未来授業 第3回 鋤田正義 Vol. 1432

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回  鋤田正義 Vol. 1432のメイン画像

今週の講師は、写真家・鋤田正義さん(すきた・まさよし)さん。

鋤田さんの半生をたどるドキュメンタリー映画「SUKITA―刻まれたアーティストたちの一瞬―」が現在全国で公開されています。
鋤田さんは、1938年、福岡県直方市(のおがたし)に生まれ、広告カメラマンを経て、その後活動の場を世界に広げました。デヴィット・ボウイ、イギー・ポップ、ジム・ジャームッシュ、ポール・スミス、忌野清志郎、布袋寅泰・・国内外のアーティストのきらめく一瞬を写真に収め続けてきました。

未来授業3時間目、テーマは

『僕はアーティストではなく、ミーハーでありたい』

鋤田正義(すきた・まさよし)
写真家 1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真集『BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度』をイギリスから出版。その他の写真集にボウイ『氣』、『T.REX 1972』、『YMO×SUKITA』、『SOUL 忌野清志郎』等がある。またイギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中。

未来授業 第2回 鋤田正義 Vol. 1431

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回  鋤田正義 Vol. 1431のメイン画像

今週の講師は、写真家・鋤田正義さん(すきた・まさよし)さんです。

1960年代から広告カメラマンとして頭角を現し、その後活動の場を世界に。国内外のアーティストのポートレートを手掛けてきました。
その代表ともいえるのが、40年に渡るデヴィット・ボウイとのセッションです。
最初の出会いは1972年。鋤田さんは、T・レックスを撮影するために訪れたロンドンで、デヴィット・ボウイに直接交渉し、撮影にこぎつけます。

未来授業2時間目、テーマは『デヴィット・ボウイのこと』

鋤田正義(すきた・まさよし)
写真家 1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真集『BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度』をイギリスから出版。その他の写真集にボウイ『氣』、『T.REX 1972』、『YMO×SUKITA』、『SOUL 忌野清志郎』等がある。またイギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中。

未来授業 第1回 鋤田正義 Vol. 1430

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第1回  鋤田正義 Vol. 1430のメイン画像

今週の講師は、写真家、鋤田正義さん(すきた・まさよし)さん。
デヴィット・ボウイ、YMO、忌野清志郎など、数々のアーティストのポートレートを手掛けてきた、写真界のレジェンドです。

そんな鋤田さんの半生をたどるドキュメンタリー映画「SUKITA―刻まれたアーティストたちの一瞬―」が現在全国で公開されています。
親交のあるアーティストたちが語る、鋤田さんの思い出やエピソード。そこから、「写真家・鋤田正義」の素顔と仕事ぶりが浮かび上がります。

未来授業1時間目、テーマは『人間、鋤田正義』

鋤田正義(すきた・まさよし)
写真家 1938年、福岡生まれ。1960年代から頭角を現し、1970年代には活動の場を世界に広げる。デヴィッド・ボウイやイギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎、YMO等の写真が有名だが、そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたる。2012年、40年間撮り続けてきたデヴィッド・ボウイの写真集『BOWIE×SUKITA Speed of Life 生命の速度』をイギリスから出版。その他の写真集にボウイ『氣』、『T.REX 1972』、『YMO×SUKITA』、『SOUL 忌野清志郎』等がある。またイギリス、フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、オーストラリア等の世界各地で自身の写真展を展開中。

未来授業 第4回 日下部進Vol. 1429

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回  日下部進Vol. 1429のメイン画像

今週の講師は、クアドラック株式会社 代表取締役 日下部進さんです。

私達が普段利用している「スイカ」や「パスモ」などの電子乗車券、「edy」や「ナナコ」などの電子マネーに搭載されている非接触ICカード技術、フェリカの開発者です。
優秀なエンジニアである日下部さんですが実は学生時代は学業の成績が悪く、よく親の呼び出しを受けていたと言います。一体どのような環境で学生時代を過ごしたのでしょうか。

未来授業4時間目。
テーマは、「エンジニアの血」

日下部進(くさかべ・すすむ)
QUADRAC株式会社 代表取締役
元SONYのエンジニアでフェリカの開発者。
現在は会社を立ち上げ、人体通信の研究・開発などをメインに行なっている。