上田壮一 第4回 未来授業 Vol. 877

 Podcast

 ダウンロードはこちら

上田壮一 第4回 未来授業 Vol. 877のメイン画像

上田さんが「Think the Earth(シンク・ジーア-ス)」を発足させたのは、2001年。
テーマは、「エコロジーとエコノミーの共存」です。

たった15年前まで、“環境問題を考えること”と“経済成長を進めること”は、
決して交わることのできない関係だと考えられていました。
いま、「企業」は大きく変化しています。
社会貢献こそが第一の目的、といった、「ソーシャルビジネス」も増え続けています。
なぜ、このような変化が起こっているのでしょうか?

未来授業4時間目。
テーマは、『THINK GLOBALLY, ACT LOCALLY』。

◆上田壮一(うえだ・そういち)
1965年、兵庫県生まれ。広告代理店で6年間働いたあと、表現の現場を求めて映像ディレクターに。95年に宇宙から地球を見る視点を共有したいとの想いで「アースウォッチ」を企画。98年にプロトタイプを作ったことを機に、多くの方と出会いながらThink the Earthの設立まで突き進むことに。以後、プロデューサー/ディレクターとして『百年の愚行』『1秒の世界』『グリーンパワーブック』などの書籍をはじめ、携帯アプリケーション「live earth」などを手掛けている。