安冨歩 第3回 未来授業 Vol.916

 Podcast

 ダウンロードはこちら

安冨歩 第3回 未来授業 Vol.916のメイン画像

今週の講師は、東京大学・東洋文化研究所の教授、
安冨歩(やすとみ・あゆみ)さんです。

さて、今年、公開された映画、『駆込み女と駆出し男』をご存知でしょうか。
映画の舞台は江戸時代の日本です。
さまざまな事情から離婚を望む女性たちが駆込むための“お寺”が描かれていました。

日本の中世には、こうした、「無縁所」と呼ばれる場所がありました。
主従関係・親族関係を断ち切って、国の支配からも逃れて避難できる場所には
有名無名を問わず、多くの人が集りました。
現在には存在しない「無縁所」ですが、
「人間の自由のためには“そんな場所”が必要だ」という考え方、
それが、今日のテーマです。

未来授業3時間目。テーマは、「無縁の原理/無縁者(むえんもの)がつなぐ社会」。

◆安冨歩(やすとみ・あゆみ)
東京大学東洋文化研究所教授。京都大学経済学部卒業。
『満洲国の金融』で第40回日経・経済図書文化賞受賞。