石田言行 第3回 未来授業 Vol. 868

 Podcast

 ダウンロードはこちら

石田言行 第3回 未来授業 Vol. 868のメイン画像

今週の講師は、株式会社「trippiece(トリッピース)」の代表
石田言行(いしだ・いあん)さんです。

「トリッピース」は、「旅」でつながる「ソーシャル旅行サービス」。
旅行者自らがツアーを企画、SNSを通じて旅仲間を募集する「新しい旅のカタチ」です。

これまでにトリッピースを使って旅に出た人は、延べ2万人以上。
石田さんは、2011年、大学3年生のとき、この会社を設立し、
「平成生まれの起業家」としても注目を集めています。

両親がつけた「いあん」という珍しい名前は、「言う」「行う」という字を書きます。

「海外でも通用する名前を」という思いが込められていましたが、
少年時代にはこの「いあん」という名前を、疎ましく感じる時期もありました。

未来授業3時間目、テーマは『コンプレックスを愛する』。

◆石田言行(いしだ・いあん)
株式会社 トリッピース CEO
1989年 東京都調布市生まれ。
大学1年時に、子どもたちが撮った写真を通して国際協力を支援する学生団体うのあんいっち(2010年1月、特定非営利活動法人化)を立ち上げ活動を展開する。活動の一貫として、旅行会社や参加希望者とスタディツアーを共同企画・実施。3カ国に約60名の集客をする。その経験をもとに、2011年3月、株式会社trippieceを設立。ユーザー数15万人、旅行者2万人を超える旅行コミュニティに育てる。ラオスで象使いになる旅や、ウユニ塩湖に行く旅などオリジナリティある旅行サービスとして注目を浴び、テレビやラジオ、新聞などのメディアに多数掲載されている。