武井壮 第1回 未来授業 Vol.890

 Podcast

 ダウンロードはこちら

武井壮 第1回 未来授業 Vol.890のメイン画像

今週の講師はタレントの武井壮さん。
今年8月、フランスで行われた
第21回 世界マスターズ陸上競技選手権の400メートルリレーにおいて、
タレントの武井壮さんら4人の日本代表が、金メダルを受賞しました。
日本記録、アジア記録を更新しての偉業です。

未来授業、今週は『自分史上最高の作り方』と題し、
毎日のようにメディアに登場し続ける彼が、世界に挑んだ理由、
そしてその挑戦を支えるものは何なのか、探っていきます。

未来授業1時間目、テーマは『マスターズ陸上に挑戦した理由』

◆武井壮(たけい・そう)
タレント。陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン。
十種競技で数々の国内タイトルを獲得し(十種競技の100mのベスト10秒54は今も破られない十種競技においての日本最高記録)、独自の『パーフェクトボディーコントロール』理論をもって、ゴルフ・野球・ボクシング・陸上・柔道などさまざまなスポーツにチャレンジし続け、いまもなお、地上最強の百獣の王をめざして日夜トレーニングをつづけている。アスリートチーム「EARTHLETES」代表。