2014/4/27
GWですね。みなさまは、いかがお過ごしでしょうか。
番組には、恋にお悩みの方からのメールがたくさん寄せられています。
今日は『春の恋愛特集』をお送りいたしました。



今夜お届けしたナンバー

◇いとしのレイラ / デレク・アンド・ザ・ドミノス

恋愛相談
「元彼が、忘れられません。別れて3年になりますが、未だに彼の幸せを心から願ったり、いつか見返してやると怒り狂ったり、いつの日か再会できるのではないかと夢見たり。彼も含め、たくさんの人を傷つけてきた自分が許せなく、自分に罰を与えるかのように、がむしゃらに毎日働いています。彼とよりを戻せるとは思ってはいませんが、毎日彼に対する感謝と、彼の幸せと、そして少しの怒り。頭がおかしくなりそうです。どうしたら、この依存と執着から卒業できるのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「素晴らしいね!がむしゃらに働いていたら、お金貯まるじゃない。これで預金も出来て、新たな結婚資金が出来て、彼のおかげではないですか。そして、がむしゃらに働ける健康。幸せたくさんありますね。3年経っても、まだ想うという事は、相当好きだったのですね。その気持ちは悪くない。はまってしまうと“もう好きになれる人なんていない”なんて言いますが、よく見てごらんなさい。男はいっぱいいるから。もっと恋愛体質になって!」


恋愛相談
「私には付き合って7年になる25歳年上の彼氏がいます。とても愛情深く、私にとって最高な相手です。結婚して子どもを持ちたいと思っていたのですが、彼には子どもがつくれない事が分かりました。手術までしてくれましたが、結果は変わりませんでした。正直私は、子どもが欲しいから別れて別の道も考えています。きっとその時、彼は優しく送り出してくれると思います。それに両親にも結婚を大反対されています。反対している気持ちを無視して結婚するのも心が痛いです。どちらの道に進むべきなのかどうしても決められません」というメールをいただきました。

江原さん
「ご自身でお決めになってください。どちらかを決めても、本人が納得しないとダメ。年齢が離れている事は、私は何とも思いません。ただ、子どもに関しては、歳の差があろうがなかろうが、身体的に難しかったり、ご病気だったり等、様々な理由がある。それをも乗り越えていけるだけ愛しているかどうかは、自分の量り。両親の反対等、人のせいにばかりしている。自分がそれに持ち堪えられるだけの心を持っているかが書かれていない。依存ばかり。これでは、みんなに迷惑をかけてしまう。だったら身を引けば、というだけの事。自分自身がどうしたいのかがない。それはいけませんね」

恋愛相談
「私は既婚者を好きになってしまいました。いつの間にか仲良くなり、お互い一緒にいたくなりました。彼は離婚を決意しましたが、嫁がなかなか納得せず、2年経ちました。私は進まない彼に悩み、年齢的にもう待てないと別れを告げたのですが、その時彼は、離婚の為に、別れる嫁に3000万円の家を既に買っていたのでした。それが離婚の話し合いをする為の条件だったようで。私は何も知りませんでした。そして、結局離婚するにはあと2年くらいかかるとの事。私たちは今、別れた形ではありますが、好きな気持ちは変わらず毎日一緒にいます。彼の事をとても愛していて一緒にいたいのですが、不安があります。彼には3人の子どもがいて、離婚したら養育費を払わないといけません。家のローンと養育費と私たちの生活。とても将来が不安です。彼の給料は30万円もないくらいです。それにあと2年という事は、私は34歳。本当に結婚してくれるかも不安です。微妙な年齢なので不安ばかりです。周りはみんな結婚や子どもが出来ているのに私だけと、ネガティブになってしまい、彼に当たってしまいます。子どもが出来ない年齢になってしまったらどうしようとも悩みます。私はどうすればいいでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「申し訳ないですが、自分の事ばかりですね。私は別れた方がいいと思う。これは酷過ぎる。あと2年もかかる。今別れれば、元の鞘に収まりますよ。子どもさんも3人もいらっしゃるし。それで家も買った。あなたさえ身を引けば、彼は家持の素晴らしい家庭に戻れる。あなたが邪魔をしている。彼ももちろん悪い。しかし、あなたも自分の事ばかり。34歳だからと言ったら、34歳のリスナーみなさん怒りますよ。不安だという気持ちも分かるが、あなたは自分の事ばかりで、本当に人を愛しているのだろうか。あなたの為に言うけれど、ちょっと幼稚だと思う。別れているけど、毎日一緒にいます等、彼も幼いのでしょうね。お互い様。両方とも、幼稚過ぎて、責任感が無さ過ぎる。逆に言うと、相手の奥さんがお子さんもいて、可哀想。それに、3000万円のローン等で将来が不安なんて、結婚している人と一緒になろうというのだから、それだけの負を背負うのは当たり前だと、どうして分からないのだろうか。なぜご機嫌に再婚してしまおうなんて思えるのでしょうか」


