未来授業 第3回 猪熊隆之 vol.1060

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業  第3回   猪熊隆之  vol.1060のメイン画像

今週の講師は、山岳気象予報士、猪熊隆之さんです。
山の天気予報を提供する会社「ヤマテン」を運営。
テレビの撮影隊やプロの登山家にも情報を提供しています。
いま日本は空前の登山ブーム。
一方で、最近よく耳にするのが「気象遭難」という言葉です。
気象遭難が起こるメカニズムとは?
気象遭難を防ぐにはどうしたらいいのか?

未来授業3時間目、テーマは『風とターニングポイント』

◆猪熊隆之(イノクマ・タカユキ)
山岳気象予報士、株式会社ヤマテン代表
1970年生まれ。全国18山域59山の山頂の天気予報を運営する
国内唯一の山岳気象専門会社ヤマテンの代表取締役。
中央大学山岳部監督。国立登山研修所専門調査委員及び講師。
カシオ「プロトレック」開発アドバイザー。チョムカンリ(チベット)、
エベレスト西稜、剣岳北方稜線冬季全山縦走などの登攀歴がある。
日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」の登山隊や
NHK「グレートサミッツ」、東宝「春を背負って」、
東映「草原の椅子」など国内外の撮影をサポートしているほか、
山岳交通機関、スキー場、旅行会社、山小屋などに配信し、圧倒的な信頼を得ている。
2011年秋に、国内初の山岳気象専門会社「ヤマテン」を設立。
著書に山岳気象予報士で恩返し(三五館)、山岳気象大全(山と溪谷社)。
共著に山の天気リスクマネジメント(山と渓谷社)、
安全登山の基礎知識(スキージャーナル)。
「岳人」「山と渓谷」「PEAKS」など山岳雑誌での気象講座の執筆や、
「マツコの知らない世界」「技ありギョーカイ神」
「体感!グレートネイチャー“伝説の大地”奇跡の瞬間スペシャル」
「ガイアの夜明け」「グレートサミッツ」「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」
などのテレビ出演、朝日新聞「ひと」、「フロントランナー」や読売新聞「顔」、
日本経済新聞「駆ける魂」、毎日新聞「時代を駆ける」など各誌で紹介されている。
講習会の講師や、講演依頼も多い。