小宮山雄飛
小宮山雄飛
antenna* TOKYO ONGOING
http://www.tfm.co.jp/tyo
FRI / 17:00~17:25

1996年「スマイル」でホフディランのVo&Keyとしてデビュー。 
「遠距離恋愛は続く」「恋はいつも幻のように」「欲望」「極楽はどこだ」など、ヒット曲を連発し、FUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させるなど、ライブでも活躍。
2002年BANK$として、元BEATCRUSADERSのUMU/元Hi-STANDARDの恒岡章などと活動。
2009年、アルバム「ブランニューピース」発表。同年、渋谷C.C.Lemonホールでのワンマンライブ『13年の金曜日』や2011年SHIBUYA-AXでのワンマンライブ『14年の土曜日』の模様を収録したライブDVDでは、自ら監督を務めた。
デビュー以来、シングル19枚、アルバム12枚(ベスト・ライブ盤含む)をリリースしている。
音楽以外でも、映画・グルメ・グルメ漫画などに精通。幅広い知識を活かし、ラジオ/TVのパーソナリティーや、CMナレーション、雑誌連載、WEBプロデュースなど、精力的に活動中。
Twitterではフォロワーが2万人を越え、自身のつぶやきをきっかけに生まれた「粒谷区」というTwitter内の架空の自治体において区長を務めるなど、支持を集めている。