三菱UFJニコスpresents 松任谷正隆 DEAR PARTNER
Every Sunday TOKYO FM / FM OSAKA / FM FUKUOKA 21:00-21:55 FM AICHI 20:00-20:55
Personality 松任谷正隆
Assistant 中井美穂 松任谷正隆  中井美穂
三菱UFJニコス
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
TOPPAGE
GUEST FILE 一生つきあえるもの MESSAGE DIRECTOR’S NOTE 松任谷正隆の一言
2013.10.13 林幸治郎
 ☆芸の道
ちんどん屋は、この道に入ろうとしたわけではなく、自然と吸い寄せられましたね。兄貴が2人とも早稲田だったんですけど、僕も行くはずが落ちてしまって。そうするとコンプレックスを持つじゃないですか、それで、これからは勉強じゃなくて音楽がいいんじゃないかと思って、軽音楽部に入るんです。ビッグバンドに入って、トランペットを練習させられるんですけど、揃えて吹けと言われても中々うまくいかない。「タッタ〜ララ〜ララ〜♪」と吹くんですけど、「タ」を発した瞬間に「違う!」と言われる。しまいには息を吸っただけで、間違ってるといわれるんですよ(笑)。それで、参ったなと思っていたら、僕は京都の太秦に住んでて、表をトランペットのちんどん屋さんが通りかかって衝撃を受けました。そのトランペットは、ジャズでも、クラシックでもない、こぶしのまわる音だったんですね。ジャズの練習をしてる時に、絶対にやっちゃいけない節回しばかりをやる、和音で装飾音をつけるんじゃなくて「ヨナ抜き」に徹して、装飾を出す、スコットランド民謡みたいな雰囲気なんですよね。10年、20年、30年やってて、ようやく最近わかりかけて来たんですよ。最初は洋楽寄りで見てて、最近はかなり邦楽の方ですごいコラボレーションだったんだなと、今でもそういうコラボレーションであるべきだなと思っています。


 ☆人対人
必要な物って、そんなに無いんですよね。もう揃ってるわけですよ。でも、買ってもらう事が日本の経済にいいとしたら、買ってあげようとか、お金を動かしてあげようという気にさせるのは心の部分かと思います。いつも感じるのが、最近テレビでもコマーシャルをするようになりましたけど、パチンコ屋さんとか宣伝するようになって、お客さんから必ず言われるのは、お前のとこ一個も出ないやないか!と、クレームがうちに来るんですよ(笑)。そこで僕が、「そんな事ありません、じゃんじゃん出ますから!」と言ったら嘘になる、これはゲームですからね。そういう時には「そうでしょ、出ないでしょ〜」と言うんですよ。そしたらお客さんも、「君もそう思うか!わしも前から、思うてたんや!」と、意見が一致するんですよ。ただ、そのお客さんがパチンコに行かないかというと、店に行くと打ってるんですよ。結局、打ちたいんですよね。嘘じゃないということで安心するんですよ、正直なものがどこかにないとね。一対一で言えることですから、これが活字になっても違うんですよ。音楽は、今流行っている曲なんかもやりますけど、それと別に、邦楽と洋楽のコラボレーションのすごい形をしたいと思っています、日夜研究努力してますよ(笑)。

■林幸治郎インフォメーション


TOKYO FM Copyright (c) TOKYO FM Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.