TOP PAGE

JOURNALTOKYO FM EARTH&HUMAN  CONSCIOUS TOPICS

2011Sep29

EARTH CONSCIOUS
【追悼 ワンガリ・マータイさん】
9月25日深夜、ノーベル平和賞受賞者で、アースデーコンサートにも
ビデオメッセージを寄せてくださりかかわりが深かったケニアの元福環境相・
ワンガリ・まータイさんがお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りするとともに、マータイさんとアースデーについて
少し振り返ってみたいと思います。



【ワンガリ・マータイさんと「MOTTAINAI」】

「もったいない」という日本語をマータイさんが知ったのは、
毎日新聞社の招きで来日した2005年2月、毎日新聞社で行われたインタビューの時でした。
毎日新聞社 観堂・東京本社編成局長から、「日本では『3R』運動が展開されています。
リデュース(ごみ減量)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)。
資源を有効活用して、ごみを減らすという循環型社会を目指す運動です。」
日本語では『もったいいない』という言葉で言い表されます」
これに対してマータイさんは、「私の活動をすべて表現出来る言葉です。
世界に広めたいと思います。」と共鳴し、
同年3月にニューヨークの国連本部で開かれた「国連婦人の地位向上委員会」などで
呼びかけを始めました。
『「もったいない」というのは、素晴らしい価値観です。
地球資源の有効活用のためのキーワードとして世界に広めたい』ワンガリ・マータイ

【MOTTAINAIキャンペーンとアースコンシャス】

TOKYO FM/JFNのアースデー・コンサートでは、2005年から
ワンガリ・マータイさんのMOTTAINAIキャンペーンに賛同してコラボレーション企画を行っています。

2005年
MOTTAINAIキャンペーンがスタートしたこの年。アースデー・コンサートの幕間で
ビデオメッセージを上映。当時ケニアの副環境相であった
ワンガリ・マータイさんのビデオメッセ-ジを毎日新聞社、
ケニア大使館の協力で入手し日本武道館会場で上映しました。
3R(Reduce=ごみの減量、Reuse=資源再利用、Recycle=再利用)の重要性の
メッセージを訴求しました。

2006年
この年のアースデー・コンサートの出演者である倉木麻衣さんとコンサートに先だって、
2月に来日されたマータイさんとの対談が実現しました。
倉木麻衣さんはMOTTAINAI精神が宿る京都で大学時代を過ごされました。
風呂敷など日本文化特有のMOTTAINAI文化を良く理解されていて、
マータイさんとの対談も意義深いものになりました。
この対談の様子は毎日新聞社の紙面でも紹介。
コンサート会場では募金を募り、また倉木麻衣さんと一緒に作った
Tシャツの売上の一部からマータイさんのグリーンベルト運動へ寄付を行いました。

2007年
引き続きアースデー・コンサートの収益金の一部を、
MOTTAINAIキャンペーン事務局を通じてマータイさんの進めるグリーンベルト運動へ寄付。
この年は、3月にTOKYO FMのアナウンサーがケニア・ナイロビに伺い、
マータイさんとお会いしてインタビューを行いました。
その様子は日本武道館会場で映像紹介しました。

2008年
この年は絢香さん、BONNIIE PINK、ダニエル・パウターという洋邦の人気歌手が出演。
1枚のチケット代の中から、1ドルをグリーン・ベルト運動へ寄付。
「あなたのコンサート参加で、アフリカに1本の樹が植えられ、育てられます」と呼びかけました。

2009年
1990年から毎年開催しているアースデー・コンサートは20年目を迎えました。
「Mother Earth for Children」というコンセプトをたてて、
未来を担うこどもたちに健やかな地球を受け継いでいこうというメッセージを呼びかけました。
出演は病気加療の為2009年一杯で活動休止を宣言された絢香さん。
絢香さんと3月に千葉の小学生たちと一緒に植樹を行いました。
ここにはアルピニストの野口健さんも参加。
この時の植樹の映像を日本武道館のステージで映像紹介。
前年に引き続き1枚のコンサートチケット代の中から、
1ドルをグリーン・ベルト運動へ寄付しました。

2010年
2月に来日したマータイさんとJFN全国ネット番組「クロノス」のパーソナリティーである
中西哲生さんの対談が行われました。
この時の対談映像は4月22日のアースデーコンサートで紹介、
この年も1枚のコンサートチケット代の中から1ドル相当をグリーンベルト運動に寄付しました。

2011年
東日本大震災の影響で、4月22日のコンサートの開催が9月6日へと延期、
また震災の被災者へのメッセージを込めて、
コンサート名称をアース&ヒューマンコンシャスライブとあらためてコンサートは実施されました。
ケニアのマータイさんからは被災地へのメッセージを含めたレターが寄せられ
コンサート、特別番組で紹介しました。
チケット代またコンサートグッズの収益の一部をグリーンベルト運動へ寄付する予定です。

マータイさん、わたしたちはこれからもあなたが世界に発信していた
MOTTAINAIの精神を受け継いで、引き続き地球環境問題に
目を向けていきたいと思っています



→ 過去の記事一覧

TOKYO FM 会社案内 EARTH&HUMAN CONSCIOUS