萩原栄幸 第2回 未来授業 Vol.887

 Podcast

 ダウンロードはこちら

萩原栄幸 第2回 未来授業 Vol.887のメイン画像

今週の講師は、日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事萩原栄幸さん。
組織内部犯罪やネット犯罪、コンプライアンス、情報セキュリティなどのテーマで講演や執筆、コンサルティングと幅広く活躍する、個人情報管理のスペシャリストです。

今週は、マイナンバー制度の本格運用を受けた個人のプライバシーの問題、そして、インターネット上に“残り続ける”自分の情報の「処分」など、ネット社会に浮かび上がる様々な問題と、その対処法について、萩原さんに伺っていきます。

未来授業2時間目
テーマは『全てが監視される社会』

◆萩原栄幸(はぎわら・えいこう)
日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事。
組織内部犯罪やネット犯罪、コンプライアンス、情報セキュリティなどのテーマで講演や執筆、コンサルティングと幅広く活躍する、個人情報管理のスペシャリスト。
近著に『「デジタル遺品」が危ない: そのパソコン遺して逝けますか? 』(ポプラ新書)など。