未来授業 第3回 南雄介 Vol. 1176

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回  南雄介 Vol. 1176のメイン画像

今週の講師は、国立新美術館の副館長、南雄介さんです。
国立新美術館では現在、企画展「草間彌生~わが永遠の魂~」が開催されています。
2009年に着手され、いまも描き続けられている連作「わが永遠の魂」を中心とした、大規模な展覧会です。2メートルかける2メートル。
大きな正方形のカンヴァスに描かれた色鮮やかな一連の作品は、草間彌生の「いま」を知るための手がかりです。

未来授業3時間目。テーマは『 わが永遠の魂 』

南 雄介(みなみゆうすけ)
1959年生まれ。1986年東京芸術大学大学院修了。東京都美術館、東京都現代美術館を経て、2004年4月より国立新美術館設立準備室に勤務、2013年4月より現職。国立新美術館での展覧会に、「開館記念展 20世紀美術探検」、「光 松本陽子/野口里佳」展、「シュルレアリスム展」、「与えられた形象 辰野登恵子/柴田敏雄」展、「アメリカン・ポップ・アート展」、「中村一美展」、「マグリット展」、「ダリ展」、「草間彌生 わが永遠の魂」展など。