2014/6/29
今日は『星の王子さま』の日。
星の王子さまは、世界で8000万部、日本でも600万部が売られている童話です。
“大切なものは、目に見えない”という有名な言葉がありますね。
今日は、エンジェルさん特集をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー
◇Sweet Little Angel / B・B・キング
◇天使のリュート / 江原啓之

エンジェルさん目撃情報
「先日、息子が病院から処方された薬を夕食後に飲もうと、食卓に一つ置いていたところ、置いてあったはずの錠剤がなくなりました。家族みんなで、食卓の上から下、カーペットの裏まで探しましたが見つかりませんでした。翌朝、私が一番に食卓に行くと、探し回っていた薬がなんと食卓の上に!家族の誰かが夜中に気付いて拾ってくれたのだろうと確認したのですが、誰も拾っていないとの事。家族みんな気味悪がっていますが、私は、これは違いなくエンジェルさんの仕業!と確信しています。実はその2日程前、主人と私はちょっとした気持ちのすれ違いで、表だって言い争いはしていないものの、険悪なムードが漂っていました。きっとエンジェルさんから“いい加減にしなさいよ〜!”という、私たち夫婦に対する警鐘だったのでは?と思うのです」というメールをいただきました。

江原さん
「いいでしょう。エンジェルさんです。細かく言うと、夫婦ゲンカ等があると、念の力で、エンジェルさん関与ではなく、そういう事がある。夫婦ゲンカや、ケンカが絶えない家というのは、電気系がすぐに壊れたりする。それと一緒で、物が消えたり、そういう事が起こる。だから、エンジェルさんの関与は関係ないかもしれませんが、いいです。エンジェルさんとしておきましょう。幸せなら、それで良しなのです」



エンジェルさん目撃情報
「義父母を乗せて、私の運転で買い物に行った時の事。駐車しようとノロノロとバックしていたところ、ふわっとクッションのような感覚がしたので、そこで止め、エンジンを切って降りました。そして見ると、後ろの止めてあった車との間がなんと、わずか指一本のスペース!ギリギリセーフ!きっとエンジェルさんが“もうこの辺で止めないとぶつかるよ”と、教えてくれたのだと、感謝しました」というメールをいただきました。

江原さん
「これぞ、正にエンジェルさんです!エンジェルさんが食い止めてくれたのに違いないのです!あなたが義父母連れて等、一生懸命で優しい方なのでしょうね、きっと。だからエンジェルさんがお手伝いしてくださった。エンジェルさんがいたら、いつも危険から守ってくれるのですよ。心清らかに生きる事が大事なのです」


エンジェルさん目撃情報
「先日、私と兄夫婦と甥っ子で、初めて実家へ集合し、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。しかし、朝食の支度をしていた時の事。母が電子レンジで温めたはずのカップが、こつ然と消えてしまいました。母が取り出して、どこかに置き忘れたのかと思い、聞いてみましたが、そんな記憶はないとの事。しばらくみんなで探しましたが、見当がつく所にはありませんでした。朝食を終え、片付けを始めた時、部屋の隅にあるPCデスクの書類の山の上に、斜めになって置いてありました!几帳面な母が、こんな無造作な置き方をするのも考えられません。ま・・・まさか、これが噂のエンジェルさん!?もしそうなら、とても嬉しいです」というメールをいただきました。

江原さん
「人間は忙しかったり、年齢がある程度いくと、例え几帳面な方でも時々、エンジェル的な行動を起こす事もありますよね。母という名のエンジェルさん(笑)。忙しかったからでしょうね。母エンジェルさんです!」


エンジェルさん目撃情報
「居間に、太陽電池で首を左右に振る人形というか、おもちゃがあるのですが、あまり調子が良くなく、止まってしまいます。私が話しかけて、動いてね、と言うと、首を振ってくれるのです。それが可愛らしく、毎日話かけています。これって、エンジェルさんと、勝手に思っています。首を振ってくれると元気になる気がして、嬉しくなります。やはり、エンジェルさんでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「これは、ちょっと不気味で、微笑ましくないエンジェルさんですね(笑)。でも、電池が足りなくなっていると、声でも、振動(?)によって動く事もありますよね。手を叩いただけでも動く事もある。これが永遠に続いたら、ちょいと不気味かな。エンジェルさんだとしても、ちょっとブラックエンジェルという感じがします。引き続き、電池の事、振動でもなるかどうか等、もう少し情報を教えていただけたら。そうでなかったとしても、あなたが幸せだと思うのならば、良いエンジェルさんではないでしょうか」


●6月生まれの方 誕生日おめでとう!! ―――
6月生まれのみなさんは、心を潤わせる導き手です。
心に染みわたることたまを大切な人に届けて下さい。

たくさんのメールいただきました!すべての方の名前をご紹介できずに申し訳ありません。

◇“おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。
こういう時代だからこそ生きていること、生まれてきたことに感謝したい。
お誕生日の方に“おめでとう”の“ことたま”をプレゼントします。

7月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
7月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。


●Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

●江原啓之 今夜の格言

「未知なる世界があることは、希望につながるのです」
「勇気を持ってください。お天道さまは見ているのです」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 7月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから




2014/6/22
梅雨の時期ですが、みなさまいかがお過ごしですか?
雨が降ったり、湿気が増えると、身体も心もピリッとしなくなります。
今日はネガティブメール特集をお送りしました。



今夜お届けしたナンバー
◇Happy / ファレル・ウィリアムス     
◇幸せのみつけかた / 江原啓之


「ずっと独身できました。江原さんの書籍を生きていく上での参考にさせていただいているにも関わらず、ギャンブル(パチンコ)にはまってしまい、情けなく、自己嫌悪に陥っています。何度もやめようと思うのですが、つい足が向いてしまいます。ご助言いただけたら、有難いです」というメールをいただきました。

江原さん
「全ては、愛の誤作動。ロボットは電池が切れると止まってしまう。人間は、愛のロボット。愛が電池。だから、愛の電池が切れると、動けなくなったりと、誤作動を起こす。前にも物を買ったのを忘れて、また買ってしまうようなショッピングシンドロームも同じ。パチンコではない。愛が欲しいのです。どうしたらいいかは、まずひとつ、あまりに重症に陥っていたら、心療内科等でカウンセリングを受けて乗り越える事。もうひとつは、本当の自分の心を知る事。例えば“ずっと独身で”というのも、独身がどうしても嫌であれば、お友達でもいい、また恋愛しても、結婚してもいい。このままで私の人生終わるんだと、どこかで決めつけてしまっているのではないか。そういうところから、もう一度、自分の本心をみて、楽しまないとダメ!人生を、謳歌しましょう。それが大事です」



「私は元来、気が短い人間です。道を歩いていて目の前を人が横切るとイライラ。病院や店で受付の説明が長いとイライラ。PCが遅いとイライラ。とにかく、些細な事ですぐにカッとなります。そして、私は鼻炎とアレルギー持ちなのですが、体調が優れない時には、こんな体に生んだ親が悪いと、親にまで八つ当たりの気持ちを抱きます。このままでいけば、いや、もうすでに僕の無意識のうちに人を傷付けているのかもしれません。お叱りの言葉、お願いします」というメールをいただきました。

江原さん
「イライラというけれど、まず鼻炎とアレルギー持ち。全てではないですが、スピリチュアル的には、いじけやすいタイプやイライラするタイプの人が、鼻炎やアレルギー持ちなんですね。でも、あなたの気持ちは分かる。ちょっと私も似ている。私達、いらちっ子(笑)。説明が長かったりすると、イラッとしてしまう。さすがに、目の前を人が横切るとイライラはありませんが、車で通っている時に、ゆっくりと前を歩かれていると“歩行者天国か!”と言いたくなる。お叱りの言葉どころか、同調してしまった(笑)。お互いに祓いましょう(鈴)!でも、お母さんに八つ当たりはいけない。私は人のせいにはしていない。それだけはダメですよ。お母さんを大事にしてくださいね」



