未来授業 第2回 速水健朗 vol.1051

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第2回  速水健朗   vol.1051のメイン画像

今週の講師は、ライター・編集者の速水健朗さん。
ニュース番組のコメンテーター、TOKYO FM「クロノス」パーソナリティとしても活躍。
メディア論や都市論、ショッピングモールや団地の研究などを専門分野に
著書も多数発表している。

今週は、速水さんの最新刊『東京どこに住む?』をきっかけに、
「暮らす場所」としての東京について考えます。

いま東京では、千代田・中央・港区の3区に人口が集中。
憧れの住まいも、郊外の閑静な住宅より、にぎやかで地元に根付いた暮らしに
変化している・・・速水さんはそう分析しています。

そして、若い世代の東京での暮らし方にも変化が起こっているようです。
未来授業2時間目、テーマは『現代版・長屋暮らし』。

◆速水健朗(ハヤミズ・ケンロウ)
ライター・編集者。
ニュース番組のコメンテーター、TOKYO FM「クロノス」パーソナリティとしても活躍。
メディア論や都市論、ショッピングモールや団地の研究などを専門分野に
著書も多数発表している。
最新刊『東京どこに住む?』