羽田圭介 第1回 未来授業 Vol. 858

 Podcast

 ダウンロードはこちら

羽田圭介 第1回 未来授業 Vol. 858のメイン画像

羽田さんは1985年東京都生まれの29歳。
高校3年のとき、小説「黒冷水(こくれいすい)」で文藝賞を受賞して作家デビューし、
以来、青春小説からハードボイルドまで、バラエティに富んだ作品を発表してきました。

そして先日、小説「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞。
同時受賞の又吉直樹さんとともに、いま大きな注目を浴びています。

芥川賞へのノミネートは今回で4度目。
受賞の知らせをカラオケボックスで受けたことも、ニュースで話題となりました。
未来授業1時間目、テーマは『遅すぎた結婚とネタの熟成期間』

羽田圭介(はだ・けいすけ)
1985年東京都生まれの29歳。
2003年、高校3年のとき、小説「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞して作家デビュー。
2008年、「走ル」が第139回芥川賞候補作に、
2010年、「ミート・ザ・ビート」が第142回芥川賞候補作となる。
2015年、小説「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞。