人工衛星

三菱電機 presents 星に願いを~Into The Space Woods~

森の中、星とファンタジーが織りなす不思議なテーマパークへ

アストロロ☆彡

東京の郊外、M市にある、星のテーマパーク『星の降る森』
        園内にある天文アトラクションには、日々夢を求めるお客さんでにぎわっています。
        ある日、中川翔子はこのテーマパークの宇宙開発の歴史を知る1日見学ツアーに参加。
        園内を案内するのは、ひょんなことからこのテーマパークの1日副台長をすることになった
        国立天文台の渡部潤一です。
        そして『星の降る森』公式キャラクターのアストロロ☆彡が、星にまつわる絵本や物語から
        印象的なエピソードを紹介していきます。秋の夜長のひと時を星間旅行気分で楽しんでください。

アストロロ☆彡

出演者

  • 中川翔子
  • 星の降る森の客 中川翔子
  • 渡部潤一
  • 星の降る森 園長 渡部潤一(国立天文台副台長
  • 上野樹里
  • 星の降る森 公式キャラクター アストロロ☆彡 [声]上野樹里
  • アストロロ☆彡 キャラクター

9/23(水・祝)ON AIR ※AIR-G'(FM北海道)のみ9/22(火)

TOKYO FM 9/23  15:00-16:50/FM OSAKA 9/23  16:00-17:50/@FM(FM AICHI)9/23  17:00-18:55/FM FUKUOKA 9/23  18:00-19:55/AIR-G'(FM北海道)9/22  16:00-17:50/広島FM 9/23 15:00-16:49

メイキングノート

「星の降る森」は、三鷹市にある国立天文台をモデルにしたテーマパーク

第一赤道儀室、天文台歴史館、天文機器資料館…国立天文台には、機能性を重視した魅力的なフォルムの観測用建物がたくさん。 大正時代から昭和初期に建てられ、中には現在国の登録有形文化財となっているものも。そんな観測用建物や、太陽系の大きさを140億分の1に縮めて各惑星の紹介をしている「太陽系ウォーキング」など、国立天文台内にある施設の数々を、「星の降る森」内のアトラクションとして紹介していきます。

  • 国立天文台
  • 第一赤道儀室
  • 太陽系ウォーキング

宇宙飛行士・油井亀美也とISSから気象衛星ひまわり8号まで…最新の宇宙動向とは

「星の降る森」の園長・渡部潤一が、宇宙に関する最新動向を解説。現在国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の宇宙飛行士・油井亀美也が行うミッションや、昨年打ち上げられ7月から運用開始となった気象衛星ひまわり8号について、さらに園長の専門分野 彗星にも関連する、彗星探査機ロゼッタの動向について…宇宙には関心があるけれど、ちょっと難しい…?そんな方でも安心してお楽しみいただけます。

2024年観測開始予定・5カ国共同建設中の望遠鏡「Thirty MeterTelescope (TMT)」も解説

昨年ハワイで着工し、2024年観測開始予定の巨大望遠鏡「Thirty Meter Telescope (TMT)」についても解説。5カ国共同で建設中のTMTが稼働開始すると、「第二の地球」候補とされている星に生命があるかどうかが分かる…?ビッグバンのあとに誕生した宇宙の一番星「ファーストスター」の観測も可能になる…? ガリレオが望遠鏡を宇宙に向けてから400年。ワクワクするような発見や観測が、ついに可能になるといいます。 秋の休日の午後、宇宙と音楽に囲まれながら、ゆったりと宇宙に思いを馳せるスペシャル番組。放送後には、番組のディレクターズカット版をポッドキャストでもお届けします。ぜひお楽しみください。

TOKYO FM 宇宙Twitterも 絶賛ツイート中!

onclick="javascript:window.open(this.href, 'fbwindow', 'menubar=no,toolbar=no,resizable=yes,scrollbars=yes,height=600,width=450');return false;">ツイートする ハッシュタグは #星に願いを

オンエアレポート

Podcast

”星に願いを”ポッドキャスト スペシャルバージョン

“星の降る森の客”中川翔子と、“星の降る森 園長”渡部潤一の宇宙トークなど、豪華出演者でお送りしたホリデースペシャル 「三菱電機 presents 星に願いを-Into The Space Woods-」のスペシャルポッドキャスト配信!

  • MP3ダウンロード
  • RSS
  • iTunesなどのPodcastingアプリケーションにドラッグ&ドロップしてください。