田中康夫 第3回 未来授業 Vol. 836

 Podcast

 ダウンロードはこちら

田中康夫 第3回 未来授業 Vol. 836のメイン画像

100万部を超えるベストセラー「なんとなく、クリスタル」が出版されたのは、1980年のこと。
当時の若者のライフスタイルを等身大に描き、社会現象にもなった一冊です。

そして、この作品の主人公たちの、その後の生き方を描いたのが、
昨年発表した、「33年後のなんとなく、クリスタル」です。
当時大学生だった主人公たちは、50代を迎えました。

30年以上の時を超えて描かれる二つの世界は、
時代を浮遊するような不思議な感覚を、読む者に提示します。

未来授業3時間目、テーマは『時代と時間に関する考察』

田中 康夫(たなか やすお)
新党日本代表、前参議院議員、前衆議院議員
作家、前長野県知事
1956年4月12日東京都に生まれる。小学校2年から高校卒業までを長野県で過ごす。
一橋大学法学部卒業。大学在学中に書いた『なんとなく、クリスタル』(河出文庫)で昭和55年度(1980年)の文藝賞を受賞。