未来授業 第3回 池澤夏樹 Vol. 1180

 Podcast

 ダウンロードはこちら

未来授業 第3回  池澤夏樹 Vol. 1180のメイン画像

今週の講師は、作家、池澤夏樹さんです。
数々の作品を通して、人間の在り方や文明の行方を世に問い続けてきました。池澤さんが長年培ってきた「情報収集」や「思考法」のノウハウを一冊にまとめたのが、著書「知の仕事術」です。
 「生きるためには“情報”“知識”そして“思想”が必要」と池澤さんは言います。
では、情報や知識をもとに自分なりの「思想」を築き上げるには、どうしたらいいのでしょうか。

未来授業3時間目。テーマは『 偏見が思想になる 』

池澤夏樹(いけざわなつき)
作家、詩人。1945年、北海道生まれ。小説、書評、翻訳など多くの分野で活躍、ギリシャ、沖縄、フランスに滞在し世界的な視野で作品を発表。「スティル・ライフ」(中公文庫)で芥川賞、「マシアス・ギリの失脚」(新潮文庫)で谷崎潤一郎賞、「パレオマニア」(集英社文庫)で桑原武雄学芸賞などを受賞。河出書房新書「世界文学全集」「日本文学全集」を個人編集。