「ご相談したいのは、私の汚い心の事です。私は三姉妹の真ん中で、いつも比べられて育ちました。姉は、母の前では良い子ですが、親がいないと何もしない人。でも一番上の子どもなので、可愛がられていました。妹は頭が良く、顔も可愛いので可愛がられていました。私は勉強があまり出来ず、顔も可愛くなく、何の取り柄もないせいか、嫌われていました。母に無条件に愛される事なく、存在を否定するような事をされていました。姉ともケンカをする事が多く、みんなが敵のように思え、そんな家で育った影響か、平気で人を見下したり、バカにしてしまいます。今は結婚し、実家から離れ、ストレスも減りましたが、こんな嫌な人間で旦那さんにも申し訳なく思います。自分で選んで生まれてきた家の事だから、本当は自分で乗り越えるべきだと思いますが、汚く歪んだ心を治すにはどうすれば良いか、教えていただけたら本当に嬉しいです。人生をより良いものにしたいです」というメールをいただきました。

江原さん
「ありますね。こういう事。三人兄弟(姉妹)って、必ず真ん中が損。真ん中の人って、どういう訳か、こうなりやすい。長女は尊重され、下は末っ子だから可愛い。姉妹だけではなく、男の子が混じっても、そうなりやすいらしい。そうはいってもあなたは結婚をし、旦那さんもいる。だから、もう幸せ。そこで、過去を埋めたいのでしょうね。幸せな人は、意地悪をしない。だから、そういう気持ちが湧くのは“私はお母さんや姉妹から愛されていなかった”という淋しさ、想いがどこかにあるからでしょうね。でも、違うと思う。真ん中って可哀想なの。親から見ても、上の子の時は一人目だから余裕がある。でも、上の子は上の子で“あなた、お姉ちゃんなんだから”と言われていたはず。そういう苦しみがある。真ん中がいて、でも、すぐに下が出来てしまうと、長女は長女で要領が良くなり“ありがとう、お姉ちゃん、あなたはお姉ちゃんにちゃんと従いなさい”と、真ん中は言われ、末の子は“よしよし”とされるもの。自分も親になったら分かると思う。そういうところを許してあげるという事が、大事だと思う。こういうあなたのようなタイプの人、私は結構好き。なぜかというと、こういうタイプの人は期待もしない。だから、良い人に思われようという事が、最初からないという利点もある。あなたみたいな人が、何事にも振り回されないし、一番芯が強くなる。人の上っ面に振り回されない。だから、有難い事もいっぱいある。頑張りましょうね。あなたの味方です。そういった人の方が強いんですよ」



「私は、自分でもなんて嫌なヤツだと思っているのですが、いつも他人の不幸を望んでしまいます。仕事でも“みんなミスすれば良いのに”とか、プライベートでも、友人夫婦の事を“離婚すれば良いのに”等と、考えてしまいます。悪い事だと自覚はあります。なので、私がこんな事を思っているなんて、決して言えません。口では心配しているふりをし、一緒に喜ぶふりをしています。でも、心の中では、他人の不幸を期待してしまいます。私はどうしてこんなにも歪んでいるのでしょうか。江原さんが、このメッセージを読んでくださったとしても、どうせまた怒られて終わりなんだろうなと思ってしまいます」というメールをいただきました。

江原さん
「そんな事ありませんよ。あなたの事、愛しています。こういう事を言われると、愛するの(笑)。要は、幸せな人は意地悪をしない。あなたは、淋しいだけ。愛が欲しいの。愛の鈴をお受け取りください(鈴)!」



◇ Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。
◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。
◇ 6月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
6月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなど
ひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。

●江原啓之 今夜の格言

「ネガティブも楽しめるほどに、人生を謳歌しましょう」
「ネガティブの先にはポジティブが待っています」

番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 6月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー
メッセージの応募はこちらから


メッセージの応募はこちらから






2014/6/15
今日は『父の日』。
「みなさんは、お父さんと聞いて、何をイメージされますか?昔は“雷親父”“厳格さ”“ちゃぶ台親父”“頑固親父”等、お父さんというと厳しいイメージがありましたよね。今は、果たしてどうか。サラリーマン川柳が話題になるが、ウケてしまうのは、ものすごく悲哀に満ちたものが多いからではないか。お父さんって悲しいですね。みんなで慰めとか言ってあげて欲しい。また、昔から“頑固”とか何とか言っても、やはりどこか可愛い所があったり、恐いお父さんにしてあげていた所もあるのではないか。今はみんな優しくないから、お父さんを弱くさせてしまっている。今日はサラリーマン川柳をご紹介しましたが、気が弱い作品が多い。このちょっとした気の弱さが、なんとも堪らないオヤジの哀愁。哀愁の漂うお父さんたち、仕方がない。お父さんというのは、そんなもの。母ちゃんが強い方が、絶対にうまくいく。せめて一年に一遍、川柳で、憂さを晴らす。それでいいのではないでしょうか。サラリーマン川柳は、世相も反映されていて面白いですね」
今日は、先日発表された作品から過去の作品まで、江原さんが気になったサラリーマン川柳を中心に、番組をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー
◇Papa Don’t Preach / マドンナ
◇ピエトルレチナ / 江原啓之

江原さんが気に入った『サラリーマン川柳』

〜第25回特別企画サラ川総選挙〜より
○プロポーズ あの日にかえって ことわりたい
○昼食は 妻がセレブで 俺セルフ
○「先を読め!」 言った先輩 リストラに 
○「今帰る」 妻から返信 「まだいいよ」
○このオレに あたたかいのは 便座だけ
○やめてやる 三億当たれば 言ってやる!
○「空気読め!!」 それより部下の 気持ち読め!!
○「課長いる?」 返ったこたえは 「いりません!」
○『前向きで』 駐車場にも 励まされ

【親子編】
○子が描いた パパの似顔絵 世界遺産(第27回)
○我が娘 寄りつく時は レジの前(第27回)
○我が娘 寝相の足技 なでしこ級(第25回)

【夫婦・家庭編】
○夜九時の 妻の口癖 もう寝たら(第27回)
○居場所なし ルンバにさえも ジャマにされ(第26回)
○何故だろう 俺のタオルは 名前入り(第26回)
○「鬼は外」 そっと女房に 言ってみる(第25回)
○妻の目は 防犯カメラを 上回る(第25回)
○断捨離で オレのものだけ 姿消す(第24回)
○寝顔みて いつも言えない ありがとう(第24回)
○どうしよう 我が家の「仕分け」に 俺の名が(第23回)
○ほっとする 家の灯りと 妻の顔(第15回)

【第一生命保険株式会社サラリーマン川柳より】

「昨年妻が、私の母とケンカをしてしまい、子どもを連れて出て行きました。妻、子どもは近くに住んでいるので、週に数日泊まったりしています。妻も母もお互いの事が許せないみたいですが、私は以前のように、家族全員で暮らしたいのです。私はどのようにしたらいいか、アドバイスをお願いします」というメールをいただきました。

江原さん
「よくあるご主人のあり方なのでしょうが、まずは、あなたがダメだと思う。ただ、有難いのは、週に数泊泊まっているという事は、離婚にもなっていないし、まだ受け入れてもらっている。という事は、こんな事を長くしていてはダメ。どうするべきか。それは、あなたが奥さんの所に行くべき。奥さんは、自分の方に来てもらうのを、待っていると思いますよ。そういう事があって、逆に許せて、戻れるという事もあると思う。まずは、夫婦から。あなたは、マザコン。親を大事にするというのは当たり前。しかし、親しき仲にも礼儀あり。あなたは結婚しているんです。そして、奥さんもいて、子どももいる。という事は、優先第一は奥さん。それを、そうしなさいという親が、本来、大我。自律して生きていって欲しいですね。また、女の人はちょっとした“ありがとう”や“ごめんなさい”の一言が大切。例えば、旦那さんが先に亡くなる人が多いが、お見送りをする時に、奥さんは、たった一言だけ望んでいる。それは“ありがとう”や“オマエと一緒になって幸せだった”という言葉。これがないと、亡くなった後でも“お父さんの気持ち、そうだったんだ。へ〜”といった気持ちになるらしい。どんな事があっても最後にその気持ちがあれば、全部許せるらしいですよ。だから、旦那さんが自分の方に来てくれるだけで嬉しい。そうすれば“分かった。お母さんの事、私も受け入れるよ”等と言って、頑張れるもの。あなたが、あっちに行ったり、こっちに行ったりするコウモリさんだから“あなたはまずどちらが大事なの”と言いたいのだと思う。嫁姑問題は、どこにでもある。私は、一緒にいたいのならば、嫁をとるべきだと思う。また、お母さんにも、己の立場を分かってもらうべき。空の巣症候群はダメ。それが出来ないのは、あなたがお母さんを尊重して、愛しているからではない。自分自身が弱いから。ご家族同居されている方、たくさんいらっしゃると思いますが、みなさんのご意見もお待ちしております」



◇ Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!
『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇6月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
6月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなど
ひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。

●江原啓之 今夜の格言

「労いの言葉は、人に大きな希望を与えます」

番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 6月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー


メッセージの応募はこちらから






2014/6/8
関東を始め、梅雨入りした地域も多くなりましたね。
6月はジューンブライドのシーズン。
今日は、結婚や愛情をテーマに番組をお届けしました。



今夜お届けしたナンバー
◇(I Like)The Way You Love Me / マイケル・ジャクソン
◇愛の日 / 江原啓之


「私は23歳。専業主婦です。結婚して3年。子どもはいません。実は去年、旦那さんの浮気が分かり、離婚を考えています。浮気の相手は不特定多数。発覚した当初は、怒りと淋しさでコントロール出来ない程でした。現在は少し冷静に考える余裕が出来、振り返ってみると、私自身も妻として旦那さんの理解者になれていなかった事に気付き、私にも浮気の原因があったと思います。ですから今は、妻として出来る最善を尽くしています。絶対にもうしないと誓う旦那さんを疑う訳ではありませんが、男性ホルモンには勝てないと思うし、人より性欲が強い為、それを私で制御し続けるという夫婦生活を考えると、お互いの為にも離婚した方がいいと結論を出しました、しかし、離婚するにあたって、旦那さんを可哀想に思う感情があります。どうしても一歩が出せません。未練なく強い意志でお別れするには、どうすればいいでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「23歳で若い。仕方がないよね。そこで言えるのは、この旦那さん、二つの事が言える。ひとつは、大人になれていない。大人だったら自制心が働く。子どもさんもいないし、まだどこかで独身気分だと思う。もうひとつは、浮気の相手は不特定多数で、男性ホルモンに勝てないというタイプの人は、もうダメです。普通の人より性欲が強い人はいると思う。私は男性誌の連載もしていたので、こう例えるのですが、車でいうと馬力が強く、エンジンがバカデカい車。逆にエコカーの人もいる。馬力が強い同士でうまくいく場合もある。ただ言えるのは、自分でコントロールしなさいという事。誰にも迷惑をかけず、という事が大事。そういう事が出来ないという事は、まだお子さんもいないし、今のうちにあなたも考えられた方がいいかもしれませんね。愛して一緒になったのだから、相手に感情もあるでしょう。だけれども、そこでやはり、今考えるべき。相手が性欲いのはいいけれども、それを抑えられない心。夫婦の問題に関しては、越えられるものか、越えられないものかをよくお考えになった方がいいかもしれませんね。頑張ってくださいね」



「結婚13年目。子どもが2人います。結婚してからは家庭に入り、家事・子育て一生懸命にやってきましたが、今は離婚を考えています。自分のしたかった仕事は諦め、家庭を支えてきたつもりですが、主人は毎晩遅く、私はあまり相手にされていませんでした。本格的な浮気らしい事はないかと思いますが、女性と飲んだり、楽しい事もあったようで、子育ても大変な時に、仕事と言っては誤魔化してきた主人をどうしても許せません。私は主人に意地悪ばかりして、ケンカが絶えず、ここ一年間お互いに辛い状況です。すっぱり離婚出来たらいいのですが、今後の生活が不安で覚悟が出来ず、情けないです。なぜ、世の男の人は、奥さんを大事に出来ないのでしょうか。なぜ、責任ある結婚をするのか、理解出来ません。遊びたいなら、一人で自由に生きたらいいのにと思います。江原さんは、結婚は修行と言いますが、やはり人は幸せになっていいと思います。仲の良い老夫婦になりたかったです。一生添い遂げたかったです。男性特有のわがままが嫌いです。男性としての江原さんの意見を聞かせてください」というメールをいただきました。

江原さん
「私は、あなたがちょっと難しい人なのかなと思う。なぜかというと“やはり人は幸せになってもいいと思います”とありますが、私は“修行”とは言いますが“幸せになってはいけない”とは一言も言っていない。何でも決めつけるタイプの方なのかな。今夜の格言にもありますが“あなたは愛されたいですか?それとも愛したいですか?”。波長の法則と私はよく言いますが、類は友を呼ぶ。旦那さんも、もちろん悪いのだと思う。女の人というのは、具体的な言葉をいつも期待する。“ありがとう”“いつもごめんね”等。そういった言葉がないと、ダメらしい。男の人というのは、どちらかというと“言わなくても分かるだろ”と思っている。女の人の方から“ご苦労様”と言われても、照れたりして、聞かない振りをしてしまったり。男と女の考え方は違う。そこに、お互いに思いやりがないのでしょうね。毎晩遅くといっても、すごく仕事が忙しいのかもしれない。お互いに、思いやりやルールというものが必要。因みに私は、私だって気ままに生きている所もあるから、相手が何かしたいという事に関しては、絶対に否定しない。それがルール。思いやりだと思う。でも、ケンカもある。それを乗り越えて、幸せになっていいのだと思いますよ」



●あなたが感動した言葉―――

美しい唇であるためには 美しい言葉を使いなさいbyオードリー・ヘップバーン
番組ではみなさんが感銘を受けた言葉を紹介していきます。

「世の中には三種類の人がいる。
 まず、人の心に毒を盛る人。
 彼らは人びとを落胆させ、
 創造性を破壊し、
 あなたにはムリだと言う。
 次に、自己中心的な人。
 彼らは自分のことばかり考えて
 他の人に力を貸そうとしない。
 最後に、
 人の心に明かりをともす人。
 彼らは、
 人びとの生活を豊かにするために
 励ましの言葉をかける。
 私たちは、
 そういう人になる必要があるし
 そういう人とつきあう必要がある」
(いしわたりひろおさんが感動した、ウォルト・ディズニーの言葉)


◇Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇6月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
6月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。出来る限りご紹介させていただきます。

●江原啓之 今夜の格言

「あなたは愛されたいですか?それとも愛したいですか?」
「愛とは依存せず、見返りを求めないことなのです」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 6月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー

メッセージの応募はこちらから






2014/6/1
早いもので、6月に入りました。衣替えの時期ですね。
本来は平安時代の宮中行事で、気分一新や、お祓いの意味もあるそうです。
「季節ごとに切り替え、嫌な事があっても切り替える事が出来る、上手な文化があるのです」という江原さん。
今日は、お祓い特集をお送りしました。




今夜お届けしたナンバー
◇Up Where We Belong / ジョー・コッカー&ジェニファー・ジョーンズ
◇ラピスの丘で / 江原啓之


「睡眠の事で、お尋ねしたい事があります。世間では、睡眠時間が少ない人は“おおらか”、多い人は“神経質”と、いわれていますが、スピリチュアリズムでは、睡眠と性格の関連性はあるのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「睡眠というのは、むこうに里帰りをするといって、エネルギーを補充して来る。長い、短いといっても、睡眠の質。6時間くらいは最低おとりになられた方が良いと思うし、集中力もある。短いというのは“おおらか”というのは、誰の言葉か分かりませんが、関係ないと思います」



「私は人とコミュニケーションをとる事が苦手です。上司や、気になる人の前では緊張し過ぎて不用意に笑ってしまい、相手に誤解される事があります。後から考えると“受け入れてもらえないのでは”“傷つく事を言われるのでは”と、臆病な自分を隠し、悟られないように誤魔化している事に気付きました。相手を怒らせてしまった事もあったので、丁寧にひとつずつ話を受け止めるように克服しようと気を付けています。しかし、どうしても冷静に話を聞けない事もあり、その時は席を立ったりして、心を落ち着かせます。相手の気持ちより、自分の気持ちを優先する事は、何よりも自分が損をするのだともわかっています。どうしたら、どんな人とも自然にしっかり会話、意思疎通ができるようになるのでしょうか」というメールをいただきました。


江原さん
「誰でもそう。それに気付くのがあなたは遅いのだと思う。緊張してヘラヘラする人は、どこかで自分を防御している人が多い。私もよく講演会等で、笑う所ではない所で笑われると、ムカッとする事もある。それはどうしてかというと、話を聞いていないと思うから。もしかしたらその人は“やだ〜、こっちを見た”と思っただけかもしれない。しかし、私としては、話を伝えようとしているんだから、話を聞いてもらいたい。相手を尊重すれば、克服できる事。自分を守るという事は、自分の方が主体になってしまう。“お・も・て・な・し”ですね」



「私は、自動車の免許をとって20年以上経ちます。無事故無違反できましたが、先日、赤信号で停車中に、後ろから追突されました。幸い、同乗者も、相手の方も、大きなケガはなく、車も少し歪んだ程度ですみました。今回の事で、健康な体だからと、仕事に遊びに張り切り過ぎていた自分にブレーキがかかりました。ここで、今の生活を見直すべきではないか、と考えています。どこか無理をしていた私にくれたメッセージだと受け止めました」というメールをいただきました。

江原さん
「仰る通りだと、私も思います。不思議とゴールド免許になる寸前に、事故や路上駐車、スピード違反等で取り調べにあってしまった、という話をよく聞く。それはやはり、それがうまくいってしまったら、逆に言うとすごく傲慢になってしまって、返って、事故等起こしていたかもしれない。そういった事が厄払いになっていたりする。大難が小難。小難が無事、というようになっている。そのメッセージに気付くあなたは素敵。本当にお身体は大事にしないと。事故は後になって後遺症等が出る事もある。まさにブレーキがかかったのだと思います」



●エンジェルさん情報
「今から23年前。ハネムーンで、シドニーのホテルに泊まった時の事。その日、疲れた私は旦那よりも先に寝ていました。すると、金縛りにあって、私のお腹の上にお爺さんが座っているのが見えました。私はなんとか旦那に助けてもらおうと、必死にもがこうとしますが、旦那は気付かずTVを見たり、冷蔵庫を開けて飲み物を飲んだり。そうこうしているうちに睡魔に襲われ眠ってしまいました。ここまでなら、あれは絶対夢じゃない、と思えるのですが、私が夢かもと思い始めました。それは、そのお爺さんが着物姿だったからです。ちょうど、坊主めくりの坊主のような座り方で、痩せこけていました。そこは、海外のシドニー。着物姿の例が出る事はあるのでしょうか」というメールをいただきました。

江原さん
「海外だって、そこに日本のエンジェルさん(亡くなった方)がいて、出てくる場合もある。あとは、自分の身内が出る場合もある。あの世は、時間も空間も何もない。何もなくして済んでいるのだから、大した事はないと思いますが、もしかしたら、旦那さんの縁のあるご先祖様が“この嫁、先に寝るのか”なんていうような事で出てきたのかもしれない。ご先祖様の写真を見たら“あ!このお爺さんだ!!”なんて人が出てきちゃったりなんかして(笑)。今でもご主人様を大事にしていますか?いつまでも旦那様を大切にね」

◇Dr.Recella城嶋さんへのお便り募集しています!
スキンケアや化粧で気を付けている事や、
失敗談などみなさんの体験談をお待ちしております!
美容法、健康法だけでなく、素朴な疑問でも構いません。
城嶋さんに聞きたい事など、みなさんからのお便りをお待ちしております。

◇リスナーのみなさんの生の声が聴きたい!
『突電コーナー』ご好評いただいておりますが、こちらからかける場合は“非通知”となりますので、あらかじめ“非通知解除”をお願いします。

◇6月お誕生日の方、メールをお待ちしております!!
6月お誕生日の方、番組に対してや、自分のお誕生に関するエピソードなどひとことメッセージを添えてお送りください。
出来る限りご紹介させていただきます。

●江原啓之 今夜の格言

「日本はお祓いの文化なのです」
「生まれ変わりの文化は、新たな希望を与えてくれます」
 
番組ではあなたからの感想・メッセージを募集しています
◇ あなたが感動した言葉
◇ いま江原さんに聞きたいこと
◇ ネガティブなお便り
◇ 突然の電話コーナー
◇ しょく語り
◇ 厄払いのコーナー
◇ エンジェルさんのコーナー
◇ 6月お誕生日の方
◇ De.Recella城嶋さんへの質問コーナー


メッセージの応募はこちらから