TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM/FM宮崎 共同制作
特別番組 『宮崎に奏でる太陽のメロディー』


TOKYO FMは、FM宮崎との共同制作による特別番組『宮崎に奏でる太陽のメロディー』をこのほど制作し、10月24日に放送いたしました。リスナーからもたくさんの反響を頂き、このほど、TOKYO FMでは11月3日(水・祝)14:00〜に再放送、またJFN系列の全国のFM局でも放送が決定しました。

この番組は、今年4月、口蹄疫による被害を受け深刻な問題を抱えている宮崎県のために、宮崎県出身の今井美樹さん、コブクロの小渕健太郎さんが制作した楽曲『太陽のメロディー』をモチーフに、口蹄疫被害にあった宮崎県の再生を願い、復興に向けて行動する人たちを描いたドキュメンタリー番組です。甚大な被害があった宮崎県川南町の畜産農家の方々や関係者たちを現地取材し、宮崎の復興に向けて躍動する人々の姿、取り組みを紹介しています。

ナレーションは、宮崎県高鍋町出身の今井美樹さん。また、10月10日に宮崎県で行われたコブクロのスタジアムライブで特別に披露された、『太陽のメロディー』の一夜限りの貴重なライブ音源も独占オンエアします。さらに、コブクロのお二人からもコメントを寄せてもらいました。

本当に元の元気な宮崎県に戻るまでには、まだまだ長い道のりが控えています。この放送を通じて、全国のリスナー一人一人がこの事実を風化させずに、宮崎復興に向けてのエールを共有頂ければと思います。

<番組概要>
■番組名 : 特別番組『宮崎に奏でる太陽のメロディー』
■ナレーター : 今井美樹
■出演者 : 宮崎県の皆さん、DJ POCKY、コブクロ

<各局の放送時間>

TOKYO FM 11月3日(水・祝)14:00〜14:55
---------------------------------
FM青森 11月3日(水)20:00〜20:55
FM岩手 11月21日(日)19:00〜19:55
FM秋田 11月14日(日)19:00〜19:55
FM山形 11月3日(水)12:00〜12:55
FM福島 11月3日(水)20:00〜20:55
FM群馬 11月7日(日)19:00〜19:55
FM栃木 11月7日(日)20:00〜20:55
FM新潟 11月3日(水)20:00〜20:55
FM長野 11月21日(日)19:00〜19:55
K-MIX 11月7日(日)19:00〜19:55
FM富山 11月14日(日)19:00〜19:55
FM石川 11月14日(日)19:00〜19:55
FM福井 11月3日(水)20:00〜20:55
岐阜FM 11月7日(日)19:00〜19:55
FM三重 11月7日(日)19:00〜19:55(※変更になりました 10/29更新)
FM滋賀 11月3日(水)21:00〜21:55
FM OSAKA 11月3日(水)28:00〜28:55
Kiss-FM 11月7日(日)19:00〜19:55
FM山陰 11月14日(日)19:00〜19:55
FM山口 11月7日(日)19:00〜19:55
FM香川 11月7日(日) 19:00-19:55
FM徳島 11月3日(水)14:00〜14:55
FM高知 11月7日(日)19:00〜19:55
FM福岡 11月7日(日)21:00〜21:55
FM佐賀 11月21日(日)20:00〜20:55
FM長崎 11月7日(日)20:00〜20:55
FM熊本 11月7日(日)19:00〜19:55
FM大分 11月3日(水)18:00〜18:55
FM宮崎 11月3日(水)13:00〜13:55
FM鹿児島 12月26日(日)19:00〜19:55
FM沖縄 11月7日(日)19:00〜19:55








(Amazon)
『太陽のメロディー』
今井美樹×小渕健太郎 with 布袋寅泰+黒田俊介

この楽曲は、今井美樹さん、小渕健太郎さんの故郷・宮崎を思う気持ちが込められた楽曲です。その収益が口蹄疫被害を受けられた方々に役立てるよう、全額寄付されたことでも話題になりました。



11月8日 東京都写真美術館で開催するHIV陽性者の手記を朗読するイベント「ポエトリー・リーディング Think About AIDS」の出演者が決まりました。

朗読ゲストはタレントの安めぐみさん、ミュージカル「RENT」のキャストでお馴染みの田中ロウマさん、フジテレビアナウンサーの佐々木恭子さん。ライブゲストは中村中さんと、マイア・バルーさんです。

HIVを持っている人も、そうじゃない人も、抱える荷物はそれぞれですが、みんなもうすでに一緒に生きています。素晴らしい出演者のみなさんと一緒に、あなたも自分なりの「Living Together」を考えてみませんか?

