森川亮 第2回 未来授業 Vol.947

 Podcast

 ダウンロードはこちら

森川亮 第2回 未来授業 Vol.947のメイン画像

未来授業、今週の講師は、LINEの元CEO、森川亮さんです。

テレビ局でコンピューターシステム部門に配属されたことから、
映像配信やモバイルの新規事業立ち上げに携わり、その後ソニーを経てLINEに。
2007年から2015年にかけては代表を務め、
LINE躍進のキーマンとして注目を浴びました。
テレビ、ネット、そしてスマートフォン。
情報端末が急速に多様化する中で、
メディアとコミュニケーションは今後どうなっていくのでしょうか。

未来授業2時間目、テーマは『カスタマイズされるメディア』

◆森川 亮(モリカワ・アキラ)
1967年神奈川県生まれ。1989年筑波大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。幼少時から一貫して音楽を続けてきたこともあり、音楽番組の制作を希望するもコンピュータシステム部門に配属。本格的にコンピュータを学ぶ。インターネットの登場に刺激を受け、ネット・ビジネスに傾倒。ネット広告や映像配信、モバイル、国際放送など多数の新規事業立ち上げに携わる。仕事のかたわら青山学院大学大学院にてMBAを取得。2000年にソニー入社。ブロードバンド事業を展開するジョイントベンチャーを成功に導く。2003年にハンゲーム・ジャパン株式会社(後にNHN Japan株式会社、現LINE株式会社)入社。4年後には日本のオンライン・ゲーム市場でナンバーワンとなる。2007年に同社の代表取締役社長に就任。2015年3月にLINE株式会社代表取締役社長を退任。顧問に就任した。同年4月、動画メディアを運営するC Channel株式会社を設立、代表取締役社長に就任。最新著書は「シンプルに考える」(ダイヤモンド社)。