未来授業 第4回 酒井順子 Vol.1089

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第4回 酒井順子  Vol.1089のメイン画像

未来授業。
月曜から木曜のこの時間、ラジオを教壇にして開かれる、
未来のための公開授業です。

今週の講師はエッセイスト、酒井順子さんです。
独自の視点で、現代社会や女性の生き方を読み解くエッセイが人気。
最新刊の「朝からスキャンダル」でも、酒井さんならではの鋭い感性で、
世間を騒がす様々なスキャンダルやキーワードを考察しています。
有名人の不倫騒動からSMAPの解散報道、そしてスポーツ選手の逮捕まで、
今年2016年はまさに「スキャンダルの年」でした。
中でも、酒井さんにとって、一番インパクトが強かったのが、
あのスキャンダルです。

未来授業4時間目、テーマは『スキャンダルの深層』

◆酒井順子(サカイ・ジュンコ)
1966年東京生まれ。2003年、『負け犬の遠吠え』で婦人公論文芸賞、
講談社エッセイ賞を受賞。近刊に『ユーミンの罪』『地震と独身』
『オリーブの罠』『裏が、幸せ。』『中年だって生きている』
『子の無い人生』など著書多数。『その人、独身?』『駆け込み、セーフ?』
『いつから、中年?』『女も、不況?』『こんなの、はじめて?』
『昔は、よかった?』『もう、忘れたの?』『そんなに、変わった?』
『泣いたの、バレた?』『気付くのが遅すぎて、』に続き、
週刊現代の人気連載をまとめたのが
最新刊『朝からスキャンダル』(講談社)である。