詳しくは東京都写真美術館ホームページをご覧下さい。

http://syabi.com/contents/exhibition/index-340.html


HIV陽性者とその周囲の人たちが綴った手記を朗読する公開収録シリーズ「ポエトリー・リーディング Think About AIDS」。この特別版を11月8日(月)、恵比寿ガーデンプレイスにある東京都写真美術館で行います。
東京都写真美術館では10月2日から「ラヴズ・ボディ 生と性を巡る表現」という展覧会を開催しています。この展覧会には、海外の作家と並んで、Think About AIDSでお馴染みのLiving Tigether計画(http://www.living-together.net)でディレクターを務めるアーティスト張由紀夫さんの作品が出品されています。「エイズ」を巡ってあぶり出された社会的偏見や差別への疑問が、アートのあり方を問い直す大きな契機となりましたが、この「ラブズ・ボディ」は、人と人との関係性や身体表現、アートと政治の問題など、新たな表現の可能性を追求するアート展です。
この展覧会会場で行われる「ポエトリー・リーディング Think About AIDS」。是非あなたも参加して、朗読やライブパフォーマンスを生で感じてください。

「ポエトリー・リーディング Think About AIDS」
日時:2010年11月8日(月) 19:00〜20:30
会場:東京都写真美術館1階ホール
出演者:中村中 ほか
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館
共催:Living Together計画/TOKYO FM

当日10:00より東京都写真美術館1階受付にて整理番号付入場券を配布します。
開場18:30より整理番号順に入場いただきます。

ゲストは随時HPで発表します。詳しくは東京都写真美術館ホームページをご覧下さい。
http://syabi.com/contents/exhibition/index-340.html



ご報告が遅くなりましたが、8月1日に開催されたSCHOOL OF LOCK!「閃光ライオット2010」に、本当にたくさんのご来場、ありがとうございました!おかげさまで1万人を超える方々と共に、10代のバンドたちが輝く瞬間を見届けることができました。

ところで、当日にひとつ、あの猛暑の中スーツ姿の人々が立っている、不思議なブースがあったことにお気づきになったでしょうか。題して「桜田門のグッドネット1万人チャレンジ」。


このブース、TOKYO FMが正会員として参加している「安心ネットづくり促進協議会」という団体と共同で出展したもので、ケータイやネットの利用について、民間の取り組みで安全・安心な利用方法を啓発しているものです。特に夏休みにトラブルに巻き込まれたり、知識不足から知らないうちに違法なサイトを利用したりしてしまいがちな中高生に向けて、直接呼びかけをしていこうと、SCHOOL OF LOCK!の携帯BBSを日々監視しているケータイ番長、通称・「桜田門」(弊社グループ会社の実在の社員です)の力を借りて、オンエアとブースで呼びかけをしていきました。


目標はでっかく、1万人の「グッドネット宣言」獲得!

イベント後もアクセスは順調に推移し、無事に8月中に1万人の宣言をいただくことができました。オンエアでも茂木淳一さんによるスポットCMなどを通じて夏休み中、呼びかけをしていきました。

安心ネットづくり促進協議会では、保護者向けの出張セミナーや、各種イベントでの講演なども行っていますが、私たちTOKYO FMは、子どもたちに直接語りかけることのできるラジオから、そして携帯をフル活用して番組にたくさんの声を寄せてくれるリスナーのみなさんを守るべきメディアとしての社会的責任を果たしていくため、「ヒューマンコンシャス」活動の一環として、これからもケータイ・ネットの安全/安心を守る活動に取り組んでいきます。SCHOOL OF LOCK!は十分な監視運用を行っている携帯コミュニケーションサイトに与えられる、EMA(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)のコミュニティサイト運用監視体制認定制度も取得し、まもなく2年目の更新審査に入ります。


みなさんも、ご家族でこの機会にケータイの使い方について、話しあってみてください。安心ネットづくり促進協議会では、ケータイ家族もばみというコンテンツをご用意しています。



新宿御苑で開催された「GTFグリーンチャレンジのつどい2010において、オカリナ奏者の宗次郎さんのステージに「平和の火」を灯してのライブをお届けしました。


TOKYO FM柴田幸子と共に、広島出身の小林克也さんのオーディオコメントで、この火の由来について、会場にお集まりのみなさんにもご紹介しました。好天に恵まれ、会場には家族連れの方など、たくさんの方がいらっしゃっていましたよ。


宗次郎さんは被爆60周年の際に広島でコンサートに出演し、広島をテーマにした曲「思い出の空」を演奏されています。この日もこの火をイメージしながらの演奏を披露いただきました。透き通ったオカリナの音色と共に、平和について考えるきっかけが会場のみなさんに生まれたのではないかと思います。

静かに揺れる『平和の火』を見つめながら宗次郎さんのオカリナの音色に耳を傾けると・・・
自然と込み上げてくるものがありました。
65年前のあの日のヒロシマもこんな良く晴れた暑い1日だったそうです。(TOKYO FM 柴田幸子)



«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS