* 放 送 後 記 *

150805_sol01.jpg


『 私にだってシンデレラストーリー 』

SCHOOL OF LOCK!のスマホサイトからいつでも聞けるスマホLOCKS!で、
片平LOCKS!を毎週2回更新してくれている、片平里菜ちゃん!
その片平里菜ちゃんから、我が校の女子生徒にプレゼントが届いたぞ!!
それが…「私にだってシンデレラストーリー」!!!!

片平里菜ちゃんが8月26日(水)にリリースするニューシングル
『誰にだってシンデレラストーリー』
この曲は自分と同世代、そして中高生の女の子のために作った曲なんだけど…
「この曲を、あなたのためだけに使ってください」と、
片平里菜ちゃんがこの曲を我が校の女子生徒にプレゼント!!

どういう事かというと……実際に、我が校の女子生徒をレコーディングスタジオに招待!!!!
女子生徒と一緒に『誰にだってシンデレラストーリー』を新たに収録!!!!
さらに、この「誰にだってシンデレラストーリー」feat.おまえバージョン
SCHOOL OF LOCK!でオンエアするぞ!!
参加スタイルは何でもOK!! ただし参加できるのは、10代の「女子生徒」限定です!!
応募の締め切りは、8月12日(水)の24時まで!!
詳しくは、SCHOOL OF LOCK!WEBサイトにある特設ページをみてね!!

150805_sol03.jpg


今夜の1曲目は、ハナレグミ先生が8月19日(水)にリリースするニューアルバム『What are you looking for』から、
RADWIMPS 野田洋次郎先生が楽曲提供した『おあいこ』を初オンエア!!


♪ おあいこ / ハナレグミ


150805_sol02.jpg


今夜の生放送教室には…
優れた“A”でもなければ、落ちこぼれの“C”でもない、その間でモヤモヤしている“B”な生徒のためのクラス
B組の講師! Base Ball Bear先生が、久々にこの学校に帰ってくるぞ〜!!!!
ベボベ先生を迎えて行う授業は
『そのつぶやきって、for 誰?』

TwitterやLINE、VineやInstagram、SNSやってます! っていう生徒も多いと思うけど、
君がつぶやくその言葉や写真・動画の投稿、それって誰に向けて? 誰のため?
今夜はその気持ちについて、みんなで考えていこうと思います!!
学校掲示板に君の考えを書き込んでください!!
特に相手はいない、自分のため! そんな生徒も、意見を聞かせてね!!

そしてもちろん、ベボベ先生へのメッセージ!
本日、8月5日(水)に発売されたベボベ先生のエクストリーム・シングル
「それって、for 誰?」part.1の感想も待ってるぞ!!


150805_sol05.jpg


生放送教室にBase Ball Bear先生が来校!!

小出祐介先生(G/Vo)
関根史織先生(B/Cho)
湯浅将平先生(G)
堀之内大介先生(Dr/Cho)

堀之内先生「だぁぁああああああ!!!!!!」

小出・史織・将平先生「よろしくお願いしまーす!」

とーやま校長「今のは口からでた叫びってことでよろしいですか?」

堀之内先生「あまりの嬉しさにね、そのまま出ちゃいました!」

小出先生「普通に考えてラジオに出て、一番最初に叫ぶやついますか?」

あしざわ教頭「確かにね(笑)」

堀之内先生「いやいや〜この番組で“叫べー!”って言ってるじゃないですか! だから叫びますよ!!」

小出先生「自主的に叫べってことじゃないから」

堀之内先生「あっ、そうなんですか、すいませんでした、忘れてました(笑)」

とーやま校長「やばい、めちゃ懐かしくて嬉しい!!」

あしざわ教頭「僕は初体験なんです! よろしくお願いします!」


150805_sol11.jpg


小出先生「こののび太くんはどこから…?」

あしざわ教頭「メガネの印象で言わないで下さいよ!」

とーやま校長「ほんとうにポンコツでしょうがないんですよ」

あしざわ教頭「やめろやめろ!!(笑)」

とーやま校長「将平先生はどうですか、新教頭はどんな印象ですか?」

将平先生「あの…ザーサイ的な…」

あしざわ教頭「どういうことですか!?(笑)」

堀之内先生「桃屋のCM的なことか?」

将平先生「はい、CM的な」

堀之内先生「ちゃんと説明しなって! なんで俺が把握してんだよ!!」

史織先生「すごいね(笑)」

将平先生「ありがとうございます」

あしざわ教頭「ザーサイそのまんまかと思いましたよ!!(笑)」

小出先生「説明が下手でほんとにすいません、1人だけ素人なんで」

堀之内先生「プロだよ! 一応!」

将平先生「すいません」

わからない生徒はネットで調べてみよう!! けっこう似ているかもしれない…?
そしてベボベ先生は、本日、8月5日(水)エクストリーム・シングル
「それって、for 誰?」part.1をリリースしましたーー!!!!

とーやま校長「これのエクストリームってどういう意味なんですか?」

小出先生「“すごいシングル”です」

あしざわ教頭「短い!」

堀之内先生「これ小出さんが考えたんですよね」

小出先生「考えたのは僕ですから、勝手に使っちゃダメですよ!」

とーやま校長「史織先生はこのエクストリームシングルって聞いて、どんな想いが…」

史織先生「“想い”って(笑)」

小出先生「“想い”とか聞かれるの“重い”よね、アーティストだからって“想い”とかガンガン聞かれると“重い”んだよね」

史織先生「ほんとに“重い”!」

とーやま校長「あれーなんか話し方忘れちゃったかも」

小出先生「他のアーティストさんも“想い”を聞かれて、“重いなー”て思ってますからね!」

堀之内先生「ダメだしやめなさいって(笑)」

とーやま校長「ちょっと待って、今、マジでヘコんでる…」


150805_sol10.jpg


小出先生「俺らの仲だから、あえて言ってるわけだからね(笑)」

とーやま校長「えーと、じゃあ、史織先生エクストリームシングルって聞いて、どんな感じでした?」

小出先生「そうそう、それくらいで」

史織先生「ナイスアイデアって思いましたよ」

この「それって、for 誰?」part.1が、
ベボベ先生の3か月連続リリースの第1弾CDとなっています!!

とーやま校長「これpart.2もあるんですか?」

小出先生「それは待っていていただければ」

とーやま校長「これを聴いて思ったのが、全体の質感が懐かしの映像みたいな感じで、昔の歌謡曲のバックバンドの感覚がしたんですよ」

小出先生「それはめちゃくちゃ正しい感想なんですよ。この曲の音的なルーツは、昔のAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)っていうのをやってたスタジオミュージシャンの方に俺自身が影響を受けていて、今回はそれのようにベースとドラムでリズムを作って、俺と湯浅はそれに乗っかるだけのような感じで作った曲なんですよ」


150805_sol07.jpg


あしざわ教頭「音が1つ1つ入ってくるから、カラオケバージョンもしっかり聴きました」

堀之内先生「それを聴いてほしいからインストもいれたんですよ! ぜひそっちも聴いてください!」


♪ 「それって、for 誰?」 part.1 / Base Ball Bear


150805_sol08.jpg



それって、for 誰? part.1
「それって、for 誰?」part.1聴きました!!SOLで聴いたときは、「明るくて、すごくかっこいい曲だな」と思いました。でも、MVを見たら、それまであった明るいイメージから一転、ダークなイメージも沸き起こりました!「それって、for 誰?」という言葉がよりいっそう厚みをましたように感じました。ただそのひとことがあるだけで、今目に見えるものの感じ方や価値観が変わって見えます。前回のアルバム「二十九歳」の"普通"という言葉のように、ベボベ先生が与えてくれるひとつの言葉は、いつも深く心に刺さります。何度も聴いたり歌詞を読みたくなってしまう曲です!
Zero _Bee
女/17/千葉県
2015/08/05 16:24



とーやま校長「ミュージックビデオのフルバージョンも今日公開されたんで、生徒のみんなもぜひ見てくれ!」

150805_sol06.jpg


ここからは今夜の授業テーマ
『そのつぶやきって、for 誰?』をベボベ先生と一緒に考えていきます! まずはカキコミから!


『そのつぶやきって、for 誰?』について
私はSNSを何個かやっています。その中で一番使っているのはTwitterで、用途に分けて2つのアカウントを使い分けています。1つはリア友専用アカウントでもう1つは趣味専用アカウントです。リア友とでは盛り上がらない話も趣味専用アカウントで呟くと、共感してくれる人もいて『一人じゃないんだ』と思えたり、もっとその趣味が好きになったりして嬉しくなります。なので、私が呟く内容はひとりごとでもありますが、仲間を見つける旅なのかもしれません(笑)
はなたんぽ
女/17/秋田県
2015/08/05 19:50



とーやま校長「こういう仲間を作りたいってのも多いですよね」

小出先生「2つアカウントを持っていても、Twitterに鍵をかけているかどうかで、大きく変わるよね。鍵をかけていないと登録していない人でも、全世界の人が見られるわけだから」

とーやま校長「そこってわかっていても、頭の中から消えちゃう人も多いですよね」

小出先生「だから炎上とかも起きる」

あしざわ教頭「無意識な写真が原因ですよね」


誰に向けて?
好きなアーティストがエゴサしていると言ってたので、アーティスト名や曲名入れてツイートします。それは、for 好きなアーティスト かな笑笑。
だぶるついんてーる
女/18/茨城県
2015/08/05 16:07



とーやま校長「ベボベ先生はエゴサーとかするんですか?」

小出先生「僕はしないですね、悪いこと言われてるかもしれないので、それをわざわざ見ることはしないです」

堀之内先生「僕はリプライくれた人のタイムラインを見たりはしますね」


150805_sol09.jpg


あしざわ教頭「アーティストの方だと曲への反応とか気になる人はいるんじゃないですか?」

小出先生「前回の曲を作ったときはハッシュタグを作って見てました」

ここでお知らせ!!
ベボベ先生は今週土曜日のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015に出演します!
さらに来月、9月からBase Ball Bear Tour「三十一歳」がスタート!!!!
みんな公式サイトをチェックしてね!!

ここからは生徒に逆電して直接話を聞いていきます!!

あいりり@ふにゃり 愛知県 16歳 女 高校2年生

とーやま校長「ふにゃりは何のSNSやってるの?」

あいりり@ふにゃり「TwitterとLINEをやってます」

とーやま校長「ちなみにTwitterのアカウントには鍵かけてるの?」

あいりり@ふにゃり「アカウントが2つあって、みんなに見せる用はかけてなくて、信頼してる人用にはかけてます」

小出先生「この2つ持ちはとてもネットリテラシーが高いですよ」

あしざわ教頭「始めたときから2つにわけてたの?」

あいりり@ふにゃり「はい、そうです」

とーやま校長「ふにゃりはTwitterでつぶやいてるのは、それって for 誰?」

あいりり@ふにゃり「自分です」

とーやま校長「自分か。それ詳しく教えてくれる?」

あいりり@ふにゃり「昔はよく1人で行動してて、その過去に対する劣等感を払拭するために自慢のような感覚で、楽しかったこととかをつぶやいてます」

小出先生「こうやって自分のためって言い切れるのはすごいイイことだと思いますよ」

史織先生「そうだね」

小出先生「やっぱり自覚のある、なしがすごい大切だと思いますよ、それにこの過去に対するフツフツとした思いを抱えているのは、クリエイター向きだと思います」

とーやま校長「こうやって自分のことをわかってて、やる目的もしっかりしてて、それを実行できてるのをすごく尊敬する! いろいろ教えてくれてありがとうな!」

あいりり@ふにゃり「ありがとうございました!」


♪ ぼくらのfrai awei / Base Ball Bear


2人目の生徒に逆電!!

ぴこみんこなっつん 岐阜県 15歳 女 高校1年生

とーやま校長「SNSは何をやってるの?」

ぴこみんこなっつん「Twitterです!」

とーやま校長「じゃあぴこみんこなっつんがTwitterをやってるのは、それって for 誰?」

ぴこみんこなっつん「好きな人のためです!」

堀之内先生「ちょっと詳しく聞きたいな、これ!!」

ぴこみんこなっつん「もともとは、日記を毎日書くかわりに始めたんです。それで中学校3年生のころ好きな人ができて、でもその彼が遠く離れた寮に行ってしまって、しかも寮では携帯が使えないんですよ」

あしざわ教頭「え…!」

ぴこみんこなっつん「だからその寮にいて、会えない間のできごとを確認してもらうためにつぶやいてます!」

小出先生「そんなかわいい使い方ってある?」

あしざわ教頭「こんなに清いTwitterの使い方があるんですね!(笑)」

とーやま校長「正直、もっとドロッとした話になるのかと思ってたよ」

小出先生「ちなみに鍵はかけてるの?」

ぴこみんこなっつん「いえ、してないです」

とーやま校長「じゃあ友達とかは、ぴこみんこなっつんが好きな人のためにやってるって知ってるの?」

ぴこみんこなっつん「それは知らないです」

堀之内先生「ぴこみんこなっつんは彼に向けてつぶやいてるわけじゃなくて、普通のつぶやきをして、それを確認してもらってる感じなんだね」

ぴこみんこなっつん「そうです!」

小出先生「じゃあこれは、かわいいし清いけど、根底にはエロさがあるね(笑)」

堀之内先生「いや〜これはエロいぞ〜(笑)」

小出先生「これは少女マンガで連載されてる話じゃないの?」

とーやま校長「そんなんじゃないですよ!」

小出先生「いや〜Twitterもまんざらじゃないね、Good SNSだね」

とーやま校長「ちなみに今日の分は書いたの?」

ぴこみんこなっつん「はい。書きました」

あしざわ教頭「それを彼が確認して〜くぅ〜!!」

小出先生「あのやろー(笑)」

堀之内先生「誰か知らないだろ!」

とーやま校長「ぴこみんこなっつんありがとうね!」

ぴこみんこなっつん「ありがとうございました!!」

残念ながら授業も終わりの時間
最後に黒板を書いてもらいました。

150805_sol12.jpg


150805_sol13.jpg


『 で、それってfor 誰? 』
いろいろな人のSNSの使いかたを聞いてきたけど、
今、喋っている俺たちは、それって for 誰なんだよ

150805_sol14.jpg


150805_sol15.jpg


Base Ball Bear先生、今日はありがとうございました!!
3ヶ月連続リリースだから次もきてほしいなぁ…

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【FAXイラスト】
 
150805_fax01.jpg
RN まえい
 
150805_fax02.jpg
RN うすしおマカロン
 
150805_fax03.jpg
RN @★アイマスク☆

150805_fax04.jpg
RN Zero_Bee


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【逆電リスナー】
あいりり@ふにゃり 愛知県 16歳 女
ぴこみんこなっつん 岐阜県 15歳 女
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
【オンエアリスト】
22:03 おあいこ / ハナレグミ
22:25 スパイラル / KANA-BOON
22:41 「それって、for 誰?」 part.1 / Base Ball Bear
22:52 そんなに好きじゃなかった / Base Ball Bear
23:10 キミがいたから / flumpool
23:21 夏よ止めないで 〜You're Romantic〜 / flumpool
23:40 ぼくらのfrai awei / Base Ball Bear
23:49 「それって、for 誰?」 part.1 / Base Ball Bear
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
ベボベ先生としゃべっているといつも声が枯れる気がする、たくさん笑うからね!
近々また!
 
校長のとーやま
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
楽しかったー!!
ベボベ先生の話、もっと聞きたい!!
さ、家へ。
 
あしざわ教頭
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*最 新 記 事*

バックナンバー

*カ レ ン ダ ー*

<   2015年8月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31