恋愛相談
「私は同棲を考えている彼がいます。彼は11歳年が離れており、色んな時間を過ごしているうちに、自分の長所、短所、何が大切か、学べているような気がします。彼は運命の出会いを感じたようです。実際そのような出会いは本当にあるのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「まず、同棲はおやめなさい。私は同棲反対。同棲するくらいなら結婚すればいい。同棲を練習と言う人もいるが、練習するとマンネリ化して、結婚しなくなる。最初の感動がなくなる。結婚してすぐのご飯でも何でも、全て初々しくドキドキするもの。何でみんな焦るんだろう。私は以前、林真理子さんとの対談でも言いましたが“ファストフード女になるな”。ファストフードはすぐにお腹いっぱいになり、そしてすぐに飽きる。だから、前菜や、和食だったら先付から始まって等、コース女になりなさい。そうすると末永くいけるという事なのです」



●4月生まれの方 誕生日おめでとう!! 
4月生まれのみなさんは、桜の木のように、晴れの門出を見守る大きな心を持つ人です。
そして、感謝の心で愛されます。

たくさんのメールいただきました!
すべての方の名前をご紹介できずに申し訳ありません。

◇“おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。
こういう時代だからこそ生きていること、生まれてきたことに感謝したい。
お誕生日の方に“おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。

5月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
5月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

●江原啓之 今夜の格言

「あなたは相手を愛していますか?それよりも自分自身を愛していますか?」
「恋愛は自分の未熟さなど、大切なことを教えてくれます」


 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています

◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 5月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから






2014/4/20
先日、お送りした『よくよく聴くと・・・』特集。大反響をいただきました。
「曲や詩、童謡も、深く味わえますね。どんどんメールお待ちしています!この特集をすると、男性からのメールも多くなって、嬉しいです。男女の違いも分かっていいですね」という江原さん。
今日は、大好評企画となりました『よくよく聴くと・・・』特集をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー

◇青春のリグレット / 松任谷由実
◇やぎさんゆうびん

先日お届けした松任谷由実さんの『青春のリグレット』。
たくさんのご意見をいただきました。

ご意見
「男女逆転ですが、正に今の自分に向けられた歌かと思いました。7年間付き合った彼は、良家の長男で、この春にお見合い結婚をします。恋愛と結婚は別なようで、彼のご両親の知り合いの良家の子女と一緒になるそうです。昨年別れましたが、歌詞と同じような言葉を彼から貰いました。別れてすぐは負の感情ばかりでしたが、今は感謝でいっぱいです。初めてお付き合いしたのが彼で本当に良かったです。私は彼を憎みませんが、忘れません」

江原さん
「初めてお付き合いした彼ではきついですね。でも、これは結婚しなくて正解。一緒になったら、そんなお家では、絶対あなたは苦労する。しかも、初めてお付き合いした彼。もっともっと男を知らなくちゃ。そんな堅いお家に入って“ちょっと、これは違うんじゃありませんか”等と、散々言われたら、可哀想!もう、おじさん、そんなの許せない!そして、その彼もある意味で可哀想。物質的価値観といつも言っていますが、本当に愛する人ではなく、良家という形だけで結婚をした。こういう男は浮気しますよ。絶対。それはそれ。これはこれ、と。この男が結婚した後に“やっぱり、お前と逢いたい”と言ってきても、絶対に会っちゃダメだよ!!!!“実は、愛したのはお前だけなんだ”と言われても、ダメ!“離婚してから来い!”って言ってくださいね」



ご意見
「この歌詞のような女性って、日本では割と普通で、多いのではないでしょうか。多くの女性は、夢を追っていて稼げず、一緒に暮らしても食べてはいけないと思われる男の人とは結婚したくはないでしょう。私の周りには、そういった考えの女性が多かったような気がします。このような女性は普通だと思いますが、しかしそれだけでは、やはり切なく、悲しいですよね。その為に、音楽や文学、芸術があり、彼女たちの心や感性を成長させる役割があるのだと思います。ユーミンさんも、わざと少し憎らしい女性を作品に登場させて、聴く側に問題提起としたかったのではないでしょうか」

