☆長いトンネルを抜けて
朝起きてから太陽に向かって、「今日も一日、元気で笑顔で、頑張らせていただきます。よろしくお願いします!」と、365日必ずお参りしています。寝る時も「今日も一日、素敵な出会いをありがとうございました」と、言って寝るんですよ。
この10年間は色んな仕事をしてきました、最初は日本航空で客室乗務員をやっていて、病気をして辞めることになったんです。何もかも失って、どうしたらいいのか?という時に、ボランティアに出会ったんです。街の掃除などをしていると、突然良い事が起こるようになって、神様は見てるのかもしれないと思いました。
それから結婚をして、娘が2人生まれて幼稚園に入るか入らないかという所で、離婚をしました。ご飯も食べられなくて、ガスも電気もつかない、貧しい生活を1年ちょっとしました。内職の仕事をしていたんですけど、依頼される事よりも、私はもっとすごい事が出来ると思ったんですよ。お花を習っていたので器用でしたから、フラワーアレンジメントを作って売りにいけるようになっていったんですね。
それから、客室乗務員に戻る事になったんですけど、新卒で入った時とお給料が全然違うんですよ。これでは生活していけないという事で、航空会社に務めながら、休みの日には専門学校の先生をして、CAになりたいという子達を教えて、そこで受かるための「印象」というのを教え始めました。そこが一番最初のきっかけにはなったんですね。

☆ありのままで
私はデジタル系とか、どっちかというと嫌いな方で、電話も持ちたくないくらいなんです(笑)。ありのままの自分の一番好きな所は"無人島に行った時の自分"なんですよ。電話も通じない、電気もない、一人でどうやってここで生きていくのか?という時に、本当の自分に会えて、一番快感を感じる時なんです。それが一番好きな時間ですね。
無人島に行って、獣や猿と一緒に住んで、銛をもって魚を獲って、そういう暮らしが一週間くらい出来たらいいですね。実際に過去に何回もしているんですよ。人のいない島に行って、一人で暮らして、水が引いている間は海辺で、満潮の時は木の上で寝るんですよ(笑)。猿の中に一人でいるというのが、当たり前になりますよ(笑)。

「重太みゆき公式ホームページ」

  • mixiでシェアする