未来授業 第2回 沼田真佑 Vol. 1291

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第2回 沼田真佑 Vol. 1291のメイン画像

今週の講師は、沼田真佑さん。
今年7月、「影裏」で第157回 芥川賞を受賞。デビュー作での受賞は大きな話題となりました。この作品は、東日本大震災 前後の東北・盛岡が舞台。震災をきっかけに浮かび上がる、人の知られざる側面が描かれています。小説「影裏」は、会社員の主人公と、「日浅(ひあさ)」という友人の日常から始まり、震災をきっかけに友人「日浅」の過去などが明らかになる、という
ストーリーです。このストーリーや人物設定を、沼田さんはご自身でこう説明しています。

未来授業2時間目。

テーマは『災害で人は寛容になる』

沼田真佑(ぬまた・しんすけ)
1978年北海道生まれ。西南学院大学卒業後、福岡市で塾講師を務める。現在、岩手県盛岡市在住。本作で第122回文學界新人賞受賞しデビュー。

未来授業 第1回 沼田真佑 Vol. 1290

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第1回 沼田真佑 Vol. 1290のメイン画像

今週の講師は、沼田真佑さん。
今年7月、「影裏」で第157回 芥川賞を受賞。デビュー作での受賞は大きな話題となりました。この作品は、東日本大震災 前後の東北・盛岡が舞台。震災をきっかけに浮かび上がる、人の知られざる側面が描かれています。
今週は、震災をきっかけに影裏という作品を書き上げたという沼田さんに、東日本大震災について、そして、小説家としての表現・創作について伺っていきます。

未来授業1時間目。
影裏という小説を書くきっかけとしての東日本大震災について。

テーマは『書くことで、向き合った。』

沼田真佑(ぬまた・しんすけ)
1978年北海道生まれ。西南学院大学卒業後、福岡市で塾講師を務める。現在、岩手県盛岡市在住。本作で第122回文學界新人賞受賞しデビュー。

未来授業 第4回 前田裕二 Vol. 1289

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回 前田裕二 Vol. 1289のメイン画像

今週の講師は、SHOWROOM株式会社 代表取締役 前田裕二さん。
前田さんが立ち上げたライブ配信サービス「SHOWROOM」では、素人からプロまで、ありとあらゆるジャンルにまたがる放送主が、インターネット上の“仮想LIVE空間”を用いて今現在も配信を行っています。
現在、巷には様々なライブ配信サービスが溢れ、その市場規模が大きくなる中、前田さんはSHOWROOMにどんな未来を描いているのでしょうか?
    
未来授業4時間目、

テーマは『SHOWROOMが目指す未来』

前田裕二(まえだ・ゆうじ)
1987年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入行。その後、起業の相談をDeNAのファウンダー南場智子氏にしたことをきっかけにDeNAに入社。同年、仮想LIVE空間「SHOWROOM」を立ち上げる。著書「人生の勝算」は幻冬舎より好評発売中。

未来授業 第3回 前田裕二 Vol. 1288

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回 前田裕二 Vol. 1288のメイン画像

今週の講師は、SHOWROOM株式会社 代表取締役 前田裕二さん。
前田さんが立ち上げたライブ配信サービス「SHOWROOM」では、素人からプロまで、ありとあらゆるジャンルにまたがる放送主が、インターネット上の“仮想LIVE空間”を用いて今現在も配信を行っています。    
もともとは外資系投資銀行に務めていた前田さん。アメリカ本社でもトップの評価を取り続け次々と目標を達成しました。そんな中、大きな転機となったのは友人の死でした。

【自分は世の中に代替不可能な価値を残せているのか。】

ここから前田さんの起業への道が始まります。

未来授業3時間目、

テーマは『SHOWROOM立ち上げまでの経緯』

前田裕二(まえだ・ゆうじ)
1987年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入行。その後、起業の相談をDeNAのファウンダー南場智子氏にしたことをきっかけにDeNAに入社。同年、仮想LIVE空間「SHOWROOM」を立ち上げる。著書「人生の勝算」は幻冬舎より好評発売中。