河合薫 第1回 未来授業 Vol.1018

 Podcast

 ダウンロードはこちら

河合薫 第1回 未来授業 Vol.1018のメイン画像

今週の講師は、健康社会学者で気象予報士の、河合薫さんです。

大学を卒業後、全日本空輸のキャビンアテンダントを経て、
1994年、第一回気象予報士試験に合格。

気象予報士として、テレビ番組の「ニュースステーション」など、
様々なメディアで活躍した後、東京大学の大学院に進学。
「健康社会学」の分野で博士号(はかせごう)を取得されている河合さん。

一般には、あまり聞き馴染みのない「健康社会学」という学問ですが、
現代社会が抱えるさまざまな問題を解決するヒントに満ちていると
河合さんは話します。

未来授業1時間目
テーマは、「へなちょこな自分でいい」

◆河合 薫(カワイ・カオル)
東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D.学術博士)。
千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。
気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。
その後、東京大学大学院医学系研究科に進学し、現在に至る。

産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。
働く人々のインタビューをフィールドワークし、その数は600人以上。
長岡技術科学大学、東京大学、早稲田大学など非常勤講師を歴任。
早大感性領域総合研究所研究員。