Mommy’s CONNECTION

子どものトイレトレーニングって?

Mommy’s CONNECTION / 2017.10.10 update

働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。今日はリスナーさんからのお悩みメールをご紹介!

大阪府 30歳 男性 ラジオネーム ニャガのにゃがさんの相談メールです!
Q:3歳6ヶ月の娘が なかなか おねしょや 幼稚園でのトイレの失敗 間に合わないってことが多いです。他の子は失敗はあまりないみたいなのですが 3月生まれなので成長度合いが違うので比べても仕方がないのですがトイレに間に合わないっていう失敗を防ぎたいのですが いい方法ありますか?

A;トイレ問題はかなりリアル!と先生。でも「怒らない」のひとことにつきるそう。3歳6ヶ月の娘さん。すごく普通の事。遅いってことは悩まないで大丈夫です!でも幼稚園には、トイレトレーニングが終わってから来る子が多い。だいたい言われるのが、3歳の夏にトイレトレーニングを終わらせよう。

3歳頃は膀胱と脳がつながってくるので、自分で言えるようになる。夏は着替えも気軽にできるので、3歳になって夏を迎えたらというのが定説ですが、3月生まれはもう幼稚園に入ってくるころ。なので、あまり悩まないでいいんです。

夜間はおしっこを我慢するのが弱い子は高学年後半になっても続くようであれば専用の病院もありますが、まだ心配する必要はありません!でも、怒らない!というのは、怒ったり動揺していると、行けない事をしてしまった。トイレをするのはいけないことだから我慢しよう。おむつに戻りたい。となってしまう。
だから、トイレは達成感と思わせてあげるのがいいこと。逆にうまくいったら異常に褒めてあげる、子どもは自尊心があるので、褒めてあげて伸ばしてあげる。

そして、タイミングを見極めてあげるのが大事。朝起きてもあまり濡れなくなってきた、おむつを替える感覚が長くなってきたというのは、おしっこを自分で調整できるようになってきたという証拠。そのタイミングを見極めてあげるのもいいかもしれません。



「Mommy’s CONNECTION」
働くママから、プレママまで、日々がんばるママと赤ちゃんにおくる「Mommy’s CONNECTION」。皮膚科・内科の医師であり、二児のママでもあり、さらに、赤ちゃんのためのスキンケアシリーズ「メディスキンベビー」を開発、(株)「メディスキン」代表取締役としても活躍する、友利新先生と毎週火曜日お届けしていきます!


※子育てについてのお悩み、相談はコチラからお待ちしています!
  • mixiでシェアする

Page TOP