ご意見
「僕は、彼女の彼への未練を感じる歌詞に思えました。例えば、彼女が親の決めた結婚を断れずに、好きでもない別の相手と結婚してしまう等。彼はそれを理解して許してくれたんだと思います。その優しさが、逆に彼女にとって辛く“もっと自分を責めてよ”という意味で“私を許さないで。憎んでも覚えてて”と、いう風に感情的になってしまっているのではないでしょうか。夏のバカンスを胸に秘め、というのは、燃え上がる程愛している人がいるのに、それを隠して別の人と結婚してしまうという、結婚する相手への罪悪感だと思います。なので、リグレットとは、自分の愛を貫けなかったという後悔なんだと思います」

江原さん
「△鉢のご意見は、男性からのもの。ここから分かるのは、男性の方がロマンチスト。燃え上がる程愛しているのではないと思いますよ。やっぱり火遊び。バカンスですから。バカンスは、一時の楽しみだから、本当に愛そうとは思わない。の方、すごく純粋だと思う。こういう方と出会ったら、女性は幸せでしょうね」


ご意見
「この中に出てくる女性は、真剣に交際している男性を弄んでしまったという、一見酷い女に見えるかもしれません。しかし、別れた後も相手はいついつまでも自分を忘れられず想っている、という期待があるのなら、実はかなりの妄想族。イタイ女性なのかとも思います。結果的に弄んだつもりが、反対に弄ばれていたのだとしたら。この女性の後悔は、純粋に愛していた男性より、物質的価値観を重視した男性を選択してしまった事による、魂の叫び、良心の呵責があったのでしょうか。いずれにしろ、別れてまで相手を縛ろうとする想いは、お互い好ましいものではないなぁと思ってしまいました」

江原さん
「私は、違う!私は△里完娶の方に近いかな。女性誌等も含め、私は今まで多くの女性たちの相談を受けてきましたが、女性は、現実と理想というのは、ちゃんと分けている気がする。それを、私は悪いとは思わない。これが出来るのも現代だから。昔からではなく、現代だけ。一昔前は『神田川』。私もおじさんになったからかな。理想のようにはいかないですよ。惚れた腫れただけでは、難しい。男は、理想を言うかもしれないが、女の子にそれを付きあわせるのもねぇ。それでもやはり、この歌に出てくる彼女は彼の事が好きなんですよね。“憎んでも覚えてて”っていう気持ちは分かるんです」


●あなたが感動した言葉―――

美しい唇であるためには 美しい言葉を使いなさい
byオードリー・ヘップバーン


番組ではみなさんが感銘を受けた言葉を紹介していきます。

「今日も死を見送っている。
 生まれては立ち去って行く今日の死を
 自転公転をつづけるこの地球上の
 すべての生き物が、生まれたばかりの今日の死を
 毎日見送りつづけている。
 なぜなのだろう。
 「今日」の「死」というとりかえしの
 つかない大事が、まるでなんでもない
 「当たり前事」のように毎日、毎日
 くりかえされるのは、つまりそれは、
 ボクらがボクらじしんの死をむかえる日に
 あわてふためかないようにと、
 あの優しい天が、
 そのれんしゅうをつづけてくださっているのだと
 気づかぬバカは、
 まあこの世にはいないだろうということか」
 『れんしゅう』 / まど・みちお
(あべみさんが清冽な言葉に心を揺さぶられた、まど・みちおの詩)

江原さん
「『ぞうさん』という曲もありますが、お鼻が長いという事は、身体的な特徴等、全てを表している。人から差別や悪口を言われた時に、一番好きな母さんのお鼻も長いのよと、誇りを持って、返す。人も、動物も、地球上の全ての存在が尊く、あるがままに受け入れるという姿が大切なのだとまど・みちおさんが語っています。要するに自分自身を大事にしなさいという尊厳という事なのですね。そして『やぎさんゆうびん』という歌もありますが、ちょっとコミュニケーション不全ですよね(笑)。どれだけ話しても噛み合わない。仲の悪い夫婦やカップルがこの歌を聴くと泣くかもしれないですね」



◇Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇4月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
4月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなど
ひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●江原啓之 今夜の格言

「人生には思い通りにならないことも多々あります。
だからこそ、悔い無きように生きましょう」
「無償の愛は、時空を超えても届きます」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 4月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー


メッセージの応募はこちらから




2014/4/13
暖かい日が続くようになりましたね。

「この時期、社会人になった方もいらっしゃると思いますが、研修で“社会人としてのマナー”や名刺の渡し方や電話の受け答え等の“ビジネスマナー”等、教わったりします。今の時代は、大変なのではないでしょうか。みんな携帯を使い、家の電話がない家もある。“便利”は良い訳でもない。昔は、好きな女の子の家に電話をかける時は、敬語もたどたどしく、しかし、社会人の第一歩でもあり、そういった事でマナーを身に着けていた。一昔前の人は、電話で話しながら頭を下げていたし、今でもしてしまう(笑)。そういった事で、想いがこもっていくのだと思うのです」という江原さん。
今日は、マナーについて番組をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー

◇My Heart Will Go On / セリーヌ・ディオン
◇誰かのために / 江原啓之


「先日の耳鼻科の待合室での事です。長椅子に腰を掛けていると、プーンとBBQ味の様なスナック菓子の匂いが漂い、バリバリと聞こえてきました。横を見ると、40歳過ぎくらいの身綺麗なお母さんと、5歳くらいの女の子。病院の待合室で飲食なんてと、私はわざと見つめていました。お母さんは、一度どもスマホから目をはずしません。女の子が“もういい”と、お母さんに袋を渡し、足元に落ちた食べかすを足で左右に床へ散らしています。さすがに、小声で“お母さん、先程から匂いは漂うし、床にはこぼして散らかしてますよ。ここは病院なんですから、具合も悪くなる人もいます。病院で飲食は控えられたらいかがですか?”と、言ってしまいました。すると“あら、すいません。落ちましたか?”と、鞄からティッシュを出して、拾っていました。すると女の子が“ママ、どうしたの?”“落ちてたらしいのよ”と。そうではない、病院で飲食ってどうなんでしょう。昔に比べて良くなったマナーもありますが、オモテナシの国ならば、このようなところからきちんと直していかないと、恥ずかしい国だと思うのです」というメールをいただきました。

江原さん
「病院でスマホを見るのも、どうでしょうね。このお母さんも、知らないで育っているのですね。マナー違反と責める事も簡単なのだが、知らないで育ってきてしまった事を憐れんで、みんなで教え合うという姿勢でいたらいいのではないか。それでも逆ギレする場合には、よっぽど粗悪な環境の中で生きてこられたんだなと思うしかない。私は元々神主でもあります。神主には作法がある。その作法は、全て心の表れ。神道の作法が、小笠原流等のマナーにつながっている。例えば、神社の参道を歩く時は、真ん中を歩いてはいけない。人間も、そういう厚かましい行動はダメですよね。両脇を歩く。そして、左側を歩く場合には、左足から出す。右側では、右足から歩く。その後、結局反対側の足を出すのだが、要は、真ん中にお尻を向けないという気持ち。それを形で“左足だっけ、右足だっけ”とやると、覚えられない。心でやっていくのだと思うと、スムーズに出来る。全ては誰かを愛するという心から。それがマナーになる。自分さえ良ければいいのではなく、相手を思いやるという事だと思うのです」



「3/17のおしゃべりコンサートに夫婦で行きました。オーケストラは初めての体験で、本当に素晴らしい音色と、江原さんの素晴らしい歌声。非常に感動し、心がリフレッシュしました。ここで質問ですが、私たちの前に座っておられた方が、一曲終わる度に“ブラボー!”と立ち上がり叫んでおられました。私たちは初めてのオーケストラのコンサートでしたから、それがマナーなのかなとも思ったのですが、オーケストラのマナーとして“ブラボー”はいつ叫ぶのが正しいのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「色んな方がいますよね。一曲毎に“ブラボー”と言っていただくのも嬉しいのですが、あまりされても、本当に聴いてくださっているのかとも思う。本当に感動してくださっているのならば、いつでも何でもいい。ただ、マナーとしてあるのは、オーケストラの指揮者の指揮を見てください。指揮棒が終わらないと、拍手をしてはいけません。最後まで聴いて、棒を振り終わった途端に拍手。ピアノの伴奏だったら、ピアニストがピアノを終わりましたと、ポーズをした時。クラシックの場合、歌もマイクを通していない。そこで、手拍子や拍手を途中でされると、かき消されてしまう。そういうマナーだけ注意してくだされば“ブラボー!”やスタンディングは、オペラ歌手も、オーケストラの人たちも、みんな嬉しい。音楽は音を楽しむものですからね」



「プレゼントをくださる事は嬉しい事ですが、例えばダイエットをしている時に、チョコ等をもらうと辛いです。息子からのホワイトデーのお返しがチョコだったので、太るからいらないと言ったら、感謝がないと言われました。貰う事は有難いが、食べられないから、プレゼントをする時に考えて欲しいと言ったら、貰う事が有難い事だと言われ、それもそうだと思い、結局たくさん食べて、痩せられそうにありません。プレゼントって愛の具体化だと思っているのですが、好きでない物をあげてしまうと喜ばれません。プレゼントする行為が愛だから結果はどうでもいいのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「これは、どっちもどっち。ダイエットをしている時にチョコを渡すというのもKY。しかし、貰った物に対して“それは辛いから”と文句を言うのもKY。それを食べなければいいのに、食べて太って、痩せられそうにないと人のせいにするのも、逆ギレ。似た者同士。波長の法則。類は友を呼ぶ。食べずに、誰かにチョコを差し上げればいい。あげる方も、頂く方も、思いやりが大事だという事ですね」


◇Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
 スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇4月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
4月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなど
ひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●江原啓之 今夜の格言

「心さえあれば、それで良いものではありません。心を表す努力も愛なのです」
「心は姿で表現するものです」

 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 4月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから






2014/4/6
『おと語り』も、4年目に突入しました!
「聴いてくださる、みなさんのおかげです。初心に戻る。原点に戻るような気がします」という江原さん。
この番組の最初のヒット企画は“あなたが感動した言葉”のコーナー。
今日は“あなたが感動した言葉”特集をお送りいたしました。



今夜お届けしたナンバー

◇(Just Like)Starting Over / ジョン・レノン
◇会いたくて会いたくて / 西野カナ


●あなたが感動した言葉―――

美しい唇であるためには 美しい言葉を使いなさいbyオードリー・ヘップバーン
番組ではみなさんが感銘を受けた言葉を紹介していきます。

「青春
 人は歳月を重ねたから老いるのではない
 理想を失う時に老いるのである
 人はその信念に比例して若くあり
 疑いに比例して老いる
 自信や希望に比例して若くあり
 恐れや絶望に比例して老いる」
(やまねこさんが、バスで出会ったエンジェルさんのようなご老人から渡されたメモに書いてあった、サミュエル・ウルマンの言葉)

「もう止そう。
 ちいさな利慾とちいさな不平と、
 ちいさなぐちとちいさな怒りと、
 そういううるさいけちなものは、
 ああ、きれいにもう止そう。
 わたくし事のいざこざに
 みにくい皺を縦によせて
 この世を地獄に住むのは止そう。
 こそこそと裏から裏へ
 うす汚い企みをやるのは止そう。
 この世の抜け駆けはもう止そう。
 そういう事はともかく忘れて
 みんなと一緒に大きく生きよう。
 みえもかけ値もない裸のこころで
 らくらくと、のびのびと、
 あの空を仰いでわれらは生きよう。
 泣くも笑うもみんなと一緒に
 最低にして最高の道をゆこう」
 最低にして最高の道 / 高村光太郎
(コーさんが高村光太郎の本を読んでいた時に出会い、感動した言葉)

「今日で義務教育の“技術家庭科”は終わりです。ずいぶん厳しく家庭科を教えてきたように思います。でも、私には私なりの譲れない信念があります。“家庭科は幸せになる為の教科である”というもの。家庭科は、衣食住・子ども・高齢者・お金、と生活にまつわる事を学ぶ教科。高校・大学を経て社会に出た時、結局頼りになるのは自分の体と心です。おいしいご飯を食べ、清潔な服を着、快適な場所に寝て、周りの友人や家族に温かい態度と言葉で接していれば、必ず幸せになります。これから先“私、幸せじゃない”と感じるような辛い事があったら、まずおいしいご飯を食べて下さい。清潔で好きな服を着て下さい。“幸せじゃない”と感じるその原因は、どこか遠いところにあるのではなく、案外身近な自分の生活にあるものです。解決の糸口は、すべて自分の中にあるのです」
(グレートノーザンさんが教育の大切さを感じた、娘さんが中学3年生の時に、担任の家庭科の先生から送られたはなむけの言葉)


●よくよく聴くと・・・のコーナー

西野カナさんの『会いたくて会いたくて』を六条御息所バージョンで朗読して頂きたいとのご要望メールを頂きましたので、江原さんが朗読しました!
これからも、よくよく聴くと・・・深い!怖い!KY!?等の曲リクエスト募集しております。


◇Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇4月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
4月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●江原啓之 今夜の格言

「初心忘れるべからずです」
「孤独はありません。みんな、おかげさまで生きています」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 4月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから