みらい図鑑

和歌山県 鹿島

私の故郷の海です。


小さな島は、みなべ湾に浮かぶ鹿島と言って、昔大地震が発生した折鹿島の神が津波を左右に分けてみなべの地域を助けたと言われています。

5月にはお祭り、夏は花火奉納が今も行われてます。

島には渡ることができ、釣りや綺麗な海で遊べます。

あと、近くに千里の浜と言う海岸綺麗な海岸もあり、ウミガメが産卵するところで、申し込めば観察できて人気のようです。

帰省する度この海を見ると癒されます。

この綺麗な故郷の海がずっとそのままで残ってくれますように。

R N ぶらむ