TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
2009年3月から、TOKYO FMは毎週月曜日の5時〜24時を「グリーン・マンデー」として、放送にかかる電力に環境負荷の低いグリーン電力を使うことになりました!
週のはじめである月曜日に、積極的に環境に関するニュースや情報をお伝えしながら、リスナーのみなさんが、新しい気持ちで環境のことを考えるきっかけ作りになればと思っています。


グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーにより発電された、CO2を発電時に発生しない、環境負荷の小さな電力のことです。

TOKYO FMのある半蔵門や、電波を送信している東京タワーに直接それらの電力を引き込むことは難しいので、Green Mondayでは日本自然エネルギー株式会社が提供する「グリーン電力証書システム」という仕組みを活用しています。

これは、グリーン電力がもつ「環境付加価値」を、電力と切り離して「グリーン電力証書」として購入し、通常使用している電気と組み合わせることで、自然エネルギーを使用しているとみなす方法です。すでに多くの自治体や企業で導入されており、TOKYO FMでは今月、放送に使用する電力分(1800kwh)、「バイオマス発電」の電力を購入しました。


もともと、ラジオは番組制作からご家庭での受信に至るまで、エネルギーの消費量が比較的少ないメディアです。たとえば乾電池のラジオをお使いの方は、充電池を活用したりすることで、よりエコな受信ができるかもしれませんね。月曜日には、TOKYO FMのホームページも、トップページが緑色になります!Green Mondayが、ラジオを聴きながら、エコについて考えるきっかけになればとてもうれしいです。

ちなみに、この「グリーンマンデー」をサポートしてくれるアーティストから、4月以降キャンペーンソングが提供される計画になっています。こちらもぜひ、お楽しみに!


エコロジーの「3R」という言葉をご存知でしょうか。廃棄物の削減についてのキーワードで、

Reduce リデュース:消費量を減らす
Reuse リユース:再使用する
Recycle リサイクル:再資源化する

の3つの方針のことを指しています。ごみの削減というと、アルミ缶やペットボトルの「リサイクル」がすぐに思い浮かびますが、今回、TOKYO FMと子会社のエフエムマーケティングでは、「アースコンシャス」キャンペーンの一環として、社内で廃棄予定だった廃材を「リユース」した商品を発売することになりました。



80 年代後半から90 年代前半にかけて実際に放送で使用し、制作業務のデジタル化に伴い大量廃棄を予定していた業務用録音テープのリール部分をリユースした、「オープンリールクロック」です。

リユースによって産業廃棄物が削減されるのはもちろんのこと、テープの製造元である日立マクセル株式会社のご厚意により、当時使用していたオープンリールの状態をそのままデザインに活かすことができました。オーディオ愛好家の皆様にも、FM 放送の歴史を感じ、ご満足いただける商品となっていると自負しています。(実は社内でもすでに注文が・・・)


TOKYO FM のオンラインショッピングサイト「Shops.Love」で、本日から数量限定・予約発売を開始しています
ご興味のある方は、ぜひアクセスしてみてください。
携帯からは、TOKYO FM携帯公式サイトから、「Shops.Love」にアクセスできます(http://shop.tfm.co.jp/m/)。

※ 写真は試作品につき、現物と若干異なる場合があります。リールは使用済現物のため、個体によって状態やデザイン、ラベルが異なることがあります。
※ リールのみを再利用したもので、商品に使用済テープは含みません。
※ クロックの製造に、日立マクセル株式会社は関与しておりません。
※ maxell ロゴは日立マクセルの登録商標です。



毎年4月22日、地球の日アースデーに開催しているアースコンシャスライブ。1990年から毎年4月22日に開催、22回目となる今回は「トイレの神様」の植村花菜、ゴスペラーズ、藤井フミヤが出演、東京国際フォーラムで行います。

「DUNLOP エナセーブ 地球だいすきプロジェクト アースコンシャスライブ2011」は、アースコンシャスの趣旨に賛同して出演するアーティストたちが地球への愛を歌い上げる一夜限りのスペシャルライブです。このライブの模様はTOKYO FMをはじめとするJFN加盟全国38のFM局で同時生中継される他、全世界のラジオ局で放送されます。

コンサートのチケット1枚につき、1ドル相当は地球環境の保護のために寄付されます。オイスカを通じてタイヤインドネシアのマングローブの植樹や、ケニアのワンガリ・マータイさんが呼びかけている「グリーンベルト運動」に寄付してアフリカでの植樹に役立てられます。あなたもコンサートに参加して、一緒に木を育てていきましょう。

コンサート情報はこちら


ap bank radio! THE LAST WAVE
小林武史さんと櫻井和寿さんらが発起した地球環境のための融資機関「ap bank」とTOKYO FMが提案する、地球環境メッセージの新たなトライアル、それが『ap bank radio! THE LAST WAVE』です。
(土曜22:00〜22:55 MC: GAKU-MC 東野翠れん)

6月から、この番組に協賛いただいている日本テトラパック株式会社のご協力のもと、全国のJFN系各局で、アルミ付き紙容器の回収をはじめておりますが、(詳細はこちら)この活動の第2弾がスタートしました。

それは、「ap bank radio! テトラパック・リサイクル便」です。
使用済みのアルミ付き紙パックを、専用WEBサイトから申し込むと送られてくる専用封筒に入れて、クロネコメール取扱店に持っていくと、送料無料で再生紙工場に送られる、という仕組みです。
お近くに回収ボックスがない場合でも、送料の負担は一切かからずにリサイクル活動にご参加いただけます。

通常はゴミとして捨てられやすいアルミ付き紙パック、今後はぜひこちらの「ap bank radio! テトラパック・リサイクル便」をご活用の上、リサイクルにご協力ください。
ご家庭ではもちろん、職場などでも空いたアルミ付き紙パックを集めて、ご参加いただけたら幸いです。

くわしくは番組サイトをご覧下さい。(PCサイト)

環境問題を通じて「地球最後の日」を考えるエコプログラム『ap bank radio! THE LAST WAVE』では今後も様々なエコ活動を発信していく予定です。

▼プレスリリースはこちら(PDF)
▼Podcastも配信中! 「ap bank radio! THE LAST WAVE せかいがおわるよるのストーリー」 presented by 日本テトラパック


今年も10月25日・土曜日に、渋谷でクリーン・キャンペーンを行います(集合場所は渋谷C.C.Lemonホール前広場、9時から開会式)。
昨年はあいにくの天候でしたが、雨天にもかかわらず多くの方に参加していただきました。
今年は天気が良くなることを願って、再び渋谷、原宿で清掃活動を行います。
 
 

RAG FAIR

 
 
 
 
 
 
 
 

AKB48

 
 
 
 
 
 
 
 
 



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS