先生「滑舌が試されるね」

あしざわ教頭「過去のものもわりと早口が多いですけど、それを越えて?」

斎藤先生「僕らは13年やってるんですけど、田淵先生からのハードルがちょっっっっとずつ上がってるんですよね。テンポを速くとかキーを高く、譜割り細かくっていうのをクリアしてしまうと、次はもうちょっと高いハードルが用意されてて、で、今回、それの今までの一番高いヤツが来ました」

null


とーやま校長「じゃあ難易度がどんどん上がっている中での、この8月9日の発売を楽しみにしつつ…。
貴雄先生。10月からツアーもあるんですね」


"UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」"

日程はこちら!
10月8日(日)・9日(月・祝) 高知 X-pt.
10月11日(水) 出雲 APOLLO
10月17日(火) 高崎 club FLEEZ
10月19日(木)・20日(金) 新潟 LOTS
10月22日(日) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月27日(金) 熊本 B.9 V1
10月29日(日) 周南 RISING HALL
11月15日(水)・16日(木) 東京 Zepp Tokyo
11月18日(土) 仙台 PIT
11月22日(水) 川崎 CLUB CITTA'
11月24日(金) 高松 festhalle
11月26日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
11月27日(月) 大阪 なんばHatch
12月4日(月)・5日(火) 福岡 DRUM LOGOS
12月8日(金)・9日(土) 大阪 Zepp Osaka Bayside
12月13日(水)・14日(木) 名古屋 Zepp Nagoya
12月23日(土・祝) 札幌 Zepp Sapporo
1月28日(日) 千葉 幕張メッセ 国際展示場


<⇒くわしくは公式サイトをチェック!>


とーやま校長「夏フェスも、もちろんたくさん出られると思いますけど…」

鈴木先生「今年は出ないシーズンですね」

とーやま校長「マジっすか! じゃあこのツアーに集中する感じですか?」

鈴木先生「そうですね。イベントも誘われれば出ますので、いつでもお誘いをお待ちしてます!」

あしざわ教頭「急に営業ぶっ込んでくるんですね(笑)」

null


田淵先生「9月までLIVEないの辛いなぁ。悲しい」

とーやま校長「2ヶ月ぐらい開きますもんね。ツアーに行くヤツもたくさんいると思うんで、みんな、楽しんでらっしゃい!


さあ、今夜は時間の限り、
SCHOOL OF LOCK!の"鍵のスクール・ドクター"UNISON SQUARE GARDEN先生と一緒に、
生徒の悩みを診察していく!

10時台に診察に来たRN ソフト☆カツゲンに、改めて、もらった処方箋について聞いてみたぞ!

とーやま校長「改めて、いただいた処方箋はどうだった?」

ソフト☆カツゲン「自分で考えてるだけじゃ思いつかないようなこととかもあって…」

田淵先生「それは油田のことかな? お金の大事さは大人になってから気づくからね」

ソフト☆カツゲン「(笑) 札幌ドームにとらわれすぎないで、新しい道を見つけるようにしていきたいなと思います

鈴木先生「でも、まずは(札幌ドームを)目指してほしいと思いますよ。まず一番やりたいことを目指して、でも目指す過程で、どうしてもできないかもしれない。そういうタイミングが訪れてしまった時に、第二の選択っていうのも頭の隅に置いておく、っていうのがいいのかな、って思いますよね」

ソフト☆カツゲン「はい!」

とーやま校長「実際、もしも本当に本拠地を移転したとしても、北海道だったら、年に何回かは札幌ドームで(試合を)やるとも思うんですよ。だから、自分のウグイス嬢としてのスキルとか気持ちとかを高めておいて、その瞬間が来たら夢の札幌ドームでできるっていうのも、向こうから来てくれるっていう気もするしね」

田淵先生「なんなら、関係者が今これを聴いてるかもしれない…!」

とーやま校長「前も"札幌ドーム、日本ハムファイターズ関係者、みなさん聴いてないか"みたいに言ったんですよ。もう一度このタイミングで、栗山監督がガッツリ聴いてくれてる可能性もあるからね。
という3つの処方箋をいただいて、自分なりに体に合うヤツをしっかりとやっていって、まだまだ続けていくことはたくさんあるはずだからね!」

ソフト☆カツゲン「はい!」

最後に、鈴木先生からのリクエスト"カーナビ風"をRN ソフト☆カツゲンにやってもらったぞ。

ソフト☆カツゲン"この先、右折です"

UNISON SQUARE GARDEN先生「おお〜〜!」

とーやま校長「"おお〜"って何?(笑) もっといろんな場所で聞けることがあると思うしそれを願ってるんで、ソフト☆カツゲンさん、どうもありがとうございましたね! お大事に〜!」

UNISON SQUARE GARDEN先生「ありがとうございましたー!」

ソフト☆カツゲン「ありがとうございました!」


♪ ライドオンタイム / UNISON SQUARE GARDEN


さぁ、まだ診察室に並んでいるようなので、次の患者さんは…

とーやま校長「もしもし!」

ツー…ツー…ツー…

とーやま校長「拒否です!」

あしざわ教頭「並んでおいて拒否ってあるんですか!」

田淵先生「やっぱり油田とYouTuberはヤバかったかな〜…」

斎藤先生「ヤブ医者だからね。今は口コミで病院の評価がわかっちゃうからな〜」

とーやま校長「やっぱりモグリだったよ! ブラック貴雄は丘の上に住んでるって言ってるんだから!」

あしざわ教頭「モグリじゃないですよ! ブラック・ジャックじゃないんですから!(笑)」

鈴木先生「ブラック・ジャックじゃないですから…。"人間の生き死にを人間がどうこうしようだなんておこがましいと思わないんですか?"」

null


あしざわ教頭「本間先生がね(笑) そういうくだりあるけど!(笑)」

とーやま校長「(笑) 先に、患者さんの今の症状を発表しておきますね」


悩み
私は最近バンドを組みました。
構成はボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードです。
ドラム以外は初心者のガールズバンドです。
私の担当はベースです。
けどベースを持っていないので、今持っているギターの4弦を使ってベースの練習をしています。
ベースが欲しいけど買うのは来年になると思うのでそれまでギターでベースをするのは難しいですよね?
あとバンドでやる曲はまだ決まっていないのでユニゾンの曲で初心者でもできる曲があったら教えて下さい。
KANO
女性/15歳/愛媛県
2017-06-26 19:19



とーやま校長「ということで、もしもし?」

KANO 愛媛県 15歳 女性 高校1年生

KANO「もしもし」

RN KANOが先生にお聞きしたいことを、改めて教えてもらったぞ。

KANOまだ(バンドでやる)曲が決まってないんです。それを教えてほしいのと、本当にギターでベースができるのかを教えてほしいです

とーやま校長「なるほどね! 言っても、先生のみなさんはずっと楽器をやられてますからね。先生方は何か聞いておきたいことはありますか?」

田淵先生「スタジオで弾く時にギターでベースパートをやるというバンドで良いのか、という悩みかい?」

KANO「はい」

田淵先生「なるほど。じゃあ、ギターの太い4つの弦を使って、ベースの練習はしている、と」

KANO「はい、しています」

斎藤先生「それを5人で合わせてるってことだよね? ギターを背負って、ベースのパートを弾いてるってこと?」

まだやっていないが、スタジオで練習をする時に、ベースがない状態でバンドとしてやっていいのかどうか、ということらしい。
さらに、UNISON SQUARE GARDEN先生の曲で、初心者でも弾ける曲があるか、という、合わせて2つの質問とのこと。
ということで、RN KANOも一度診察室の外で待ってもらい、その間に処方箋を考えることに。

斎藤先生「ギターの太い方の4つの弦って、ベースと音階が全く一緒なんですよ。だから、できないことはないんですけど、1オクターブ高いので、そこをどうするかっていう話ですよね」

田淵先生「それでやったらベースの音は出ないよね」

斎藤先生「出ない。ただ、1オクターブ下げるエフェクターとかはあるから」

田淵先生「(笑) エフェクター買うぐらいだったらベース買えるよね」

斎藤先生「ああ、いいこと言うね!」

一同笑い

あしざわ教頭「それは、弦の音を下げてもその音にはならないってことなんですね?」

斎藤先生「それこそビヨンビヨンになっちゃいますね」

あしざわ教頭「ああそうか」

田淵先生「家で練習する分にはできるんだけどね。僕はベースを買うまで、半年、アコギでベースの練習をしてたよ。全く同じことです」

とーやま校長「ベースの弦はそもそも太いじゃないですか。ギターは細いから押さえやすい。そこら辺はどうなんですか?」

null


斎藤先生「感覚は違いますよね」

田淵先生「ベースを持った瞬間に、"うわ、勝手が違う"ってなるかもしれないね。でも、ギターで練習してたら、"何となくこんな感じかな?"って、多少はできると思いますよ。だから俺もギターだけで、ベースのやつの曲をいっぱい覚えて、いざベースを買った時に、"ああ、なるほどこんな感じか"って感じで弾けてましたからね。
だから、練習はできる。だけど、バンドでやると、ベースの音は出ない」

斎藤先生「(ベースの)音は出ないね。家でやる分には、ギターでベースの練習をするというのは、僕はオススメです。
バンドって不思議なもんで、変わった演奏をする方が魅力的だったりするんですよ。真面目にやってる人よりも、ちょっと突飛なことをやってる人の方がそういうこともあります。
僕の知り合いのギタリストで、もう行くところまで行っちゃったんで、右利きなのに左利き用のギターを持って練習をしだしたりとか、壁の目の前に指が全然浮かないぐらいまで近づいて、最小限の浮かせ方でギターを弾く練習をしたりとか、逆にお箏のように置いて、右手左手を指板に乗せてやったり、っていうことまでやっている人がいるんですよ」

とーやま校長「へー! だいぶクレイジーですね」

斎藤先生「でも、そうすることで、普通に練習するだけでは気づけないことを学ぶんですって。その、ちょっと変な感じが、演奏の魅力に変わっていくと思うので、一概に、"ちゃんと教則本を読んでベースの練習をした方がいいよ"とは、僕は思わないですね」

とーやま校長「なるほどね! ちなみに、貴雄先生、曲はどうですか?」

鈴木先生「好きなヤツをやったらいいんじゃないですかね〜。そこに関しては、5人で普通にアンケートを取ってやったらいいんじゃないかな?

ということで、診断がまとまったのでRN KANOを再び診察室に呼び戻す。

とーやま校長「KANOさん? 今の処方箋をいただきまして、いかがですか?」

KANO「ベースを買うまではギターで練習して行こうと思います」

田淵先生「ギターを持って街を歩いてて、"ベースと交換してください"って言ったら、誰か交換してくれるんじゃないですか? 物々交換。ネックはお金がないってことだから、ギターと交換するか、メルカリで検索するか…」

とーやま校長・あしざわ教頭「(笑)」

鈴木先生「地元の掲示板"ジモティー"もあるよね」

田淵先生「Facebookとかで呼びかけてもいいかもね」

とーやま校長「スタジオでベースをレンタルとかってできるんじゃないですか? 家ではギターで練習して、実際、まだレンタルの段階でベースを弾いて、とか」

レンタルは1時間100円ほどかかってしまうので、そこが払えれば、とのこと。

とーやま校長「KANO的に、曲の方はどう?」

KANO「自分の好きな曲をやっていきたいと思います!」

あしざわ教頭「それが一番いいよ」

とーやま校長「いつか、音源とかできたら、聴けるものなら聴きたいよね!」

斎藤先生「聴きたいですね!」

RN KANO、相談してくれてありがとう!
お大事に!


♪ 未完成デイジー / UNISON SQUARE GARDEN


さあ、そろそろ黒板の時間。
今日はUNISON SQUARE GARDENの斎藤先生にお願いしたぞ。


null


『 7.19 22時 集合! 』

斎藤先生「今日は旭川の東栄高校っていう高校で、僕らの作った曲を生徒さんたちが歌ってくれて、それはそれは素晴らしかったんですよ。
この感じって、知ってるのはまだ僕らだけじゃないですか。その素晴らしい様子を、ぜひみなさんにも感じてもらいたいなと思って、今日は推しておこうかなと、思ってます!」

鈴木先生「素晴らしいですけど、黒板で告知をしたアーティストって、過去初めてなんじゃないですか? 大丈夫ですか?」

田淵先生「新しくていいよ。"人と違うことをやれ"って言ってたからさ」

斎藤先生「でも、本当に素晴らしいから。ありがとう!」

とーやま校長「僕もあの場にいさせてもらって、あの空気とか気持ちの詰まり方とか、1人でも多くの方に体験してほしいんで、あの時の模様を、本当に聴いてほしい!」

改めて、UNISON SQUARE GARDEN先生に協力してもらった
スクールソングプロジェクト supported by カルピスウォーター
旭川東栄高校のみんなの合唱は、7月19日水曜日の生放送教室でオンエア!
当日は、UNISON SQUARE GARDEN先生も来てくれます!

UNISON SQUARE GARDEN先生、今日はどうもありがとうございました!

null


【FAXイラスト】


SCHOOL OF LOCK!

RN chiharu


SCHOOL OF LOCK!

RN ばなーなー


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ハムカツ御膳


SCHOOL OF LOCK!

RN ふてふてりんご


SCHOOL OF LOCK!

RN えりんぎあいすくりん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
ソフト☆カツゲン 北海道 16歳 女性
KANO 愛媛県 15歳 女性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【本日の放送部員】
ドSの極み乙女。 愛知県 16歳 男性

radikoタイムフリーで聴く!
⇒放送部についてくわしくは【 コチラ 】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【オンエアリスト】
22:04 ラッキースター / go!go!vanillas
22:34 壊れかけのRadio / 徳永英明
22:52 mix juiceのいうとおり / UNISON SQUARE GARDEN
23:13 Magic of Love (Album-mix) / Perfume
23:40 ライドオンタイム / UNISON SQUARE GARDEN
23:50 未完成デイジー / UNISON SQUARE GARDEN

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今から美味いもん食ってくる・・・、したっけね・・・。

校長のとーやま

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

合唱ってやっぱすばらしい!!
この感動を7/19(水)にユニゾン先生と分かち合おうぜ!!

教頭のあしざわ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
- Prev                 Next -
<   2017年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE