三菱UFJニコスpresents 松任谷正隆 DEAR PARTNER
Every Sunday TOKYO FM / FM OSAKA / FM FUKUOKA 21:00-21:55 FM AICHI 20:00-20:55
Personality 松任谷正隆
Assistant 中井美穂 松任谷正隆  中井美穂
三菱UFJニコス
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
TOPPAGE
GUEST FILE 一生つきあえるもの MESSAGE DIRECTOR’S NOTE 松任谷正隆の一言
2014.04.06 堀田貴之
 ☆職業・自由人
職業はペテン師のようなものです(笑)。基本的には旅のエッセイとかを書いたり、旅に出た時に、ある事ない事書くじゃないですか。私はない事を多目に書くようにしてるんですよ。ある時、読者から「ほら吹き男爵」という爵位をいただいて、これはペテン師になるしかないかなと思いました(笑)。30年くらいフリーで文筆の仕事をしてますね。それ以前は、今で言うフリーターの様な感じで、当時そんな言葉は無かったですからね。昔から深く考え込まないタイプでしたし、考えると寝てしまいます(笑)。欲は強いと思うんですよ、アウトドアの道具とか、ギターもついつい増えてしまいますし、あとはワインとビールが好きなので、いつも飲んでます。すごい俗物ですよ(笑)。松任谷さんが仰ってくれたように「仙人みたいに見えるけど、本当は仙人じゃないですよね」みたいなラインが、僕は良いスタンスだと思うんですよ。仙人にはなりたくないけど、インチキ仙人にはなりたいなと思います(笑)。ない事を書くというのは、嘘はつかない、けど本当の事は言ってないよという事ですね。このホットサンドの本なんかもそうだと思うんですよ。お洒落で、どう見ても僕が作る様な本じゃないんですよね。文章なんかも本当の事は何も書いてないけど、嘘は一切書いてないんですよ(笑)。


 ☆音楽が側に
音楽はすごく好きですね。話してしまうのは照れくさいけど、高校生の頃にボブ・ディランを聴いて「あれ?」と、思ったんですよ。言うと恥ずかしいんですよ、本当の事になってしまうから(笑)。英語はもちろんわからなかったし、英語がわかっても、彼の歌が理解出来るとは思わないんだけど、レコードを聴いて本当の事を言ってるんだなと思ったんです。こういう、本当の事を言わないといけないんだなと、その時に思いました。ボブ・ディランを聴いてから40年経って、僕にとっての本当の事っていうのは「嘘はつかない、でも本当の事は言わない」という事なんだろうなと思いました。この本を作った時は、僕は料理は得意じゃないし、詳しくもない。元々ホットサンドはB級の極地だと思うので、はさんで焼けば何だって美味しいんですよ。そのレシピ本なんて必要か?と思ったけど「いや、これをレシピ本にしたら絶対に面白いかな」と思ったんですよ。それは、レシピ本じゃないレシピ本が書けるから。だから、レシピが一切書いてないんですよ(笑)。

■堀田貴之インフォメーション


TOKYO FM Copyright (c) TOKYO FM Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.