TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM&JAPAN FM NETWORK presentアースデー・コンサート2010
世界を変えよう!
アースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ〜を次世代へ、そして世界の人々へ
主旨に賛同して
東京スカパラダイスオーケストラ、山崎まさよし、AKB48、amin出演!!


TOKYO FMをはじめとするJFN(全国FM放送協議会)加盟38局では、1990年より毎年4月22日、地球の日=アースデーに「アースデー・コンサート」を日本武道館で開催しています。
21回目を迎える今年のアースデー・コンサートは、日本武道館からヨーロッパ、アメリカ、アジアをはじめ全世界へアースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ」を呼びかけていきます。
アースコンコンシャスの主旨に賛同してパフォーマンスを演じるのは、世界主要都市でのツアーを大成功させている東京スカパラダイスオーケストラ、ワールドワイドな音楽観と歌唱のみならず、ギター1本で多くの聴衆を魅了する山崎まさよし、そしてヨーロッパをはじめ世界に活動の幅を広げる女性ユニットAKB48、上海出身の女性シンガーaminです。

第1回目のアースデー・コンサートが開催された1990年当時、日本は世界第二位の経済大国として世界を席巻していました。その日本の放送局が環境問題を世界に発信したことで、海外の若者たちがアースコンシャスメッセージに共感。南米のリスナーから「日本からは経済第一というイメージを抱いていましたが、アースコンシャスのメッセージを聴いて日本を見る目が変わりました」等多くの反響を得ました。第一回のイベントには海部俊樹首相からのビデオメッセージが届けられ、アメリカ合衆国ジョージ・ブッシュ大統領からも書簡によるメッセージが寄せられました。
それから20年が経過し、鳩山由紀夫首相はCO2 25%削減を国連総会で宣言し、環境先進国のリーダーとして期待されるようになりました。日本が環境問題に対してリーダーシップを発揮する国家的な取り組みと、ジャパニーズ・ポップ・カルチャーブームという潮流、私たちは世界に向けてさらにアースコンシャスメッセージを発信する、絶好の機会を得たと認識しています。21回目を迎える2010年のアースデーは改めて「世界を変えよう!」をキーワードとして、、「アースコンシャス〜地球を愛し、感じるこころ」を日本の次世代および世界の若者へメッセージしていきます。

そして昨年に引き続き、「あなたの参加が、広大なアフリカの大地に確実に1本の樹を育てます」として、コンサートのチケット1枚につき1ドル相当を、ワンガリ・マータイさんが呼びかけている植林活動「グリーンベルト運動」へ毎日新聞社MOTTAINAIキャンペーン事務局を通じて寄付します。1本の木を植えて育てる経費が約1ドルとなります。みなさんも是非参加して下さい。

さらにここでさらにビッグなお知らせ!
このアースデー・コンサートに来てくださった方の中から抽選で250名の方を、5月下旬にAKB劇場で行われるAKB48のアースデーコンサート・アフター公演にご招待いたします!AKBファンの方は必見です。
この特別公演当日、ご招待の250名の皆さんには、AKB48のメンバーからこの日のみのプレゼントがあります。会場でメンバーから直接手渡しでお渡ししますよ。


【TOKYO FM&JAPAN FM NETWORK present アースデー・コンサート2010 実施概要】

■名称  :TOKYO FM&JAPAN FM NETWORK present アースデー・コンサート2010
■実施日 :2010年4月22日(木)
■会場  :日本武道館
■実施時間:18:00開場/19:00開演
■料金  :指定席6,800円(税込)、学生券6,300円(税込)
■チケット:4月11日(日) 一般発売開始
■出演  :東京スカパラダイスオーケストラ、山崎まさよし、AKB48、amin
■主催  :TOKYO FM/JFN
■企画制作:TOKYO FM/ソニー・ミュージックアーティスツ/オフィス オーガスタ/AKS
■特別協力:毎日新聞社MOTTAINAIキャンペーン事務局
■協力:エイベックス・エンタテインメント/ユニバーサル ミュージック
キングレコード/ヒーローズエデュテイメント/ソウルボッサ・プロダクション
■問合わせ:
TOKYO FM エンタテイメント事業部 03-3221-0080(一般のお客様からの問い合わせ先)
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(チケットに関する問い合わせ先)

