YKK AP presents 伊藤綾子の窓辺でブランチ TOKYO FM / JFN38 Stations Every Sunday 10:30~10:55

パーソナリティ 伊藤綾子

日曜日の朝、伊藤家の窓からは、今をときめくあの方の笑い声が。
"まどブラ"は、あなたの暮らしに"プラスワン"を提案するプログラム。今日はあなたを窓辺のブランチにご招待。

ayakonoMado

2017年10月15日

「ニューヨークへ!」

「ニューヨークへ!」

今回の写真は、ニューヨーク。
初めて訪れたニューヨークは、
ずっとずっと憧れていた街です。
飛行機の長時間フライトに
なかなか決心がつかずにいたのですが、
この度、まるで導かれるように訪れることになりました。

ニューヨークの中心であるタイムズスクエア。
朝、早起きして1人で歩いて向かいました。
ここに一人で行って立ってみたかったんです!
360度ぐるりとたくさんの広告に囲まれ、
世界中の夢と希望が結集している場所でした。
エネルギッシュで、ワクワク感が止まらない。
ようやく夢が叶って、嬉しかったです。

人種のサラダボウル。
小学校の教科書で習った言葉を思い出しました。
色々な人種が集い、調和をしながら発展を重ねてきたアメリカ。
情熱や自由さ、そして力強さなどを
街を歩いているだけで自然に感じ取る事が出来ました。
旅行者も多く、写真を撮ってあげたり、もらったり。
色々な人生が行き交うニューヨークは、
人々に元気や勇気を与えてくれるのだと思います。

とにかく、とてもいい旅でした。
見聞を広げたいと思っていた今年。
最大の目標がこれで叶ったかなぁと思います。

ayakonoMado

2017年10月01日

「浅草」

「浅草」

先日、浅草へ行ってきました。
浅草寺、ホッピー通り、花やしき、最後はレトロな喫茶店へ。
浅草に行くのは久しぶりでしたが、
世界中から観光客が訪れていて、ものすごい活気でした。

さて、浅草寺と言えば辛口なおみくじで有名ですが、
友人が「是非とも引こう!」というので引いてみました。
記憶では、これまでに3回くらい引いていて
そのどれも凶とか末吉でした。
おそらく今回もそんなところだろうと、
期待をせずに引いてみたところ・・・・「吉」でした。
これまでよりはちょっと良い結果に、安堵。
大吉とはいきませんでしたが、
きっとここでの吉は大吉くらいの価値があると思って、
結ばずに持ち帰ってきました。

因みに友人はというと、「末吉」。
開いた途端、「えー」と言っていたのに、
ホッピー通りに着く頃にはおみくじを引いたことすら忘れ、
まだ日の高いうちからビールを頂き、
花やしきでは体が上下にひっくり返り、
体内をシェイクされる乗り物にチャレンジし、
(もう若くないのだと思い知らされました。笑)
ちょっとレトロな町並みを満喫しました。

辛口なおみくじは、ちょっとした運試し。
だけど、そのすぐ先にはfortuneな未来が待っていました。
帰り道もご機嫌なのでありました。

ayakonoMado

2017年09月17日

「ふりかえり」

「ふりかえり」

スタートダッシュの良かった今年の夏。
あっという間に、9月。もう風は秋らしく、
空にも秋の雲が見られるようになりました。
8月の都内は雨が多く、7月が一番夏らしかったのかなぁと
思い返しているところです。

さて今回の写真は、浴衣を着た日のものです。
夏らしいことをしよう!と、
友人と浴衣を着てお出掛けしました。
街を歩いていると店員さんなどに、
「いいですねぇ、浴衣」と声をかけられ、
ありがとうございますと返事をすると、
「お祭りですか?」と、聞かれました。何度も。
この日はただ浴衣が着たくてのお出掛けでしたので、
「あ、いえ、、ただ、あの、夏だし」と返事をする私たち。
今度は聞いた方が「それはいいですね!」と、
笑顔五割増しで答えて下さいました(笑)

この日は特に気温が高かったのですが、
せっかく浴衣を着ているのだから、暑い!を禁句に、
涼しげな顔で歩こうねっと約束して散歩を楽しみました。
しかし、慣れない浴衣ときつい帯にもう我慢は限界。
かき氷のお店に駆け込みました。
シャリシャリと氷の音も小気味よく、汗が引いて行きました。

今年は夏を感じる瞬間がたくさんありました。
いい夏だったなぁ。

ayakonoMado

2017年09月03日

「オーケストラ・コンサート」

「オーケストラ・コンサート」

真夏のある夜、
オーケストラのコンサートに行ってきました。
一人で音楽に親しむというちょっと贅沢な夜です。
しかも大好きなジブリ作品に欠かせない久石譲さんのコンサート。
ジブリの映画音楽はもちろん、
他にも数々の映画音楽を手がけていらっしゃるので、
久石さんのコンサートでは、
「あ!この音楽聴いたことある!」という旋律にたくさん出会えます。
そのためクラシック音楽に詳しくない私でも
全力で楽しむことが出来ます。

この日の目玉は、
「天空の城ラピュタ」の音楽を次々に演奏する交響組曲。
聴いているとシータとパズーの冒険が次々と蘇り、
生の素晴らしい演奏と一緒に、
頭の中ではずっと映画のシーンが流れていました。
久石さんの音楽は夢と希望と優しさに溢れていて、
草原を音符が風に乗って駆け抜けていくようです。
久石さんは海外でも大人気!まさに日本の宝です!

ayakonoMado

2017年08月20日

「夏の宮島」

「夏の宮島」

広島県にある宮島です。30年ぶりに訪れました。
母の故郷である広島は何度か訪れていますが、宮島へ来るのは2度目。
今回は親戚一同が集まり、春に亡くなった祖母を偲ぶ旅をしました。

大所帯での旅は初めてのこと。
子どもからお年寄り世代まで、夏の空の下、
1秒1秒を惜しむように、みんな思い切り楽しみました。
フェリーで宮島へ渡り、世界遺産である厳島神社を巡り、夜は大宴会、
ライトアップした鳥居を拝むナイトクルーズとイベント盛りだくさん。

そして次の日は、墓参りをしました。
墓石に刻まれた祖母の名前はまだ新しく、
隣に掘られた祖父の名前の古さを見て、
祖母が一人で生きた年月の長さを感じました。
若くして自身の夫を亡くした祖母は、半世紀以上、
女手ひとつで子どもや孫を育ててくれました。
こうして親戚みんなで集まれたのも、
祖母が与えてくれた機会だと思います。

すこんと抜けるような青空と、蝉の声、みんなの笑い声に包まれて、
とてもいい夏の思い出を作ることが出来ました。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»