西畠清順さん 第3回 未来授業 Vol. 844

 Podcast

 ダウンロードはこちら

西畠清順さん 第3回 未来授業 Vol. 844のメイン画像

今週の講師は西畠清順さん。
明治元年より続く、花と植木の卸問屋「株式会社 花宇」の5代目。
世界30カ国以上を渡り歩き、市場に出回らない珍しい植物を手に入れる「プラントハンター」としても知られています。

原種だけで27万種。地球上には、まだ誰の目にも触れられていない、名もなき植物がたくさん存在する。それはつまり、私たちが、「これはこうだ」と思っている常識が、必ずしもそうではないことを意味しています。

未来授業3時間目。
今日は、地球上の植物の、とほうもない多様性に関するお話です。
テーマは『多種多様、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)』。

◆西畠 清順(にしはた せいじゅん)
1980年生まれ。幕末より150年続く花と植木の卸問屋、花宇の五代目。
日本全国・世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとより海外からの依頼も含め年間2000件もの案件に応えている。2012年、ひとの心に植物を植える活動“そら植物園”をスタートさせ、植物を用い様々なプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開、反響を呼んでいる。
著書に“教えてくれたのは、植物でした 人生を花やかにするヒント”(徳間書店)“プラントハンター 命を懸けて花を追う”(徳間書店)
“そらみみ植物園”(東京書籍)がある