くわしくはTOKYO FM EVENT80へ http://www.tfm.co.jp/event/
公式Twitterでもつぶやいてます。 http://twitter.com/EARTH_CONSCIOUS


TOKYO FMをはじめとするJFN各局では、「JFNアース&ヒューマンコンシャス募金」として、環境保全のための募金および災害発生時に被災地への義援金募集を実施しています。

通常時は、毎年4月22日に日本武道館で開催しています「コスモ アースコンシャス アクト アースデー・コンサート」での会場募金の一環として環境保全活動への寄付を 受け付けています。この数年は、ワンガリ・マータイさんが進めるグリーンベルト運動に賛同して、海外での植林活動への寄付を行ってきました。
また、災害発生時には、被災地への義援金募集 とさせていただき、被災地域の系列FM局を通じて、被災地へお送りしています。

これまでJFNアースコンシャス募金は郵便振替での送金とコンサート会場での募金箱で受け付けていましたが、この度、Yahoo! JAPANさんのご協力により、インターネット経由でいつでもご参加いただけるようになりました。
ぜひJFNアースコンシャス募金のサイトから、ご確認ください。500円から参加でき、送金手数料はYahoo! JAPANが負担してくださいます。おまけとして、TOKYO FMアナウンサー高柳恭子が撮影した写真の壁紙がダウンロードできます。Yahoo!ポイントをつかった募金もできますので、お気軽にご参加ください。

→(追記)ハイチ大地震の義援金を、現在、アース&ヒューマンコンシャス募金で受け付けさせていただいております。上記の方法でお受けしておりますので、皆様のご支援を、どうぞ宜しくお願いいたします。(2010/1追記)


11月7日、朝早くから豊洲六丁目公園にお集りいただいた500人近いボランティア/リスナーの皆さんとTOKYO FM局員で、コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーンin東京を開催しました!
この日は海沿いの護岸に打ち上げられたゴミを回収したのですが、ものすごい量・・・!昨年まで東京会場のキャンペーンは街のゴミを拾うことが多かったのですが、海のゴミ対策にたくさんの人々が関わっていることも知り、発見と気付きの多いイベントになりました。

イベントの模様はキャンペーンのブログに掲載中です。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!



季節はずれではありますが、大変興味深い報告がTOKYO FMに届きました!8月の1ヶ月間、ラジオ(=聴覚)で“涼”を感じよう!と、涼しく感じる楽曲を定期的にオンエアした夏の音楽キャンペーン『Cooool Music』・・・覚えてくれていますか?このほど企画賛同を頂いていた京都府立大学の松原斎樹教授(環境心理行動学)の研究チームから、学術的なアプローチによるアンケート調査結果と、中間報告が発表されました。

その結果、「暑くて不快な時に、その不快さを和らげてくれる心地よい音楽を取り入れることで、冷房の温度を上げるなど、地球環境に配慮しようという意識が強まった」など、同キャンペーンがリスナーの環境意識向上に貢献し、“アースコンシャス”の具体事例を示す結果をご報告頂きました!

以下に松原教授の中間報告のコメントと、アンケートの一部を掲載します。



8月!夏本番!でも私たちを悩ませるのは・・・「暑さ」ですよね。

ここ東京でも35度以上の猛暑日を記録するように、近年は地球温暖化やヒートアイランド現象などで気温上昇はとどまる気配を見せません・・・。

そこで8月のTOKYO FMは、気温が上昇するデイタイムに、不快な暑さを少しでも和らげてくれそうな、まさしくクールを感じる音楽を選曲する “Cooool MUSIC”と題したキャンペーンを展開します!

この夏、 TOKYO FMをつけながら、部屋や車の冷房の温度をちょっと上げてみたくなる・・・そんな音楽版打ち水効果、音楽版クールビズ・スタイルを提案します♪

この企画の特設サイトも、オープンしました!→ http://www.tfm.co.jp/cooool/

Coooolな冷やし・着うた(R)もご用意した携帯サイトも公開していますので、こちらのQRコードからアクセスください。

「Cooool MUSIC」企画に賛同いただいている、京都府立大学 生命環境科学研究科 松原斎樹教授からコメントをいただきました。


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS