TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
HUMAN CONSCIOUS〜生命を愛し、つながる心」をステーション・キャンペーンとして展開しているTOKYO FMが、【あなたとあなたの大切な人の笑顔のために】取り組む、子宮頸がん予防啓発プロジェクト「Hellosmile PROJECT」。
そのキックオフイベントとして、「子宮頸がんを予防する日」である4月9日に、スペシャルイベントを開催します!

人気女性アーティスト5組が、音楽を通して呼びかけるほか、あの「ハローキティ」がこのプロジェクトを応援!
Hellosmile オリジナル・ハローキティグッズが会場限定で先行販売され、売上の一部が財団法人日本対がん協会に寄付されます。

くわしくはプロジェクトサイトをチェックしてください。
http://www.tfm.co.jp/hellosmile/
チケットの詳細は、EVENT80をチェック


2009年大晦日に放送された年末年始特別番組
「C1000げんきいろプロジェクト Human Concsious Stories〜あの人へありがとう」の、
「あの人へありがとう」メッセージの募集に対して、リスナーのみなさんから5000件を超える応募がありました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!

番組では、グランプリ作品ほか優秀賞5作品を発表。
グランプリには、岐阜のラジオネームはまじさんの作品「バスの運転手」が、輝きました!
おめでとうございます!

みなさんからの心温まるエピソードの数々で、
「ありがとう」に包まれたステキな2時間をお届けできました。

今回の企画では、グランプリや優秀作品のほかに、“JFN38局賞”というものがありました。
各局10名ずつ、なんと合計380名の方へ、JFN38局賞をお送りするというものです。

番組では時間の都合上、こちらの授賞者の方々を発表できなかったのですが、
番組Webサイトで、すべての授賞者の方をチェックすることができます。

ぜひ、ご覧ください!
>>番組Webサイトはこちら


そして、先日2/6(土)には、東京の丸ビル マルキューブで、
「C1000げんきいろプロジェクト『あの人へありがとう』メッセージ グランプリ授賞式」が、
行われました。

当日は、グランプリ授賞者のはまじさんが、岐阜から駆けつけてくれて授賞式に参加。
トークゲストの一青 窈さんやキマグレンのライブが、授賞式に華を添えました!

イベントの模様も、番組Webサイトでご覧いただけます

こちらもぜひ、チェックしててください!
>>番組Webサイトはこちら





本日、TOKYO FMと子会社のジグノシステムジャパン株式会社が運営する「SCHOOL OF LOCK!」番組携帯サイトが、青少年の保護と健全な育成を目的として認定制度や啓発・教育などの活動を実施する第三者機関「一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)」より、「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」に適合すると認定されました。

【参考】EMA 認定制度第 22 回認定発表(PDF)

この認定の取得は、ラジオ局の運営する携帯サイトでは初となります。また、認定にともない携帯電話・PHS事業者各社が原則適用している「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)の対象から、同サイトは順次除外されます。

ネット時代だからこそ、人と人のこころのつながりを大切にする“こころのあり方”を改めて世の中に問いかけるキャンペーン「ヒューマンコンシャス〜生命(いのち)を愛し、つながる心〜」をステーションキャンペーンに掲げるTOKYO FMでは、SCHOOL OF LOCK!番組掲示板を通じて、中高生のリアルな悩みを正面から受け止め、例えば深刻化する“ネットいじめ”などについて、リスナーとともに考えてきました。その取り組みを受け、2007年には日本民間放送連盟 主催「第3回 日本放送文化大賞」 ラジオ部門グランプリを受賞しています。

しかしながら、後述するように「有害サイトアクセス制限サービス」による青少年保護施策が、カテゴリ単位で画一的に実施されたことにより、同サイトも一部キャリアで部分的に閲覧制限を受けるなどの問題が発生しておりました。TOKYO FMではこれまでの番組制作のノウハウを活かし、携帯サイト運営のプロフェッショナルであるジグノシステムジャパンと共に番組連動サイトを高い安全性で監視・運営しており、正しい携帯インターネットの使い方についても、積極的に啓蒙しています。この姿勢を明確化し、すべてのリスナーに安心して番組掲示板をご利用いただくため、このたびEMA「コミュニティサイト運用管理体制認定制度」の適合認定を、地上波放送局で初めて得たものです。

青少年の携帯インターネット利用の安心・安全を守るため、携帯電話・PHS事業者各社は未成年者の契約する携帯電話について、「有害サイトアクセス制限サービス」(フィルタリングサービス)を原則として設定しております。しかしながら、この制限サービスは携帯サイトの内容や管理体制を考慮せず、そのジャンルによって機械的に区分するものであり、「SCHOOL OF LOCK!」携帯掲示板も十分な管理がなされているにもかかわらず、一部制限対象となっていました。

同制度は携帯電話・PHS事業者、サイト運営事業者のいずれにも属さない第三者機関である「一般社団法人 モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)」が運用するもので、ユーザーによる投稿等から形成されるコミュニティサイトが、EMA策定の認定基準「コミュニティサイト運用管理体制認定基準 (PDF)」に適合したサイト運用管理を行い、青少年の利用に適した環境が保たれていることを審査・認定する制度です。またEMAは、一般ユーザー等から認定サイトに関するクレーム・問合せ・意見等を受け付け、本認定基準へ適切に反映するとともに、認定サイトの運用管理体制の健全性を維持するため、当該コミュニティサイトの運用監視等を行います。


TOKYO FMは「安心ネットづくり促進協議会」の正会員でもあります。これからもTOKYO FMは、中高生リスナーの皆さんが安心して番組サイトにアクセスしていただける環境づくりに、全力で取り組んでいきます。どうぞご期待ください!


今年も残すところ1カ月をきりました。もう年の瀬ですね。
2009年は皆さんにとって、どんな1年だったのでしょうか?

JFN全38局では、今年も年末年始特別番組をお送りします。
今回のテーマは、「ありがとう」です。

日頃頑張っているお父さんへのありがとう。
友達に言いたくても言えなかったありがとう。
自分を勇気付けてくれた恋人からのありがとうなど・・・。

日頃の生活の中で、この「ありがとう」という感謝の気持ちによって、
どれだけ人は元気づけられたことでしょうか?

みなさんにもきっと、忘れられない「ありがとう」の言葉、
感謝の気持ちがあると思います。

番組ではあなたの「ありがとう」にまつわるエピソードを募集しています。
グランプリには、国内旅行券30万円をプレゼント!
その他、iPod nano、クオカードなど、豪華プレゼントをご用意しました。
応募締め切りは12月25日(金)まで。
あなたからのエピソードをお待ちしております。
ご応募はこちらから。


各賞の発表は
JFN年末年始特別番組<2009年12月31日23:00〜2010年1月1日1:00>
「C1000げんきいろプロジェクト HumanConscious Stories 〜 あの人へありがとう」
にて行います。どうぞお楽しみに!


12月1日は世界エイズデーでした。Twitterの画面が赤くなったり、いろいろな形で啓蒙イベントが開催されていましたが、身の回りでAIDSに関する話題はありましたか?

ともすれば、予防の話に留まりがちな私たち。
でも、すでにHIVと共に生きている人をどう支えたらいいんだろう・・・
そんな思いから、TOKYO FMでは「Living Together」をテーマに、HIV陽性者とその家族・恋人たちが綴った手紙を通して、この問題を感じてみるイベントを開催しています。

「ポエトリー・リーディング Think About AIDS」
第6回となる今回も、朗読とライブに様々なゲストをお迎えします。

普段はみることができない、アーティストの違う顔が垣間見れるチャンスです。
ぜひ、皆さんお誘いあわせのうえ、会場に足を運び、アーティストと一緒にイベントの空気を作りあげてください!

■日 時 : 12月18日(金) 開場 19:00 開演 19:30
■場 所 : TOKYO FMホール
■司 会 : 堀内貴之 (「あ、安部礼司〜beyond the average〜」) 柴田幸子 (「クロノス」)
■ゲスト : 茂木健一郎(脳科学者)、高橋源一郎(作家)、松下由樹(女優)
■ライブ・朗読 : 河口恭吾、清水ミチコ、Fried Pride


この公開収録イベントに、抽選でリスナー150組300名様をご招待いたします。
「LThink About AIDS」特設サイトからご応募ください。締め切りは 12月11日(金) 24時です。


6月に実施した第5回イベントの模様は、TOKYO FM Premium Podcastsで配信中です。


«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»
TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS