2014/09/06

第16回 日産 レパード

「名車ソムリエ supported by NGP廃車王」。
第16回の名車ソムリエは、「日産 レパード」を紹介しました。

1980年に誕生した、「日産・レパード」F30型は、
直線的なデザインでありながら、
しなやかさも感じさせる近未来的なデザインが特徴です。

世界初「ワイパー付きフェンダーミラー」や、
「マルチ電子モニター」、「テレビチューナー」など、
最新鋭の装備を標準で搭載しました。

ハイソカーの先駆けとなったのが初代レパードです。

その後、ハイソカーブームの牽引車ともいえる
トヨタ「ソアラ」を追従すべく、
1986年に登場したのが、2代目レパード F31型。

2ドアクーペのボディは、初代に比べ、
一段と洗練されたデザインで、高級感を演出しました。
    
後期型では、3リッターのターボエンジン。
VG30DET型もラインナップされ、その最高出力は255馬力。

そして「レパード」の人気を決定づけたのが、
人気ドラマ「あぶない刑事」への登場でした。

おしゃれな横浜の街を疾走するF31型は、
若者の心をつかみ、爆発的な人気に!
    
優雅なスタイルと最新鋭のメカニズムで、
多くの若者を魅了したスペシャリティカー、
それが「日産 レパード」でした。

そんな名車「日産 レパード」がデリバリーされていた
1980年のニュースといえば……。

・任天堂が初の携帯ゲーム機「ゲーム&ウォッチ」発売
・山口百恵さんと三浦友和さんが結婚
・原宿で派手な衣装を着て踊る「竹の子族」がブームに
・「THE MANZAI」が放送され、漫才ブームに
・「ウォシュレット」が発売
・日本の自動車生産台数が世界第1位に  などなど……
あなたの想い出に残っている出来事は何でしょうか?

この番組では皆さんの記憶にのこる名車、取り上げて欲しい名車など、お便りも募集しています。
メッセージ募集中」から送ってください。
抽選で毎週3名に「アマゾンギフトカード」3000円をプレゼント。
メッセージお待ちしています。
2014/08/30

第15回 トヨタ AE86 スプリンタートレノ

「名車ソムリエ supported by NGP廃車王」。
第15回目の名車ソムリエは、「トヨタ AE86 スプリンタートレノ」を紹介しました。


写真協力:小久保昭彦/カー・アンド・ドライバー編集部

「トレノ」の名を冠した車名の歴史は1972年まで遡ります。
「トヨタスプリンタークーペ」のホットモデルとして用意されたサブネームが「トレノ」でした。

以降「スプリンター・トレノ」は、ボーイズレーサーの代表格として、
その名は脈々と受け継がれていくのでした。

そして、6代目の「トレノ」として、1983年から1987年まで生産された、
「トヨタ AE86 スプリンタートレノ」。

世界の小型車が先進性や利便性を追求し「FF」、前輪駆動車へと車体設計を
シフトしていく中、「トレノ」の伝統を継承する走りを重視した設計で、
従来通りの後輪駆動、FRパッケージでリリースされました。

エンジンは、新開発の直列4気筒1600CCのDOHCエンジン、
「4A-GE」型を搭載し130馬力を発揮。

近年では人気コミックで「AE86スプリンター・トレノ」が大活躍しています。
そんな名車「トヨタ AE86 スプリンタートレノ」が生産されていた
1987年のニュースといえば……。

・国鉄が民営化され、JRに
・マイケル・ジャクソンが後楽園球場で来日コンサート
・中嶋悟が初のF-1ドライバーとしてデビュー  などなど……
あなたの想い出に残っている出来事は何でしょうか?

この番組では皆さんの記憶にのこる名車、取り上げて欲しい名車など、お便りも募集しています。
メッセージ募集中」から送ってください。
抽選で毎週3名に「アマゾンギフトカード」3000円をプレゼント。
メッセージお待ちしています。

2014/08/23

第14回 いすゞ ピアッツァ

「名車ソムリエ supported by NGP廃車王」。
第14回目の名車ソムリエは、初代「いすゞ ピアッツァ」を紹介しました。

初代「いすゞ ピアッツァ」は、1981年から1991年まで、10年間生産され、
デビュー時のエンジンは、2000cc直列4気筒のNA、自然吸気エンジン。
後にターボエンジンもラインナップされました。

ドイツのチューナーであるイルムシャー、イギリスのロータスなどと
技術提携したモデルも発売され、プレミアムカーとしての側面も持っていたピアッツァ。

この車が何よりも人々を魅了したもの、
それはイタリアのデザイナー、ジョルジェット=ジウジアーロによる車のデザイン。

当時の国産車には見られなかった曲面を多用したボディは、
凹凸を徹底的に排除したフラッシュサーフェイスボディ。
ヘッドライトには可動式のセミカバーが取り付けられ、
インテ リアも、ハンドルから手を離さずにエアコンやハザードスイッチを
操作できるサテライト式コックピットを日本で初めて採用するなど、
その先進的なデザインは話題となりました。

そんな名車、初代「いすゞ ピアッツァ」が生産されていた
1991年のニュースといえば……。
・若貴、外国人力士の活躍で大相撲ブーム
・ジュリアナ東京オープン
・「東京ラブストーリー」が放送
・宮沢りえ「サンタ・フェ」が大ベストセラー などなど…
あなたの想い出に残っている出来事は何でしょうか?

この番組では皆さんの記憶にのこる名車、取り上げて欲しい名車など、お便りも募集しています。
メッセージ募集中」から送ってください。
抽選で毎週3名に「アマゾンギフトカード」3000円をプレゼント。
メッセージお待ちしています。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 52 | 53 | 54 |...| 56 | 57 | 58 || Next»